FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

特撮復興二次:仮面ライダーネメシス剣鬼外伝【終わりの日/始まりの日/ありがとう親友よ……】

2020/12/16 12:39:22 | 特撮復興二次 | コメント:0件

明と海美の前に現れたMARNの戦闘員
その姿に、その纏う雰囲気に、そしてその顔に明と海美は動揺を隠せないでいたーー

その戦闘員の顔は、剣鬼の、瀬田宗次郎の面影と、写真でみた瀬田の最愛の妻、エスカの面影を残していたーー

※※※※場面転換※※※※

瀬田とエスカの過去を今度はエスカを主体でシーンが進み、追加カットでエスカ妊娠、しかも男子と言うことが判明し涙を流すシーン
そこには瀬田は居なく、エスカは瀬田を喜ばすために一人こっそりと診断に来ていた
"男子を妊娠した"、その報告を瀬田の誕生日にしようとしていたエスカだったがーー凶刃にーー
(ごめんなさい……宗くん……ごめんね、赤ちゃん……)

※※※※暗転※※※※

「さすが失敗作ね、思った通りに動いてくれる。まぁ、そんなのだから失敗作なんでしょうけど」

エスカが診断を受けた病院は他でもないMARNの息がかかっており男子懐妊の情報は直ぐにMARNに知られてしまう
MARN上層部はレディーウォーリアを誘導しエスカを襲わせ、まだ息があるうちにエスカを確保、胎児を人工子宮に移していた
警察の捜査もすぐに打ち切らせたのもMARNの息がかかっていたためーー

そんな陰謀が裏で繰り広げられた結果、一人の復讐者を誕生させたーー

そして、復讐者は戦い続け、そして超硬バイオファイバーブレードを手にし、剣鬼となったーー

※※※※場面転換※※※※

明は追い詰められていた
存在する筈のない親友の息子に
だが、その姿が、その雰囲気が、その顔立ちが、そしてなによりも自分の魂が【あれは宗次郎とエスカの息子だ】と鳴き叫んでいた

追いつめられ、地に伏してしまう明
戦闘員の凶刃が明ではなく海美に向くーー

(俺には出来ないーー俺にはーーーーっっ!!)

葛藤する明ーーそんな明の前に突き立てられた"親友に託された剣"が震えたーー

「ーーいつまでも寝てるつもりですか?」

そこにはあの日、自分の腕の中で、確かに死んだ剣鬼が、瀬田宗次郎が立っていた

「だ、だけど俺にはっっ!!」
「僕の事を思ってくれるならっ! そしてあの子の事を思ってくれるならっ!!」
「ーーお願いします、明【友よ】」
「うっーーぐぅっーーーーうおおおぁぁあああぁぁっっ!!」

戦闘員に突き刺さる超硬バイオファイバーブレード
それは奇しくもレディーウォーリアが剣鬼を突き刺した場所と同じところにーー
戦闘員はそのまま倒れ、真っ赤な水溜まりを作った

「ありがとうーーあの子を救ってくれてーー」
「あの子を殺したのは僕の意思で君のせいじゃない。気にしないでくれと言っても君は気にするだろうけどね……重荷を背負わせてすまない……」

申し訳なさそうに頬をかく宗次郎に言葉を出せない明と海美

「ーーーーありがとう、親友ーー僕の男友達」

宗次郎は微笑み、空へと消えていった

やがて空は曇天となって大粒の涙をこぼし始めたーーーー

それは宗次郎の涙かーー
それはエスカの涙かーー
それは明と海美の頬を伝うモノを隠すための優しさかーー

雨音に紛れ復讐者の慟哭が天【空】に木霊するーー


※戦闘体ではなく戦闘員なのはまだ戦闘員としての訓練中のためと限界まで育てきった肉体を戦闘体に改造した時のデータを確保するため
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する