FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

「地域史の授業_補講」

2018/04/23 16:12:17 | 伯爵二次創作 | コメント:0件

3542 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:49:41 ID:dDAKta1A0 [2/9]




伯爵さまだよやる夫くん  二次創作

      地域史の授業  三次創作

「地域史の授業_補講」






3543 名前:蘭子のひと[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:50:09 ID:dDAKta1A0 [3/9]



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)    よーし、授業を始めるぞー!
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))






            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|
    | !    | (__人___)   |    今日は、ラハール記から離れて別の資料の話をしよう。
    | !    |  ` ⌒ ´    .|
    | !   ,.-,|          |     もっとも、ラハール記も無関係ではない、むしろ関係が深いがね。
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |






               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |           さて、君たちは「やる夫サーガ」――
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    地域によって「虎乗伯物語」「ビッグウェーブサーガ」「大波伝」とも
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /     言われる一連の叙事詩について知っているかな?
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ




3544 名前:蘭子のひと[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:50:23 ID:dDAKta1A0 [4/9]



          ___,,..,r-、
      _,r‐'" ̄,,r./ー '"  `.、
     ,-'"  ,--/ "   、 、 、 ヽ
    "  ./ /   ヽ  、l.\ヽヽ `、              はい、虎乗伯爵家に集う英雄豪傑達の物語です。
    j   /    ./ーヽ,、 ヽ "`、、`.、`、 /
   ,|  / //,  ./ _r-、`、 ヽ.r,,ゝ`lヽ'   ―‐           叙事詩というより、武侠小説に近いものがありますね。
   |  ./| /', |.| / /';;;;、  `" lii;j i )   ヽ      ,r r,
  r'^  ||,|ー-`、| " 'llllj   .`":::;l''    .      | .' |
  人   .( `、^、` ::::`’  ___,,,  丿       r'ニ`  .,
  `ー`、_  ヽ,-      `、_ !/i!,      ,l"―  .|
   r ̄`ー| ,i;'  .、`ー-、,,,___/   ||      . に二   |
   |  i, ‘|.||  ,,|、_   '| 、,||   l'        `ー- ,r"
   |, 丶 '.|'|__,/,  `ー、 <.、ヽ'''"~`l,,、     .//  |
   ヽ、 ./ ̄~`ー、  ./ ``、`、  ``li          /






               -──-
            /:::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          |::| ̄\:::::::::::::::::::::::::::/ ̄|::|
          |::|     ──      |::|         作者は不明、吟遊詩人たちによって広められ
          |::ヽ            /:::|
         ∧/ _        _ .ヽ∧         各地によって様々なバージョンがあるようですね。
         l ヽ ヽ_・>    <・ノ / l
          \_l            /_/
            ヽ.    _ _      /
             \  ヽ===ァ ./             原型ができたのは実際の伯爵が活躍した時代から
              /| \   ̄ / .|\
     _____|:::::|    ─    |:::::|_____    かなり後と考えられているでしたね
   /:::::::::::::::::::::::::::|::::::\       /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



3545 名前:蘭子のひと[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:50:43 ID:dDAKta1A0 [5/9]



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |      そのとおり、各種資料を基に原やる夫サーガというべきものができて、
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ      さらに他の英雄譚を追加し成立したと考えられてきた。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



                             こんな感じだ


               /7
                 //       伯爵家家臣録  伯爵家内務史料   伯爵雑記  その他古文書
             //
       __    //            |              |              |          |
.    /ノ ヽ\ .//            . └―――――――┴―――┬―――┴―――――┘
.   / (●)(●〉/                                | ←創作
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ                           原やる夫サーガ          [100年後位に成立?]
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/                             民話→  |
    / と'_{'´ヽ                                  | ←他の説話
    /  _.、__〉 ト,                                創作 → |
    {  、__}  |.i                                  |
    ヽ _,.フ  .|.|                             やる夫サーガ          [さらに200年後位に成立]








            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|      内容の荒唐無稽さもあって、歴史資料価値はほとんどない
    | !    | (__人___)   |
    | !    |  ` ⌒ ´    .|      と見られていなかったんだが
    | !   ,.-,|          |
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |





3546 名前:蘭子のひと[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:51:05 ID:dDAKta1A0 [6/9]




                 / ̄ ̄\
               / _ノ  .ヽ、\
               |  (●)(●) |           さて、そこに出てくるのがラハール記だ
            |  (__人__) .|
                |   ` ⌒´  ノ
.    r─一'´ ̄`<ヽ      }
      `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、        この資料によってこの説が覆りそうなんだ。
.       ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.     /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
      / // / /         . . \_\_)、_)
.        ー' {_/ノ              ."´






3547 名前:蘭子のひと[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:51:21 ID:dDAKta1A0 [7/9]



             __
           /ノ  ヽ\
          / (─)(─)\
            | u (__人__)  |          ラハール=ブライトは時々ストレス発散の為に酒場で歌っていたんだが、
            |   `⌒ ´   |
          |         |           他の詩人がやる夫サーガを歌っていたらしい記述が見つかったんだ。
             |         |
             ヽ       /
           ヽ      /            最初は誰も信じなかったが、最古のやる夫サーガ写本の
      ☆   /      \
  ボキボキッ \/  ト     ィ ヽ          出入屋版やる夫サーガとの高い類似性が指摘される文章が多数出てきてね。
     ( (  〈  |      |  〉







   . '´ ̄ ̄\
  /    ―-  \
 { /  (●)  \
  ヽ (●)  ⌒)   ヽ              ラハール=ブライトこそやる夫サーガの作者という人もいるね。
    \ (__厂´     トミ、
     \        /   \
      \    ⊂ヽ∩_ \         ともかく、同時代のかなり伯爵家に近しい人によって作られたのは間違いなさそうだ
        |>--(,_,_/___/
        | ヽ      j
        ゝ--へ __  /\
              \ \ `⊇
               {_/^ ̄´






             ───
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /\::::::::::::::::::::::::::::::/ |:丶
       //     ̄ ̄ ̄     .|::::ヽ
.      |::|     ヽ         |:::::::|
.      |::|       ||        \:::|      歴史資料としての価値が出てきたということですか
        |/< 。 ,/ \(, 。 .>   |::|
       |    ̄  |    ̄ ̄   .|/ヽ
      /|     _ヽ _        | .) |
        | |    ____    /´/
      \ヽ  <ヽ!---!//   / ̄
        ヽ     ̄ ̄    /
           \        /|
         | \     /  |
         ,/|    ──    |\








3548 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:51:25 ID:R2JaOn9q0 [15/17]
事実は小説よりなんとやら

3549 名前:蘭子のひと[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:51:45 ID:dDAKta1A0 [8/9]





           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \       うーん、どうなんだろう。 成立してから、改変や追加がされたことには違いはないし
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │      もし資料価値が有ったとしても、よほど精査しないと危険な代物だ。
          |   `⌒ ´   |
             |           |
             ヽ       /        いつ追加されたか分かりやすいエピソードばかりじゃないからね。
           ヽ      人
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(○       その難しさに、こんな事実でてこなければ良かったのにと
   |      (__人__)
.   |        ノ        ボヤいた人もいたそうだしね。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





          ◆ 嘘に真実を混ぜて広めたせいで後世の歴史家が苦労している様です ◆






…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



  ./¨`;心   r心.ー、
  :r=zア''.´ ̄ ` 弍Yz:L
  ::>イ / ./ / / .,..ハマ:イ      裁きの鉄槌を下すモノ、その死の宣告はいかに
  :i!  l  .l/レ'レ'/ .ハ.マ|
  」 _,i .|' ・   ・ '|.|」      (奴隷市場のボス倒すときの霊夢さんのかっこいい必殺技と決め台詞どうしよう。)
  ミムl .l , |      |jハ、
  、ヾ_>iハ|      ノリ.ソ
  三<   ≧---≦VY
  V''  .:::::::{__}:.                                           い、要るの?>きのこ
     7:::::.:::::::::::::::ヽ                                                        イキュウ?
     〈:::.:::.::::::::::::::::::ヽ        もちろん



やみのま

3550 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:52:36 ID:R2JaOn9q0 [16/17]
え、なきゃカッコよくないでしょ?(素)

3551 名前:蘭子のひと[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:53:09 ID:dDAKta1A0 [9/9]
以上です。
豚死ねさんのキャラを多数お借りしました、ありがとうございました。

3552 名前:ルーの人[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:55:35 ID:V8maifE30 [4/4]

え、ジェノサイドブレイバーじゃないの?

3553 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:56:11 ID:9SeyjVvV0 [3/3]
こやつが歴史を混乱させた張本人かww

3554 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:58:44 ID:R2JaOn9q0 [17/17]
乙でした
真実に嘘混ぜるんじゃない辺りがらんらんらしい

3555 名前:豚死ね ★[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 17:59:08 ID:???0
乙であります!
必殺技は必要だから…(震え声)

3556 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2018/04/22(日) 18:01:29 ID:UtvaWK8d0
実際の歴史書も似たようなもんだから(特に古事記、日本書紀の成立時代が)
奈良時代という蟲毒の坩堝で濾された情報が、室町時代や江戸時代の研究で注釈つけまくって、余計に混乱している状況ががが
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する