FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

特撮復興二次:東方出版発刊月刊誌「ミス・テレヴィジョン」 22XY年1月号

2021/02/07 00:29:45 | 東方出版雑誌ネタ | コメント:0件

1655 名前:tsCpaCqZ0[sage] 投稿日:2021/02/05(金) 11:34:58 ID:QoJgDSQY0 [2/4]
東方出版発刊 月刊誌「ミス・テレヴィジョン」22XY年1月号

特集『共感を得られる強さが秘訣!?仮面ライダーネメシスから見る、新たに求められる俳優像』

人気爆発中の仮面ライダーネメシス。ヒーロー・ヒロインたちの魅力、そしてそれを演じる俳優たちも大きな人気を獲得している。
近年一部の人気作を除けば、ここまで熱狂的な話題になる作品はまれだった。
そこで、今回はこの仮面ライダーネメシスという子供向け番組という枠組みを超えた人気作から、今後俳優たちに求められる
ヒロイン・ヒーロー像とは何なのか。
新シーズン目前の仮面ライダーネメシスの注目部分もご紹介!


―男というだけでは選ばれない、その強烈な個性―

仮面ライダーネメシス、という番組はその放送開始から期待の新人集団とひそかに注目を浴びた作品だろう。
主演を務める宮本明を筆頭に作品に登場する男女両俳優とも全く無名の新人だ。
そもそも、撮影を主導するチームゲシュペンストというグループすらも全くの無名。そして、放送当初は登場する男性俳優が
脇役を含めて豊富さに注目を浴びた。
しかし、作品を見続けていくうちに、彼らが単に男性俳優というだけで注目を浴びている訳でないことに気が付くだろう。
彼ら一人一人がそれぞれに強烈な個性を有しており、仮に彼らのうちの一人がドラマに出演しても十分に勤め上げるであろう、
強い存在感とオーラを示すだけの存在なのだ。
はたして、現在活躍する男性俳優の中で、彼らほどの存在感を示せるのはどの程度だろうか。

しかも、彼らの演技も昨今のTVドラマではなかなか見かけない真に迫った迫真のものだ。初出演となる作品と言う事も
あるだろうが、作品にかける意気込みは数の少ない男性俳優だから、と侮ってはいけないものだろう。
毎週1時間番組という作品を、平均10日で2本を作り上げるというハードペースでの作業だ。他作品への出演がない分こちらの
撮影に集中できるとしても、経験のない俳優陣にとっては大変なものだろう。
当然、脚本は2週間で2本の脚本を書きあげる必要があるし、それを基に監督や撮影班がどのような形で1時間にまとめ上げるかを
決め、大道具小道具・衣装班が話に合わせた準備を行わなければならない。月刊誌での記者をしている本記者から見ても厳しい仕事だ。
当然、撮影中でNGが出れば作業は逆戻りである。更に、その合間には公認出版であるロックハート社などでの取材イベントがある。
CGではないか、との声も大きいそのアクションも、インターネットや演出家などの専門家からは否定の声が強い。つまり彼らは
撮影の合間にアクションの練習や撮影前のリハーサルなども必要だ。
当然、これに対応できる体力や精神力が求められる。数の少ない男性俳優と言う事で優先的に都合を合わせて貰えると
言われている、活躍中の他の男性俳優たちには噂通りなら、多くの女優たちが通った厳しい道を歩むことになるのではないか。

これらから考えれば、”男性”俳優と言うだけで彼らが選ばれたのではない。むしろ、あれだけ男性俳優を集めただけに
今までで男性俳優陣が経験していない厳しい撮影の現実に直面していると言っていい。
彼らが選ばれたのは、それに十分耐えきれる体力や精神力を持ったうえで、強烈な個性を有しているという難題を乗り越えた
存在と言えるのではないか。


1656 名前:tsCpaCqZ0[sage] 投稿日:2021/02/05(金) 11:35:41 ID:QoJgDSQY0 [3/4]
―逃げない強さと多くの人々に共感を与えるあり方―

前項で述べた強い個性、と言ってもその在り方は千差万別だ。では、視聴者が求める個性とは何だろう。
仮面ライダーネメシスという作品では、そこに「逃げない強さ」に焦点を当てているのではないか。
作中で描かれる、主人公宮本明の戦う理由は「最愛の義姉を奪った敵への復讐」。強大な敵を前に、
共闘するものがいても
なお圧倒的劣勢な状況で、戦うという決断をする。しかも、それを曲げないという決意は容易なものではない。
義姉の友人で、話数が進むごとに彼の中でも大切な仲間と認識しているであろう高坂海美を守る事にも躊躇はない。
彼のその根底には、「守ると決めたら守り抜く」「倒すと決めたら必ず倒す」という、定めた目標を必ず達成するという
「目標から逃げない」という誰にでもできる訳ではない強さがある。
そんな強さが、理想の大人像として子供たちは憧れていくのだろうし、社会での辛い日々を過ごす大人たちには逃げない
仮面ライダーを見て、明日を頑張る勇気をもらっているのではないか。
そして、こうした強いキャラクターだからこそ、子供向けとは思えない幅広い世代に支持されているのではないか。

無論、こうした在り方は仮面ライダーに限った話ではない。
主人公の義姉で敵に殺されてしまった時崎狂三は、かつてその主人公の復讐対象である組織の一員であり、そこから脱走した
後、社会で働きながらも義弟宮本明を守り通そうと模索していた。
その友人である高坂海美は、自分が特別な力がないことを分かっていながらも友人の復讐に燃える宮本明を献身的に支え
続けている。
宮本明と共闘する、仮面ライダージャスティスの花京院典明は母を狂わせて、自分を人間ではなくした敵組織に、自分と
同じような犠牲者が出ないようにと戦い続けている。
そんな花京院を想う紺野木綿季は、重い病を抱えているが故に彼の負担になりたくはないと自身の思いに蓋をしてしまっている。
ストーリーの中心に位置する「仮面ライダー」というキャラクターは復讐という根幹で共通性こそあるものの、各登場人物に
それぞれの人間模様というべきバックストーリーが大きく被ることのない様に描かれてもいるのだ。
こうした背景模様や、それによって成り立つキャラクター性に視聴者達は各々のキャラクターに共感や感情移入して、
そのキャラクターへの思いを強くするのではないか。

多くの人が応援したくなる・影響を受ける大筋のコンセプトを作品の主軸に置きながら、個々のキャラクターにも
しっかりと焦点を当てる。それが例え1話限りのキャラクターであっても「実際に生きている人間」のような背景を
持たせて部分部分で確かに彼女ら・彼らが輝くスポットを作っているのは脚本・監督の見事な演出によるものだろう。


紙面を割くにはまだまだ余りある魅力の仮面ライダーネメシス。
決して、多数の男性俳優を使う事で話題性や視聴率を稼ぐようなぬるま湯につかった作品ではない。
俳優は無論、製作チーム全体で血の滲むような努力の末に作り上げられた作品であり、そんな入魂の1作であればこそ、
私たち視聴者の心も大きく振るわされるのではないだろうか。
子供向けという作品とは裏腹に、視聴者に共感してもらえるように、あるいは強くその意思を伝えたい、そんな
演技を行うからこそ、最新話から見れば技術的には荒削りも甚だしい演技の第1話を見直しても心に響くのではないか。
演技には男女の差などない。どれだけの技量を高められるか。そして、その演技にどこまで没入して、真に迫ることが
できるのか。この作品を知った視聴者たちの、演技する俳優たちを見る目線はこれまで以上に厳しいものになるはずだ。
ある意味、「演技とは、俳優とは」という原初の課題に、多くの俳優たちが回答を求められていると言っていいだろう。


昨年12月より本格的に第2クールへと突入した仮面ライダーネメシス。仮面ライダージャスティスを筆頭に、
新キャラクター達も登場している。
新年から、彼女ら・彼らがいかなる思いを抱え、そしてどのように立ち回るのか。
ワクワク感を絶え間なく供給してくれるこの作品、まだまだ目が離せない。


文:稗田阿求

1657 名前:tsCpaCqZ0[sage] 投稿日:2021/02/05(金) 11:37:16 ID:QoJgDSQY0 [4/4]
以上になります。
熱量に当てられて、影響を受けそうな俳優が増えそうだなぁなんて妄想から
記事ネタにしてみました

1658 名前:豚死ね ★[sage] 投稿日:2021/02/05(金) 12:31:10 ID:pork [54/54]
乙であります!

1659 名前:スマホ@狩人 ★[sage] 投稿日:2021/02/05(金) 12:32:59 ID:???
乙でしたー

1660 名前:トリプル・テリー[sage] 投稿日:2021/02/05(金) 12:33:52 ID:tl5lmamZ0 [2/2]
乙でした

1661 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2021/02/05(金) 12:54:45 ID:OT9hRS710 [2/2]
乙です

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する