FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

「伯爵家の食卓事情」

2017/10/28 01:17:36 | 伯爵二次創作 | コメント:0件

280 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:45:52 ID:acOogdLK0 [1/30]



     注意、これよりタイガージョー作、伯爵さまだよやる夫くん 2次創作の投下を致します。
     本編にない設定、及び、原作、本編との性格の変化があります。





                         「伯爵家の食卓事情」







281 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:46:49 ID:acOogdLK0 [2/30]



―――第3期面接終了直後




     やる夫<――きょうはもうつかれたよぉ…おいしいごはんたべたいお…

      やる夫<――きょうはもうたべすぎとかきにしない!!たべたいだけたべるんだい!








    | ||| || ||(   む
    | ||| || || )   む
    |. 斗┴┴―(   む
.   {       C\           我が君は面接でたいそうお疲れのご様子、
     ^~` ̄ 〈ニニニ)⌒~
.    {  //⌒\\j||/⌒ヽニニ       無理もない、この地は多士済々ではあるが、
.    { ーテ灯     || {r  }ニニ
.     〉 └ノ     || _ノニニ       どうにも、個性が強い人物が多いようだのう…。
.   ′     ∪||  |ニニニ
    L     ri  ||  \ニニ
.     `r ⌒ |  ||  //ニニ
     Λ    ノ  ,//ニニ
.       ∨7||く⌒))//ニニ
        {/ 从 ))//ニニニ
    気になって面接の様子を見に来た孔明さん




282 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:48:20 ID:acOogdLK0 [3/30]



                          |.l l.l ..! !  l.l  l.l   .l.l
                          .|.l l.l ..i i  .l l  .l l   .| i
                          |.l .l」.....l l--.l.∟...l l   ..|..i
                          冖"   o       `゙''‐...| .i
                         i   _____,,___     _ `|
                         |..‐''"´`‐-‐′  `"゙''''ョ.l_!  .|
                         |′           .豸|::::゙''l
                         |/'ヽ..、  ..r≠"''ー- 斗r‐:ハ
                         .i .i´i刃|  `'T"i刃^′ !| r .iハ     だが、お疲れは分かるが、我が君は疲れを食に向けるようだ
                         .i .''=ニ.!    ヾ二彳 ...!l..! .!ハ     うーむ、老婆心ながら心配ではある、お諫めしたものか…。
                         ハ..   i       ̄  U .!l_ 丿::::i
                         iハ  ._ー-    __   .,','人::::::::.i
                         i:ハ .l!-‐‐―‐ll|   ./,'//::ヽ::::i
                         乂人 ′丶‐   ′ ..ク.//::::::::ヘ/
                         /:::::\      ,,r'´ //:::::::::::::::〉`ー...._
                      _....-'''1::_..=== ^''|!i}''j=====.</::::::::::::∨    `''''‐-..__
                 ,,..-‐‐"´   l〈〈......=ヲ7.i! |夂ニ=zェ〉〉::::::::::∨       ./  `ヽ
                ,,/ l       i::` ̄::::! !   | i  / 厂::::::::::::/        ,'  ./  \
               ∧ | |       .!:::::::::::::| !、  | i / /::::::::::::::::/        ,' ∧    ヽ
              ノ′ i.i       ..!:::::::::::::| |ヽ  | !' /::::::::::::::::./         ,' /       ヽ、


            以前の主に仕えていた孔明なら、このようなことは思いもしなかっただろう。

            それだけ、やる夫は仕えがいがあり、近しく、諫言できる主君といえる。



283 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:48:58 ID:acOogdLK0 [4/30]


―――幾日かたったある日




                    ,r'7'7'フヽ、
                 / / / / ,r-、i
                 _/_/_/_/ /  l|
              __/_o__o__  ̄``i
              {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
              ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
        .     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
        .     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',       花京院殿、少しよろしいか?
            〈、      ll |:: : : : : : : : :}
              |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
                l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
              ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
              ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
               //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
            / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
           /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ
           /   /:::::ll /:::::::::::/   l.l
          /  /:::::::ll /:::::::::::/     ll
          /  ,':::::::::0/:::::::::::/       l
         /   l:::::::::|/:::::::::::/       l




      _____
    、_}≧=====ミヽ`ヽノ}レ}
  f⌒≧==-- Y⌒ヽ} }/ /⌒\
  〈ミ====//ノ{|li{⌒¨¨ } }  }
  {   =彡'=イ_人_{__}_ } ノノ)  /
  }彡/⌒V  ィ三tヶ ノノ=}(( /
.  八〈〈{) {       ∨ ノ }
 ////\n       マ/ { ノ      何でしょう、軍師殿?
 ////|jO人  ー──/ }|l{
 ///l |====\    ̄「}  }リ
 //{l}ノニニ二二`>┬ ' ノ
 /}リニニニニ|_l}ニ||
 ニニニニニニ二二||
 ニニ≧xニニニニニfコ_
 ニニニニ\ニニニニ二人
 二二二二∧ニニニニニニ\
 ニニニニ二∧ニニニニニ二\
 ニニニニニニニ}ニニニ二二二二∧



284 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:49:34 ID:acOogdLK0 [5/30]


             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!       我が君、やる夫伯のことについてなのだが…、
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'        失礼ながら、御主君はストレスを発散を、食事に向ける傾向があるようだが…
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ



             z──、)\/(ハ
           ノニヽ)        l}lノ|
         /     ミヽ   ノノ}  |           ああ、軍師殿も気がつかれたか。あれは幼年学校からのやる夫の癖だよ
         {川  /l| |⌒⌒i: }イ l|ミ|
         \   }人{   }ノ 八} l|           成長期ならいいのだが、流石にいい習慣とは言えないな。
          ノ///||rtテ} ≦tテラ |ハl|
          〉// :||  |__     リノ!
            {li{  ∧ __  /} l|
           ∨ハ ():|ヘ ー  ./ l| リ
.            ∨}  | ∧__/ ̄}|l}ノ
        ___}ノ_iニニ{__}ニ||/
      /ニニニニ\ニニ`> 、_jO>----、
     /ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニニ\



285 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:50:27 ID:acOogdLK0 [6/30]



         | || _,,.ll .......ll,, _  ||/
           |'´  O     ` {  罠 こ
           |,,. -ャ;;ァ─-   、o,ゝ  じ れ
           (!           〈ii::/  ゃ. は
           l!- .,,   _,,.. ‐- ll人
           l!「灯〉  「灯¨" ll'  liー-y,.-‐     なんと、その頃からの癖でありましたか…、
         i ` l      ̄   ll  ハ /'
            ハ  ,L       ,リー.::::::i         うーむ、御主君の楽しみではありますが、
            !:ハ. iト====‐ヾ! /' λ::::::}
            ゞ:ヘ.゙  ー   '/ /'∧:ツ         先々、お身体に差し障りないかと、不安を覚えまする。
             7令.、iii,,.. <ヽ. /'.:.:.:∧




                |ヽミx ≧===='   `ヽ、___ノ }   ト,
               {ー ,         _     }Vト、  ノ }
             ト---' /  _,. ----=ミ   ヽ、 _|.ハ   ̄ ノ
                `ーy     >'     \ Y ' /  ´ ̄ヽ
                  7 t---≦   //  `ヽ / '-=ミ    {
                  |  ト-=ニニイ { /ヾ¬、_,厶´ヽ \  ',
              | _彡' ,ィフー<i !     ハ  Y }  ∧
               | `ー< チ __  ヾ{      / / ,.イ}/   .∧
                 | /i { /  __≧x__   ,  厶イ .}i     ∧
                  |.{{_rY V  <弋ッ=ミー-'  j.. -==' ',       ∧    軍師殿、その点は僕も前から考えていたのだ。
              j ハゞヘ     ̄    ,イtッ=y,イ _ノ      ノ
            /y  .ト、 !          |  ̄ './´     > ´     食事療法などと大層なことではないが、すこし控えめにするだけでも、
           / '7   /{  {           {   /´ {  ヘ>'´
             / /  .' ¢ .ヘ  ー- _ ´ '´  /  V /7Y         改善はされると思う。(食費にかかる経費的な意味でも、改善っ…)
               { ,i ∧ト、   i:::\     一 ¨´ .イ .r‐'´7 { L
             Ⅵj: : >xミ、 ', :::\     /   { √| | { i
           r≦{: : : : : : : : ≧x  ≧=<     __ .i | .', 、
           j--ミ:.\ : : : : : : :T=x._==:7     ,/ `ーi ! ', V
         ,.イ: : : : : : :`:< : : : {   }: /:/   Y  r-、 ヘ ', {  ヽ
        /: : : : : : : : : : : : :.` <ー:': :{: ト、  ,.-} ノ  〉   i  |
       /: : :_:_: :--ミ: : : : : : : : : : : : :  ̄´:r=ミL....._  ヽ_j     ',   !
    〃>':´ : : : : : : ヘ: : : : : : : : : : : : : : : ゝ ':、   \           ',
     {'´: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : ヘ: : : : : : : : : : : :.ヘ  弋_          ト、
   ./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : \: : : : : : : : : : ∧  {:≧x⌒ヽ   {:::::ヽ



286 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:51:02 ID:NQDz8gLz0
どんだけ食ってるんだwww

287 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:51:22 ID:acOogdLK0 [7/30]


                          |.l l.l ..! !  l.l  l.l   .l.l
                          .|.l l.l ..i i  .l l  .l l   .| i
                          |.l .l」.....l l--.l.∟...l l   ..|..i
                          冖"   o       `゙''‐...| .i
                         i   _____,,___     _ `|
                         |..‐''"´`‐-‐′  `"゙''''ョ.l_!  .|
                         |′           .豸|::::゙''l
                         |/'ヽ..、  ..r≠"''ー- 斗r‐:ハ    お楽しみを奪うようで、臣下としては心苦しい限りですが…。
                         .i .i´i刃|  `'T"i刃^′ !| r .iハ
                         .i .''=ニ.!    ヾ二彳 ...!l..! .!ハ
                         ハ..   i       ̄  U .!l_ 丿::::i
                         iハ  ._ー-    __   .,','人::::::::.i
                         i:ハ .l!-‐‐―‐ll|   ./,'//::ヽ::::i
                         乂人 ′丶‐   ′ ..ク.//::::::::ヘ/
                         /:::::\      ,,r'´ //:::::::::::::::〉`ー...._
                      _....-'''1::_..=== ^''|!i}''j=====.</::::::::::::∨    `''''‐-..__
                 ,,..-‐‐"´   l〈〈......=ヲ7.i! |夂ニ=zェ〉〉::::::::::∨       ./  `ヽ
                ,,/ l       i::` ̄::::! !   | i  / 厂::::::::::::/        ,'  ./  \
               ∧ | |       .!:::::::::::::| !、  | i / /::::::::::::::::/        ,' ∧    ヽ
              ノ′ i.i       ..!:::::::::::::| |ヽ  | !' /::::::::::::::::./         ,' /       ヽ、



        __,.--==ミv:ヽ.ノ: ) __
.          >=--:、: : : : / : :/´: : :∠,__
      ∠: : : ̄ヽ :ヽ:ソ : /: :-、 : : : : :ミ
     / : : : : :'⌒ヽ:/: ⌒ヽ:\:\: : :\}
.     /: : : / ィi: 厶:_i:_レヘ: : }:ヽ:\:\: : :ミ
    / : : / : //:{:|  i    }: 人: : `三ミ、 : }
    V : / : /八:トN、  _j/  ∨: : : :}: :} リ     なに、先々のことを考えれば、何かある度に食事の量を増やされては
    V li : :l:{  V'tッ} '‐t‐rッラ ∨ノ}l:|: :|:l{
      }: l: : {:(     |  ノ  ̄`i  、_/:!|:jリ l|     先が危うい、この先の困難は、大変な物が予想されるからね。
     ヽl: : }: }  ∧弋フ       j ∧j:/ : リ
      }: : i:/ ノ  ー―一'  イ //,∨:l:/     それに、チャーハンだったら、食事の量をさほど変えずに、体に良い物を料理するだろうよ。
      V: :l{ (:)   ',  ̄ /  ///∧:j{
      V: :\   ト- く   //////\
.        ` ー一   |/|//「 |////{ ̄ヽ\___
      _____,. z</|/|//Lノ////,|__}_///// ̄
    /////////∧」/__//////ヽ     \/////




288 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:52:24 ID:acOogdLK0 [8/30]


                ..一-‐rー-..、
               i ii  ii .ii  .iifろヽ
               l ∥ ∥ ∥ ∥┐′
               ! ∥ ∥ ∥ ∥ .|
               」‐'''" o  ̄゛''''ー._i
              _ t-‐‐‐‐----ー-..〔
             i:::: "`ー'''´ __丶ii:::ヽ
             t,'‐‐、、  ../__`‐∥:::::!     そこまで考えておいででしたか、これは、一本取られましたな。
             '「 '蓬 〉 `〈蓬 !  t|'':::::!
             | ! ` /    `"´  l| l:::!
             fl   、       !L'::::::!
             iヘ 〆____..ヾ   !,'::::::::.!
             i:∧'' `''‐‐''´ ` ノノ::::::::::l
             弋::>、    ,,...:rク≡丶:/
             _....‐ ミ弋テノ‐//≦ ,,.-..... `''..、
          ..‐''´ /ミ !! ヘリ! //三ミl │「` 、 `‐..、
         / /  /ミ ii .| | |//ミ三ミl i !{ ヽ /  ヽ
        イ ノ  .∧ミi l ( (//ミ三ミ/| i ! l .!/    ∧
        / '|  i三ミl | .//ミ弐 ヽ l '''ヽl .i .|  / ∧
       イ  ./|  l三三| |//三ミ丶 ゙│   ヽ  ! ノ     i
      /  丨l  l三三--‐二≠ .!  ′  ''   !/     ヽ



                          _r=yM、__
                  _ノ⌒\ィ⌒Y=ミ   /⌒\
                 =ミ≧==  f三ミヽ\ /     }
                  ,x≧== ィ/⌒}ミ _,/  /} }/}_    軍師殿に言って頂けるとは光栄ですね、
     ___         (/⌒ 三{_( {// /マスYニノ}
   /ニニニ\      __ノイ__.///   ノ人_\ヽノ三ノ__   もっとも、やる夫を子供の頃から見ていれば、誰でも考えつくものですよ。
  /ニニニニニ} >  _{/三≧ミ °{  /   rzノ ̄⌒廴{__
. /ニニニニニニ:}ニニニニニニニニニ\.∧  \_ __|`        さて、よろしければ厨房に一緒に行くとしましょうか、この時間なら
 {ニニニニニニ}ニニニニニニニ/\二 ∧  ヽ/ _/ /
. 〉ニニニニニニ:}ニニニニニニニ\/ニ/〉} `¨´| __./      チャーハンは夕食の仕込みをしているはずだ。
イニニニニニニノ__ニニニニニニニニ.//イ     °
ニニニニニニ/////≧ミニニニニニ○ニ{
ニニニニニニ:///////// \ニニニニニニ\__
ニニニニニ/ニニニニ\///\ニニニニニニヽニ\
ニニニニニ/ニニニニニニ\///\ニ○ニニニ}ニニ}
ニニニニニ}ニニニニニニニ :\///\ニニニニ:}ニニ}
ニニニニニ}ニニニニニニニニニ\○/\ニニニ/-/
ニニニニニ}ニニニニニニニニニニ:\//∧_./イ
ニニニニニ}ニニニニニニニニニニノ ̄ ̄ニニ}
ニニニニニ}ニニニニニニニニニニ}ニニニニ/
ニニニニニ}ニニニニニニニニニ イニニニ/ ̄)
ニニニニニ}ニニニニニr┐ニニニ/ニニニニニ{



289 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:52:52 ID:acOogdLK0 [9/30]



―――虎乗伯爵邸、厨房


エ エ   エ エ ヽ.            ャ=ァ
 エ エ    エ エ !.            | |
エ エ エ エ     ゝ、 [:] , -==- 、 q+。-p[:]
_________ヽ/ | ̄ ̄ ̄|(.c-っ.) \
______     ノニニニニニニニニニニニニニニニl
       ┃ ̄ ̄ ̄
=o====o==[l]===o===[]====[]==.[]======i'´`i====o=
       ┃     ||   ..||   ||    / ̄ ̄\
       [l]     ,,--、   ||   ||   |  ⌒   |
       ┃    ||  || (0) r^ヽ  l ゝ_ノ  |
         ||     ゛ー''    |Ⅲ|   \___/
 (⌒)  , -.しー-、  (⌒ヽ    ̄     ー'
 ()ソγ'´  グツ ヾ、(⌒(_)   (⌒ヽ-、
グツヽiri _____ iri_ソノti   (´ソ´)ソ
    | ̄:::::::::::::::::::::: ̄| ,<ニ>、 ノ'          ノ7
   | : :::::::::::::::::::::::: |(    ア           r'/
   ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ-=======、_______./\___
ニニニニ二二二二ニニニニニヽェェi  _____/  /____
エ エ エ エ        エ エ\|  l.  、   <_/        \
 エ エ エ エ エ      エ エヽ ||\|二二二二二二二二二二|
エ エ エ エ エ エ エ   エ エ エ|..||.| || |          ||.| || |




290 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:53:34 ID:acOogdLK0 [10/30]




  ∧,,∧
 ( ・ω・)         …なるほど、花京院さんと軍師殿のお話は分かりました。
 / o━ニニフ.:,;,.,
 しー-J | ̄ ̄ ̄





          ノ⌒ヽノハノノノ∧
        rく⌒ヽノ ==イ  ⌒\\\        すまないな、君の仕事の領分に口を挟みたくはないのだが
       /⌒  ==ミ=イ/^ヽ=ミ  } } }
       {ニ f爪}}ノ_\} flリ}八 ∧         軍師殿と相談した結果なのだよ。
        7/}リハ/rク   nノハ \∧
       {{ {/ }__   dノ} dイ⌒}∧
       人人_└r=  /ニニ/ノ⌒> .
            人_/ }ニ// /´⌒> 、
               ∨// //⌒> .ニ\
.               /// //ニニニ二\ ∧
               //// /-/ニニニニニ二∧ ∧
              , イ/// /二/ニニニニニニ二∧ニ}
            / /// /ニニ{ニニニニニニニ二}ノ
.           / /// /ニニ.∧ニニニニニニニニ}
          /  {////{ニニ二∧ニニニニ二二二}
        , イ  .//  /{===イニ\ニニニニ二二}
         {  ///  //{ニニニニ|ニニニニニ二二|
        〉 //    /{ニニニニ|ニニニニニ二二|
.        / //{     /{ニニニニ|ニニニニニ二二|
       / ///{     /{ニニニニ|ニニニニニ二二|



            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',     如何ですかな、チャーハン殿?
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
   /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ
   /   /:::::ll /:::::::::::/   l.l
  /  /:::::::ll /:::::::::::/     ll
  /  ,':::::::::0/:::::::::::/       l
 /   l:::::::::|/:::::::::::/       l



291 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:54:25 ID:acOogdLK0 [11/30]



  ∧,,∧      お二人共、頭を下げないで下さい、本当ならボクが
 (;`・ω・)
 /  o o     やる夫様にお話ししないといけないことでした。
 しー-J



                ..一-‐rー-..、
               i ii  ii .ii  .iifろヽ
               l ∥ ∥ ∥ ∥┐′
               ! ∥ ∥ ∥ ∥ .|
               」‐'''" o  ̄゛''''ー._i
              _ t-‐‐‐‐----ー-..〔
             i:::: "`ー'''´ __丶ii:::ヽ
             t,'‐‐、、  ../__`‐∥:::::!
             '「 '蓬 〉 `〈蓬 !  t|'':::::!
             | ! ` /    `"´  l| l:::!    おお、では…。
             fl   、       !L'::::::!
             iヘ 〆____..ヾ   !,'::::::::.!
             i:∧'' `''‐‐''´ ` ノノ::::::::::l
             弋::>、    ,,...:rク≡丶:/
             _....‐ ミ弋テノ‐//≦ ,,.-..... `''..、
          ..‐''´ /ミ !! ヘリ! //三ミl │「` 、 `‐..、
         / /  /ミ ii .| | |//ミ三ミl i !{ ヽ /  ヽ
        イ ノ  .∧ミi l ( (//ミ三ミ/| i ! l .!/    ∧
        / '|  i三ミl | .//ミ弐 ヽ l '''ヽl .i .|  / ∧
       イ  ./|  l三三| |//三ミ丶 ゙│   ヽ  ! ノ     i
      /  丨l  l三三--‐二≠ .!  ′  ''   !/     ヽ
     /   〈..-‐" ``     |′ ヘ   ,′    !≧、    ヘ



292 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:55:28 ID:acOogdLK0 [12/30]





  ∧,,∧        やる夫様には、ボクからお話ししましょう。
 ( ´・ω・)
 /   o       確かに食事で憂さを晴らしている所がありましたから。
 しー-J





         ト==ミ}WツハYし'⌒\
     _)YW  ミヽ /((爪/     \    僕たちも同行しよう、やる夫が諫言をうまく入れてくれれば、それに越したことはない。
    |三彡' ノ ノ    //⌒ヽ  }
    |三ニ= イノm|i{⌒|lil{ }/ ノノ       (食費の節約っ…、経費の削減っ…、これは主君、主君のためっっ…)
    |ニ彡'ツノノツ }ソ  }ツ (  (((                   ミヽ WW ノ
    |二/⌒}彡'=tッ壬 {ー  \ツ)ノ                  三 /王ミヽ彡
    }lil人(〈 |     _」   ノ ノ                   三 V 7ノ 三 ←※コインは心理的イメージです
    ノイilリノ八  、_. --〉   ( il{                      彡 / _/_} ミ
   { ///====\   ー{    )ノ                    __/ /ノ }
   { lil{ニニニニ>‐┘     __                 /   __/
   人_lil{ニニニニニ{      /ニニニ\            /{  __ノ
__/ニニニニニニニ≧====/ニニニニニ\         {二二二二}




293 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:56:15 ID:acOogdLK0 [13/30]


―――タイガ―ライド城、執務室





      花京院、孔明、チャーハンは、伯爵に諫言を行った。







294 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:56:43 ID:acOogdLK0 [14/30]




                                          ,,.: ''''""~""'''‐..
                                       /          \
                                      / ─‐   ──     \
   ……なるほど、言いたいことは分かったお。          / ( ● )   ( ● )       `、
                                      /´                 ',
                                     i   (  人   )            ',
                                     !   ~''''´⌒´''''´            |
                                    \                      ,.'
                                      >                /
                                     /       -----‐‐‐'''"~  \



    やる夫は臣下たちの言葉を聞き、一見無表情な、見方によれば不機嫌そうな顔をしていた。





295 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:57:27 ID:acOogdLK0 [15/30]



           //    ___,/: Y|__//__⌒ヽt、
           〃   /:/: ,.ヘ: V:⌒:\ミh、 ヾ!`~、、
          {.   /: : : /: ァ:-=ヘ: : : : ∨:.\!    ミh、
           .八  ./: : :,/: :.:./: : : : : ヾ: : :.∨: :j!ヽ  ,ィ:zzz〉
            /: : :/: : : : /: : : : : : :.∧: : :∨: : :.:',//////
              /:.:.:./: :./:;′: : : : :|: : : :.‘,:.:.:. ': : : : :!/く⌒
             ./: : :;′: |: |: {: : : : /|: : |: : :!: : : ',: : : :|  \
           |: : : |: :ト升|+、: : :/「「ミメ、: :|: : : :.', : :.;   入
           |: : : |: :<f芹ミ \/ ,ィzzx,下: : : : |: :∧ ////}   (確かに何かあると食べ過ぎてたわね、副官としては気がつかなかったな…)
           |: : 八,.|.`乂リ     V炒`,>: : : :.:.|:/  Y////
           ∨:|:.:从   r     ` "´ ;′/: :.|////ノ⌒
               Ⅵ: :.沁、          /:.:/: : :.厂: 「: : : |
                ∨: |:.: l\ ‐-    ,/,/|: :.从: : :|: : :.:.|
              ∨|: :.l.. \_  .。s个  ト|: :{: :.|: :.:|: : :.:.|
             Ⅵ: :|  f:i:i「    ,.ィ:i:i:!: :!: :.!: : |: : :.:.|
           _,,,,,|: /ニ彡!≧ ,≦i:i:i:i:i:ijI|: :|≧s。..!: : : :|
          /}-f^f;|/:;:;:;:;:;:乂:iV:i:i:i:>''":;:|: :トミ三三>=-、
           ./  {:;:}-}/;:;:;:;:;:/⌒i^i⌒\;:;:;:;:;|: :!;:;:;:;:;:;/     Y





296 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:58:11 ID:acOogdLK0 [16/30]



    ∧,,∧
   ( ´・ω・)     やる夫様、直言をお許し下さい。日々の食事を通してお身体を御守りするも、仕事なのです。
  c(,_U_U
     ━ヽニニフ



      _____
    、_}≧=====ミヽ`ヽノ}レ}
  f⌒≧==-- Y⌒ヽ} }/ /⌒\
  〈ミ====//ノ{|li{⌒¨¨ } }  }
  {   =彡'=イ_人_{__}_ } ノノ)  /
  }彡/⌒V  ィ三tヶ ノノ=}(( /
.  八〈〈{) {       ∨ ノ }     耳に痛い話だが、臣下として将来を案ずる事として、申し上げた。
 ////\n       マ/ { ノ
 ////|jO人  ー──/ }|l{      考えて頂きたい。
 ///l |====\    ̄「}  }リ
 //{l}ノニニ二二`>┬ ' ノ
 /}リニニニニ|_l}ニ||
 ニニニニニニ二二||
 ニニ≧xニニニニニfコ_
 ニニニニ\ニニニニ二人
 二二二二∧ニニニニニニ\
 ニニニニ二∧ニニニニニ二\
 ニニニニニニニ}ニニニ二二二二∧




                _,,............,,,,_
              /l「 l1 |f l」 Tニ 、
              !! .|| .ll l| .ll ll `'ヽ、
             .il ,ll .ll .ll ll .ll  'ニソ
             |l .|| .ll .ll ll .!!   |
             ||.亠''。'''冖‐ー..!L  ...|
             1__...、-,,..---......,,_ `''、」
             |′  ´      <t.._ │
             |,ー、.,_  _,,..-ー 、  !|::`│     我が君、どうか諫言を容れて頂きたく…、
            :l|.i刃〉  `「i刃~′.|厂l:ヘ
             .i. ` !     ̄  .ll .!::.ハ
             i 〈、       テ‐{:::::.ハ
            .ハ tl----4'、  ノ _サ'、::|
            八::ヘ  -  ` , '...//:::::∨
             ゙'仝,,_..、 __../ //:::::∨`ー 、__
          _,,..-‐f⊂ニ サ!ニニ⊃//::::::∨     `''ー-..、
        _..‐"   /:::://f|.||   //::::::::/          `ヽ
       .∧    ∧::.lソ l! |!  ././::::.∨         ./
      /     .,':::../l ..|| || ,/ /:::::::/   __..、    ..∧
     ∧ !   ..∧::.!{.. !+冖'''' ̄ ̄ ̄ ̄  '、    ∧  ∧
    j'''´  !    .|::r''"             .ヽ    .,'   /
    1 .! l   ../                ∧    ,'  ∧
   ./ '、{ !  /                 .∧  ,'  ∧
  /  `│| 丿                   .∧  i  ,'




297 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:58:42 ID:acOogdLK0 [17/30]



         やがて、やる夫は静かに口を開いた



                                          ,,.: ''''""~""'''‐..
                                       /          \
                                      / ─‐   ──     \
        チャーハン…                       / ( ● )   ( ● )       `、
                                      /´                 ',
                                     i   (  人   )            ',
                                     !   ~''''´⌒´''''´            |
                                    \                      ,.'
                                      >                /
                                     /       -----‐‐‐'''"~  \





    ∧,,∧
   ( ´・ω・)     はっ、いかようにもお裁きを!
  c(,_U_U
     ━ヽニニフ




298 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:59:15 ID:acOogdLK0 [18/30]



           -――――-
.         /           \
      /                  ヽ
.       /                 ‘,
     |     '⌒ヽ     ,ノ⌒     |       裁き?何を言ってるんだお?
     |     忙リ\    、__,    |
..    !     `ー一´           /       具体的にはどうするか、考えてはあるであろうな?
.       \      r  l   l     /\
         >   `ー‐'^ー‐'  <    \
       /       ´ ̄`          ヽ



                ..一-‐rー-..、
               i ii  ii .ii  .iifろヽ
               l ∥ ∥ ∥ ∥┐′
               ! ∥ ∥ ∥ ∥ .|
               」‐'''" o  ̄゛''''ー._i
              _ t-‐‐‐‐----ー-..〔
             i:::: "`ー'''´ __丶ii:::ヽ
             t,'‐‐、、  ../__`‐∥:::::!
             '「 '蓬 〉 `〈蓬 !  t|'':::::!     おお、では…!
             | ! ` /    `"´  l| l:::!
             fl   、       !L'::::::!
             iヘ 〆____..ヾ   !,'::::::::.!
             i:∧'' `''‐‐''´ ` ノノ::::::::::l
             弋::>、    ,,...:rク≡丶:/
             _....‐ ミ弋テノ‐//≦ ,,.-..... `''..、
          ..‐''´ /ミ !! ヘリ! //三ミl │「` 、 `‐..、
         / /  /ミ ii .| | |//ミ三ミl i !{ ヽ /  ヽ
        イ ノ  .∧ミi l ( (//ミ三ミ/| i ! l .!/    ∧
        / '|  i三ミl | .//ミ弐 ヽ l '''ヽl .i .|  / ∧
       イ  ./|  l三三| |//三ミ丶 ゙│   ヽ  ! ノ     i
      /  丨l  l三三--‐二≠ .!  ′  ''   !/     ヽ



      _____
    、_}≧=====ミヽ`ヽノ}レ}
  f⌒≧==-- Y⌒ヽ} }/ /⌒\
  〈ミ====//ノ{|li{⌒¨¨ } }  }
  {   =彡'=イ_人_{__}_ } ノノ)  /
  }彡/⌒V  ィ三tヶ ノノ=}(( /
.  八〈〈{) {       ∨ ノ }     流石は御主君様…。
 ////\n       マ/ { ノ
 ////|jO人  ー──/ }|l{
 ///l |====\    ̄「}  }リ
 //{l}ノニニ二二`>┬ ' ノ
 /}リニニニニ|_l}ニ||
 ニニニニニニ二二||
 ニニ≧xニニニニニfコ_
 ニニニニ\ニニニニ二人
 二二二二∧ニニニニニニ\
 ニニニニ二∧ニニニニニ二\
 ニニニニニニニ}ニニニ二二二二∧




299 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 00:59:56 ID:acOogdLK0 [19/30]




    ∧,,∧         はい、毎日の食事の米に麦を足し、主菜も魚、野菜を中心と致します。
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U         その主菜も、この伯爵領でとれる物を主に使用いたします。
     ━ヽニニフ





         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }    なるほど、何時までも公爵家からの補給に頼っては、この先心細い
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_     それに、この地にある作物を伯爵家が用いれば、領民も励むし、宣伝にもなるであろうな。
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´



300 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:00:56 ID:acOogdLK0 [20/30]



    ∧,,∧         ご賢察の程、恐れ入ります。
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U
     ━ヽニニフ


         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.       ほめたって、何もでねぇお。
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '       臣下に心配されるのは、主君としては嬉しくもあるが、気がつけなかったのは不覚だお。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´



301 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:01:33 ID:acOogdLK0 [21/30]


                      \-.、 、
             ト、_,、__ /二ヽ): V}ト、 , ,、
           \: : : : :`ト: : : : :\: ノ: : :レ :ノ__   ィ
          /三:_: :ヽ :ヽ :-=ミ、ノ :-==ミ : : `V: }
          /: : : :_:ノ`ヽ \: \:}/ : ; -=三ミ:`ヽ: /:/|
.       /: : : : : :/: : : : \: ヽ∨:/ : :  ̄: : :\_;ノ:/
.       / : : : : : : / : : ∧: : : ヽ: : :-‐=:、 :彡三ミ=-‐く_,
.    /: : : : :/: :/}:_/ ヾljリルレイ:l|: /: :ミ=:-:‐:一_;ノ
    /: : : : /: : : / 小、          }: l:∧: : : ー:-:=: : ラ
   {: : : : :/ : : // !r‐ぅ、     ノ/  ∨:、_:_:_:_;彡}
   ):l : :/: : : :/   l'ヽ弋ソ ⊂ニニ=―---ミ:、:/⌒V      そのために臣たちが居ります、御身を責められますな。
  /: ;ノ: /: :j : /   |i´ //   ヽ ̄{込癶 ̄ }:/ハ } /!
.  {: /: :/: :/:/    |l 〈_ _/  `'冖´  //) //i:{
  \: i: :{/      |  ヾ      /   _r‐_/l |ハ
    ヽ!: \.      i ヽ _       __,ノ-く |\l:l :∧
.     \: :ハ.     ; `ト-   ̄ __/⌒ヽ.  ヽ: (::): }:|
      L{: {_   i 〈    / `ヽ       \_l:_:jハ____
.         `ヽ:)  `ヽ.__ イ ⌒ヽ        ‘,///////// ̄≧、
         }/     //|/〈 、{            V/////////////≧x
.           ___l//|/∧_ノヽ           ///////////////
.          ///|//|//// ̄ \          {////////////
        /////,|//|/////////ヽ



         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  {   "'               、、 }        まあ、そこは頼りにしているお。
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_        でもまあ、たまには贅沢とまでは行かないけど、美味しい物出して欲しいお。
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´



302 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:02:17 ID:acOogdLK0 [22/30]


                    _,-‐==ニ==‐-,
                    {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.                    ‘ || .|| .|| || .||
.                   .i  .|| .|| .|| || .||
                   ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
                    |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
                   ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!
                   f::l|  「i刃  〈「i刃 i}       その点につきましては、御主君様も含めまして、
                   { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,
                  人.i!       '   ハ       家臣同士の交流会を月に一度ほど行うのはいかがかと、考えます。
.                  i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.                 弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
                   ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
                _r</ :::l    ||.!r            i
             _ r<  ∧::fi   /               !
            /     ∧::::i { ,∠                ト
.           / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
           ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
          ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ



                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /       ー‐-、   /  l
          l           _   r  .l
.        |       t''tzj´  ィセツ ',
.          ',      `¨¨´   ヽ   l    交流会かお…。なるほど、臣下たちも増えてきた、普段は仕事で忙しい、
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<    たまにしか話せぬ同僚や主君と交流し、食事や酒を楽しみ、鋭気を練る、わるくないお。
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |



303 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:03:12 ID:acOogdLK0 [23/30]



     ∧,,∧ ∩ ━ヽニニフ))
    (`・ω・)/
   ⊂  ノ       そのときは腕によりをかけて、美味しい料理をつくります、ご期待下さい!
   =(つノ
     (ノ



                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l
.        |       t''tzj´  ィセツ ',     それは楽しみだお。
.          ',      `¨¨´   ヽ   l
.           ヽ     (_ノ-,-'  ノ     花京院、孔明、チャーハン、"進言"を承けよう、それぞれ用意にかかるがよい!
.       _ ---‐| \、 __`ー',,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |




304 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:03:52 ID:acOogdLK0 [24/30]


      _____
    、_}≧=====ミヽ`ヽノ}レ}
  f⌒≧==-- Y⌒ヽ} }/ /⌒\
  〈ミ====//ノ{|li{⌒¨¨ } }  }
  {   =彡'=イ_人_{__}_ } ノノ)  /
  }彡/⌒V  ィ三tヶ ノノ=}(( /
.  八〈〈{) {       ∨ ノ }
 ////\n       マ/ { ノ          ははっ!
 ////|jO人  ー──/ }|l{
 ///l |====\    ̄「}  }リ
 //{l}ノニニ二二`>┬ ' ノ
 /}リニニニニ|_l}ニ||
 ニニニニニニ二二||
 ニニ≧xニニニニニfコ_
 ニニニニ\ニニニニ二人
 二二二二∧ニニニニニニ\
 ニニニニ二∧ニニニニニ二\
 ニニニニニニニ}ニニニ二二二二∧


             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!      感謝致します、御主君…。
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ





    ∧,,∧             はいっ!毎日のゴハンも美味しく、満足頂けるものに致します!
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U
     ━ヽニニフ




305 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:04:19 ID:acOogdLK0 [25/30]




            こうして、伯爵家の食卓事情が改善された。
            それは意外な効果を生んだ、一つは…






306 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:04:54 ID:acOogdLK0 [26/30]



    領民のみなさん



                    ∧,,∧ ∧,,∧
               ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧     おい、聞いたか、新しく来たご領主様
              ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
               l U l (  ´・) (・`  )l と ノ     うん、麦飯食ってるって話だな。
               .u-u (   l). (l   ) u-u'
                    `u-u'   `u-u'






                    ∧,,∧ ∧,,∧
               ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧     公爵様の息子なのに、なんでまたそんなことを…
              ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
               l U l (  ´・) (・`  )l と ノ     なんでも自分から言いだしたんだとさ、麦飯にしろって
               .u-u (   l). (l   ) u-u'
                    `u-u'   `u-u'




307 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:06:08 ID:acOogdLK0 [27/30]




                    ∧,,∧ ∧,,∧
               ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧     ここいらが貧しくって、食うや食わずだってこと知ったら、
              ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )     膳に涙をこぼされて、「領民の為にも贅沢は出来ぬ」って言ったとさ。
               l U l (  ´・) (・`  )l と ノ
               .u-u (   l). (l   ) u-u'
                    `u-u'   `u-u'         (※ソースは、博麗神社の巫女より)






                  ∧,,∧  ∧,,∧
               ∧ (´-ω-) (-ω-`) ∧∧    前の領主じゃ考えられねぇや…、ありがてえ話だな、近々税金を下げるって話だし
              ( ´-ω) U) ( つと ノ(ω-` )
              | U (  ´-) (-`  ) と ノ   なんでも、地元の魚や野菜も料理に使っているってよ、嬉しいじゃねえか…。
               u-u (l    ) (   ノu-u
                   `u-u'. `u-u'       (※前の領主が高い税率をかけてたので、通常に戻すだけです)




308 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:08:45 ID:acOogdLK0 [28/30]



                    ゚・ *:  : *・
                *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
             * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
           。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
              ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
             (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)    伯爵様!ありがとう! おれたちもがんばるよ!!
             | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
              u-u (l    ) (    ノ u-u
                   `u-u' `u-u'



――――と、このように、領民からの評判に繋がったこと、そしてもう一つは…




309 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:10:44 ID:acOogdLK0 [29/30]





        ぶらっくちゃあはん


       iヽ       /ヽ
        | ゙ヽ、    /  ゙i
         |   ゙''─‐'''"    l
      ,/  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ          花京院さん、毎月の交流会の見積金額です。(高額)
      ,i゙  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙i
      i!     ●      ● ,l          (交流会っ…、晩餐会の予行演習っ…、
      ゙i,,      (__人__)  ,/              これは伯爵領の為っ、主君と家臣達の為っ…、何一つ恥じることのないことっっ…)
        ヾ、          / ───"ヽ
                      ____,,丿





   /                           /ノ |
  ./               _-、_  _,,-、        く_
 /             i´,    `´   )  ハ      ヽ、
./           iゝ  l   ヽ .,  ll ||  〉 ノ ヽ     /⌒
            ヽゝ ヽ,.,=ニン/ ゝ丿ノノ  ヽ  /   ノノ _,.-‐,‐  _,,..
             ヽ ソ       `ニ二ニニ= /^l`ー´--‐'´<´ ̄  ̄ /
.ヽ            / _.,‐-_   l  ,.-r-,--  レM--―'7´ ̄ _,.-o   (
  \         ノ<,´ ( )冫,  〈  二 ̄   | l l|-―''´ ̄二-―O ̄ ヽ
    ヽ        /     ̄    !!! i,      lソ l-―''´ ̄   | | ;;   ヽ          「」
.     ヽ     (ヾ.                  |ソソ .) ヾヽ   | |  ;;
    ヽ,._|     ヽゝ       =ニ._ソ     |  | |  ヽ|  ;| |  ;;
    -三        ヾヘ         ,.,_      |    l    ;;   | |    |ヽ
._,,..-‐7´ ̄|;;;;;;;;;;;;;;   `ヽ     r=ニ二ニゝ  ./;;  //   レ   | |    | ヽ
._,,..-‐    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ヽ     -‐T''   ∧  |/   ;;   | .|    !‐-..,
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ       l   /⌒l ;;;      //     i-
       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  \      /  /;;;        //      |
         ゝ     ヽ     `ー--‐‐´ゝ/      __..-‐´ //   |
           /      ゝ           /  _,,.-‐´ _,..-‐''´./   |




  経費節約を目論んでいた花京院の野望が、ぶらっくちゃあはんによって、粉砕されたことであった。




                       「伯爵家の食卓事情、または、ぶらっくちゃあはん」           おわり


310 自分:タイガージョー ◆MidsHfdgNA ★[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:11:33 ID:???0
ぶらっくちゃあはんが最後に全てを持ってったwwwww
乙でしたン!

311 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:13:19 ID:acOogdLK0 [30/30]


    ∧,,∧   以上です、虎乗伯、コメントありがとうです。
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U   純粋で仕事熱心なチャーハン君ですが、お父さんに言われた以上、
           晩餐会の練習はしたいので、ぶらっくになるしかないのです、イカスミなのです。



312 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:14:08 ID:LTVg2lhN0
乙でした
油断してる花京院をブスリ……恐るべしぶらっくちゃあはん

313 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:14:20 ID:Q0XvU93z0
乙です。
いい話だなーと思ったら、最後wwwww

314 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:14:25 ID:W6PpAOlT0
乙です
チャーハン・・・策士!

315 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/10/28(土) 01:14:56 ID:/jwcZbh20
乙でした。
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する