FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

特撮復興二次:人外達から見るこの不思議な世界

2020/12/10 00:48:32 | 特撮復興二次 | コメント:2件






                               特撮復興だよやる夫くん 二次創作


                               『人外達から見るこの不思議な世界』


                ※本編にない設定、登場人物、及び、原作、本編との性格の変化があるかもしれません




             __
             (/⌒))
               〔l´                              __                         _____
              O         ,ィ=ァ                  (/⌒))                     '"~ ̄ ̄ ̄ ̄/   `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 ,,、、―ミ'´ ''´ ̄ ̄`''ー 、、,,____     〔l´                    ´     ´                     \
               イ,ィ                >''´      O                   /     /                \    \
                  /  /  /        ヽ  `ヽ                     /     /       /            \    \
               /  /   .:    /     l   V    \                    '     '        /      .|            |       ヽ
                 ,'  ./  ∥   / /     }    V  ヽミh、、              /    /          /       | l| |!       |     |   |
              l   /  ∥  /      |     }   ヽ⌒                 '    ィ       _|_|l__|_      |_l|_|!___|__|_  |     |   |
                | / ,ィ  !    :  l      !\  .|     ',             /   //  |    |  |∨ヽ       |/  \ l |   |     |   |
           -=彡イ   |――|-  l     ム―― |    ミh、            /(    ./  /ヽ/  |  |__\   |____ ヽ / /  |   ノ   |
             / 从    |    |  イ   ./   \|   } }!``            ⌒)     / / l|   ======z  \  =========ォ ./      、ヽ ノ}
           /イ|:  汽  イ  | |  .}  /斗う笊マV  /| }                   |  |´/  | 、 ||  l  |   \| |  l  | /イ   |       |≧彡
                 |  { :| ゝ |  |i |  /} /  乂.!ノ〃/ / :}./                      |  |/  ハ \乂__ノ     ` 乂__ノ /       |  | {
                 |  ヽ| :ゝ从ハハ// ,       彳 イ ノ'                  |  '  /|  (____)⌒(_____)     /    |  人ヽ
                 |   |   |/{_            /イ| |                         ヽ |  !|  ハ               イ         / ノヽ )ノ
                 |   |   |h、 /           .イ   | . |                          ノノ |,   | }ト       v  ア    /  /  /    /| |⌒ソ
                 |   |  |  :ih 、  ´`  ..イ. |  ! |                      |  |\   |ト、 ≧s。,___  イ|     /   } { \ヽ
                 |   ∧  | /:}  > <{\  .|  /: i                       乂 ヽ )人  | \ヽハ:i://|     |ヘ  | 八 ./乂 ヽ  )ノ
                 |  ...∧从/{ノ       ヘ}/}\ハ/  |                            )ノ    l 从_( |/∧V   /  \)\_〉乂  )ノ
                 |  __/{≦:::''\ _   __/::::::≧}V  |                             ノイ   /|/::::|」 /     /   \⌒
                 |.../::::::\::::::::::::::\ ` ´ /:::::::::::/ }V |                                   / /|:::::::lУ ̄\   /ヽ
           __>''´\::::::::><:::::::::\ /::::::::/::::::::::/`'<                           /   / /:::::::lノ /::::::lヽ/  |      \
           /;ヽ ;;;;;;;;;;;;\::_____::只____::/;;;;;;;;; i;Y                         /   ./ /::::::::::l /:::::::::|.   八     / ̄
          |;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l::|                           ハ     ∨::::::::::::∨:::::::::::|ヽ /    /    V
          |;;;;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;}                             |      /|::::::::::::::::::::::::::::::| V           |
          |;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;}                        |     , |:::::::::::::/::::::::::::::|   \        |
          |;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;i}


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]






━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

今日もいつもの鈴園家のリビングにて

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                                                           _  ‐  ¨
     二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二「
     | ̄|                  ▽                      _ ‐          _,..
     |  |              | ̄|─| ̄|─| ̄|             _ ‐ ¨        _,..-=ニ=-
     |  |              |_|─|_|─|_|____   _ ‐ ¨      _,..-=ニ=-
     |  |___|三三三三三三三三三三三三|         .| ̄     _,..-=ニ=‐‐______,,..  ‐
     |  |:   | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| |_|¨丁゚¨¨|  |  ┌=二-  ̄              |
     |  |:   | : : : :| : : : :| : : : :l: : : : : : : : |: : : : |   _|___|_|  |i:i:i:|                   |
     |  |:   | : : : :| : : : :| : : : :l: : : : : : : : |: : : : |___|__|_____,|   |i:i:i:i:|┌─┐ ┌─┐ ┌─┐  :|:┌…
     |  |:   | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ | ̄ |         |i:i:i:i:||  | |  | |  |  :|:|
     |  |:   | : : : :| : : : :| : : : :l: : : : : : : : |: : : : |   |   |         |i:i:i:i:||  | |  | |  |  :|:|
     |  |:   | : : : :|_:_:_:_:|_:_:_:_:l:_:_:_: : : : : |: : : : |   |   |         |i:i:i:i:|└─┘ └─┘ └─┘  :|:|
     |  |:   | : : : :|l ̄ ̄冂 ̄ ̄ ̄|: : : : |: : : : |__|__|    爻   |i:i:i:i:|                   |:|_
     |  |:   | : : 嵒ロロ_匝区□_|__|__|__|__|___ミ;ミ;ミ  |i:i:i:i:|    _______ |:| ̄
     |  |:   | ̄ |_______| ̄ ̄|____| ̄ ̄|____,| ̄ ̄|_,|ミ;ミ;ミ;  |i:i:i:i:|     !:::::::√二=-‐…‐- ⊥」_
     |  |:   | : : |¨¨¨¨¨¨¨乂__乂¨¨¨¨¨乂__乂¨¨¨~乂__乂¨| }ii{   |i:i:i:i:|_匚]_|__、‐''゛          ´"'
     |  |:   | : : |::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::| |::::::::|| ̄|  |i:i:i:i:| ̄|| ̄ |_: : : : : : : : : . . .
     |  |─‐|__|:::|¨¨¨¨~¨¨¨二.| ̄ ̄ ̄ ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ 7=- |i:i:i:i:|_||__|_ ̄  ー--  __ : : : . . .
     |  |    | ̄~:|::::::───\|        |‐‐‐:、:::::::::::::::::::::::/:::::::::⌒ニ=-  _ ̄. . .  ̄⌒  ‐-  _⌒''ー--
     |  |    |___|`i¨| \::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄::::: :::::::\ ̄ ̄ ̄~"''  ,,__::::::::: | ̄ |   . . . . . . . : : :⌒^^''=‐-
     |  |    |:::::゚。|_,|ヘ, | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄トミ´"'  ,,r────┘:::::|        . . . . . : : : : :
     |  |     :|::::::::::::::::ヘ|__________|::::::≧s。.,_|______|、、         . . . : : : :
     |_|      |::::::::::::::::::└────────┘:::::::::::::::::::::_三二ニ=-─…¬冖
     : . .     |:::::::::::::::::::::::::__三ニニ=-─…   ¨¨~~ ̄                       . . . .
     : : : . .    ""~~” ̄ ̄                                    . . . . . . . : : : :





                          斗………‐-ミ
                    /           丶、
                   /        \      \
                                 \ \   \
                         |  /      ,    \ \
                      |   |  |   |      ⅰ ⅰ   \ \
                      |   |  |   | -―-.}  |-ー|    ,   \
                      |   |  |   |    Ⅳ | _,Ⅵ |   }
                      {   |  |   | .| | .{ \| 刋{ |   }
                   ', |⌒|  从∧八{  、└'、} /\  }       ねー、沙衣さんー。
                   ', !\|  ⅰ、、         仏| |\}
                  } ′ ∧   ト<|_  。 イ / | |          僕さー、外の世界の事勉強してて思った事あるんだけど。
                  | ∨ `、 L,,,}   ̄{\|∧ | |
                  }      ∧ |ミノ   乂厶-=ミx |
                  ;     ./{ }ノ    ,,/  /ニニニ\
                  ,'     /ニ:}\>只<   /ニ/ニニ|
                  /    /ニ;/ニニ/ /----:'゙ii/ニニニ|
                    /    /ニ:'ニニ/ /ニニニニ/ニニニニ,'
                /    /ニニ{ニ/ /ニニニニ/ニニニニニニ,'
                  /    /ニニ:{ニ:{ .{ニニニニ/ニニニニニニ,
              /    /ニニ/ニニ{ .{ニニニ/ニニニニニニ/




                          ____
                       _/       `ー 、
                /           \
                            /         \
                   /            /   |  ヽ\
                ′   |    |  l   ̄/|  | |  \
               |      |    |  |/} /-|  | |   \
             /    |    |  | ̄‐=z ノ  \   )\
             /   |   |    |  |  {リイノ) _)⌒  (⌒´      おや、なにか気になる事でもあったかい?
            ⌒/  |   |    ∨ \"  Uヽ (
             八  }    | |   ) )⌒   ノ`⌒             解らない事があったら私が教えてあげよう。
                  ) ノ   人 |  / { ( ソ /
              ⌒\(\}  )′ 八「  ̄ ̄
                    /`ノ/\(`)ノ≧- _
               /   /            \
            /    .′         /⌒}                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            ∧      |         /   }                            |  うん、それじゃ聞くんだけど。  |
            | \   |        ,;;/   ̄ ̄\            / )___         ヽ_____________乂_
            |  |  |       /       }       /\´  ´__)
            |  |  |     八        ̄}   / ̄   \ _)
            /   .|  /,       \       \/ ̄\    } __)


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                                      ___
                               _  >''"/    ``'' 、
                              /                   、
                            /   /    } \    \    、
                           /    ,′             \  ム
                         _/                       \ ム
                          ̄ / |  ′ !      :|、     |      .ハ
                      ,  |  ′ ト      | _,斗─ |   |   | /,
                           |  |-─-ミ.    |´ \  ト、 |   | /,
                          i|||  | | .|  .\  | 斗z斧爪7   从 ./,
                         ' ||   |  |  | :|\リ  灯しリ イ   /リ  /,           あのさー、
                        / |八   从ルNV\|  \  `¨´''リ  ∨|イ   /,
                       ,′ |  )i、 ト ∧''      '      /   |    /,         外の世界って男女比率の偏りでの人口減少で大変なのに
                       {    ′i\ 込/{        ィ     |    /,
                          /ノ| i   个<{  `  .ィ灯    |    ./,         『どうしてまだこんなおかしな結婚制度なんて使ってるの?』
                         / 乂i!   :| | ≧=‐<   {i|  |  从    /,
                        /    ..\  |..八J-}     ./|八| /: :}、.  /,
                              ,r\从: ://|   / : : : :|,/: :' 入. /,
                             /V : : : ∥、 __/_: :_、: :‐''゛ : _≧}  /,
                           'i´ニ\:.V : : ∥ _/ : : :/ : _、: :‐''゛ニニ寸./,
                           'ニニニニ\: :__只__: :_、‐''゛ニニニニニニニニミ/,
                          /ニ|ニニニニニニ∥ニニニニニニニニニニニ>: --- :Y
                          iニニ.iニニニニ∥ニニニニニニニニ/ニ/ニニニニニニ|
                          iニニ.}ニニニニ∥ニニニニニニニニ://ニニニニニニ/,
                           iニニ.iニニニニ∥ニニニニニニニニ.yニニ二ニニニニ/,
                         ,'ニニ.iニニニニ{{ニニニニニニニニ.',ニニニニニニニニニ/,
                        ,:ニ二∥ニニニニ∥ニニニニニニニニニ.マニニニニニニニ/,
                        /ニニニ 'ニニニニニ{{ニニニニニニニ/二.マニ二二ニニニ/,
                    /ニニニニ ',ニニニ二}}ニニニ二ニニ/ニニ.マニニニニニニ/,
                      /ニニニニニ 〉ニニニ二{{ニニニニニニニニマニニニニニニ/,




                           ノ         ,|         |      }    \
                     '       -l―|―./-  |  ‐|‐ lー|-  |     \
                          }  |   |ヽl| / | /∨ ノl/|/|  | |ヽ       \、
                         ノ | | |   |ィ芹笄竿 ' /竿笄竿オ | |  \     ))
                       /  ソ {  小 {:::V:::} //  {::V:: }∥ /ソ 、 ̄      ((_
                       ( (| { 八  (  ー‐' (( )==( ー 'ム ) } l))       _)ノ    ・・・・・・ほう、面白い事を聞くね。
                       )   ヽ ノ\ i¨¨¨¨¨¨¨´ ` ¨¨¨¨i¨´  }  (
                      '~⌒ヽ ノ {   〉 〉          人ヽl }人_>           君が何故そう思ったのか、是非聞いてみたいのだけど
                        _ノイ ィヽ { /:>s。   ‘ ’ 。s<//}ノ} トゝ             良ければ聞かせてもらえないかな?
                      ∨ ヽル从_/~''* /~`ヽ ≧s。'V∨ ノイ
                         γ´ ̄ ̄ ̄`、  , ',二ヽ 〈/ハ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |´  \   |ヽ ∧ ,.―、) }'寸、     ハ                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |     、 | `|::{   ( /:::∧ヽ.   /  \                 |  理由?じゃあ一つづつ説明するね。  |
                         ノ     ヽ| jIヘ    〉::/::::} ,  '     \                 ヽ________________乂_
                        {         }丶/  `、  /∨:::::::! } |     丶
                        |         |, /|.    ∨:i:i:}::::::::| 〈 .|         \
                        |         / !     \:i|::::::::|  、 !、         ヽ    ああ、頼むよ。本気で興味深いからさ。
                        |    、/   ヽ       `〉::::::| / { ≧s。___ノ   \
                        |  、_/       \.  /:::::::::| , /    /         /
                        ヽ  /           フ´ ::::::::::: | | 〉     〉         /
                         } /           / :::::::::::::::::::| | |    /        /
                          `、       ,イ :::::::::::::::::::::::: |/ /丁 ̄\     ,
                          \    /|| ::::::::::::::::::::::: | し'´j     |     /



  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                            __   _
                            ´           `≧=-
                       /               \
                     , '              ヽ 、   ` 、
                       /      ./         ', ‘,     \
                   ,'       /            .i i    ,\
                   i      / /  '     |  ,ィ.!‐|     ', i
                   |     ./ /  ,'.ィ'/"`  !   .|V!    |!            えーとね、
                   |    / /   i  .i.   |   .,'ィ≦}   .l |
                       !   ./ /|   /i  .i  i !  /|:ic} :|    lリ            まず外の世界の
                       {  / / .| / ,|   i  . N ./ Vリノ|  .ハ|
                       ‘ / / f | i/ !从N乂N::|/ ,   、、! .{ ||             『男子は4人以上の女性と結婚しなくてはならない』って法律あるよね?
                    ゙,/ ヽ|   | 、、、        人 | リ
                     i     |   トx,/L_   , ィ  /\V \
                     |   || ∧∧ハ>' ,_'‐┘/i }=ミ、\  \           人口減少を食い止める為、とかの名目で。
                     l   ll/,ィV.∧ }      {´ヽミ.`l.二㍉ \ ハ
                    /  ./  {、`∨ヘ'- .,_   ,゙イ//,ニ|ニ㍉  ヽ|
                      /  イ  ィニ≧=Vヘ 二`彡「∧´二',',ニニ㍉
                   / / ,' ./ミf´、ニニヽハ=イニニV .ヘニニ'.,.∨ニニ㍉
                  /   /! | |\二リ二!ニニニニ,ヘ  ヽニニヽニ二ニ㍉,
                         /.,′.| |ニ丶ニヽニニ‘,ニ二∨ ヘニニ;ニ|三三.ニ㍉        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     / ,′ | |ニニニ\}ニニニニ,ニニV>{` - ´`ー- =ミニ‘,       |  うん、あるね。                               |
                      / i   li |ニニニニ|:ニニ二iニニニ} }!`ー、/      } ,ン}       |  元はイスラムとかの一夫多妻制からだと言われてるね。  |
                   /.  l   .|l |ニニニニ|:ニニニiニニニニ} }i .{ノ{ ∥∥./ノ彡'}       ヽ________________________乂_
                      |   .|| |ニニニニ|:ニニ二!ニニニニ} }/_ ィ {し'し′彡/
                      | |  || |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニ} }!ニ`し三三, >'
                      | l  li| |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニ} }!ニニ!;'V
                      | l  li| |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニ} }!ニニ!;;'V
                      |. リ ,,li! |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニニ} }!ニニ!;;V
                      |./乂,,li| |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニニ} }!ニニ':,ニi
                      l'   .|il |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニニニ} }!ニ二',ニi
                         |il .|ニニニニ|:ニニニ|ニニニニニニ} }!ニニニ|,人
                          |i| .l二二二!:ニニニ!ニニニニニニ} }!ニ/ /∨
                           |i| .|二二二|:、ニニ|ニニニニニニ} iイ ./.  ∨
                            |i| .|二二二|:、` ┴― ≦  ̄ }_}/    ∨
                            |i| .|二二二|;  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .}:}       ∨


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                                  ,ィ=ァ
                             ,,、、―ミ'´ ''´ ̄ ̄`''ー 、、,,____
                           イ,ィ                >''´
                        /  /  /        ヽ  `ヽ
                     /  /   .:    /     l   V    \
                       ,'  ./  ∥   / /     }    V  ヽミh、、
                    l   /  ∥  /      |     }   ヽ⌒
                      | / ,ィ  !    :  l      !\  .|     ',
                       -=彡イ   |――|-  l     ム―― |    ミh、     でさー、外の世界って結婚した者同士が
                   / 从    |    |  イ   ./   \|   } }!``     交尾して繁殖するって風潮でしょ?
                 /イ|:  汽  イ  | |  .}  /斗う笊マV  /| }
                       |  { :| ゝ |  |i |  /} /  乂.!ノ〃/ / :}./
                       |  ヽ| :ゝ从ハハ// ,       彳 イ ノ'        つまり基本『結婚しないと交尾できない』って事になるよね。
                       |   |   |/{_            /イ| |
                       |   |   |h、 /           .イ   | . |         僕らはそうじゃないけど・・・。
                       |   |  |  :ih 、  ´`  ..イ. |  ! |
                       |   ∧  | /:}  > <{\  .|  /: i
                       |  ...∧从/{ノ       ヘ}/}\ハ/  |
                       |  __/{≦:::''\ _   __/::::::≧}V  |
                       |.../::::::\::::::::::::::\ ` ´ /:::::::::::/ }V |
                       __>''´\::::::::><:::::::::\ /::::::::/::::::::::/`'<
                    /;ヽ ;;;;;;;;;;;;\::_____::只____::/;;;;;;;;; i;Y
                      |;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l::|
                      |;;;;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;}
                      |;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;}
                      |;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;i}




                                _
                          , -―‐- ´  ≧===、===_‐- 、
                         '´              ヽ    ` ))
                        r ´             ヽ     `ヽ  {{
                      ノ    ,ィ   ./  ,  ,      }.  l  、 ゙,  ヽ 、
                     /   / {'  /   !  l! |     ! ! ! _  ゙, ゙、 ノノ
                       /   /    l!‐--l―ハ !   イ! ナi´ l!. ゙、 ヽ
                   /   l      ハ ハ/  !|   ル'   ! .!!  ゙、 ゙,
                   ( i!  {.   ! /  j' _   } / __  レ'_l  ! }  !
                   } l} ハ  レT¨〒=〒 { /   〒=〒''! l .ハ l
                  _ノ,ィ / l   ! {  !   l  | l.     |.  .| | ハ! l ヽ、       ・・・まあ、そうなるね。
  ワタシタチハトクシュケースダシ…  ̄ / {  ハ.  ヽ  ゝ _ノ  ゞ、-‐-(` ―' {レ'ヽヽ ト=‐
                  / ヽ  {\   ヽゝ ___ノ    `―‐ チ   } {          そもそも外の世界だと男性が少なすぎて
                 /,ィ   ,ハ ヽ ヽ  |.u           ノj  /....、゙、         交尾自体を経験していない女性の方が遥かに多いがね・・・。
                    レ { ./',ヘノ .ハ リ .,ノ≧s   ⊂ニ⊃  z≦::/  /::;イノ`ヽ
                   ヽ|´ lル'::://::ハ:::/` ミ、― ≦::ハ:ル'ノ! ハ|∨´
                         ´>イ  ハ   了 Ylト>s´ '′            なので、男性と出会って『結婚』を行う事でのみ
                       ,ィ´     /  |ヽ/く} {>ハヽ  `  、            交尾が行えるというのはそこまで間違いじゃないな。
                       j. ヽ    /__ l::::::マ」 ∨Hハ __ゝ  ∧
                      イ  ハ     / l::::::::マ」 H::::l ヽ.  ノ ヽ
                     |     ハ   ゙,  l:::::::::::マV/::::::!  } !!    }
                     / -‐   ゙, ,  , l::::::::::::::^::::::::::l  l∨    !
                 /      ∨,  ゙, l::::::::::::::::::::::::::::! ! l      ゙、
                   /   ヽ   /´   ゙,l::::::::::::::::::::::::::::l./ !    ! ゙、


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                                         ------  、
                                  イ           ` 、
                                 _..-彡       :/          \
                               ̄ーy.  /  /  :/       ,'     '.,
                              /    ,'   .i  /     /      :
                             /./ /  /   .|      ∧ .} |   i
                            ⌒';' ,'  / ,   ! f    ./  V } i  :} .|
                                 l ,'  ,' ' ⌒ ! ゝ  / .⌒ V {  :} .}
                              l ./i  i  | .| /V:ゝ /ぅ笊示マ:}  ,'从        うん、でもこれ
                              }/ } i i .ル从N: ヽ{\{ 乂iノノイ !.j /i
                                )ハ ,.i i乂' '     i    ' ' ル,' /ノ i         『交尾したいだけなのに、その為にはいちいち【結婚】という
                                }八i 込/|       .イ ,' /´ i          面倒な手続きをしないといけない』でもあるよね?
                               i ∧i个:.'7  ^  イ.} ././   i
                               i  ∧{_/}:.> <.{\}/}/   . i
                                  ,rくニ{\{/{::ノ: .    、_////}\  i         同居婚、別居婚、書類婚とか色々あるけど、
                                 /人ニ\//\ __   __////-=人.i       これ【繁殖】における【種付け】という行為に置いて
                             /ニニ=- _-=\//\__////=-_ -=ニ',       物凄く手間でしかないんじゃない?
                              /-=ニニVニニニ=--_只_--=ニニニニ}
                          /-=ニニニ}/-=ニニニiY⌒Y:|ニニ=-\{ニニi
                        /-=ニニニニ, -=ニニニニl乂_ ノ:|ニニニ=-{ニニ|
                      ,/-=ニニニ=-⌒\,=ニニニ=|:::::|:::::|-=ニニニ {ニニ|V
                    r<ニニ=- 、-    /  V=ニニニ=-|:::::|:::::}-=ニニニ={八ハ V
                   ∨ニニニニ〈   /   }ニ=--==ニ|:::::|:::/-=ニニ==i-=ニ} V




                                    _, -、__
                                     ´     \`ヽ __
                                 /  /       ヽ ヽ\
                                 ' /   /     l     }    , \
                           j   _/_j_l_ !ハ  }__j__ } }   \、
                               ノ  l   !| ハ/ ハ_) /V} lヽノ リ     \ 、
                          (  /  |ィ┬‐┬ { {┬‐┬} ハ       } }
                          ) / { |v' 廴_ノ   ソ 廴_ノ ハノ {     )_)      あー・・・、
                             r''~ {   ヽヽ(___ノ⌒(__ノヽ ,ゝ   ´
                             レ`ヽ ヽ  ハ }          八 } ノ             確かに【繁殖】の効率性の面で考えるとそうも言えるね。
                              -'イトノィ ゝ( />s、 σ _,,.イ} () }_ゝ
                            ´ ヽ冖リ`ー-,、T~ 7-圦ノ´
                                /⌒ ̄ヽ\ / ヽ}〈ヾ}` ̄ ̄ ヽ             なるほど、その視点だと非効率的といえば非効率的だね。
                               ,/⌒\ ヽl∨:>._ |/ /:}ヽ  /´|
                          |     \|  }:::'、::ェ':/::l ∨   }
                          |       |  |::::::::::::´:::::l |  ハ
                               |        |、 } :::::::::::::::: l <   /
                           ,       /ニヽl ::::::::::::::::::l   〉 ハ
                                、   `ー辷_八 ::;ィ二 ̄ヽ-、 /   ,
                                 ヽ   / ̄ ̄´    \ ヽj__,ィ }
                             \ /   /       }  |   ` |


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                                 _
                        _ -‐ ´   `=´ `ヽ
                      /            ```. 、 、
                           j         ヽ   ヽ ゙、 ` `、、
                          /       i ! 、     ゙, _  }. ゙,  ∥
                         '  /   /A-!‐l! l   l´l!`ヾ、. ヽ ゞ、、
                      l  j  ハ.l ヾ!ヽj }ハ ,イ 八 ヽ ヽ 、 \ リ
                         ノ     l l _j__ / l / {'___j_!  } l ト、!        うーん、でもねナナシくん、
                       イ , /   _lT¨{::{}::}  ヾ, ´!:{}:} ' l / リ !        外の世界には受け継いできた文化というものがあるんだよ。
                       , イ {   ヽr ゚ー'  、__r ゚‐'' ハ/ ,'  l
                        ト、 ヽ   ソ l` ――'   ` ― 弁 ) lヽノ`ヽ       文化は必要性があってそして受け継がれていく。
                         イ ハ ) { ト       _    イ/ ハ} ト、
                           八 {ゝjル从>‐-r<}ル'八:i 厶′          結婚という慣習もそうだ、
                            _  -‐个v'´ハ }<:}ミー- _              それが必要があったから今もその慣習が残っているんだ。
                      / 、   ! マト、V}:}::lヽ   `ヽ、
                           j   ヽ  j   マL| }:}:::! } /  |
                        {    ∨\ |マェソ:::::!./ '    }
                           !   、  }   l l:::::::::::::::lヽ l  _  !
                           l    ` `i__ノ_j_:::_,.-ゝ、l/   !
                           ゙、    -‐ヘ__/-―、 `ヽ-‐ l
                       ゙、    ノ /     ヽ  ト、  !
                            ヽ   `´    / |_,ノ   !
                             ハ       ´ z≦Z.   ノ




                               ____
                       >――V.: ´         ` :. 、
                     / -=≦   /  / /       ≧=-
                 /  ./   /   /  /          \
                    /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                 / ./  -=彡イ   l: ____ /  |     /  l ヘ ̄
                  / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/`>/ :/   /V  ', ハ      そうだねー、僕も文化は必要だと思うし
               {  ; / : ̄ :ハ    ヘ: /ィzzzzx / :/   /、 } ヘ.l       受け継ぐのは大事だと思うよ?
               |  |/|:l    ,ヘ    ト{  _)刈` ',イ  /_  } /:八
               |   /イ  / V:\ .ヘ  ゞ_ノ / }/ .斧ミx: / ゝ乂
               |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx           マソ/イ /:从 ̄      ただ、この結婚っていう制度
               |    .ヾヽ. `|.   |           '  ノイ:イ        まだ『男女の人口比率が同じだった頃の制度』だよね?
               |        |..ヽ|.   |/|.    ___    ,: |
               |        |. .|.   ト 、 7   乂У   人 l
               |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l          ・・・それ、今の世界の状態で本当に正しく使えるの?
               |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
               |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.
             /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
            / ////////',//\  V  ', __/.㍉x:、 l   l
            l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
           {///////ム///


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]
















               |从从从从/////<、
               |川川川川川彡三ミ
               |洲洲笊笊笊彡三ミミ
               |州州州州笊彡ミミミミミ
               |州州州州州笊彡ミミミミ
               |洲州州州笊笊彡ミミミミ
               |洲州州笊笊笊三ミミミミミミ               (ナ)僕、調べたんだけどさー、
               |洲洲笊笊笊笊气ミミミミミミ
               |州㌢ _竺_     ヽミミミミミ                 元々野生動物の一夫多妻制って
               |笊  丞沙゛      !ミミミミミ                 雄がより多くの雌を囲い込んで、他のライバルの雄が
               | 《           |ミミミミミ             自分の縄張りの雌と配偶しない為に取る手段みたいだね。
               |  Y、         iミミミミミミ
               |    iト        }ミミミミミミミ
               |   |i,  z     /ミミミミミミミミ               哺乳類だとゴリラとかチンパンジーとか、後ライオンとか。
               |〃¨`ヾ 刈   ィ升ミミミミミミミ
               | ,ィニュ Ⅷ圦ニ坏州ミミミミミミミミミ
               |遡洲} |i{洲州州斧夾ミミミミミミミ               つまり、『雄が雌を守って自分の子孫をより多く残す為の手段』だよね。
               |守㌢  il Ⅵ洲州州州泛ミミミミミ
               |    ノ  寸洲州州泛ミミミミミミ
               |ニ≦彳    ∨洲州泛ミミミミミミミ
               |         |洲州壬ミミミミミミミミミ
               |=ニ_ __ ノ三三三ミミミミミミミミミミ
               |     ̄  ィ升三三三三ミミミミミミミミミミ
               |三≡=≦升彡三三三三ミミミミミミミミミミミミ
               |三三三三三三三三三三三ミミミミミミミミミミ


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ┏━━━┓┏┓┏━┓┏┓┏┓                   ┏━━━━━┓       ┏┓
        ̄┗━━┓┃┗┛┗━┛┗┛┗┛. ̄|..┏┓| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|┗━━━━┓┃ ̄| ̄ ̄┃┃
        ̄| ̄ ̄| .┃┃┏┓┏━┓ ̄ ̄| ̄ ̄| ┏┛┗━━┓ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄.┏━┛┃ ̄ ̄| ̄┃┃
        ̄ ̄| ̄ |.┃┃┗┛┗━┛. ̄| ̄┏┓..┗┓┏━┓┃┏━━━━┓ ̄| ̄┏┛  ┏┛ ̄| ̄ ̄┃┃
        ̄| ̄ ̄| .┃┃ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄┏━┛┃ ̄ ┃┃| ┗┛┗━━━━┛| ̄┏┛┏┓┗┓ ̄ ̄| ̄┗┛
        ̄┏━━┛┃ ̄| ̄.┏━━┛┏━┛| ̄.┃┃ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄┏┛┏┛┗┓┗┓| ̄ ̄┏┓
        ̄┗━━━┛ ̄ ̄ ┗━━━┛ ̄| ̄ ̄|┗┛| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄┗━┛ ̄ ̄┗━┛ ̄| ̄┗┛
        ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄       (ナ)で、人間社会だとこれはどうかと言うと
        ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|         心逝くまでゴジャースしなさい        ,| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
        ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄\___________ __________/| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄          「権力」、「財力」 と言った力を持つ者達、王侯貴族、
        ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ゴジャース!ゴジャース!     ∨ゴジャース! …ゴ、ゴジャースダゾ、ゴルァ ̄ ̄            そう言った者達が幾人もの女性を囲って、養う。
        ̄| ̄ ̄| ̄    ∧_∧   Λ_Λ  ∧S∧ ┓  Λ_Λ  ∧_∧ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄             これが一夫多妻制の基本になってる。
        ̄ ̄| ̄ ̄  _ /__´∀`ヽ ∂/ハ)ヽヽ(・∀・ ) | / /(ハヽ∂/__ ゚Д゚ヽ__ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
        ̄| ̄ ̄| ̄( ) 〃/ハ)ヽヽ |ハ`∀´ノ.[888888]ノ) (`∀´ハ|〃,,从 从,) ( ) ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄            要するに、『男の甲斐性』 を示す為のもの。
       器器器器器| | リハ´∀`ノゝ (~~~8つ∇:::|G   人 ⊂8~~~).从リ*゚д゚ノリ   | |器器器器器器器器
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |(⌒Y~~~8つ,∇´^^^^ ○:::|==|ノ:::)/^^^^\ (~つ∇)    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          つまりこれも男が女性を守る為に生まれた文化。
                  | | /^^^^^\ ~~~/::::/⌒ヽヽ:::::<~~~~/^^^^\  | |
                  |  ~~~~~ __ /::::(__)⌒|ヽ::::ヽ___ ~~~~~   |
                  |_ ∧_∧|/    ~~~~|_||(_)~~~  λλ \|_____ .'⌒仝
           ___ ( ・∀・) ゴジャース! ______(σ.σ)∀   ∧_∧  ′从 从)
           |    | ( つ∇つ  |   |   |   |   ヽι~~)っ━ (・∀・ ) ヽゝ゚ ‐゚ν∀
         |/ ̄ ̄ ̄ ( ̄__)__) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /^^^\ ̄ ⊂∇⊂ )  /.<^^>つ━
        |/                            ~~~~~~~~   (__(__ ̄)   く^^^^ゝ\|
       /                               ゴジャース!       (/J    \
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                                  __
                            -‐        ‐-
                          /  /       ヽ   \
                            /               ヽ
                        /          /  |            ,
                    /イ              |  }
                      /    /   /   |  ノ|⌒}ヽ  !             ・・・ねぇ、沙衣さん。
                         {/   |       八   り    |  ’
                       |   |{  } |  /   ィ芋芋                  今の外の世界で
                     ノ  |  |八/}/リ|/    乂ソ 八     ’          雄同士が雌を求めて争ったり、
                    /       rこ ̄    '      ̄ }   !   V         男性が経済力や権力を示す為に女性を守る事、ある・・・?
                          |   八しく           '' 八   |    ∨
                    /   |     Vいj  、_ノ   ハ   |    、
                   /    |   |    ヽ)       _/ !       \
                  _ノ      !   |  ,イニ} >ー< {ニハ ’   }     ) )
                /イ      、  !八ニ∧     八ニ∧ !  /      く
                  ノ      -‐\|ニニヽニ∧_   _∧ニィニ!/ ‐- 、    ヽ
                /   イニニニニニニ\ニニYニニ/ニニニニニニヽ     )





                          _-===ーy´  ̄ `ー- 、
                   _ _ - ´´ , ´             `ー 、
                 ≪´.    , イ      /    ,          `ヽ
                 /    /    /  /     l! l!   、          ヽ
                〃     ' /./ ‐ナ¨了l     l! !ヽ―‐l!--、  ゙、  ヽ
                ヾ、   / , '  !  ハ l !    !ヽ \\ ヽヽ 、 ゙,  ∨
                   / /    ヽ l  ヽ! ヽ    !  \j ゙、j  ヽ}゙、 }   ヽ       ・・・ほぼないな。
                  /  {    ハ|   -― \  !  -―    l! !l
                 (     `ヽ 、 !=t====T゙  ヽ !  T====t=-!ハ           全くのゼロではないかもだけど、
                  ヽ   / } ハj {     ハ__}}i′乂    ノ ヽ/  ノ      男性がとても貴重とされ、就業規制される社会で
                  )   八" /   ` ―‐´ノ   〃乂   ̄ ̄   リ           それは物凄くレアケースだろうね・・・。
                 /   !  7ー――  ´        ――‐ ´/  ハ
               <_,イ   ヽ、乂                     / /  {::::!
                   ヽ   ヽ `ヽ                    ハ {  乂}


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]

















                                 , '´ ̄ ̄` ー-、
                               /   〃    .  \
                              / /  ハ/ノノノノ/\ハヘ
                              |i イ. l |リノノ乂ノ`ヽ}_}ハ
                              |i ∠ 从ミ从レ川 ● l小N         それでだよ、今の社会って
                              |i (|V⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|V           昔の男女の状態と完全に立場が逆転してるけど
                              | i⌒ヽ j7  (_.ノ   ノi| /⌒)
                              | ヽ_人>,7 __, イl |::::ヽ/       それでも逆転できないものあるよね?
                              |  ヽ:::::::::::::::≧≦::::| |::/          雄と雌という生物としての構造が。
                             │  |::::::::::::::::::::::::::::::| |






                               __/ ̄ ̄ ̄\_
                             ___/   /  ,|  l  \
                          /  // /{ / {  ( |  / |  |
                          /  / l! T::::::::T\ノT::::::了、  \
                     /(    ̄)八( 乂__ノ)⌒(乂_ノ )ノ | \
                     ⌒)ノ   ( ( 人 ̄ ̄ r┐  ̄∠ rノ )⌒     うん、そこは今なお太古から変わらない部分であり、
                             _)ノ{  }≧=―t r‐=≦人ノ( (
                             \(\.i./ヘ/Vハ.iNVV)  ̄       変えられない部分とも言える。
                                 /|::::::::::| `、
                                   /〈|::::::::::|〉 ',
                               /  |::::::::::|  |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                                     ,ィ=ァ
                              _,,、、―ミ'´ ''´ ̄ ̄`''ー 、、,,____
                             /イ,ィ                >''´
                         / /  /  /        ヽ  `ヽ
                            ,' /  /   .:    /     l   V    \
                        / ,'  ./  ∥   / /     }    V  ヽミh、、
                           { l   /  ∥  /      |      }    ヽ⌒
                       | | / ,ィ  !    :  l      !\   |    ',
                       |-=彡イ   |――|-  l     ム―― |    ミh、
                       |./ 从    |    |  イ   ./   \|   } }!``    これ、一部の雌が希少な雄を
                          /イヽ 汽  イ  | |  .}  /斗う笊マV  /| }        『結婚』という制度で他の雌と配偶しないように独占しちゃってない?
                           |  ヽ{ :| ゝ |  |i |  /} /  乂.!ノ〃/ / :}./
                          |   ヽ| :ゝ从ハハ// ,       彳 イ ノ'        と言うより、『結婚』という制度が
                           |    |   |/{_            /イ|            雄の不特定多数の雌との交尾の機会を減らしてる。
                           |    |   |h、 /           .イ   |
                           |    |  |  :ih 、  ´`  ..イ. |  !
                           |    ∧  | /:}  > <{\  .|  /             これだと人口増加が伸び悩むは当然じゃない?
                           |    !∧从/{ノ       ヘ}/}\ハ/
                           |   ._|/{≦:::''\ _   __/::::::≧}V
                           |   /::::::\::::::::::::::\ ` ´ /:::::::::::/ }V
                          _|>''´\::::::::><:::::::::\ /::::::::/::::::::::/`'<
                       /;ヽ ;;;;;;;;;;;;\::_____::只____::/;;;;;;;;; i;Y
                         |;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l::|
                         |;;;;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;}
                         |;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;}
                         |;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;i}




                               , -―ヘ― 、
                            ィ´ ̄        \
                          ´ /   , /   ,   ヽ ヽ
                       /   '   /l ' !  | /|  ,| | `、
                      /    ノ '|lハ八.  Ⅳ-l /| |  }
                    /(_    /ィ人 | ┳..┳、 |┳...┳| |'  ヽ                 うん、その通りだよ、ナナシくん。
                    `)ノ    ~/ ノ(  ゞ-')-ソ( ゞー' ) 八} )ソ
                             _) (ィハ¨¨¨´    ¨¨ / ノ 从(_                 だからこそ今の世界は希少な男子に精子提供を求め
                           ̄( }  }is。 t ァ ,人(  (( ゝ                  それによる人工授精で大半が子供を生んでいる。
                           _)ノ乂从/_¨T¨≦ヘ从)ノ `
                            ,s≦ /ヘ厂/::∨| ≧s、      /)
                           _ノ | //::::ヽ/:: / | / }    _/ '―‐- 、      ・・・だが、正常な交尾に比べると人工授精は受精率が低い。
                             /  ヽ,〉,::::::::::::::::| / /   \ /{ ⌒ ー-v′
                           '     l〉! ::::::::::::::| 〈 !    У| ヽィ寸¨¨´
                           /    ||::::::::::::::| /  \   /  ヽ  \}
                         八 `ニ=く||::::::::::::::|'  ノ 丶    \_/


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                         ___....-------...._..
                      _..-‐'"⌒         `"'''ゝ、_..
                   _..‐''´                 "ー 、..
               :ノ'´  . . .   .  . . .. .: . . .  ..        `\:.
               :ノ′   .  . .: .:.: .:. .: . .: .: .:. . : .: .:.. : . . .       ゙ゝ:.  こ二ニ==-‐'´ ̄`ヽ、_,
            :_/   . ..:..:.:.::;:;;';:;';';.: '"´    '  ;.:.. : . .       \:.
             :/′   .. ..:.:.:;:;';;';'.''´                ;.:. . .       ヽ、:.                  (沙)これについては様々な事が原因とされているね。
            :丿 . . . ..:.::;';':''                    :.:. : .      ヽ::
          :丿   .. . ..::;'′                      ,:.:.. . .      '、::                   精子、卵子の冷凍保存方法に問題があるとか、
             ::「    .. . .:.;'                      :.:.  .     . i、::   こ二ニ==-‐'⌒丶、_ノ  そもそも体外保存する事自体が生殖細胞に負荷をかける可能性。
            ::||    . . ..:.;                           ;.: . . .   ,:: !::
            ::〕       . ..:;                       :.:. . . :';';にニ==-‐'´ ̄`ヽ、_,          また、人工授精自体まだ不確定要素が高いとも言われている。
            ::|!     ..:.:;                       ;.: :.    `: .!'::        "
            ::卜    .. .:.:,                     .:.:. . .. .     |::′ [][]/7             女性の体内とは違う環境での受精は生まれた子供に
             ::'、      . .::,                       ,:.: . .     │::     //lニ◎          疾患が残る可能性も完全には否定できないんだ。
             ::弋       .. . :.,                   ,.:.: : .      丿::      // ゚゚〃
              ::ヽ       . . .:...                    ,..: .: . ..      _j′         ´ ゚ 。
              ':ヽ、     . .: :': . ..             ,. .:.: . : ..       /′                °
               ':ヽ、       .. . : .: ' : . ...,. .,... . : ' :. : . .        _/:'
                 ':ヾ 、       .. : . .: . . : . : .        _/:'    こ二ニ==-‐'⌒丶、_ノ
                  ':゙ゝ、          .  .         _ノ'´:'
                    ':゙゙'ゝ、_               _..-‐'´:'
                       ':゙゙'''ー-...._______....-一"´:'
                              '' ̄`''


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                            __/ ̄´ ̄\―
                            /                ̄ ̄\
                            /  /          ヽ    \\
                         {  /     /         |     ヽ〉 \
                         /  /  ._/_/__ ノ   ノ__|_|_|   }    \
                       /  /  ´/ ∧ /{   ( |/ {  | |`|l|\   \
                      ⌒/ /ィ  ∧/ ∨ \  }   \| | 八| ⌒    ノ)      更に言うなら
                       (   /  }======   )ノ======ァ/ ノ }) )   (´
                       ) (  八乂::::::ノ  (  乂::::ノ イ    /          今のこの時代『正常な人間の精子』、
                      /ノ \ ∨、___)⌒(____) 从 乂         これを見分ける事すらかなりの困難を要求する。
                     ⌒乂  ノ  \              ノ) }人)⌒
                        ) ⌒乂)人}is。.,_ _' ̄'   イ(ィ (              なぜなら男子が希少となった今は
                        (⌒乂(\.i.i_/\ / ̄、.i.i.ノ|.i.i)_ノ              比較となるサンプルも少なすぎるからだね。
                             /\  /L l ∧}\八(
                            /  | V:::::\}'/::∨ l\
                          /'⌒'、 |  |::::::::::::::::::::} |  \
                            /    `、> :::::::::::::::::::::| <   ∧
                        /     } \l:::::::::::::::::::::| /   / }





                              /   {  \..  \.. \
                          /     {    \      .
                            /             .|    .:.
                              |     ァ‐-..|    .:
                           | :{  .|..|斗- .i  ./ /Λ    .i           昔に比べると世界全体で男子の精子が弱ってる、
                           |./i  | l | i |  / 云竿゚ア|   |
                           { |  |.  l | |从   Vシノ .|   |            そんな風にも言われてるよね。
                              |  从V乂从{  、  "|  |   |
                              |   八77       |  |   |
                              |   | 个.7   ´   |  |   |,          そして、人工授精で使う正常な精子、
                              |   | |  ]ニ=‐< |  |   |/,         これ自体の正解も下手するとわからないんだね、この世界。
                              |   | |__ノ( ̄    |  |∨  /,
                              |   | |{   \ー   -|  |: ∨  /,
                              | . [__ | |\   \ /|  |  ∨. /,
                          /|...ノ ̄| |      }  |  |  〉.. /,
                            /. |./  | |=‐-   /   |  |-‐ 个  /,
                        /  |   ∥ |   ⌒只⌒ |  |   | ∨ . /,
                          /   .|  /. .j  {__彡イへ_人. |   |. ∨ /,
                      /    |. / . /    ||  ||   )..厂  |  ∨. /,
                        /    . |/   |     ||  ||  /   八  ∨ ./,


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                                -―'  ̄ `ー-、_
                              , -‐'          `ヽ
                           , '    ,      ヽ     、ヾ 、
                          ノ    / ,、   ,   、 、 、ヽ \
                          '    ‐r‐/-ヽ-!ノ   ノ_j_j_ ゙,. !  \
                           !     ハ(   ノ八 /  | ∧` } {   ヽ         ちなみに君の精子は凄いよー?
                            !     l┯━┯ ゞ,、┯━┯} ./八     \
                         _ノノ  !  l ゝ _ノ   '´ ゝ._ノ ハ(   >     》      なんと、どんな老化した卵子や疾患のある卵子でも
                        ノイ  /   ヘ(___)⌒(__j_)} l} )    《     それを取り込んで材料にする。
                         )八 ヽ、 } /    _     イ (  、(
                        ´   ) ハ (, (ルヘ>r‐` ´r<ルソ 人 r'`ヽ          そして絶対100%受精させる、しかも健康な状態でだ。
                          ´`ゞ、 V ソ ハ レヘVハ>  `´  ``
                                / / !::::::::l } ゙,                専用避妊薬がないと一発命中間違いなしの代物さ。
                            /  ハ l:::::::::! l! ゙,
                              /   j V::::::::::Vハ ゙、
                                /   j  l:::::::::::::} l ゙、
                          ノ__j  l::::::::::::::} l,-┤
                             |___ノ j:::::::::::::::l ゙、__j
                             ヽ _ノ  l:::::::::::::::::!  `´
                              /    /エエエエエハ  ゙、
                          /    /_/ _}  _}_j!   ヽ
                            /    /´ ソ´ `i'´ ハ   ヽ
                        /    / /    |  l  l   /
                        ヽ __/ /      ! __!  レ'
                              {壬}       {三}






                                , '´ ̄ ̄` ー-、
                              /   〃    .  \               えっ?マジで?
                             / /  ハ/ノノノノ/\ハヘ
                             |i イ. l |リ―ノ乂ノ―}_}ハ              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             |i ∠ 从ミ从レ川 ○ l小N              |  マジで、普通の人間の女性なら100%・・・・・・。   .|
                             |i (|V⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|V            |  なんせ君はキメラだから・・・。                 |
                             | i⌒ヽ j7        ノi| /⌒)         ヽ_____________________乂_
                             | ヽ_人>,7 __, イl |::::ヽ/
                             |  ヽ:::::::::::::::≧≦::::| |::/             わー、すごいなー僕の精子ー。
                            │  |::::::::::::::::::::::::::::::| |


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]















                                  _, ´`ー-―
                           , _-‐ ===ニア´           `ヽ
                         /   ,  -‐' ´                `ヽ
                       ,ィ'´    /                         \
                       ((.   ./ /          !          、     ヽ
                       ,ソ   /  !   /  l     l     !   l !       ゙、
                       ((   /  }   j.  ハ   l  ト、    !、  l l  、 、   ゙,
                       ))  }   ノ  ハ 、 ! ゙、   ! .! ヽ、 ! ゙、 ハ l   !  !  }
                       `   ノ   }  .! ヽ `iーヽ ! !  -匕!´ ヽ! ソ    !  ゝ、      ああ、子供は絶対キメラになるけど
                           ! !ノ   !  ヽ!__  ヽV ,__V    '     l ハ  ) ̄      変身時の姿は君と同じ獣型とは限らないね。
                          ,イ {!ヽ   lr=rr=rr  メ、! =rr==rt='/    .}  } (
                          l    ト、 l ヾ_-'ノ      ヾ-_'ノ / イ   l .八 ≧
                         ノ    {  (     )-―-(      )イ/    ノ ! } /        君は今は獣が変身時の外見には強く出てるけど、
                        ´`ヽ、 ト レ! `T ―‐´     ` ――イ´ !     !  {ノヾ、       なんせ混ざってる動物の種類が凄まじいし・・・。
                            ソ } 八 ヾ、   i`ヽ        イ!  ト、 {‐- ゝ、
                            ン´ `ヾ、 ` 7  Lヘ__ -‐っ´!  ヽ ヽ`ヽ  ` 、       はて、一体何十、もしくは何百種類のタイプが生まれるやら・・・。
                            j ヽ     _./    -‐7 ̄! ゙,   } /       , ヽ
                           /   \   ハ      フ‐、. !  ゙,  ,イ     /   ゙,
                           }    ,イ´  \    ノ />l  ゙,     /     }
                             / l  j!  {     ヽ _,イ  /シ:::l   ゙, l!  /      |
                          }.  l /ヽ       `ヾ、/シ::::::l   i´  ヽ         |




                                     ̄ ̄ ̄     ミ
                                               '
                                           \
                                                  、> .,
                                    /         ‘, `  ニ=-
                                      /              i \
                                  /   l      |    |'.、  \
                                    /    i|     i|V  | !>_ \
                                      //    i|     || V |!    ̄ ̄
                                      /     ┐     || V ||
                                  /     {    リ  ∨|l |
                                    厶イ   .| .l     .,′   `iV
                                     | ー   ,7.     '             羽とか生えて飛ぶ子供だったら子育て大変そうだね・・・。
                                     | l }  ,7, v-, /
                                     | |/l |(_ '/                便利そうではあるけど・・・。
                                      |   | l ├―‐'
                                      |   | !  | ̄i
                                     |    |/|  |//|
                                     人    |ニ人 |/,└,
                                      / \  、///ヽ,. イム
                                  ////\`、.///////|
                                  ,'///////.\///////|
                                    ,'////.-‐.//////////|
                                    |/////.{.///////////|


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]

















                            -‐  ¨¨¨     ミ 、
                              /              ヽ }
                                         ∨、
                      /               |        /
                               /            |   /  ∨ /
                     i     ′       |  |  `./|  、V ./
                     |              |  | r=ミ!   }`、V
                     |    |     | |  |  /l-|  / .| ヽ
                     |    |     | |  | /弋| l/  }         で、話戻すけど
                     }    |     | |  |/   |∧ /        外の世界って結婚した人は物凄く羨ましがられるんでしょ?
                           |     | |   |7 __ / /
                     ′             /ト |  .| |z‘ 'イ:レ′         なんかいろんな【特典】がつくとかで。
                         /            ./ .! .从  | ト .,r 、
                     /       |    ./ .,_|/    И ||∧
                          |   //// ¨"   |彳ニ∧
                                        ∨ |ニニ∧





                           / ̄ ̄`⌒⌒\___
                           /            ヽ ̄\
                              /   __/_   _|_|_|    \
                          /| | /|八  ハ. | |  }   ノ)
                        ノ l}  l斗 ┬、 }┬ ‐z|  }> (´
                      ⌒(  ノ 八乂ノ ))ノ(乂ノ )ヘ( )            ああ、補助金やら就職活動やらで大変優遇されたり
                             )⌒}  \  ̄     ̄ }  (             社会的地位の向上等、例を上げたらきりがないくらいさ。
                         ⌒( \(⌒__ v__フ  .:∠ノ )⌒
                           )ノヘ.i.i.ir┴、〈-,ミ从ヘ( (
                             _ -≦|\/V/\\   ̄             だからこそ共学校での結婚争いは、それはそれはもう熾烈を極めるんだ。
                         /ヽ 〈  ::::V:::::::|〉 }
                           { |〈  |::::::::::::::|ヽ八      /)        嫉妬で死傷者が出たりね・・・。
                           /  `、\|::::::::::::::| | `、  _「 ̄| 三}
                             /   /  /::::::::::::::| |  /{  |_,.ィ′
                         /   /  /::::::::::}!::::| | /   \_\ノ


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                                      ___
                               _  >''"/    ``'' 、
                              /                   、
                            /   /    } \    \    、
                           /    ,′             \  ム
                         _/                       \ ム
                          ̄ / |  ′ !      :|、     |      .ハ          うん、それもなんかおかしいよね。
                            ,  |  ′ ト      | _,斗─ |   |   | /,
                           |  |-─-ミ.    |´ \  ト、 |   | /,          本来結婚は子供を産ませる為のスタート、もしくは途中経過。
                          i|||  | | .|  .\  | 斗z斧爪7   从 ./,           そのはずなのに特権が付きすぎてゴールみたいになってる。
                         ' ||   |  |  | :|\リ  灯しリ イ   /リ  /,
                        / |八   从ルNV\|  \  `¨´''リ  ∨|イ   /,        おまけにそれが原因で逆に子供を生む雌がより嫉妬で危険に晒される。
                       ,′ |  )i、 ト ∧''      '      /   |    /,
                       {    ′i\ 込/{        ィ     |    /,
                          /ノ| i   个<{  `  .ィ灯    |    ./,         これもう、目的と手段が逆になっちゃってるよ・・・。
                         / 乂i!   :| | ≧=‐<   {i|  |  从    /,
                        /    ..\  |..八J-}     ./|八| /: :}、.  /,
                              ,r\从: ://|   / : : : :|,/: :' 入. /,
                             /V : : : ∥、 __/_: :_、: :‐''゛ : _≧}  /,
                           'i´ニ\:.V : : ∥ _/ : : :/ : _、: :‐''゛ニニ寸./,
                           'ニニニニ\: :__只__: :_、‐''゛ニニニニニニニニミ/,
                          /ニ|ニニニニニニ∥ニニニニニニニニニニニ>: --- :Y
                          iニニ.iニニニニ∥ニニニニニニニニ/ニ/ニニニニニニ|
                          iニニ.}ニニニニ∥ニニニニニニニニ://ニニニニニニ/,
                           iニニ.iニニニニ∥ニニニニニニニニ.yニニ二ニニニニ/,
                         ,'ニニ.iニニニニ{{ニニニニニニニニ.',ニニニニニニニニニ/,
                        ,:ニ二∥ニニニニ∥ニニニニニニニニニ.マニニニニニニニ/,
                        /ニニニ 'ニニニニニ{{ニニニニニニニ/二.マニ二二ニニニ/,
                          /ニニニニ ',ニニニ二}}ニニニ二ニニ/ニニ.マニニニニニニ/,
                      /ニニニニニ 〉ニニニ二{{ニニニニニニニニマニニニニニニ/,




                                   __
                             _/ ̄/   `⌒\_
                            ´              \
                            /                 \
                                  |             \  \
                             |   |             ヽ \
                             |   |   |   .|   \      | }         全くだ、書類婚が正にその典型だね。
                              ´ ̄`|  ∧ ´ ̄| ̄`  |   |  | \
                             ∧   |  | \ .|\   .|   |  |  _>       交尾どころか実際には顔を合わせた事すらない、
                               /  \八  \  ヽ|  \/|   |) |  \        そんな男女が山ほどいる。
                            ~竿竿竿 \  )~竿竿竿¨|   | (     )
                             乂zソ   )/  乂zソ 八 / ⌒ ノ (         結婚という制度が今の現実に対応できずに出した苦肉の策だよねぇ・・・。
                            (____)⌒(____"") /  ( (   \
                            八       _   -、   { /   }、\ )  ̄ ̄
                             〕ト    {/   ノ  .イ/(   ノ.i.厂.i)


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                                    '"´   ̄ ̄   ミ
                              ,                ヽ
                               / /    /    /    \   ' ,
                           ,         ./    / :|       ヽ    ',
                            / /      /   ./i |V      `、  ',
                            /   __   !    __i{ .|∨       `、  i
                         ///   !   ` |    i八‐T=‐-         |            という事で結論ー。
                         // /    .!  |   |    |笊芋示マ.  !   i }  ;
                   ー  ´   /ィ    !  |  Ⅳ   :| _).ij リ } V |  |リ ,'              今の外の世界での結婚制度は
                           / !     | 从N| \ | 乂__ノ イ  `、}、  ! ./
                           |  /N∨    ,  ヽ!    ,.!  ./ }、 V               人口を増やす為って言ってるけど
                           l  / 八/|         / | | /イ \∨             実際は生物学的にも、結婚という制度ができた理由的にも
                     ,-、r┐ /     |/ /  \7  r- 、   / :! !'   i_ `_               おかしいと思いまーす。
               ,イ_ l { .{丶 ___ .イ   / ,\       ィ/  | |   / Y´ }
                  <_,i / __,V',        |  izz{`ー`ニ斥‐./   , .l |,_ / .{ V ヽ
                 Yァ ´/=ミx      ,|   |`;;┘;;/ i{ニニ/ / ノl |_ミノ_  '  .、_}ヽ           少なくとも4人以上の結婚強制と
                    \/二二ヾV    / 、 |;;ノ/  i{ニニ//イ 八|ニ`'<ヽ.ノ`‐'           結婚による特権の付けすぎは絶対変。
                 {ニニニニ‘,  ./ニ,\|;;/___ i{二/ニ/ .//ニニニニニ}_ヾ\`  <
                 |ニニニニ‘, /ニ∥二/└―'i{二'ニ/ /ニ/二二二二ニ}:  \    ヽ
                     ',ニニニニニ/ニニii;ニニL..二二{二ニi |ニ,'二二二ニニ/,゛    \
                 ∧ニニニニニ′ニ∥ニニニ/ ノニ二二ニ} {,'二二二二ニ//        ヽ  } \
                  / `、二二iニニ∥ニ二! iニニニニニニ}, 'ニニニニニニニ//           } /   \
                    /   ` ニ二 !ニ∥ニニ二} !ニ二ニニ/ /ニニ二ニニニ//        //       \
                   `、ニ二;∥ニニニニ; ;二ニニニi /'ニニニニニ{ {          //          ヽ
                    i      `、ニニ∥ニニニニ/./ニニニニニニ{ニニニニニ/ .!       /'   、
                    |   i     ヽ,_i'=二二; ;ニニニニニニニ`ーz≦ニ才イ               i \      i
                    |   |      lニニ二ニi iニニニニニニ二‘,.V`二´                 |   \     }
               八  | 丶    |ニ二ニ||ニニニニニニニニ;`、\/\            |          /
                 \|  \   |ニ二ニ| |ニニニニニニニニニ`、 \  \           |       i  /




                                        ___
                                      ´ ̄        `` 、
                                -‐/             \
                             /  /               \  ヽ
                             /      ' _/_       |   、  ヽ   |
                            /     /  |  /|    | ハ――|- |     |
                     /   ./ | |  | ヽlヽ   V  \l |     ヽ
                        /(__  ∠/ { | 芹‐ 竿\ l竿::....〒! /   }    \       うむ!見事だ、ナナシくん!
                         ⌒)ノ   ( ({ ヽ|\|乂::ノ  )ノ 乂::::ノ j/|  .}   ヽ⌒
                             )  /  (__''__)⌒(___'') /   }  } }
                              (⌒ノ|  | 八       __   /ィ   / /{ (          いやぁ、君も理解できたみたいだね、
                               {/{  | { }ト...  v  ノ _,.. イl /{  |ノヽ}        この世界が抱える『歪み』、その最たるものが。
                            |`     ヽ ヽ从 {:i:i:i:ィ了 _/\:i:∨  ヽ(
                            |_}      )ノヽ_。s≦、 {ノハ  /ヽ |ノレ′`            そしてそこまで分かるなら、
                         / 、ヽ/)   / / /:::| V:::::V |   \               何故この世界がこんな結婚制度を使い続けてるのか・・・、
                          _{ 、)J┘∧  _/ l   /::::::V:::::: |  |   _ヽ
                        /∧_  - ' |  /  |〈  ':::::::::::::::::: | <  /  ‘,            ・・・君ならもう分かるんじゃないかな?
                      |- ´     /|/   .|/ /:::::::::::::::::::: | /  /
                        丶___/ |   八|:::::::::::::::::::: l | V     ,
                        \    /|    |`|:::::::::::::::::::::: l |  ∨    }


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]















                                     -―- 、_ ___

                            /  /         `ヽ 丶
                           /   /             ヽ .、
                          ,.:       /   ヽ   \      :.
                           /'.      ,イ     .i    \      :.
                        〃 ,     〃 | i     ト、   ヽ     ヽ
                       ,.:  ../       .|    | !:|  ヽ:、 | i  .i    :.             多分だけど・・・、
                       /   .| /    ー-! |  { j _,.-} .| ̄| |  .|     \
                       :    .|. i.. 〃 l.|  |.! |   .Ⅳ _Ⅵ.:__|〉|  .|     i :..        間違っているのは分かってるけど
                       :  ィ   |. |.. |  l.|  |.! |   .| '´/イ云竿ア.|  .|     |           何が正解なのか分からないから直せない・・・、かな?
                  /.://.    ハ..|. |∧从.ハル从人{  ゞzzシ ノ l .!  .!      !    :.、
                  ,../  j   〃V!.   {.   ̄        ̄´  .|             \    だから、問題のある制度を
                  ,:.,′ノ|    / ハ.  .i77    ′      ./!   i     i    ト、 、   使い続けざるを得ないんだと思うけど、どう・・・?
                 ,:.,'/ .!  ,' / .ト.  .i77           イ.i   .!     ハ   ヽ ヽ:.
                   {..´   :i  ,' ,1  |.: \.{>      ̄   .イ l |    ハ   / } .ト.   、 ヽ.
               /   ./ノ  i ハ  |:. :. !:.| |:. :.i`  _  < |.:ハ:..!.|   /ノ   /  { .| i    }  :!
              /  ./ /.i  l..{  ヽ..|.: .:/「ヽー|        |ー~'レ  ./ー-ミ/  ノ.ノ j   .リ   !
                / ./ 〃´|  !..{ ,ィ⌒ー'‐) ) /′     ー〉 ノ  /  / \ /:.,′}  /
             {.:〃  /'  ‘,   リ i!   ( ( {        /  / /  /   /    ∨′ }  ,′
             (:(   ,′  Ⅵ .{ ヽ   \\!ー     // /  /  ,′    }  } /





                                  _____
                              '"~ ̄ ̄ ̄ ̄/   `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           ´     ´                     \
                         /     /                \    \
                   /     /       /            \    \
                  '     '        /      .|            |       ヽ
                 /    /          /       | l| |!       |     |   |
                     '    ィ       _|_|l__|_      |_l|_|!___|__|_  |     |   |
                    /   //  |    |  |∨ヽ       |/  \ l |   |     |   |
                   /(    ./  /ヽ/  |  |__\   |____ ヽ / /  |   ノ   |         正解。
                   ⌒)     / / l|   ======z  \  =========ォ ./      、ヽ ノ}
                        |  |´/  | 、 ||  l  |   \| |  l  | /イ   |       |≧彡     シドニー宣言での大虐殺、そして単性生殖の失敗。
                        |  |/  ハ \乂__ノ     ` 乂__ノ /       |  | {        及び、男女の人口比率の極端化。
                        |  '  /|  (____)⌒(_____)     /    |  人ヽ
                        ヽ |  !|  ハ               イ         / ノヽ )ノ       これにより、女性が男性への接し方、距離感、
                        ノノ |,   | }ト       v  ア    /  /  /    /| |⌒ソ          その他諸々が分からなくなって、それで今ももがき、足掻いてる世界。
                          |  |\   |ト、 ≧s。,___  イ|     /   } { \ヽ
                      乂 ヽ )人  | \ヽハ:i://|     |ヘ  | 八 ./乂 ヽ  )ノ
                           )ノ    l 从_( |/∧V   /  \)\_〉乂  )ノ              それが今の外の世界の真実だ。
                            ノイ   /|/::::|」 /     /   \⌒
                                 / /|:::::::lУ ̄\   /ヽ
                                 /   / /:::::::lノ /::::::lヽ/  |      \
                          /   ./ /::::::::::l /:::::::::|.   八     / ̄
                            ハ     ∨::::::::::::∨:::::::::::|ヽ /    /    V
                            |      /|::::::::::::::::::::::::::::::| V           |
                            |     , |:::::::::::::/::::::::::::::|   \        |


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                                       -―-
                                    ´       ` 、
                                 ィ′ ,           ヽ
                               // ,   l__l_ 、         ゙,
                              /  | {  /!!ハ` l          !
                         ,′  ノ ヽ l‐┬‐H !      { l
                            /   .ル ハ_ノ||_ゝ.ノ_リ   ,イ    ゝ、
                            ゞ、   ヾ {    イ , /   l  ! 、ル'
                         ′    ヽ、‐ァ´{  {   /  | ! ハ )        そして迷走しまくった結果、
                                   ル≧チ)ハ ノ、ノ ハ, ルゝ "
                                   rf以イTハハ `          同じ人間である男子を
                                    /:://,.┴ 、 }              『自分達は男より上位の存在、
                                 /::// ,/   ゙、 !            だから男は家畜やペット扱いするのが正しい』と思い込んじゃったのが
                                   /::/イ |     ゙,}           フェミナチや女性党、これが今の日本の一大政党。
                             _| ̄|n     l:::l}  l {.   /   !
                            辷-' V-、__}::l/  ヾ! /   |
                             {三_  }   トミ__ r'_.    |          別名『何が正解なのか考える事を止めた人達』だ。
                               ̄}   |  、  ̄、 ̄` ,,  !
                                L__ |    ヽ  ` ‐- l
                                 `´!ミh。__`      ノ
                               /:::::l l    ̄ ̄ ̄´!
                                 /:::::::::}!   \   l
                             {::::::::::::!     ` ‐-l
                                7`::i:‐-l        ハ
                                /::`┴::-!          ハ





                                ____
                        >――V.: ´         ` :. 、
                      / -=≦   /  / /       ≧=-
                        /  ./   /   /  /          \
                     /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                        / ./  -=彡イ   l: ____     |     /  l ヘ ̄
                   / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/`>/ :/   /V  ', ハ     あのさー、沙衣さん、
                      {  ; / : ̄ :ハ    ヘ /   /  / :/   /、 } ヘ:l
                      |  |/|:l    ,ヘ    .ト  / /',イ  /_  } /:八     僕、その人達が言ってる事も物凄ーく不思議な事があるんだけど・・・。
                      |   /イ  / V:\ ヘハ/|/}/ :}/ .斧ミx: / ゝ乂
                      |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx           マソ/イ /:从 ̄
                      |    .ヾヽ. `|.   |  u.        '  ノイ:イ       ・・・・・・これ聞いてもいいのかなぁ?
                      |        |..ヽ|.   |/|         ,: |
                      |        |. .|.   ト 、 7    っ    人 l
                      |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l
                      |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
                      |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.
                    /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
                 / ////////',//\  V  ', __/.㍉x:、 l   l
                   l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
                {///////ム///

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                           -‐'''~´ ̄`、‐- 、
                        ´   /     ヽ  \
                        / '    |  ヽ ', ヽ \
                        ,' ./  /   { ヽ  ! , ',  , ',\
                         ′,/_!_,ィ_ l、 リ __!_}_ }| \
                        '  || /|/ノノ/ハ 〈|/} `j ヽ   ヽ
                          { |r=z= ヽ{ r=rV/ ト、}   \
                        ヽ ヽ代リ  -'' 弋リ /)ヽ \    /ノ
                        ソ }八___ノー(__)-イ} ノ    ソ       ・・・あー、やっぱり自分と同じ男が下位の存在とか
                        ヽ_ ) ゝ      ノ:i} 人(_,            家畜とかペット扱いなのはつらいかい?
                        从}人{>s 冖_,..イ:i:i( イ {_リ
                        -―〈 ` \ L\ル'_ )` ̄ソ
                          | ヽ /`ヽ }ハヽ   ̄ ̄ヽ            私も生物学的に同じ種を性差でここまで優劣をつけるのは
                          |  V\ !ノ/ハヽ    ハ              おかしいとは思うんだけど・・・。
                          |  |:::::_:ヽイ/:::::', 'i      ヽ
                          |  | ::ハ:::::::::::::::} 'i   ′  \
                          ヽ. |:/ /::::::::::::::::|  } | /       ヽ
                           / / /ニ_ヽ :::::::::} 〈 |'        、
                         _},ヘ ´ _ィJ::::::::::| ヽハ        ',
                        ´    \ ノ :::::::::::| /{ ヽ_         }
                        ヽ      }´ ::::::::::::::|./ .|   L_  /_ノ  |
                          }    {:::::::::::::::::::|j ハ   / ̄ ̄  |
                          |  _イ::::::::::::::::::::}  |   ノ_ -   j
                        イ ̄{´/:::::::::::::/::::::|   | _ノ        リ
                        レ′:::::_イ::::::::::::}   }´ `ー-、  /




                                -───-
                            /: .  . . .      、  \
                            ': .  /: /: . '    . :}   . .',
                      //: . '. : /:,. :{     . :}   . : ',  っ
                       : {: .  i: /: :/ {: .   ': 八  . .:|)'   つ
                          i: {: .  {/: : ノ .}: . / /`ーV ..:}   っ       あ、いや、違うんだよ沙衣さん。
                          : 八: . .{: :/ /: :} ./ /.Y⌒Y: :八
                          i: . .|\VVハハ/}/}/  、__ノ〈/:.|          僕が不思議なのはそこじゃないんだ。
                          {/ | ::{ Xxx       xxX}. : |
                        /  :|.:込/|      u 八. :}         と言うか、そこに関しては
                    / , : | | |≧=-r __ r‐=≦:|: .  ,         そもそも僕は論じちゃいけない立場だと思うから・・・。
                      / . : .八 {八-ニ〈ニニ〉:i:V: |: /:/
                         ': . . Vニ/-=/ニニニニViハノ/}/}
                    i: .   {:Y⌒YニニニニニY⌒YV. :}
                       i {: .   {::.、 ィニニニニニニ、 ィ } . :}
                       | 八: .  人__ /       └r‐': . ,
                       |'⌒\: . ./      ,    V:/}/
                       y二二二二〇ニ二ニ}/
                            {           }


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                            tx、          ___      .,ィイ
                            ミ`:::: ヽ、_ >''"/       ``''/.:.:.ミ
                             フ`ヽ:::::/              /:厶ィ:ミ
                             ム }/    /     } \   く≦ ,.不ミ
                             ミ/    ,′         .\ .孑ミ
                           _/                     \i}彡,
                            ̄ / |  ′ .|i      |、    |       ハ
                              ,  |  ′ ハ    |_,斗─ |   |   |  |
                             |  |   ミ.     |´ \  ト、 |   |  |
                            i|||  | | .|  .\  |  ,ィi斧竿ア  从. |        だって、僕は人に近い姿はしてても
                           ' ||   |  |  | :|\リ   乂ツ.ハ  /   |        人間の男子と同じとはとても言えない何かだもの。
                          / |八   从ルNV\|   \   ¨"", ∨|   .|
                         ,′ |  )i、 ト ∧""    '      /   |   i|        それが人間の男子と同じ!みたいな目線で語られたら
                         {    ′i\ 込寸          ィ     |   i|        人間の男子の方が怒っちゃうよ。
                            /ノ| i    I寸   `  .ィ灯    |   i|
                           / 乂|     || ≧=‐<   {i|  |  从  . i|
                          /   ..|i.\  |八J-}     ./|八| /: :}、 .i|        「お前と一緒にするな!」ってさ。
                               |i ,r\从: //|   / : : : :.|,/: :' 入i|
                               |i/V : : : ∥、 __/_: :_、: :‐''゛ : _≧}|
                             'i´ニ\:.V : : ∥ _/ : : :/ : _、: :‐''゛ニニ寸
                             'ニニニニ\: :__只__: :_、‐''゛ニニニニニニニニ\
                            /ニ|ニニニニニニ∥ニニニニニニニニニニニ>: --- :Y
                            iニニ.iニニニニ∥ニニニニニニニニ/ニ/ニニニニニニ|
                            iニニ.}ニニニニ∥ニニニニニニニニ://ニニニニニニニi
                             iニニ.iニニニニ∥ニニニニニニニニ.yニニ二ニニニニニi
                           ,'ニニ.iニニニニ{{ニニニニニニニニ.',ニニニニニニニニニi
                          ,:ニ二∥ニニニニ∥ニニニニニニニニニ.マニニニニニニニニ|
                          /ニニニ 'ニニニニニ{{ニニニニニニニ/二.マニ二二ニニニ|
                            /ニニニニ ',ニニニ二}}ニニニ二ニニ/ニニ.マニニニニニニ|
                        /ニニニニニ 〉ニニニ二{{ニニニニニニニニyマ=ニニニニニニ|






                                 , -‐=´`、=_===,7
                               /       ヽ !L_
                                   i´         ハ_ 7
                                   j  、  ,  ,  l  ))ヾ
                                  ノイ j ! l  {  ハ `l‐┴‐、
                                  八 r' } ! ハ, ノノ } `T ‐- ゝ
                                  フムハ ヽ  ノ/(rヘ,リ八  '|            ・・・・・・そうだね、
                                  `Z_>)ハ)ルヘ ) / '7ツ   , |
                                   ハ   l    (_, _,     }           確かに同じとは言えないかもしれないね・・・。
                                  _! l    !    ゝ-r-――┘
                                  / ハ   !   ´  |                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                              /  } }  l     .!                   | でしょ?まあ僕は別に気にしてないけどねー。   |
                                / ,-  ハ   !       }                   ヽ____________________乂_
                            〈  " ´ヽ}   }     ハ
                                ヽ   / ノ  ハ       ハ
                                  \/ /    }       |


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]
















                                 /   {  \..  \.. \
                             /     {    \      .
                               /             .|    .:.
                                 |     ァ‐-..|    .:
                              | :{  .|..|斗- .i  ./ /Λ    .i
                              |./i  | l | i |  / 云竿゚ア|   |              なので、僕が不思議なのはまず
                              { |  |.  l | |从   Vシノ .|   |             男子の扱い方どうのじゃなくて
                                 |  从V乂从{  、  "|  |   |
                                 |   八77       |  |   |              『男子を脳髄と精巣だけにして精子工場にする。』
                                 |   | 个.7   ´   |  |   |,
                                 |   | |  ]ニ=‐< |  |   |/,
                                 |   | |__ノ( ̄    |  |∨  /,
                                 |   | |{   \ー   -|  |: ∨  /,            これの、なんで『その臓器の部分だけで正常な精子が作れる』と思えるのか。
                                 | . [__ | |\   \ /|  |  ∨. /,
                             /|...ノ ̄| |      }  |  |  〉.. /,
                               /. |./  | |=‐-   /   |  |-‐ 个  /,
                           /  |   ∥ |   ⌒只⌒ |  |   | ∨ . /,
                             /   .|  /. .j  {__彡イへ_人. |   |. ∨ /,
                         /    |. / . /    ||  ||   )..厂  |  ∨. /,
                           /    . |/   |     ||  ||  /   八  ∨ ./,
                       /    ./:Λ  {     ||  ||  (    ∥.   |  ./,




                                 __        /
                                  \   ´ ̄ ̄ ̄``~、、
                                    /             \
                              , ´   |      '';;;;;,,     \
                             /     / |    ,             \
                             / |   /_|_|_    /|__./__./     |
                            /  /   |  |、 l.ヽ  | | ∧  /|`    |   |
                         /  / / |  | ヽ! ∧ .| |u ヽ | | /   }   |         あー、それは凄くよく分かる!
                           /  //| | | ィ竿 竿 \| zzzzzz|/′ /  ヽ_
                       /   (  | |、\| 廴:::」    廴:::」 / /  | 、 \`     SFとかだとよくあるけど、
                         /     ) ヽ| )ノ(___ノ⌒(____ノ / |  | } ̄
                           /(__    ⌒ヽ 从 人 u rァー‐ 、 ∪{ {、/ /∧(        本気でそれが出来ると思ってるのなら
                           ⌒ソ      \∧ヘ ≧s ゝ==--'=≦⌒ヽ)ヽ/|/  `       『君達人体の複雑さを何だと思ってるんだ』って言いたくなる奴!
                          ___        ∨  | |`芥、 |    ;;;'' \
                         八__ \_    /  .L |/∨::ヽ|        \        人体は臓器一つ欠けても大変なのに!
                            /て ̄ |  \___/     ||::::::::::::\     |/  ヽ
                        {_二)、_.|  /`\    ∧|::::::::::::::::::}     |
                              {ゝ_/  /        / 丶:::::::::::::::|     |     |
                               \_/     /   | }::::::::::::::}      |     |
                               \__/    //:::::::::::::::|      | ̄   |


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                          ll   ll   l! l!」」__∠_  }}
                          `ヽ、_jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,.‐====;、
                           __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、    ゙ヽ
                         /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ     }}
                    ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ  〃
                       / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } } 〃      (沙)精子は神経のちょっとした異常や血流の不足、
                    __,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y´            そんな少しの問題でも異常をきたす敏感な存在。
                    {{ ./ r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !
                    `'''1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ          それを心臓、血管、神経、その他諸々重要臓器を取り除いて
                     /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}           脳髄と精巣だけにして正常な精子だけ作れ?
                     /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7
                { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
                     '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ           医学に喧嘩を売ってるとしか思えないよね!
                      ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´
                       `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´  ノ ,イ
                        ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙= ≠=‐''/
                         ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´     /  ,/
                            `゙''ー‐fー;‐'''"~        / _/


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]















                                          _
                                     ___, ィ=´  ` ̄`   、
                                 , ィ´ ./    /         `ヽ
                                 /   / ,   ,   、   ヽ  ヽ
                          /     l  l   l! 、  }  !      {
                          /      l ,   ! ハ! l ハ ハ ト、ヽ  ト、       あー、昔研究所にいた時も言ってたのいたなー。
                          ,イ       イ ! , /TT ヽl./ TT ヾ l  l!  ヽ
                        ヽ=ァ      ´ j ! ! ! ∪   ヾ ∪  /  リ 、r'         「スペース削減の為にも無駄な部分はいらない」とか・・・。
                          ゝ       /, `ヽ(}__)―(__) /  / j ヽヽ
                                l/{ ( i ト、    _,   レ1 {_/r _ノV
                                  )ノ ト(:i:i> `_´ ィ:i:iト( iゞ、          アハハ、人体に無駄な部分なんて殆どないよ。
                                 ´ ゝ-_ゝ -ァ´{  _ノ }‐- レ'_           あるとしたら君らのその思考回路くらいかなっていつも思った、思った。
                        ∩             /´  /j,-ハ_/ヘ/|   ヽ
                  r_ニ二 ̄_>-、       / l <  / V /ソ | .!.  / ヘ
                   `ー‐、__/  ヽ     ,/   !/ /  Vン   ! /   /  ゙,
                       /  /  \  r‐'   l  '      | ヽ ´   ゙、
                       (  /     `^' ー-   l |       l l v     ゙、
                       ` く    \  { ヽ     ハ.!   ヽ     l ! {   !   ゙、
                        `ヽ     `    /  lj    \   !/ ハ l    ヽ





                                      _   -―- 、_ _
                                                  、
                                   /../            ヽ
                              /     /               :.
                                /  /          /      |    八
                            / ..../rー   i   | |   ./|      i
                             /  /:::_)  l:|   | |  .-弋.|      、{
                            / .../、 l.   l:|   | | /   ゞ}     i从       だよねー、
                             / _/: ノ_l__  从.ハル从lV 云羔ア     i          だってその状態なら、例え僕だろうと正常な精子作れる自信ないもん!
                             /r匕 彡ヽ   `<77   '  V!シ,,{.  |  i
                         / ̄       .|   .}ーr '}> ____xx从 |  i
                     _   ´          .==|  .ノ|  ヽ ヽ∧∧∨ノ イ  .{  |          ホント外の世界の一部の人達は変な事言って、
                 _ イ    r 、       __ノ__.ン .l\ .≧. -r ≦ {. |   {  |          不思議で仕方ないよねー。
                {    ※     |   >、  r ___ )|    |_斗匕. . ト、 .八 |   {   |
                |    十     |⌒Y~ゝイ>  .|    | ̄ V:| ___ノ:>   |   | 从
            八   ゝ   ノ   |   .|::::::|  |    |   V___/  ハ. i . .|   \             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 \                 \:廴 |    |   |/     ‘,i   |     \             | ハハハ、確かに。  |
                    <                |   |   イ        ∧i  .|      ..\            ヽ________乂_
                        <         从   .|.  |       , ‘,. .|         .\


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]


















                                      ____
                              >――V.: ´         ` :. 、
                            / -=≦   /  / /       ≧=-
                        /  ./   /   /  /          \
                           /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                        / ./  -=彡イ   l: ____ /  |     /  l ヘ ̄       で、ここからが聞いていいのか悩む話なんだけど・・・。
                         / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/` ̄/ :/   /V  ', ハ
                      {  ; / : ̄ :ハ    ヘ: //    / :/   /、 } ヘ.l
                      |  |/|:l    ,ヘ    ト      ',イ  /_  } /:八          ・・・僕と沙衣さんは交尾する間柄だけど
                      |   /イ  / V:\ .ヘ ミ==≠ / }/    / / ゝ乂       その上で聞くね?
                      |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx/i/i/i    ミzx/イ /:从 ̄
                      |    .ヾヽ. `|.   | u         '/i/ノイ:イ
                      |        |..ヽ|.   |/|         ,: |            僕って沙衣さんにとって何?
                      |        |. .|.   ト 、 7    ^^   .人 l
                      |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l             人間の男子と同じ?それとも家畜?ペット?
                      |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
                      |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.
                    /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
                       / ////////',//\  V  ', __/.㍉x:、 l   l
                   l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
                      {///////ム///





                          _-===ーy´  ̄ `ー- 、
                         _ _ - ´´ , ´             `ー 、
                       ≪´.    , イ      /    ,          `ヽ         は?
                       /  ┛┗    /  /     l! l!   、          ヽ
                      〃   ┓┏ ./ ‐ナ¨了l     l! !ヽ―‐l!--、  ゙、  ヽ        おい、前者はともかく、後者二つと君が本気で思ってるなら
                      ヾ、   / , '  !  ハ l !    !ヽ \\ ヽヽ 、 ゙,  ∨       私は怒るぞ?みっともなく赤子のようにキレ散らかして凹むぞ?
                   / /    ヽ l  ヽ! ヽ    !  \j ゙、j  ヽ}゙、 }   ヽ
                  /  {    ハ|   -― \  !  -―    l! !l           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 (     `ヽ 、 !=t====T゙  ヽ !  T====t=-!ハ          |  ごめんごめん、                        |
                  ヽ   / } ハj {     ハ__}}i′乂    ノ ヽ/  ノ        |  その二つはないって分かって聞いてるから。   |
                        )   八" /   ` ―‐´ノ   〃乂   ̄ ̄   リ          ヽ____________________乂_
                 /   !  7ー――  ´        ――‐ ´/  ハ
                     <_,イ   ヽ、乂                     / /  {::::!       ならいいや、しかし何・・・か。
                   ヽ   ヽ `ヽ                    ハ {  乂}


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]














                             _____
                         '"~ ̄ ̄ ̄ ̄/   `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      ´     ´                     \
                    /     /                \    \
                    /     /       /            \    \
                   '     '        /      .|            |       ヽ
                  /    /          /       | l| |!       |     |   |
                '    ィ       _|_|l__|_      |_l|_|!___|__|_  |     |   |           えーっと・・・、あの・・・、その・・・、何だ。
               /   //  |    |  |∨ヽ    ∪ |/  \ l |   |     |   |
              /(    ./  /ヽ/  |  |__\.u  |____ ヽ / /  |   ノ   |           夫は結婚してないから違うし・・・、
              ⌒)     / / l|   ======z  \  =========ォ ./      、ヽ ノ}      恋人もなんかなぁ・・・。
                   |  |´/  | 、 ||  l  |   \| |  l  | /イ   |       |≧彡
                   |  |/  ハ \乂__ノ     ` 乂__ノ /       |  | {        ・・・あー、そうだな。
                   |  '  /|  (____)⌒(_____)     /∪  |  人ヽ        『かけがえのない助手、もしくはパートナー』?
                   ヽ |  !|u ,ハ""""        u"",イ         / ノヽ )ノ
                   ノノ |,   | }ト       v  ア    /  /  /    /| |⌒ソ
                     |  |\   |ト、 ≧s。,___  イ|     /   } { \ヽ
                       乂 ヽ )人  | \ヽハ:i://|     |ヘ  | 八 ./乂 ヽ  )ノ         で、この質問の意図は?
                      )ノ    l 从_( |/∧V   /  \)\_〉乂  )ノ             新手の羞恥プレイか何かかね?
                             ノイ   /|/::::|」 /     /   \⌒                  私としては可及的且つ速やかに返答がほしいんだが?(早口)
                            / /|:::::::lУ ̄\   /ヽ
                            /   / /:::::::lノ /::::::lヽ/  |      \
                           /   ./ /::::::::::l /:::::::::|.   八     / ̄
                             ハ     ∨::::::::::::∨:::::::::::|ヽ /    /    V
                             |      /|::::::::::::::::::::::::::::::| V           |
                             |     , |:::::::::::::/::::::::::::::|   \        |







                               r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
                                  シ~      ヽ ヽ `'、 //
                              //, '/ノノノ/ヽハ  、 V、
                                イ'ノ,{_{ノノ乂 `ヽリ| l │ i|                  あー、うん、
                            ∠レ!小l从ル川 ● 从 |、i|                  やっぱそんな感じだよねー。
                              V|l⊃     ⊂⊃V.|ノ│
                               |ヘ7 r‐-、    j.  | , |                   後なんか答えにくい質問してごめんね?
                               | /⌒l`ニ`, .イァト|/ |
                                | /  /::|三/:://  ヽ |
                                | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




[SPLIT]












                                      '"´   ̄ ̄   ミ
                                ,                ヽ
                                 / /    /    /    \   ' ,
                             ,         ./    / :|       ヽ    ',
                              / /      /   ./i |V      `、  ',
                              /   __   !    __i{ .|∨       `、  i
                           ///   !   ` |    i八‐T=‐-         |       まあ、要するに
                           // /    .!  |   |    |笊芋示マ.  !   i }  ;
                     ー  ´   /ィ    !  |  Ⅳ   :| _).ij リ } V |  |リ ,'         沙衣さんにとって僕は
                             / !     | 从N| \ | 乂__ノ イ  `、}、  ! ./          人間と同じか、人間でなくても大事な存在。
                             |  /N∨    ,  ヽ!    ,.!  ./ }、 V
                             l  / 八/|         / | | /イ \∨         で、だからこそ交尾できるよね?
                       ,-、r┐ /     |/ /  \7  r- 、   / :! !'   i_ `_
                       ,イ_ l { .{丶 ___ .イ   / ,\       ィ/  | |   / Y´ }        これは外の世界の女性もそこまで変わりないよね?
                    <_,i / __,V',        |  izz{`ー`ニ斥‐./   , .l |,_ / .{ V ヽ
                   Yァ ´/=ミx      ,|   |`;;┘;;/ i{ニニ/ / ノl |_ミノ_  '  .、_}ヽ
                      \/二二ヾV    / 、 |;;ノ/  i{ニニ//イ 八|ニ`'<ヽ.ノ`‐'
                         {ニニニニ‘,  ./ニ,\|;;/___ i{二/ニ/ .//ニニニニニ}_ヾ\`  <
                         |ニニニニ‘, /ニ∥二/└―'i{二'ニ/ /ニ/二二二二ニ}:  \    ヽ             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       ',ニニニニニ/ニニii;ニニL..二二{二ニi |ニ,'二二二ニニ/,゛    \                |  あー、まあ、そうなる、かな・・・?  |
                         ∧ニニニニニ′ニ∥ニニニ/ ノニ二二ニ} {,'二二二二ニ//        ヽ  } \         ヽ_______________乂_
                    / `、二二iニニ∥ニ二! iニニニニニニ}, 'ニニニニニニニ//           } /   \
                      /   ` ニ二 !ニ∥ニニ二} !ニ二ニニ/ /ニニ二ニニニ//        //       \
                           `、ニ二;∥ニニニニ; ;二ニニニi /'ニニニニニ{ {          //          ヽ
                      i      `、ニニ∥ニニニニ/./ニニニニニニ{ニニニニニ/ .!       /'   、
                      |   i     ヽ,_i'=二二; ;ニニニニニニニ`ーz≦ニ才イ               i \      i
                      |   |      lニニ二ニi iニニニニニニ二‘,.V`二´                 |   \     }
                 八  | 丶    |ニ二ニ||ニニニニニニニニ;`、\/\            |          /
                   \|  \   |ニ二ニ| |ニニニニニニニニニ`、 \  \           |       i  /


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[SPLIT]













                            ,ィ=ァ
                       ,,、、―ミ'´ ''´ ̄ ̄`''ー 、、,,____
                     イ,ィ                >''´
                        /  /  /        ヽ  `ヽ
                     /  /   .:    /     l   V    \
                       ,'  ./  ∥   / /     }    V  ヽミh、、
                    l   /  ∥  /      |     }   ヽ⌒
                      | / ,ィ  !    :  l      !\  .|     ',
                 -=彡イ   |――|-  l     ム―― |    ミh、
                   / 从    |    |  イ   ./   \|   } }!``        じゃあその男性は家畜とか言ってる人達って、
                 /イ|:  汽  イ  | |  .}  /斗う笊マV  /| }
                       |  { :| ゝ |  |i |  /} /  乂.!ノ〃/ / :}./         交尾した事ある人達に
                       |  ヽ| :ゝ从ハハ// ,       彳 イ ノ'           『貴方達は牛や馬と同じ家畜と交尾してる、
                       |   |   |/{_            /イ| |             獣姦、もしくは変態性癖です』って言ってるようなもんだよね。
                       |   |   |h、 /           .イ   | . |
                       |   |  |  :ih 、  ´`  ..イ. |  ! |
                       |   ∧  | /:}  > <{\  .|  /: i            色んな意味で大丈夫、これ・・・?
                       |  ...∧从/{ノ       ヘ}/}\ハ/  |
                       |  __/{≦:::''\ _   __/::::::≧}V  |
                       |.../::::::\::::::::::::::\ ` ´ /:::::::::::/ }V |
                 __>''´\::::::::><:::::::::\ /::::::::/::::::::::/`'<
                    /;ヽ ;;;;;;;;;;;;\::_____::只____::/;;;;;;;;; i;Y
                |;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l::|
                |;;;;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;}
                |;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;}
                |;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;i}





                             __, -‐'  ̄ `ヽ
                            , ‐ァ´        ヽ
                          / /               l
                       ,ィ´   !               }
                      ヾ=ァ  ノ  ∪      v    ト
                         {!  ´} 从,        }    )           ブフッ!ゲホッ!!
                         三 ≧   ',,._. . l     j   !{
                ゚ 。゚ 三 ≧       ゚'ゝ、 ! / r'  rヘj
                  -== 三         ≦、ル'ヘj| 'ィゞ
                   。 -=≦          ,ァ     | ゙,
          ゚ ・ ゚。  三<         、,J ヘ     |  ゙,
               ≦ ッ        ッV´  !  ` {   l   !
         ・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。    l   j′  |  !
                            j   j   j  l
                            l    j   |   !
                              l    !     !/ !
                            j!  /  _,  '!   l
                           {`ー‐}   / l   ゙,
                           ト、__ノ     |    ゙,
                           ヽ_ノ      |     ゙,
                             |         |     ヽ


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]












                              ,ィ=ァ
                         ,,、、―ミ'´ ''´ ̄ ̄`''ー 、、,,____
                       イ,ィ                >''´
                    /  /  /        ヽ  `ヽ
                       /  /   .:    /     l   V    \
                   ,'  ./  ∥   / /     }    V  ヽミh、、
                      l   /  ∥  /      |     }   ヽ⌒
                  | / ,ィ  !    :  l      !\  .|     ',
                   -=彡イ   |――|-  l     ム―― |    ミh、         あ、人工授精で子供生んだ人、
                     / 从    |    |  イ   ./   \|   } }!``        後これを言ってる人自身も
                   /イ|:  汽  イ  | |  .}  /斗う笊マV  /| }
                   |  { :| ゝ |  |i |  /} /  乂.!ノ〃/ / :}./            『私達は家畜やペットの遺伝子で子供を生みました。
                   |  ヽ| :ゝ从ハハ// ,       彳 イ ノ'               私達もその遺伝子で生まれました!』って言ってる事になるや。
                   |   |   |/{_            /イ| |
                   |   |   |h、 /           .イ   | . |
                   |   |  |  :ih 、  ´`  ..イ. |  ! |                凄いや、牛や犬と同レベルの存在の遺伝子で生まれましたって。
                   |   ∧  | /:}  > <{\  .|  /: i
                   |  ...∧从/{ノ       ヘ}/}\ハ/  |               これを声を大にしていってるー、不思議ー。
                   |  __/{≦:::''\ _   __/::::::≧}V  |
                   |.../::::::\::::::::::::::\ ` ´ /:::::::::::/ }V |
                   __>''´\::::::::><:::::::::\ /::::::::/::::::::::/`'<
                /;ヽ ;;;;;;;;;;;;\::_____::只____::/;;;;;;;;; i;Y
                  |;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l::|
                  |;;;;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;}
                  |;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;}
                  |;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;i}







                           X /   //  /二二ニニ_
                       / /丶  / (  /   j!
                         十+    ̄ ̄  | / ,イ ハ
                          |         / {  { | | l | 、
                                / / | / レ' l | .!ヽ               クフッ!
                                 レ1  |,イ ´ ̄` ヽ| 〉   }
                                  レ1  |  _   / /  l| |           ちょ!ナナシくん、それマジで淡々と言うの止めて!
                                   | /-(_)≡≡| |l   | |
                                 V    ゚。' '| |l  /|  | |
                          n       〈  r―――|/|   | |  | |        面白すぎて、呼吸がやばい!!アハハハハハハハ!!!!
                        ⊂ニミヾ」 |      \!    ノ l /| ∧ / /       あー、やばい!傑作過ぎる!!
                      {  , -ヽ         >' ⌒ヽーV-ンレヘハ/、
                        \/ / ´\   / ̄ ̄   〉     ̄ ̄`ヽ
                            〈 /    \/       '        }
                         \     〈`         /      '
                               \      ̄>ー/        /



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[SPLIT]














                           -――- -‐-
                       ´          _   \
                    /              `ヽ  \
                   / /                    \\
                      /  /                      ヽ \
                   '   / /  /  /     |、     ヽ. | \\            いやでも、そうかー!
                     / /  /  ハ     | \    | |  ヽ ヽ          理屈で行けば彼女達の言ってる事ってそういう事なんだよねぇ!
                     ,   | __'_ノ丶     |ゝ- ヽ  / ヽ.   \\
                     |   ∧ | ―- \  / ― ノイ   }    ヽヽ       その理屈に気づかず、もしくは気づいていても言ってる
                   /  ヽ  |,芹示芋≠ )/,芹示≠ !  ,ノ}     } }        人間のなんと滑稽な事か!
                       )ノヽ乂::::ノ /}⌒{ 乂::ノ  lヽ   |   ,、_ノ '
                      ´  人___ノ  乂____lノ   乂__, ( 、_ノ
                   \   ( ""    ,、__,   "" }  /ゝ-イ、_) )          あー、やばいなぁ!今度その系統の人間にあったら吹き出しそうだ!
                     ヽ   _>   乂__ノ  ( ̄ ̄ ̄`ヽ     ̄
                   \_ノ\  ヽトs。        ( ̄ ̄ ̄\ \              笑いを堪える自信がないよ、アハハ!!
                   乂,ヽ  ヽノノ≧s。`_┬‐<  ( ̄ ̄ヽ    \
                     )ノ  /´⌒゙\ ̄ ̄`ヽ_ ̄ ヽ`ヽ     / ̄\
                   _/  /⌒ヽ     \  /` } (⌒\ `ー―/     \
                      ,     \   \   \{:::ヾ__〉、   〈     / ̄ \
                     /       ̄>  \::::...|ハ::::::\ ̄}ヽ\./     ヽ




                                  _」L∟L」_
                              >''"       ”''<
                            >               ` 、
                           /      |   ,        \
                                /   .|   ‘  \ \     \
                           /    /         , -\ ̄ 、-   `、
                       /      _ ‐  ̄ |    ‘, |\ \        ∧
                         /     |    .|      |  \    ∨  ∧
                      /       | |  .|    ∧|_L∟L」_   ∨  ∧
                        / イ     | |  N   / ''"~ ̄~"|`    ∨  ∧
                      // |     /ハ从N从{ \/   '///,|      ∨ 「 ̄
                   /  .:|   ,/   |///    ,...-‐-v,    |   |
                       l   /|   |/{_   ::: : : : : : }   |   |l   |          凄いよねー、外の世界の人達の性癖はグローバルだね!
                       | / l|   |: 、 {    V:: : : : ::ノ   |   ||\  |
                       レ'゙  |   |  |h。,_   `''‐‐''´  /l|   ,八 И|
                            |   |   |  |   :ニ=-    ‐ニ|__l|  /     |          ぶっちゃけああいう人達が単性生殖にこだわってるのも
                            |   |   |  |   /_}/\  人 l| ,/‐<   |        この辺の理由が大きいよね、多分!
                            | ,八  |/三三~/ /\\=‐ |/三三\ !
                          ノイ .:\ 「.ニニ/ // \\\「ニニニニ||
                        l   :/ \ 、/ /∠ -r:- \` ‐ニlニ二ニ.||
                        |  {ニニ./     _ -‐|‐- _`   \ニニl|
                        |  {二,/    ⌒ ' ‐-|-‐ ' ⌒     `、 l |
                        |   ニ/    ,. ::‐--‐'^'‐--‐ :,_     ‘,|
                        |   , /   , イニニニニニニニニT     。!
                        |  /     ,゚ニニニニニニニニ|      ゚
                        |  ,′   ,=ニニニニニニニニ|      l|
                        | ,'    .:;ニニニニニニニニニ|      l|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]
















                                       ------  、
                                イ           ` 、
                               _..-彡       :/          \
                             ̄ーy.  /  /  :/       ,'     '.,
                            /    ,'   .i  /     /      :
                           /./ /  /   .|      ∧ .} |   i
                          ⌒';' ,'  / ,   ! f    ./  V } i  :} .|
                               l ,'  ,' ' ⌒ ! ゝ  / .⌒ V {  :} .}
                            l ./i  i  | .| /V:ゝ /ぅ笊示マ:}  ,'从
                            }/ } i i .ル从N: ヽ{\{ 乂iノノイ !.j /i         ちなみに沙衣さんなら単性生殖できちゃったりする?
                              )ハ ,.i i乂' '     i    ' ' ル,' /ノ i
                              }八i 込/|       .イ ,' /´ i        表に出すかは別として。
                             i ∧i个:.'7  ^  イ.} ././   i
                             i  ∧{_/}:.> <.{\}/}/   . i
                                ,rくニ{\{/{::ノ: .    、_////}\  i
                               /人ニ\//\ __   __////-=人.i
                           /ニニ=- _-=\//\__////=-_ -=ニ',
                            /-=ニニVニニニ=--_只_--=ニニニニ}
                        /-=ニニニ}/-=ニニニニニニニニニ=\{ニニニi
                      /-=ニニニニ, -=ニニニニニニニニニニ/=ニニ}






                 ――/\―   \
              __/   /     `,   \__)
             /    /        |     \
         /  / /   |  | |     l\____
           /     | | ∧ '!   ∧ | || 八   ̄ ̄)\                       おいおい、私は不必要なものに労力を割きはしないよ?
         |l   |   | l/ l/ |  / |__|_/|./  \   (⌒´
         }l   |   |/  /.|. / ノノ!/__/   (\)                             有性生殖は遺伝子の多様性により、
        ノ   |   |  ̄  |/   斗芹ハ    \_                          ウイルス災害等における絶滅を防ぐ為の手段なんだ。
       ⌒(   |   l斗气芹~   ( ツ )!   \_  \
           )   |   人 ツ  )⌒  ̄"八 \ }  \ }                      それをわざわざ多様性を減らして単性生殖なんてしたら
        ⌒) |   \"" ̄v=‐ ァ  イ ハ (∨   )ノ                          人間の種としての寿命を縮めるだけさ。
          (  ノ    (.i.i≧=r―r=≦从(| )             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{`つ
           )⌒)人(ヽ) イ ̄|\}|\/≧s|/             /            |\           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  / | | ∧  | ̄:..\   \          /            |¨´           | つまり出来てもやらないと。  |
             /  |__ヽ/::::\| |::::::.<   \     /     / {        |             ヽ____________乂_
             |/⌒\ /\:::::::\:::::::::..\    ≧ー―/     /  \     /
             {./   \ ヽ::::::::::::::::::::.〈       ′   / ./ ̄ ̄\  /      うん、そういう事。
            /    __ | \ |:::::::::::::::::::::..\    /        /       ヽ{
          /    / /   |:::::::::::::::::::::::| |  ./     /
           / ̄, ―<  '{    |:::::::::::::::::::::::| |_______/
         { /     ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::| /


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]

















                           / ̄ ̄`⌒⌒\___
                           /            ヽ ̄\
                        /   __/_   _|_|_|    \
                          /| | /|八  ハ. | |  }   ノ)
                        ノ l}  l斗 ┬、 }┬ ‐z|  }> (´         そうだ、ここまで考えられる君なら
                      ⌒(  ノ 八乂ノ ))ノ(乂ノ )ヘ( )           これも聞いてみたいな。
                       )⌒}  \  ̄     ̄ }  (
                         ⌒( \(⌒__ v__フ  .:∠ノ )⌒           ねえ、君ならこの世界はどうしたらより良くなると思う?
                           )ノヘ.i.i.ir┴、〈-,ミ从ヘ( (
                             _ -≦|\/V/\\   ̄
                         /ヽ 〈  ::::V:::::::|〉 }
                           { |〈  |::::::::::::::|ヽ八      /)
                           /  `、\|::::::::::::::| | `、  _「 ̄| 三}
                       /   /  /::::::::::::::| |  /{  |_,.ィ′
                         /   /  /::::::::::}!::::| | /   \_\ノ





                                     ____
                       >――V.: ´         ` :. 、
                           / -=≦   /  / /       ≧=-
                       /  ./   /   /  /          \
                    /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                       / ./  -=彡イ   l: ____     |     /  l ヘ ̄
                        / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/`>/ :/   /V  ', ハ
                     {  ; / : ̄ :ハ    ヘ /   /  / :/   /、 } ヘ:l
                     |  |/|:l    ,ヘ    .ト  / /',イ  /_  } /:八
                     |   /イ  / V:\ ヘハ/|/}/ :}/ .斧ミx: / ゝ乂
                     |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx           マソ/イ /:从 ̄     僕なら?
                     |    .ヾヽ. `|.   |           '  ノイ:イ
                     |        |..ヽ|.   |/|         ,: |
                     |        |. .|.   ト 、 7    っ    人 l            そうだな、まず4人以上と結婚しないと駄目と、
                     |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l          結婚の特典は消す。
                     |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
                     |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.          そしで、結婚しないと交尾しちゃ駄目っていう風習を消す。
                   /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
                / ////////',//\  V  ', __/.㍉x:、 l   l
                  l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
                     {///////ム///

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                                , -‐  ̄    、
                              /          \
                                /             、
                             /
                            '  \      } /     ’         僕さー、結局人間って
                                |   八/りzzz 八 |
                           /イ   !  | 芹芋ミ{      ’       もし仮に男子が9、女子が1の人口比率でも
                            |  人リ\!  しソ ノ   |            今の世界とほぼ同じか、それ以上ひどい何かになるだけだと思うんだ。
                            |イK>い、       |  |   |
                             {  >くソ ー   _r<从 j           つまりこの世界の
                            八   `7イニ7 {ニニ=、 |/             男子が悪いだの、女子が悪いだの
                                 八  /ニⅣr=ュ7ニニV    |        お互いにワーワー言ってる事自体に意味を感じないんだよねー。
                                VニニV ハrうニハ7
                              「 くニニニニソニ7    /
                               `ーr<ニニイニニ《   /
                                ノニニニニニハ八/
                                「ニニニニニニ」
                                    |  ̄ ̄「ヽ    V
                                     {    | ∧    V
                               ∧   ’  ∧
                                    ∧    ’  ’    ’
                                        |   ’   ,
                                   ノ __」   L_ _」
                                 (___ ノ   (___ノ





                                __   ⌒ヽ――
                               '´           \
                            ノ            }   \ \
                            /,     |   /      ヽ  ヽ
                            / /  -|―‐ |    l ーl―|- l   、)
                          /   /    |、  |\  |、N  | lノ   〉        まあ、そうだろうね。
                         /(   ヽ ノ  z===== ヽノ=====zォ  ル′
                          ⌒)   } 〈  八 込リ  ′ 込リ 八l 八        結局大本は、何が悪いわけでもない。
                            /  ヽ|\|(__)⌒(__)从  、\
                           八 |ヽ  込、   ー‐  .イ   l! )⌒)        悪いものがあるとしたら
                            ノノ  \) V≧=―=≦)ノ イ 八(            『人口比率の偏り』、それに尽きる。
                             ´〈 ハ八(⌒ィ〈`ハ | ∨~ヽ乂(  `
                              ソ    // |::V´]| /|ハ \
                               / / .!::::.\丿/:| \ \
                            ∧  _> l:::::::.  /:: | <   ∧
                            / |  \ !:::::: ∨:::: | /  / ‘,
                              /       、|::::::::::::::::: |./      ,


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]
















                              -‐  ¨¨¨     ミ 、
                          /              ヽ }
                                     ∨、
                        /               |        /
                           /            |   /  ∨ /
                       i     ′       |  |  `./|  、V ./        と言うか僕だと、
                       |              |  | r=ミ!   }`、V
                       |    |     | |  |  /l-|  / .| ヽ        家畜やペット扱いもむしろそれはそれで興奮すると言うか、
                       |    |     | |  | /弋| l/  }          『そんな存在にベッドの上で激しく鳴かされるのはどんな気分?』と
                       }    |     | |  |/   |∧ /            女性の耳元で囁くのも良いプレイと言うか、
                       |     | |   |7 __ / /
                       ′             /ト |  .| |z‘ 'イ:レ′          むしろ世界の状況を積極的に利用するのが、
                     /            ./ .! .从  | ト .,r 、               より良いプレイになるんじゃないかと・・・。
                 /       |    ./ .,_|/    И ||∧
                      |   //// ¨"   |彳ニ∧
                                    ∨ |ニニ∧




                         / ̄ ̄ ̄\_
                        / ̄             ヽヘ ____
                     /           |   ヽ  \  ̄ ̄\
                   /       l     |    |   }       \
                          /   / j|    l||  |   |       \
                      ノu / ′ ハ 八   (}∧ .ハ  | \        )\
                 /  /  | ` /‐ヽ{´u\   )ーV´|   | <⌒       (⌒´
                 ⌒ノ ノ  | r=====   ノ/====ァl /八 \           やめるんだナナシ君!その道は修羅の道すぎる!
                 ( (}( (} \| ∨::ノ  (´  ∨::ノ イ( })  )
                    )   )ノ   V(  ̄  )⌒(  ̄  /) \u (           頼むから、そっちの道には行くんじゃない!
                   (⌒)  \ \u ̄ ̄    ̄ ̄ノ (   ∨⌒
                      (⌒( V:) )⌒> ⊂ ⊃   イ:iV:) )\ \
                        )ノ(´:i:ir‐=′ ≧=≦:i:i:i:i:i:i:(⌒ヽノV⌒
                    ⌒/   \ {-、 |\/)ノ
                   / ̄ ̄| \   / |__ |〈\| ̄ ̄\
                     /´\  |  \ハ\ ∨/::::::.\  ハ
                      |   |   |::::::::::\/:::::::::::. / |/  }
                     /´    \   |:::::::::::::::::::::::::::::::\!  ̄\
                  {      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::| |'     \
                   /      \ |:::::::::::::::::::::::::::::::| |        \


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]

















                               -───-
                           /: .  . . .      、  \
                           ': .  /: /: . '    . :}   . .',
                           //: . '. : /:,. :{     . :}   . : ',
                      : {: .  i: /: :/ {: .   ': 八  . .:|)'         そして共学校なら男子は結婚関係なく、
                         i: {: .  {/: :\ .}: . / //V ..:}         いつでもどこでも女の子の了承を取れば交尾可能にすべき!
                         : 八: . .{: :/ /: :} ./ /.Y⌒Y: :八
                         i: . .|\VVハハ/}/}/  、__ノ〈/:.|         だって限定された建物内で、若い女の子がいっぱいだよ!
                         {/ | ::{ Xxx       xxX}. : |        正にたくさんの女の子と交尾推奨タイムの時!
                       /  :|.:込/|        .八. :}
                         / , : | | |≧=-r __ r‐=≦:|: .  ,
                     / . : .八 {八-ニ〈ニニ〉:i:V: |: /:/        結婚?そんなの待ってる暇はない!
                        ': . . Vニ/-=/ニニニニViハノ/}/}          だって時間は限られてるんだし!
                         i: .   {:Y⌒YニニニニニY⌒YV. :}
                      i {: .   {::.、 ィニニニニニニ、 ィ } . :}
                      | 八: .  人__ /       └r‐': . ,
                      |'⌒\: . ./      ,    V:/}/
                            y二二二二〇ニ二ニ}/
                           {           }




                             __ _
                            _/  /   \_
                  __∧   _/            \
                  i「 ̄    /′   }    |  \\   \
                     》   /ノ      / '   |  |     ヽ\_>
                 ≪  // / 、| /l |  ハ ハ _,  | \
                    / ⌒}ノ {  |~''ーV|  (ー''"~|∧  |   }          成程、確かに共学校の環境は繁殖場と同じ!!
                /   /  )ヘ 芹=竿ヽ l竿r竿ア  ∧ }) 乂
                  /(  ⌒( ()ノ∧乂リ  }ノ 乂リ / / | |ヽ(⌒        3年という限定された時間内でいかに多くの女子と
                  ⌒)    _)ノ}   (_"__)⌒(__"_)ィ ノ  | )⌒          結婚するより、交尾する!
                      /イ { }ト   v⌒)∪ィ (.i.} }人(
                            \{\\i≧==≦/] ̄⌒\
                          )ノ)从rr</ /     \         結婚が特権化されないなら、尚の事その手が優秀だ!
                                /}/ヽ/ / /    ̄ ̄}
                            /:::::::::/  | |   、    ̄\
                              /:::::::::::| < \__} ___/__\
                          /:::::::::::: |  /    / ̄\  \  \
                             {::::::::::::::::| ./    rし'´/ }   }  |


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                              __   _
                              ´           `≧=-
                         /               \
                       , '              ヽ 、   ` 、
                   /      ./         ', ‘,     \
                     ,'       /            .i i    ,\
                     i      / /  '     |  ,ィ.!‐|     ', i
                     |     ./ /  ,'.ィ'/"`  !   .|V!    |!
                     |    / /   i  .i.   |   .,'ィ≦}   .l |
                   !   ./ /|   /i  .i  i !  /|:ic} :|    lリ
                   {  / / .| / ,|   i  . N ./ Vリノ|  .ハ|
                   ‘ / / f | i/ !从N乂N::|/ ,   、、! .{ ||              うん、だから僕がもし共学校に行ったら
                      ゙,/ ヽ|   | 、、、        人 | リ               『婚前性交渉推奨マン』になる!
                       i     |   トx,/L_   , ィ  /\V \
                       |   || ∧∧ハ>' ,_'‐┘/i }=ミ、\  \            そして交尾の素晴らしさを、学校の女の子皆に伝えてみせる!!
                       l   ll/,ィV.∧ }      {´ヽミ.`l.二㍉ \ ハ          それが他の人達に伝わっていけばきっと世界は良くなる!
                      /  ./  {、`∨ヘ'- .,_   ,゙イ//,ニ|ニ㍉  ヽ|
                        /  イ  ィニ≧=Vヘ 二`彡「∧´二',',ニニ㍉            これが僕のこの世界を良くする方法!
                     / / ,' ./ミf´、ニニヽハ=イニニV .ヘニニ'.,.∨ニニ㍉
                    /   /! | |\二リ二!ニニニニ,ヘ  ヽニニヽニ二ニ㍉,
                     /.,′.| |ニ丶ニヽニニ‘,ニ二∨ ヘニニ;ニ|三三.ニ㍉
                       / ,′ | |ニニニ\}ニニニニ,ニニV>{` - ´`ー- =ミニ‘,
                        / i   li |ニニニニ|:ニニ二iニニニ} }!`ー、/      } ,ン}
                     /.  l   .|l |ニニニニ|:ニニニiニニニニ} }i .{ノ{ ∥∥./ノ彡'}
                        |   .|| |ニニニニ|:ニニ二!ニニニニ} }/_ ィ {し'し′彡/
                        | |  || |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニ} }!ニ`し三三, >'
                        | l  li| |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニ} }!ニニ!;'V



                                      _
                                , -―‐- ´  ≧===、===_‐- 、
                               '´              ヽ    ` ))
                        r ´             ヽ     `ヽ  {{
                            ノ    ,ィ   ./  ,  ,      }.  l  、 ゙,  ヽ 、
                           /   / {'  /   !  l! |     ! ! ! _  ゙, ゙、 ノノ
                       /   /    l!‐--l―ハ !   イ! ナi´ l!. ゙、 ヽ
                         /   l      ハ ハ/  !|   ル'   ! .!!  ゙、 ゙,
                         ( i!  {.   ! /  j' _   } / __  レ'_l  ! }  !
                         } l} ハ  レT¨〒=〒 { /   〒=〒''! l .ハ l
                        _ノ,ィ / l   ! {  !   l  | l.     |.  .| | ハ! l ヽ、
                         ̄ / {  ハ.  ヽ  ゝ _ノ  ゞ、-‐-(` ―' {レ'ヽヽ ト=‐       昔の時代ならロベスピエールが殺しにかかってきそうな存在だな・・・。
                        / ヽ  {\   ヽゝ ___ノ    `―‐ チ   } {
                       /,ィ   ,ハ ヽ ヽ  |.u           ノj  /....、゙、       これが本当の『時代が変わればせいぎも変わる』、か・・・。
                    レ { ./',ヘノ .ハ リ .,ノ≧s   ⊂ニ⊃  z≦::/  /::;イノ`ヽ       色んな意味で・・・。
                         ヽ|´ lル'::://::ハ:::/` ミ、― ≦::ハ:ル'ノ! ハ|∨´
                               ´>イ  ハ   了 Ylト>s´ '′
                             ,ィ´     /  |ヽ/く} {>ハヽ  `  、
                       j. ヽ    /__ l::::::マ」 ∨Hハ __ゝ  ∧
                      イ  ハ     / l::::::::マ」 H::::l ヽ.  ノ ヽ
                           |     ハ   ゙,  l:::::::::::マV/::::::!  } !!    }
                     / -‐   ゙, ,  , l::::::::::::::^::::::::::l  l∨    !
                       /      ∨,  ゙, l::::::::::::::::::::::::::::! ! l      ゙、
                         /   ヽ   /´   ゙,l::::::::::::::::::::::::::::l./ !    ! ゙、


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]















                                     ____
                             >――V.: ´         ` :. 、
                           / -=≦   /  / /       ≧=-
                       /  ./   /   /  /          \
                          /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                       / ./  -=彡イ   l: ____ /  |     /  l ヘ ̄
                        / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/` ̄/ :/   /V  ', ハ
                     {  ; / : ̄ :ハ    ヘ: //    / :/   /、 } ヘ.l       ・・・本音を言えば、
                     |  |/|:l    ,ヘ    ト      ',イ  /_  } /:八      僕は自分の子供を妊娠してくれる女の子がいたら
                     |   /イ  / V:\ .ヘ ミ==≠ / }/    / / ゝ乂     一人一人に寄り添ってあげたいけどね・・・。
                     |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx/i/i/i    ミzx/イ /:从 ̄
                     |    .ヾヽ. `|.   | u         '/i/ノイ:イ        でもそれは多分この世界は難しいから・・・。
                     |        |..ヽ|.   |/|         ,: |
                     |        |. .|.   ト 、 7    ^^   .人 l          うん・・・、割り切るしかないよね。
                     |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l
                     |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
                     |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.
                   /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
                      / ////////',//\  V  ', __/.㍉x:、 l   l
                  l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
                     {///////ム///




                             _-===ーy´  ̄ `ー- 、
                      _ _ - ´´ , ´             `ー 、
                    ≪´.    , イ      /    ,          `ヽ
                    /    /    /  /     l! l!   、          ヽ
                   〃     ' /./ ‐ナ¨了l     l! !ヽ―‐l!--、  ゙、  ヽ        ・・・あちらが立てばこちらが立たず、
                   ヾ、   / , '  !  ハ l !    !ヽ \\ ヽヽ 、 ゙,  ∨      その辺はもう仕方あるまいよ、男一人で背負いきれる数じゃないさ。
                      / /    ヽ l  ヽ! ヽ    !  \j ゙、j  ヽ}゙、 }   ヽ
                     /  {    ハ|   -― \  !  -―    l! !l             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    (     `ヽ 、 !=t====T゙  ヽ !  T====t=-!ハ            | あっちは元気にいつでも起つけどね・・・。   |
                     ヽ   / } ハj {     ハ__}}i′乂    ノ ヽ/  ノ       ヽ__________________乂_
                     )   八" /   ` ―‐´ノ   〃乂   ̄ ̄   リ
                    /   !  7ー――  ´        ――‐ ´/  ハ       うん、それは嫌というほど知ってる。
                  <_,イ   ヽ、乂                     / /  {::::!
                      ヽ   ヽ `ヽ                    ハ {  乂}


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                                        _   -‐‐-   、
                                    _..-彡        \ 丶
                                  ̄ーy /  \ _ ',\ \
                                     / / { /\>ァ., \ \
                                       /  {/⌒ 、 /V_う「 ,   \⌒
                                    /   {  { |\ Vツ', V,)   \
                                      { /{ .ル从リ、 `   ∧ ∨--ミ  \
                                      {/ { / ∧7  -  〈/∧ ∨:i:i∧ . \            まー、でも結局僕の言ってる事なんか
                                       { / /{>- イ∧イii∧ }V:i:i∧     \          そう簡単にできっこない絵空事だろうけどねー。
                                   \∧{ { {:i:i:i{ ノ:i:i:i:∧}:i:i:i:i:∧      \
                                   _ ニ=‐冖\{ { {:i:i:i∨i:i::i:i:i:i:',:i:i:i:i:i∧      \        それでも少しづつでも良くなってほしいよね、
                                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧:{八:i:i:i゚。:i:i:i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i∧       ',     この世界も。
                                /:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i_:i:i‐ニ\i:i:i:i/^l:i:i:i::i:i::i:i:',:i:i:i:i:i∧    \   }
                            ,.>/:i:i:i:i:i:i:i:_ノ'ニ¨    ∧i:i,  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i: }      〉,ノ
                       ,´ /:i:i:i:i:i:i:i:i/` .<       rI7  |:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:}:i:i:i:i:i:i}    /
                       / ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      ><  .r|/  |:i:i-‐i} ̄:i:i:i',i:i∨  /
                      /    〉、:i:i:i:i:i:i:i:i/        .>ll|_[__]_|三三}:i:i:i:i:i:i:i。:i/. イi:∧
                      /    ,{</>r‐r‐'-<        .>八 -‐…< }\i:i:i,.}:i:i:i:i:i:i:i:i∧
                      i≧、  ..>''゛\`¨「ノ    >。 _><         \} Υ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
                  __/::::::::::> <’    .\)    ,><゛               >'’ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
              /L」 \ ::/ ⌒          , .'                 ><.   _}_:i:i:i:i:i:i:i::八_
             ノ     K(          /  .>…・・・・・・…‐-.....,,,_>< ./ ̄\  \三//つ ⊃
              ノ…<   |⌒           /   .´             `¨¨|¨¨\ 丶. \  `¨¬ニ二
           /  /  ` -r            乂                 |:::::::::::)‐┐  /_   /   ‘,
          / ̄ ̄ \  /              ̄ ‐-----------‐------‐¨¨¨'マヽ_〈_ `/      }
         l{       }/                                         ¨\,__,ノ
        八     ノ
          `¨¨¨¨゛




                                  __, -―-、- 、
                                , -‐'´    ヽ  、  `  、
                              _ノ           ヽ    `≧_-、
                               ノ           、   }  ヽ  ゙、 ゙, ``、、
                            /             }  _j__!_j  ゙、ヽ  ヾ 、
                              l     /  ,斗ャ弋!! /  リ / , l`  l `、  ` ヽ
                             ノ   l  1 l! !ヽ_l! /}   八レヘハ } リ 、 |    \、
                           {_,   !  ト、!ヽ!  ∨ ヽ、j 、、__, ! l、! l ヽ      ))
                             )     !  l. ィ==''"  、  r  ̄ ̄イハ  l ! }    `ラ     全くだ、
                          -=ヲ  l l   ! (    __ノ⌒ゝ __lノ ゙, .!ヾ=-    ´
                           /  l ! !  ヽ  ̄ ̄          リ  } ! ヽ、         まあ人類絶滅ルートだけは頑張って回避してもらいたいね。
                          {   ゝ   ト, {  ゙、     , -、   /!  / .ハ  ノ          私はこの世界にもう多くを望まないし。
                            `ーァ ヽ  } j ハト..,_    / ̄ヽ。ヘi:i:リ ハ !ー!(
                            ル'( ) }、^| !:i(:iヘ_`弋! "二ミ、人ハr' }ノゝ              こっちはこっちで勝手にやるだけ・・・、さ。
                              {( j/ヽ!-ヘ   ス !   -‐'> ̄` ´‐- 、
                             , -‐` ` ′ ゙,  ハ.ヾ _ f´ヽ\       \
                              / _       ∨!マl ̄  `マ::゙、 ゙、.     / }
                              !´   ̄` 、   { !::ノ     \:゙、 ゙、 、  /  !
                             ゙、      `、 l !:{__      !::l ゙,. レ′ !
                              }   `ー-、V l:/   `> _ /::::l  } |  ,  `i



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
[SPLIT]














                                >―<´  ̄ ̄ ̄ ̄   ''<
                             >''´     >=- 、.        -`'
                            /      ,/                  \
                            /      ./   / .>=-       ―、..∧
                        /   ./   /   ./                ヽ ∧
                         /     .′        /                  . ', ∧
                             ! i    i       ./    .}     | | {   ', ∧
                            |i     |     l      /      }    .| |`'<  ',. :.
                            |i        l     jI斗r七 "´//    //V{ .V` i }
                          ',.    |    l  '"´ |  |  //    /イ  \ V i }       それはそうと、さっきの
                            |i   . |    l     .|  |   .|   ./ .i,ィf=テァ V,i  !        『かけがえのない助手、もしくはパートナー』って台詞、
                            |i   .|     :       |   |   .|  /   i .ノ:::| }i ヾ :i       今度の【夜の運動会】で是非言ってね!
                         }:    ,W   ∧    .|  .|  /| ./   .V:i:::リ |i  .,'
                         }   ゙{ V   ∧、  |  .| / |/     ¨´ }  ,'        そしたら僕、もういくらでも頑張れそうだから!
                           }   八 ゙V   ∧\/\/|/       ` ::::::: i.  ,'
                            |i.    ヽ_i\ .   \:::::::::::::::            ./ .,'
                            |i.      .{、V\  '.,`'777   ,_‐y   /  i         絶対だよ!
                            |i.        V'..\. \77       /∨   |
                            |i.        V'.  \ `゙≧=-   .../   }   /
                             |i.  _ -=ニ二二二ニ=∧ ',..  /       ,'  /
                           _..|i...ニ二二ニニニニ二二ニ∧ ゙,-.._     ,'/
                         , -ニ二二二ニニニニ>''"~´ ̄.∧ i."'''~、  /
                          |二二二二ニニ>'":..: : : : : : : : : ::ヽ∨`~、:\
                          |二二ニニ>'": : : : /: : : : : : : : : : : :ゞ : : : :\:\






                                     __, -‐'  ̄ `ヽ
                                    , ‐ァ´        ヽ
                                  / /               l
                               ,ィ´   !               }
                              ヾ=ァ  ノ  ∪      v    ト
                                 {!  ´}'  ,       }    )
                                `  ヽ !  u. l     j   !{               止めてくれ!!
                                   { ,ゝ、   ! / r'  rヘj                それはもう二重の意味で死ぬ!!
                                    `   ク-、ル'ヘj| 'ィゞ
                                       /      | ゙,
                                     l ヘ     |  ゙,                    本当にお願いだから止めて!!
                                     !  ` {   l   !
                                       l   j′  |  !
                                    j   j   j  l
                                    l    j   |   !
                                      l    !     !/ !
                                    j!  /  _,  '!   l
                                   {`ー‐}   / l   ゙,
                                   ト、__ノ     |    ゙,
                                   ヽ_ノ      |     ゙,
                                     |         |     ヽ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

  この後、代わりにメイド服コスプレするで落ち着かせた。

  但しどっちみちナナシ大興奮は変わらず、前後不覚になるまで【夜の大運動会】させられた沙衣であった・・・。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                                                                       _n_,、   .    _ n_      n n
                                                    本日も沙衣の体力が └i rヘ〉    l リ r┐|      l」 l l
                                                                      (才P_)    └1」 L」       rリ



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











.△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼    おまけ     ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△



   ┌─────────────────┐
   │ 今日のエスカご飯、連載決定後の話  │
   └─────────────────┘

メイドコスプレ沙衣さん


                         _
                   _/ ̄`‐<´  `h'⌒ヽ
                r'⌒ く ヽ ` ´  ̄ ̄ "   ' ソ一===_‐- 、
                人 .> ´            `ヽ'ヽ   ` ))
              r' 、/                 ヾ┐   {{
           ノ`7    ,ィ   ./  ,  ,      }.  l  、 ゙,  ヽ 、
            辷7   / {'  /   !  l! |     ! ! ! _  ゙, ゙、 ノノ
              廴l  /    l!-‐-l―ハ !   イ! ナi´ l!. ゙、 ヽ
          /   l      ハ ハ/  !|   ル'   ! .!!  ゙、 ゙,
          ( i!  {.   ! /  j' _   } / __  レ'_l  ! }  !
          } l} ハ  レT¨〒=〒 { /   〒=〒''! l .ハ l      ――という事で、それが今度連載される漫画。
         _ノ,ィ / l   ! {  !   l  | l.     |.  .| | ハ! l ヽ、
          ̄ / {  ハ.  ヽ  ゝ _ノ  ゞ、-‐-(` ―' {レ'ヽヽ ト=‐    編集長としてチェックしてる所だけど
         / ヽ  {\   ヽゝ ___ノ    `―‐ チ   } {        ナナシくん、どうかね?
        /,ィ   ,ハ ヽ ヽ  |     ___      ノj  /....、゙、
        レ { ./' ,ヘr 、.ハ リ .,ノ≧s  `  ′  z≦::/  /::;イノ`ヽ
          「l|´ヽ l .l/l/lハ:/ノ`ミ 、― ≦::ハ:ル'ノ! ハ|∨´
         |::}   ` ! .l,___ノニニゝ、_r≦ニ゙、       ィ
         |::|   l  .!   ゙、ヽニニ7/{j_l マニヤr‐- イ-‐‐´ l      ┌──────────────┐
         _ノ:::>、   ! __j ヽ  ゙,゙,.マ7/(:::::::}、マ7/!       l   ← │ あの後、度々せがまれるので   │
         }:::/ニニ>/   `ヽ  ゙,゙、'/::::l:::::リ::ヽ/_l::..     /      │ たまに着てるメイド服        │
          ソニニヽj  ` ヽ )、 レ'::::::├┤:::::ヽ_!:_      く      └──────────────┘
         {ニニニシ!  、   ソ | /::::::::::::!l !l:::::::::::ヽ       ,ゝ
         ヽく r'ノ 、 `ヽノ`‐'く::::::::::::::!l‐!l::::::::::::::ソ     \





                            , -‐  ̄    、
                          /          \
                      /             、
                         /
                        '  \      } /     ’           ・・・んー、沙衣さん。
                      |   八/りzzz 八 |
                       /イ   !  | 芹芋ミ{      ’          ちょっとこの漫画で作ってる料理、僕作ってみてもいい?
                        |  人リ\!  しソ ノ   |
                        |イK>い、       |  |   |          このレシピなら、もっと調味料と煮出しの時間の調整で
                   {  >くソ ー   _r<从 j            美味しく仕上げられそうな・・・。
                        八   `7イニ7 {ニニ=、 |/
                       八  /ニⅣr=ュ7ニニV    |            いや、手間も減らせた方が女性ウケいいかも・・・?
                      VニニV ハrうニハ7
                          「 くニニニニソニ7    /
                           `ーr<ニニイニニ《   /
                            ノニニニニニハ八/                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            「ニニニニニニ」                | あの、それ一応プロの料理監修付きなんだけど・・・。   |
                          |  ̄ ̄「ヽ    V               ヽ_______________________乂_
                           {    | ∧    V
                           ∧   ’  ∧
                          ∧    ’  ’    ’
                              |   ’   ,
                         ノ __」   L_ _」
                       (___ ノ   (___ノ



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














           :::: :::::/::::.::::.::::,イ::::.::::./1::::.::::.::::.::::.::!::::::j      ヾ::\l}:::::1
           ::::.:::∥:::ー:、::/ }::::.:::/ |:::::.::::.::::.:::::j::::.:7  ,/   F'^|ト、::}
           ::.:::::f!::::.:::::/`' l、_::/  .|::::.::::.::::.:::::j!::::j'/       .Y:::゙::: :|
           ::.:::::|!:::::/  }::/'^'ー-|:::j::::.::::.:::,イ'^/   _,.。rziミ ':::::.:::::}
           :::.::::{::;イ`~^''≠=rzx、_ }:/1::::.:::://:/,r=f'天 ̄ jリ /:::::: ::::j
           ::::::::'^!ヾ  /:::.::.:}   .j/ l::::/ シ   /::.::.}  ^ ハ:::::::.:::::!
           :::::.:::::|   {::.::.::/     レ' ノ゛   {::.::./   ハ:;:::::: ::::i
           :::::::i:::|   ゙、::ノ               ヾノ   .ハ::;:::::::: :::|
           :::::::l:::|   ,..---、          ,.ーー-、 V::;::::: :i::::{
           :::::::{:::!  '、__ノ            `‐---‐'’ }::;:::::.:::l、::、
           ;::::::k::}                     U /::;::::/:::} ヾミ:、
           :;:;: ::{'N                       ,.ィ:::;:::;イ:::リ
           、:;:;::1|`、 `丶.、,_     -ー -‐    _,.。 -'ト、;:j::::/ }:/
           -\:N...ヘ    `/'' =、ーァー<'' ^~}..:.、 } Yiシ'’ /
            `. T.....ヘ   ./::、   Y  ,::>={ ...| | '、
                '、1.......|`l'^ ̄:::`ヽv-、r'^:: :: :: :} ...1 i  、
             1 !... ...| V:: :: :: :: ::}:: :}!:: :: :: :: ハ.... !.ノ   '、
              V!... ...1. Y:: :: :: :.:j-く:: :: :: :: :1,}.ノ1    ヘ
              N... ....1 { :: :: ::ノ::}__ト、:: :: :: :jノn |     iヽ、
                 ^弋:ー-く:k,_:/::.::} .ハ::`ーx:ノ ..し:} ,_   . : }
           '^ ̄`  /.f⌒i ...\_:;:ノ.. ..ヘ..ィ’.. ... ...j、    ̄` ./
             __ へ...'ー'゚... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... ./ \      ヽ



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

   後に、『編集長と料理監修が結構な頻度でガチ話し合いになる。』
   『担当編集と、編集長の二重のチェックをいかに抜けられるかが没回避の重要点。』

   『料理だけでなく、編集長の男女共同生活における家事の描写のチェックがとても厳しい』、等と
   月乃瀬=ヴィネット=エイプリル先生は語る事になるのであった・・・。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト




コメント

2020/12/10(木) 06:51:37 | URL | 名無しの住民 #-
フェミナチの理論はまさにトンデモなんだが、怖いのはそれがシドニー後の混乱で生まれ広まったんじゃなく、シドニー前に既に社会の大勢を支配するまでに広まってた事なんだよなあ。

2020/12/10(木) 15:00:19 | URL | 名無しの住民 #Jn2cLQ0.
ナナシくん、君の言うことは正しいが不可能なんだ。
自分の主観と感情が絶対で同じ女性同士がマウントし合うのが女性の本能に根ざす行為な以上、文明を壊して人数差を同値にでもしないと無理なんだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する