FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

懲りずに地域史の授業

2018/04/23 16:18:34 | 伯爵二次創作 | コメント:0件

3744 名前:豚死ね ★[] 投稿日:2018/04/23(月) 14:41:12 ID:???0


   伯爵さまだよやる夫くん  二次創作 「懲りずに地域史の授業」





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    うーっし!
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |     今日も授業の時間だぞー!
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |






        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\)    今日の授業はひと味違うぜ!
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/       その名も、『家臣団と陪臣達』だ!
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |




3745 名前:豚死ね ★[] 投稿日:2018/04/23(月) 14:41:54 ID:???0



           ,ヘ-t、_-_二ニ―_-/::ヽ
          / ヽ;`ー:::==::´:::::::::;';::ト.、
         /  /:::`ー:;::::::::::::::::::::::::::::::;:::`ヽ、
        /   //:〃;:/:/::::/:::::::/::ノ:::;:::::::l::::::::::;:ヽ
       /  /:/:/://_/::ノ;:::::ノ::;イ;ィ::::::::ハ::::::::::i::::i
      //  レレ,へiーtヒシ::イィオト/ノ::::〃 i:::::::;:!::::!
    /    Y ! レ!ヽゝ´ rト'..ァ ! `"',=≦'i:::〃;イノ
   <‐ッ--、   ヽゝノ      '='     f::ソノノ' ´ /     陪臣…ですか?
    >/i::!::ヽ、_ゝ、,   U.        ゝ` i
    //::i::i:::/  !    、          /
    !':::::i::i:/   l      \  ~~'  /
   /|:::::ハ:::i  |  i    `_、   _,. イ
  / |::::i:::i:::i   ! ̄`ヽ、  /´ /::;::;::::;/
  `ー|::::i::::i::::!  i― 、,--`ユ /::/::/::/
   |::::i::::i:i:::i /  /、   /`ヾ、.'::::/
   ,イ::::!::::!:i::::i  /  `/ /ヽヾ〈




            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|    ああ、陪臣だ。
    | !    | (__人___)   |
    | !    |  ` ⌒ ´    .|     陪臣と直臣の違いはわかるか?
    | !   ,.-,|          |
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /     北野、答えてみろ。
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |





               -──-
            /:::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          |::| ̄\:::::::::::::::::::::::::::/ ̄|::|
          |::|     ──      |::|
          |::ヽ            /:::|
         ∧/ _        _ .ヽ∧     一般的には、直臣の雇っている、また家来のことですよね。
         l ヽ ヽ_・>    <・ノ / l
          \_l            /_/     リオンと、春日井甲洋みたいな。
            ヽ.    _ _      /
             \  ヽ===ァ ./
              /| \   ̄ / .|\
     _____|:::::|    ─    |:::::|_____
   /:::::::::::::::::::::::::::|::::::\       /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|




3746 名前:豚死ね ★[] 投稿日:2018/04/23(月) 14:42:22 ID:???0



            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|    うん、そうだな。
    | !    | (__人___)   |
    | !    |  ` ⌒ ´    .|     現代の会社組織と違うのは、
    | !   ,.-,|          |
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /     陪臣への命令権は、雇っている直臣が持ってるところか。
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |






         ____
   _....-―_≦-:/⌒::`ヾ⌒ヾー-、
 /::::::/::::::::::::::!::::::::::::::::\\\ `ヽ
〃::;:イ/:::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::\:ヽ\ ヽ
|:::/ |!::::::::/:::::::::!::::::::::、:::::::::::::::::\::::\ ヽ
レ  |!::::::::!:::i::::::|!:i:::::::::i!:::、::::、:::::::::\::::ヽヽ
   ∥i:::::|!::|!:::ハト::::::::ト;::::ト、:ヽ::ヽ::、::ヽ::ヽヽ
   !::ト::::ト::ト:::| l!ヽ:::::| ヽ|,.へ:\:ヽヽ:::ト;:| \
   ∨ヽ!_メJト,   \彡テゝ、\ゝ^ヾリヾ  ,イ
   〈 ヽヽ! ヒリ      「イリ'`   }_〃  /ヽ',     じゃあ、例えばですけど、
    \`| `´  ,     `"´    /ィ`T´i:;:::::::l:!
     |:iへ   _         /〉ハノi:::l:i:::::::l:|      やる夫伯が誰かの陪臣に、
     |:l/:イ\ 「7>、_  _, ´// /\l::l::::::l:|
     |//r'‐イヾ<__, イ_´  // /  / ̄丶!:!     頼みごとをしたりは出来なかったんですか?
     /イ:::l   !   |} , -ヲヘ´ ./ /  /    ヾ
    ∥l:;イ i |   |レ' , ┴ヽ∨ /  /   /  |
    ∥ノ ヾり=-,レ〈 r'´/ ,\〃_ { //  ハ
     メ   ∨ f⌒ヾレ┴〈 ィヽ\=<イ〃,ィ l  |
    ヘ、__{  / 〃`   ヾ´ノ )ヾレ/ /  |  ヽ
    ゝ、__ソ    /ヽ_ノ`T´   ヾ /  ヽ  }
   /    //      /      ヽ    ヽ⌒    ノ




3747 名前:豚死ね ★[] 投稿日:2018/04/23(月) 14:42:53 ID:???0



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    まぁ、そうなるな。
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    現実には、多少のことなら応じていたようだが。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ






               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |         例外は、ラハール=ブライトの陪臣の石田雨竜だ。
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ






               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//     彼に関しては、ラハール記に、
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l       石田は忠臣ではあるが、故に頭が固い面がある。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./       と、ラハールも頭を抱えていたらしい記述がある。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ        ラハールの功績に繋がる進言はするが、
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i        ラハール以外の家臣の命令はほぼ拒絶だったようだな。
    ヽ _,.フ  .|.|





3748 名前:豚死ね ★[] 投稿日:2018/04/23(月) 14:43:21 ID:???0



               ., ──‐、
           /     \
          /  ヽ、_    |    逆に、最も柔軟だったのは、
         (●) (● )    |
    ⊂ー―- , (__人__)     |     花京院の陪臣のゲルトルートだ。
    . ̄ミ_と ) (`⌒ ´      |
       |   |゙ {           |
       |   |. ヽ       人
        |   ト─、,ト      ⌒\
      .ヽ__ ゝ       ヽ  ヽ
            |      ヽ  ヽ





        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)    彼女に関しては、
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ     やる夫伯を含む、年下からのお願いなら、
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }     余裕があれば、積極的に応じていたらしい。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




3749 名前:豚死ね ★[] 投稿日:2018/04/23(月) 14:43:52 ID:???0



                / ̄ ̄\
             /   _ノ   \
             |   ( ●)(●)    で、そんな陪臣達の中にも、陪臣ながらも、
                |     (__人__)
              |      ` ⌒´)    存在感を放つ逸材が多数いる。
                |         }
              ヽ         }
                >      ノ
       ⊂てヽ   /         \  /て⊃
     {三_ ィ `´  /ィ     |\  `´ ゞ _三}
          .\__/  |      |   \__/.








            __
            /   ノ\
              |     l ●        剛田猛男の陪臣、佐藤和真。
              |      ー'⌒i _
            \      `ー'(_ノ_}.     チャーハンの陪臣、ミートくん、キットン。
             \        |
              \__   \    藤丸立香の陪臣、松野十四松。
                      |     ヽ
                      |  |    |  この辺りは有名どころだが…。







                   / ̄ ̄\
   m n _∩     / _ノ  ヽ、_ \  ∩_ n m
 ⊂二⌒ __)       | (●)(●)   | ( _⌒二⊃   俺が注目して欲しいのはこの人!
    \ \.       |  (__人__)  .|  |  |
      \ \.    |   `⌒ ´    |   |  |
       \ \.  |           |.  / /
          \ \. ヽ       / / /
          \ \ヽ  _   / /
            \  ̄`  , ' ̄ /
            /          /



3750 名前:豚死ね ★[] 投稿日:2018/04/23(月) 14:44:20 ID:???0



        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\)    スーパーおっさん陪臣、ゴップ!!
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |








                ,、
          //  |亅
       / /   | |. /l
       / / /1 ||| |
      .7 / | | | l |/ ,-‐─¬
      / /   l | |ノ  `"7T7/  l\_____                         __
      / /    l |     // レ    ヽ_____ \                / \   / /
      / /     l |     |/             / /                 ヽ、_/ / /
     /_/     レV゙                  \ヽ_______        __/ /
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  / ̄ ̄__/
                                             ̄ ̄ ̄

                           _.. --  .._
                          -"´ _ヽ :' _..`、 、
          .              ´'" ̄    `´    `ヽ. 、
                     /.'           _   ,ヽ
                        '(  --- .._ ...._.,.. -‐ `  ).',
                     ' :'  '"  ̄ ー   ''",...、` ヽ l._
                      l {  '"´ ̄`"'    ''´  `  .l/, :
                      ' ヽ! 、   ‐ 、 、... , -  _,.:  !r; }
          .           { r;  ` ー`ニ" .'  -ニ"ー '   , ノ
          .           、 ;     _..-、 ,:-、      .、
                    .イ   ,. '    `´      、   lヽ
          .          ,.イ=l. { 、ー- =ニニ= 一' .j ノ ハニ\
                 /ニニ, `   ー- ..... -‐    ' /ニニニ>。_
                //ニ二二ヽ     ,:    ヽ    , イ/ニニニ',ニニ>。_
              ,.イニ,ニニ二二、 > 、  、_.._    ,.イ /二二ニニ'ニニニニ
           _,.<=ニ〈ニニ二二二、  > ..__. イ  ./二二ニニニ〉ニニニ
          =ニニ二二ヽニ二二二ヽ  /ヽ'//// \ /二二二ニニ/ニニニニ
          ニニニ二二二\ニニニニ、/  .〉//〈   ./ニニニニニ,イニニニニニ





3751 名前:豚死ね ★[] 投稿日:2018/04/23(月) 14:44:47 ID:???0




        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /    \ /
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)    彼が陪臣として伯爵家の一員になったのは、
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ      伯爵領黎明期の後期!
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´






   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●) (●).|     彼は、ファリス・シェルヴィッツの陪臣だが、
. |  (__(⌒.)  |
  |   `/ /  (⌒)    元々は政治家で、商売や権謀術数お手の物!
.  ヽ  / / ./ /
   ヽ/ // /
   /    こ二二⌒)
   |     \
    |    |ヽ .\
          (.__)




           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ
       !`: /           !r 、
      >(ヽ >   <    :」_,L_    優れた統率力に、武芸も達者!
      (_ `.′         /、ノ  )
     / i (_,、_)    / /  「     ファリスに無いものを補う最高の陪臣だっただろ!
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′
     (   ゝ __/    ./
     ` <___       <´
          ∨     ハ
             ∨       |
        r─‐┘     i
        |   ____i   L___
        |   i    :      `!
        L__,ハ    `ー──一



3752 名前:豚死ね ★[] 投稿日:2018/04/23(月) 14:45:16 ID:???0



           __
        ; / . (\ ;
       ;/ ヽ,,,)ii(,,,ノ\;
      ; | (。 )).(( ゜) .| ;    他にも…
      ; |   (__人__)  | ;
      ; .| il´ |r┬-|`li } ;
      ;  | !l ヾェェイ l! } ;
       ; ヽ   ノ( / ;
      ;  ノ ヽ  ⌒/⌒ ヽ ' ,
     ; /           \' ,
    , ' /            へ  \' ,
   ; (  ヽγ⌒)     |  \   \' ,
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄






           ,ヘ-t、_-_二ニ―_-/::ヽ
          / ヽ;`ー:::==::´:::::::::;';::ト.、
         /  /:::`ー:;::::::::::::::::::::::::::::::;:::`ヽ、
        /   //:〃;:/:/::::/:::::::/::ノ:::;:::::::l::::::::::;:ヽ
       /  /:/:/://_/::ノ;:::::ノ::;イ;ィ::::::::ハ::::::::::i::::i
      //  レレ,へiーtヒシ::イィオト/ノ::::〃 i:::::::;:!::::!
    /    Y ! レ!ヽゝ´ rト'..ァ ! `"',=≦'i:::〃;イノ   …なぁ、北野。
   <‐ッ--、   ヽゝノ      '='     f::ソノノ' ´ /
    >/i::!::ヽ、_ゝ、,   U.        ゝ` i        やらない夫先生、ゴップのファンなのか?
    //::i::i:::/  !    、          /
    !':::::i::i:/   l      \  ~~'  /
   /|:::::ハ:::i  |  i    `_、   _,. イ
  / |::::i:::i:::i   ! ̄`ヽ、  /´ /::;::;::::;/
  `ー|::::i::::i::::!  i― 、,--`ユ /::/::/::/
   |::::i::::i:i:::i /  /、   /`ヾ、.'::::/
   ,イ::::!::::!:i::::i  /  `/ /ヽヾ〈




             ───
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /\::::::::::::::::::::::::::::::/ |:丶
       //     ̄ ̄ ̄     .|::::ヽ
.      |::|     ヽ         |:::::::|
.      |::|       ||        \:::|
        |/< 。 ,/ \(, 。 .>   |::|    ……うん。
       |    ̄  |    ̄ ̄   .|/ヽ
      /|     _ヽ _        | .) |   伯爵立志伝(人気ゲーム)で、
        | |    ____    /´/
      \ヽ  <ヽ!---!//   / ̄     ゴップで派閥掌握プレイするレベルだってさ…。
        ヽ     ̄ ̄    /
           \        /|
         | \     /  |
         ,/|    ──    |\

     ┌────────┐
     │   SYSTEM      ├─────────────────―――──―――┐
     └┬───────┘                                      │
       │                                                │
       |                                                |
       │                                                |
       │         一癖も二癖もあるオッサンは、意外とファンが多い。        .│
       │                                                      |
       |                                                |
       |                                                |
       |                                                |
       └──────────────────────────────―――┘



3753 名前:豚死ね ★[] 投稿日:2018/04/23(月) 14:46:41 ID:???0
以上、今年118本目、通算153本目の二次
すみません、伯爵立志伝てどこに行けば買えますか?
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する