FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

特撮復興二次:猟犬二人のネメシス事件簿

2020/11/28 10:28:44 | プロット集 | コメント:2件

2888 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:37:23 ID:H5hCijh80 [1/9]
今から7レス失礼して 特撮復興だよやる夫くん の二次創作を投下させていただきます

2889 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:37:51 ID:H5hCijh80 [2/9]

                               /i
            ./j   ,、丶` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'" ノ、
           / / /        -‐…・・・・・・…‐- ._
           / / /            " ''''''''・・・…‐- ._  `~、
        ___|  .Y                       |  `~、_ヽ
         ,\            /           |    \
       /             /          ./.      \
.      , '    ./          |          /         `,
     i    /          ./ i  |           /  i      ハ j
     |  /         / |  |           /  | i  ヽ ` 、
     | /     /  .|  ``~、、\         /   .| |    `,  `,
.    /        /   |\ テニァ``~.、    /-― .| |     .i`, |
.   /         〈   |.  ヽ乏タ   |   ,*冬ミ 、 |  | |     .| | |
   ``~、、      \  |          |  / 乏タ 》! / ./     .| | /
       ``~、、  \!.         |/      / イ/     | j/
            ``~、〉               /       . /
    /    .|       |     t‐          /    ,、丶`
.   /     |       |         フ     人¨¨¨´  \
.  /   r―.|       、  _            ∠.  \     \
./     |   |       | / `!       ∠.       \     \
.       |   |       |'   ト  .,__,,.. イ            \     \
.      /  |.         `、 . iヽ ┐ |"" '''' ・・・…- .、    \     \
    ,*'^~、 |          `、 ̄| | / / /.::.j  .r―、 \    \     \
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\         `、| | / /.::./ /.::.:/ ̄|      \     \
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\        `、./ /.::./ /.::.:: /    |       \     \

   「怪物?」
   そうストレートに問うと隣を歩く刑事が「そうさ」と頷く。

   「いくつかの事件の影に見え隠れする怪物。しかもその事件のほとんどが変な圧力で捜査を止められる。
   . なあ、スクープだと思わないか?」

   霞王(かすおう)。あだ名でそう呼ばれる馴染みの刑事はけらけらと笑う。が、目が笑っていない。
   きっとこれは――――少なくとも彼女にとっては――――真実だ。
   実際にいくつかの事件で怪物の証言があり、何割かは知らないが実際に捜査を止められたのだろう。

2890 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:38:25 ID:H5hCijh80 [3/9]

                   ,..---...._
                  ≠:::::::::::::::≧、
                 ,イ:::::::::::::::::::::::::} !
                 |.|:::::::::::::::::::::::::リ.、
                 ゝ、::::::::::::::::::/,ヘ: : :`く`ヽ.
                 \ー===彡'、: : : : : }ハ(´¨丶、
                   `¨¨¨¨ \::____彡'ノ \:::::::)
                         }三三_jL  `¨ヘ、
                    ,イニニニ≧、、 ̄ ̄\ー=、ソ、
                   /..:::.  :::::} \\丶、_ヽ、\)
                  〃: `ー'  `¨-、` 丶、丶j! ¨`丶)
                 ,.:'ソ くー=' ,ィァ`¨==、 .:ゝ、 `ー===≧、
                (彡'⌒ヽ::. く:::},'´,イ }}!・ト、`¨……...ゝ、
               ,イ7 }l fr、.}、ノl! 〉!,イr'〃 l 丶___/ハヽ^ヽー=≧、__
              ,ィハ!んゝ``¨.ゝ=ノ  レ'/:: .:.レ',ィ─‐{ l | | } ∧リハ `丶、
            ,イヘソヘ ` .\!し' l´!_ ' .::.. ノ..::::::... |! リ ! l  レ'__ノー、ソ  \
          ,=く::::\彡へ、:ゝ、 (、  (_ソ ,イ彡} ::::::::::ノ  }彡ク´¨¨¨)ー、: : : 丶、 ノ\___
       r=-イ: :: :}::/    ゝ==ヘ `':: /: :リノ::ゝ==... / /〃,⌒≧、ヽ  丶、: : : : : : :Y^≧、
      (〃): ::::::::/      `丶>ー'´==彡' ´: : . . /_///, ´ ̄ミヽ    丶、: : :ノ: : :::::
       (,ク:/^し'        /´`¨≧=.ゝ=----<ミ、_//l/´ ̄`ヽ}!      ` 丶:::::::
       ゝ='         , '          >─<\///  _   |         ∨!ヽ
                  ,'         /       ヽ!   _  .l         ゝ'
                 ,         /         ゝ{´   `ミ、

   「最初はここ」
   霞王が更地の前で足を止めた。
   「ここ?」
   「そう。ここ」

   見回して「何も無いけど」と言うと「そりゃそうだ」と霞王が返す。しばらく前に火事があって全焼したという。
   「ああ、なるほど」

   焼け跡はもう整理されていて痕跡は何も残っていない。そんな場所に私を連れてきた霞王の意図を考える。

   「何か証言が?」
   「なんかねー。火事の直前にいたらしいんだよね」



   ――――怪物が。


.

2891 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:39:05 ID:H5hCijh80 [4/9]

                                    ___ ,ィzzzzzzミ、
                                  /i:iィi〔辷辷辷辷Ⅵi:i:i\
                                    'i:i:i:i,乍ニニ=---=ニⅥi:i:i:i:i丶 /
                                 /i:i:i:,乍ニィi〔i/:i{:i:i:i:}ii:i:〕iトi:i:i:i:i:i:iV /
                               i:i:i:i7 {/从Ⅳi:i八i:i从i:i}、 \i:i:i:i:V /
                               |i:i:i'   ィi〔i:圦  i  イi:i:|i ヽ  ∧i:i:i:V /
                               |i:i:| /  Ⅵi{ >< }i:i:|  ∨ ∧i:i:i:V
                               |i:i:レ'   イ「ニ>、Y,ィ从i{ヘ  丶 ∧i:i:i}
                              _八i:{  /圦ニニニ}ニニイ  丶  \}i:i:|
                             r< ヽ '     }≧=彳=≦{    \  \i
                                /乂 _/}   __VニニニニV__     {\_ノ\
                             __/ニニィi〔⌒  「//////{_}/////〉   乂ニニニ>、
                          ,ィニニィi〔i:i:>     >/////介/////{>、  介/⌒>、ニ\
                         _rくニニ/i:i:/     /乂//ィi〔ニ〕iトイ//\\/i/     \ニ\ _
                    /i:i{ノ77ノi:i:/   __.ィ〈///////ニニ\//////〉ニ>、_     乂ニニ}7\
                    /i:/^冖´ ̄     辷{ニ〕iト--<ニニ∧ニニ〕iト-<ニニ}辷}     ^⌒\i:i:\
                   /i:/           辷Vニニニニニ/ニVニニニニニニ/辷>、         ^\i:\
                   /i:/            /辷辷>、ニニニ/ニニVニニニニイ辷(ニニ\         \i:i>
             /i:/              /ニニ〕iト辷ニイニニニ〕iト辷ィi〔ニニニニニニ\           ^
            /i:/              __ノ-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-〕iト
           /i:/          r‐‐<-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-〕iト
          //´           ノ///-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-〕iト _
         //               (////-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-〕//)

   ごくりと喉が鳴る。
   ついさっきまで笑い話だと思っていた怪物の存在が、今は輪郭が見て取れるほど近くにある気がする。

   「本当……に?」
   「本当じゃなかったら住宅街で民家に迫撃砲かなんかをぶち込んだバカがいるってことになるんだけどね」

   なにそれ?
   怪物と同じくらい非現実な話なんだけど?
   そう混乱する私の様子を見て霞王は「食いついたな」と鼻を鳴らした。

   「それに火事の前に住んでた住民なんだけどさ、過去が追えないのさ」
   「今は?」
   「行方不明」

   公的機関の記録をたどっても四年より前の記録がさっぱりだとぼやく霞王にふうんと頷く。
   警官が追えないとなると本当に陰謀論じみた話になってくるじゃない。

2892 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:39:41 ID:H5hCijh80 [5/9]

.      /  /               | |  |     |
     /  /             | |  |     |
.   /   / /            | |  |     |
.   ′ / / {           | |  |
   ′ / /   \\         |  |/      !
  ′ l ./ |   l\\        |  '  l     |
.  l.   /.  |   |  \\     |/ /  l
.  |   /|/  l   |\  `'ー-  / /_,、、、l / /
.   / .|Λ |.   !,,、\    イ ィ爪///ッ  /   /
..  /  {/Λ \'"    \   八  `¨´// /  /
  ,′ !//Λ〈/\、x--、、` ー-- \  / //  /
..    {///Λ Vヘ 乂//             //  /
.  {   {////Λ 〉Λ`´   、      //  /   /
.  {   ∨/////// ヘ        , 、ジ  /  /!  /
.  乂  ∨ ///////込、   `¨      ,、|  /
       / ///////////>、、   __ ィ//j/
       / {/////////////「ニ「「ニニニニ/ ,、-イ
.     / {/////////////イニ}}ニニニ//ニ
    / {  {/////: :: ::〈//: {ニ}}ニニニニニニ/
__//  \ \: :: :: :: :: :: :: :: :: :)〈〈二二ニニニ/: :
.   /     /`¨´: ::,、ヘ: :: :: :: :/ニ〉ニニニ=/:: :: ::
   {    {: :: :、+'゙  ノ: :: :/ニニ「ニニニ/: :: :: :: :
   {    、+'゙  、+'゙ : : /ニニニjニニ/: :: :: :: :: :::
-===-ィニ'゙  、+'゙ :: :: :: /ニニニ/ニ='゙: :: :: :: :: :: :: ::
ニニニニニ〉イ: :: :: :: :: :::{ニニ/='゙: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
 {ニニニ/ ̄¨¨  ―-气ニ+'゙: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
  {ニニニ〈 --―…… -イ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::

   「なんかこう……気持ち悪いんだよ」
   と霞王。

   「怪物なんて本来は戯言だと切り捨てるべき証言だ。っていうか最初は切り捨ててた。
    .でもそれが二つ三つと出てきて、更にその捜査が上の指示で潰されて」

   そう言われるとまるで見えない何かに絡みつかれているような気持ちの悪さがある。
   怪物の真偽は別として、それらの一連の事件には何か裏がありますよと言われているような。

   「こっちからも調べてみるよ」
   そう言って私は得体の知れない闇の中に片足を突っ込んだ。

2893 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:40:24 ID:H5hCijh80 [6/9]


               ____                                 ____
          _,. ,ィセ:;ア――― ‐≡ミ                        ィ≡‐ ―――エ;::-、.,_
        /´,'::/     __    ヾ;:ミ、 ヽ                   ,r' ミ:;/      __    ハ::',`\
      , '  .i::;′   .,ィ::::::::::ヽ    'ハ. ヽ                 /  .ハ'     ,ィ:::::::::::ヽ    ';::i.   ' ,
          |  .!:|    i:::::::::::::::::i     !:!   、            ,    !:!     i:::::::::::::::::i   |:!  |
         ',  !:!    ヾ:::::::::::ノ   ./::}    ',          ,'   {::l     ヾ:::::::::::ノ     !:!  ,'
         ', ';:、      ` ´    ,.タ:;′ ., '           ' ,.  ;:ム.,      ` ´     、:;' ,/
           ヽ. マ>...、___,...ィタ::/ , .ィ               ゞ , ゙i::ムェ...,___、...<タ.,r'
            ``゙ ‐-==== -‐ ゙´´                       ``゙ ‐- ====-‐ ゙´´


   その闇の奥からこちらをうかがう『怪物』が実在したことを、
   この時の私たちは、まだ知らなかった。

2894 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:40:57 ID:H5hCijh80 [7/9]



    ┌┐
    ||
┌─┼┼─────────────────────┐
│  ||          ┌―――――――――――――――┼―┐
└─┼┼─────┼───────────────┘  |
    ||          |                  ┌―――┐      |        |
    ||          └―――――――――┼―――┼―――┘        |
    ||                        |      |                |
    ||                        |    ┌┼――――――――┼―┐
    ||                        |    └┼――――――――┼―┘
    └┘                        |      |                |
                                |      |                |      now reading ...
                                |    ―┼――――――――┼―――――――――――
                                |      |                |
                                └―――┘                |


.

2895 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:41:32 ID:H5hCijh80 [8/9]

         丶ー--ヽ: : : :|ニニ,: : : : : : :ヽ   _,, -
          `丶: : : : : : :!ニニ,: : : : : :_,斗≦ニ/
           / : : : : : 守ニニ〉: : : : マニニニ/_
         イ: : : : : : : : : :寸/: :、: : : : マアニ>_´
        ` <: : : : : : :_: : : : : :/ハ: : : : : マ__: >
           7: : : :{ |: : : : / !_メ}: ,: : : :ハ
          /_: : : : Y!: : : :{ i´ i!レ7: : / !
         ´ ,7: : : :i!W: : :i丶   イ′
           7 : : : ::! {i!: :|   ァ"        お、これ好みっぽい。
            7: : : : /ト ,,_{: :|7 ー.' !         『猟犬二人のネメシス事件簿』購読決定っと
         7: : : :,イ_≦=;Ⅶ!  |: :!
          ./: >"   "".Ⅶ丶i: i!,,,_
      _, --<  ー― 、  ,,Ⅶ''"iリア: :\
   _, <: : : : : : : ≧. . .._    }_, イ: : : : : : >,
  <"マt、: : : : : : : : : : : : : :ー: : : : : : : : ,ィア :.>
     "ト "マt、 : : : : : : : : : : : : : : : : :_,ィア':,ィ
     |: : :>:_"マt、: : : : : : : : : : :_,:ィア'::/: !
    .}: : : : : : :>:_"マt、 : : : _,ィfア: :/: : : |
    i!: : : : : : : : : : :>:_"マニ>" : イ : : : : : !
     }: : : : : : : : : : : : : : :>- < : : : : : : : : |
    ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }

            今日も赤井君のホンゲル係数は上昇しているようです。

2896 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:42:48 ID:H5hCijh80 [9/9]
以上になります。お目汚し失礼いたしました。
ジャーナリストの『私』が知人の刑事霞王戸の繋がりからMARNを調べ始める導入的なw

2897 名前:携帯キリト[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:45:02 ID:SqBs1gXF0
乙でしたー!
続刊出してもらうためにも買い支えなきゃ(使命感

2898 名前:トリプル・テリー[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:45:36 ID:TEJ2BRzg0 [2/30]
乙でした

2899 名前:ゴドー[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:46:26 ID:Xi2seK4k0
乙でしたー! 買わねば!

2900 名前:デスマスク☆作詞マン[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:47:31 ID:LXxRHIuk0 [1/5]
諸々乙でした。

2901 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 18:48:00 ID:V7oNw95z0
乙でしたー
やっべ読んでみたいこれ

2903 名前:デイリー[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 19:02:56 ID:kPadoy8q0 [2/2]
乙でした~
ふむ(ポチ

2904 名前:ルーの人[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 19:06:54 ID:kQKSCdbB0 [2/2]

確かにこれは惹かれる

2905 名前:スマホ昭弘[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 19:09:28 ID:Z37w6rKK0 [2/2]
乙でした~
これは買う!
関連記事
スポンサーサイト




コメント

2020/11/28(土) 10:51:54 | URL | 名無しの住民 #-
X-FILE的なアレですかね。

2020/11/28(土) 12:51:47 | URL | 名無しの住民 #-
ホンゲル係数なんて言い方があるのか
ウチの方じゃ(生命活動に必要な物だから)読子・リードマンにちなんでリードマン係数って言ってたなぁ・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する