FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

特撮復興二次:ツブヤイッター社 定例営業対策会議 議事録

2020/12/24 08:35:03 | 特撮復興二次 | コメント:0件

4809 名前:tsCpaCqZ0[sage] 投稿日:2020/12/23(水) 21:53:23 ID:jmJdjpfF0 [1/2]
以前に「ミス・テレヴィジョン」を書いた者です。
新しい特撮復興2次作品を書いてみましたので、投稿させていただきます。
判別のため当時のIDをハンネにしています。作品投下時の固定と言う事で許していただければ。

4810 名前:tsCpaCqZ0[sage] 投稿日:2020/12/23(水) 21:54:42 ID:jmJdjpfF0 [2/2]
ツブヤイッター社 定例営業対策会議 議事録 (判子で大きく「社外秘」が押されている)
22XY年1月6日開催

出席者は以下の通り
-中略-

CEO「今回は定例会議ではあるけど、昨年後半期からの急激な負荷に関する対策にも意見を求めたいと思います。では、まず昨年の経営状況について私から説明を―」

-中略-

CEO「さて、来季に向けた新ヴィジョンの確定を行いたいのだけど、その前に喫緊の課題として昨年9月より主に日曜日に大きなサーバー負荷への問題が
悪化し続けている問題への対策が求められているわ」

エンジニアチーフ「ほぼ毎週日曜日の9時から12時までの間で投稿が集中しており、この時間帯についてのサーバー強化と対応エンジニアの増員が必要です」

CFO「単純に利用者拡大に伴うサーバー負荷増大なら、データセンターの増設やサーバーコンピュータの強化更新も検討できるけど、日曜だけの局所的な
負荷対応のためにそこまで予算は財務担当として認められません」

COO「その負荷も、仮面ライダーネメシスという放送中の話題作に関する内容が集中している。この番組が半永久的に放送される長寿番組になるならともかく、
何クール目で終了するかは不明でもいずれ終了するのだから、この状況への対策も長期的視野から見れば不要でしょう」

マーケティングチーフ「しかし、ネメシスという番組の躍進ぶりは異常です。9月から通信量がほぼ毎週右肩上がりですし、この番組にあやかろうとすでに
他のTV局でも特撮と呼ばれる類型番組の撮影が進んでいる模様です」

CEO「つまり、あくまでネメシスという1番組だけでこの負荷が終わる訳ではない、というのがマーケティング部門の判断と?」

マーケティングチーフ「現在撮影中の番組がネメシス級の人気を確保するのかは不明ですが、将来的には複数の類型番組が乱立する状況となるでしょう。
その時、ツブヤイター上でどの番組が素晴らしいかと討論になるのは、過去の実績を考えれば必然です」

人事部長「人事部門としては、すでにITエンジニアの中途採用やスカウトに動いていますし、来季の採用人数もIT部門を中心に拡大する方向で調整しています。
すでに各大学や専門学校への新卒求人も展開していますから、人員不足にはある程度対応できると考えています」

エンジニアチーフ「人事はそう言いますが、その増員も含めてすでに現場はオーバーワーク状態が続いています!昨年29日はマンガケットでのお祭り騒ぎに備えて
シフトを組んで対策しましたが、従来の読み込み遅れや一時的サーバーエラーを超えるサーバー負荷で完全に落ちたんですよ!現場努力やシステム改善では到底対応しきれていません!」

COO「だからと言って、ITエンジニアだからとなんでも採用すればいいというわけではないの。特定思想が激しい人物が入って、管理者権限を利用して
ツイートを無断削除して大きな問題になる可能性は否定できないのよ。実際そうした過去が我が社には発生している以上、採用も慎重を期さないと」

エンジニアチーフ「その点には同意します。だからと言って、人は増やしたから対応しろと言われても焼け石に水どころか、製鉄済みの鋼板に1滴水を垂らしただけの状況です!」

カスタマーリード「利用者からの苦情にも、日曜日にはツブヤイターは使えない、対策を考えろと厳しい言葉もいただいています。インターネット上では
毎週日曜はツブヤイターの命日などと言われるのが常態化している以上、我が社への印象悪化が懸念されます」

CFO「対策の必要性は理解しますが、だからと言って我が社も無限に資金があるわけでもありませんし、即決で出せる金額にも限界があるんです。
データセンター増築は長期計画で行うべきですし、コンピュータの強化更新にしても一時的に他のサーバーコンピュータへの負荷が増えるうえ、
1台の更新にも結構な価格なんです。効果の見込める更新規模になれば執行予算規模を大きく超えるのは間違いありません!」

CEO「今期の残予算を来季の設備予算の原資として回して、来季から順次サーバー強化へとつなげるのが現実的かしらね」

人事部長「人事としては順次人員の強化を進めていきますが、新卒を中心に業務教育の改革を進めて、可能な限り現場へ急ぎ人材供給できるように対策を行っております」

エンジニアチーフ「それはありがたいけれど、せめて現場で最低限は通用する知識や能力を持たせてもらわないと、現場スタッフには現状新人のお守りをする余裕はないのよ」

COO「それに関しては、現場組と人事とでどのような教育体制へ改変するかを詰めてちょうだい。ともかく、来季での設備投資増大を行う方向で当面は
人事の中途採用人材とともに現場で対応する形で。現場には大きな負担でしょうから、人事はその点を加味して評価するようにね」

人事部長「分かりました」

エンジニアチーフ「…了解です。こちらでも業者に設備更新の見積もりや在庫見通しの確認を行っておきます」

CFO「幸い、スポンサー拡大に業績も上がっていますから、多少奮発できると思います」

CEO「では対策の大筋はこれで行きましょう。来季の方針もおおむねそれに沿う形で。では、今回の会議を終了します」



なお、1月12日から再び毎週命日を迎える事になるツブヤイター。
利用者たちからの批判に苦情、インターネット上での「ツブヤイター安定の命日」という評判に、現場エンジニアと財務部門との争いがさらに
燃え上がることになったとか、ならなかったとか…

ツブヤイターがネメシス放送期間中に命日を迎えずに済む日は、果たして来るのだろうか--
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する