fc2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

第7期[領内パート]魔法研究編

2018/02/27 02:24:14 | 伯爵さま第7期 | コメント:0件

2201 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 15:38:30 ID:tora [446/501] 0







          ______
         r〃〃〃 f7⌒ろ)
          l∥∥∥ ||   f灯
           |∥∥∥ ||   | |
           |儿儿儿._」  ⊥厶                  伯爵さまだよやる夫くん第7期[領内パート]
          〔__o____o_≦ト、                                              魔法研究編
        / ─    ─   \
       |  (●) (●)      |
       |   (__人__)       |                はじまります。
      _ _\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
.        ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.      /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
     〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ






2202 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 15:39:05 ID:tora [447/501] 0


                 |
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         _____
        /        \
      /           \
     /   , --、      ,.-- 、  \
   /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \
  /      ( ● l    l ● )    \
  |         `ー ノ    ヽ.ー '       |     ほほう…これが魔法研究所か。
  |      '⌒(____人____)⌒`     |
  \         `ー--‐´        /
    \                  /
     /                〈



          . . -‐‐- 、. . .-:‐‐:-...
        ∠二...:::.`ヽY´..:::‐‐‐-...::`::.、
.      /..:.:.:.:::::::`::ヽ.:::´.:.: -‐‐ 、::.`::.::\
      /.:::/ .:::‐-..::`ヽ:::::::/⌒ヽ \::::\::ヽ
.     /.:::/.:.:.:.:/.:::::`ヽ`.::/へ. ::.:.ヽ::.:.ヽ:::::.:.、!
    /.:::/.:::::::/::z=ミメ、/.::::::::ヽ.::::::.:.:.',:::.\::::.ヽ
    !:::::|:::::::::i/   `ヽ''"´ ̄`ヽ::::::::::.:.!:::::::.ヽ::::.:.、
    !:::::|:::::|:::|           ',::::::::::!::/7:::::ヽ:::::.、
    ',:::::!:::::!::j ___      __ハ::::::::!/〈/:::::::::::::トヽ
     ',::.l、:::|:::!≦二ミメー‐r∠二ヾ|::::l::「 r' ハ:::::|::::|
     ',ハヽl:::lヽゝ-''ミリ'⌒!{´ゝ-'' j.|::/::|v /::::!ヽlヽ|        私は説明などに向いていないので解説はエレナ…あなたに任せますよ。
     ヽトiヽト .._.ノ′ {ト ._.ノリ/ /|イ::::|:|
          _」       :::..   /  j:ト、r‐jノ..
   , .-‐.:::: ̄!     ` ''′     ハリ::::::::. `ヽ、
.  ┤` <:::::∧、   -‐ー‐-    / 」>'"  /  ̄
  :::|` ー-、`ヽ::} \     ⌒  r‐‐'" . . . >'"
   \i トiト、 トミL ::.ヽ . __ ..イ| __| 「>'"    . . :´:
   \\jj 」 !`ヽヽ:::::...-‐‐''"」.j !./   . . : ´: : : :
   、__\\_.|  7 /´     / / . . . :´: :______



       / ̄ ̄ ̄`^`ー 、.     |
.   ┌イ|川 ∠_ , - 、― 、\    |
  /´' ν___//‐´,'´/⌒ヽ:.ト、 ヽ  /:
  l /´_ニ7´フ./ ゚ ̄ヾ:.:.:.| ヽ. ヽ/ {:
/ ̄,-。、 n:.:.``:.:' `ー―'´::.ノ ̄!ヽ乙 :::
:.:|:.:.{__ノ{ ::ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ^Vイ了:         えぇー(困惑
:.:〉:.:.:.:_∧::::.  ̄ ̄ ̄ ̄     .YZ} ::
-,'´ ̄   _, ―'´ ̄ ̄\ヾ::..   ー|  ',        一番ハッスルしていたのはレザード…アナタでしょうに……
. l    / t--‐‐' ̄ ̄ ^L.┤}::::  ├t'    ',
. ',   〈__7::::::::::::::::. ― 、 ソ l:::   H !    ',
. 人  ヽ:::::::/ ̄    / !:'   ノ lj    ',
〈 ゝヽ  ∨⊥_____/  !  / ̄|   .
 `ー.ヽ  `ー―――‐'.   /.    イ.  ::.
/    \         / ̄/Vヽ / |ヾ. ::::.
     _{       /   ∧  /. |  :::::..
    i┤  ヽ___/   /.  ∨  |.  :::::::...
   /|. |  /:::::::::::::ヽ   /.      |   ::::::::::...
\/. |. | /{::::::::::::::::/\/        |   ::::::::::::::...



                         ----
                          , .:´: .: .: .: .: .: .: .: .丶
                    -- ィ.:\.:/: .:/. :.: .: .⌒.:v:\
                   ////'{: ヽ '.: .: .:/.: .: .: :'.: .i.: .Vハ\
                 〈_////.:.iミ/.: .: .:/.: .: ,.: /.: .:} .: .:V i∨\
                  〈////.: .:|ミ{.: .: .:/.: .: /.:/.: .:.ハ.: .:.}ミ}.:.V//〉
               V/, .: .: |八.:-/‐'//:/.: /.:.}.: .:}ミ|.: .:V/
                    V.: .: .:.Ⅳ笊ぅぇ ⌒ ¨ `ー.:八/ミ.:ハ.: .:.v
                i.: .: .: {::、乂ツ    ィぅ笊ミ ヘ/ .: .: .: :.
                |.: .: .: {ハ          乂ツメノ .: .:/ .: .: .
                |.: .: .: i込、u    ′  /.: :/.: .:'.: .: .: .}        話に聞く以上のゴーイングマイウェイ振りね……
        rヘ __ _      {.: :{.: .: 八:::...   ^   .イ: .:/.: ./.: .: /.: .
   r─‐/   ´/へ ______八.: 、.: .: .:Vr}:::.... -r<.: .: ./.: .:'.: .: .:'.: ./           よくってよ。
   |///'     八//////|i::i::|\\.: .:V//X///∧.: //} .: .: 八:/
   |//7  __ イ////////|i::i::|¨¨\(\乂/⌒\//ー -八.: /⌒/
   |//r<ニニ=-}///////|i::i::|.:i    ⌒/ ∧//V     i )'^\
   |//「ニニニニ⌒Y////'|i::i::|.:l    〈_∧ V__〉   ', ,   \へ
   |//ハニ/-=ニニ}//// |i::i::|.:{         ',:i      V: .   ∨\
   |/rく⌒-=ニニニハ /// |i::i::|.:i      . . .. }o}:. 「二二} v: . .  /ニ/=-_
    ¨{-=ニニニニ/ニ}/// |i::i::|八  . : : : : :.}: }: :..|: : . . :j  }: .  /ニ/ニニ=- _
    、-=ニニニ/ニニ「⌒Y⌒Yハi丶 : : : : : : }o}: : :\___/: :八: ... /ニ/-=ニニ/ニ=-_
     V-=ニニ/ニニ{ニニ{ニニ{::∧: . . : : : : :.|: |: : : : : : : : /}⌒¨::{ニ{-=ニニ/-=ニニi
.      V-=ニニニニ{ニニ{ニニ{:::::∧ : . . : : : |o|: : : : : : : /:八::::::::|ニ|ーヘ-=/-=ニニニ}
       「\-=ニニニ{ニニ{ニニ{::::: 人: . . : : : |: | : : : : : : :./∧::::::::|ニ|ニニ〉⌒-=ニニV
.       \-=ニニニ{ニニ{ニ}il{..rく: : \: : :..〈 〈: : : : . . . :/: : 〉:::: |ニ|ニ/-=ニニニニ{
.        ¨fー‐‐<|ニニ{ニニ{:人: :ニ=-- __Vハ: : . . . : : :∠ _::::∧ニ∨-=ニニニニハ
         |-=ニニ∧ニニ|ニ|/:::::_}≧=----f二二>--<ニニ}::::∧/{-=ニニニニニ}
         ∧-=ニ/ニ}ニi|ニ|:::::/i:}ニ{{ニニニL二二二}_}ニ=-⌒ハ:::::〈人-=ニニニニニ/
         /i:i:i〉ニ/-=|ニl|ニ|:::/i:/i:i:i「i:i:i:i「⌒|:i:i:i:i:「i:i:i「i:i:i:i:i|∨i:i∨{ニ\-=ニニニ,
.       〈i:i:i/-=ニニiニ||ニ|/i:/i:i:i:i/i:i:i:/i:i:i:i|:i:i:i:i:i|i:i:i:|:i:i:i:i:|i:∨∧ Vニニ>、__ /
.         {∨-=ニニニニiニ|i:/i:i:i:i/i:i:i:/i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i|i:i:i:|:i:i:i:i:|i:i:∨∧ V/////|
      人-=ニニニニニL_|/i/i:i/i:i:i:/i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i|i:i:i:|:i:i:i:i:|i:i:i:∨i:iV}/////r┘

2203 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 15:39:37 ID:tora [448/501] 0



                                                                           ______
                                                                      _  -=ニニニニニ=-   _
                                                                    -=ニニニニニニニニニニニ=-
                                                                  /-=ニニニニニニニニニニニニニ=- \
                                                                -=ニニニニニ=---------=ニニニニニニ=- _
                                                                  /-=ニニニ> ´////////////////\-=ニニニ=-
                          魔法研究所では条件を満たした選択肢が表示されるわ。       .'-=ニニ////.: :/.:  ̄  ̄ ̄  ̄ .: .</\-=ニニニ',
                                                              {-=ニニ//.: .: .:/.: .:/.: i.: .: .:\.: .: .: .: .V\Vニニニ=-
                          その中から『レザード』と『エレナ』が何を実行するのかを選ぶ。   Vニニ/.: /.: W7.: .: :'.: .:{.: .: .: .: ',.: .:==-V.: .Vニニニニ}
                                                                 Vニ/.: .:'.: ミ {.: .: :i.: .: {、.: .: .: .:i㍉.:../.:} .: .:Vニニ=-
                          簡単でしょう?                                 V.: .: .i.:.ミ⌒{.: .:/{.: .: { \⌒.:..} ミ //} .: .: |-=ニニ'
                                                                   |.: .: .:{:ミ  ∩⌒乂.:八  ∩⌒ ミ.: /.:,: .: .:..|ニニ/
                                                                   |.: .: .:{.:{  ∪        ∪    ミ‐y/.: .: .:..|/
                                                                   |.:i.: .:.V              / /.: .: .: :.:}
                                                                   |八.: 人     `  ´      ィ_ノ.:/.: .: /}/
                                                                   |⌒\.: .{≧=-- -r‐r ‐=≦.: .: ./.:/i.: .:///\
                                                              「\ __rへ.:八ニ{_ ィ〈ハ〉wr=- }//}ニ=-}/ニ\/ハ
                ____                                             {//{ニニニニ{/∧ノニ(__)ニニ}.:.////ニ/ニニニニV/〉
               /⌒  ⌒\                                           人/∧-=ニニV//}ニニニニニ7////=-  ____ イ__
             / (⌒) (⌒)\                                          \/〉-=ニニV/〉「二>ニ{〈//-=ニニニニニ〈i:i:i:i:\
            /  ::⌒(__人__)⌒::: \  なるほど!                                    /^=- ̄-=ニイニニL二二アV-=ニニニニニニ\i:i:i:i:}
            |       |::::::|   ,---、                                     /-=ニニ=- /.:L三三三三〉Lニニヘ-=ニニニニ/i:Vニ{
            \       `ー'   しE |                                          <ニニニニ=-<.:.:.:.:.:{:i:i:i:i{/i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.∧-=ニニ<i:i:i:i:i:i:i:i',
            /           l、E ノ                                          \-=ニニ=- V.:.:.:.\:i:'i:i:i:/⌒\.:.:.:.:.:.〉、-=ニニ\i:i:i:i:i:}
          /            | |                                        ⌒\-=ニニV⌒ ¨/i:i:i/〉  └‐ ⌒  ¨¨¨¨¨ ⌒\_」
          (   丶- 、       ヽ_/                                              ⌒ ー┘ 「i:i:i:i/^
           `ー、_ノ                                                             ̄




                     |ニニニニニニニニニニ=-
                     |ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニ\
                         ノ'"´ ``ヽ--- __    -=ニニニV/
                    /  . : : : : : V/八 ヽ      -=ニニV/
                     /   . : : : : : V八\{: \   -=ニニV
                 /  l   . :|: : : : : : : V/\}: :!: :\  -=ニニ}
                   /   :|  . :八 _____: :}\__}: :! : : : \  -=ニ{
                / / :|  : :|/\: :\ }  ヽ : ! : : : : : :ヽ 〉ニ}
                /{ 八  : :|\斗zz‐く  / : |: : : : : : : |lイニニ}
               | .:人__=ミ ̄ '" 廴ツノ  / |l :|:l : : : |: : |l:lニニ}
               |八{ 八 Vツ    ⌒'``   / 八:|:| : : : |: : |l:lニニ,′
                / /: :{ `        / /: : :|:| : : : |: : |乂_/       それじゃあ今どんな選択肢があるのか見てみましょうか。
                /  / : :人 - ー'’┌― / : : 人: : : : ! : :!
                /   / : :/ : :ヽ    |ニニ :′/: : |: : : :八|l           ちょっと無常、手伝って。
            (    / : :/ ┌―`ー‐‐ | /: : : : : /}: :/): 八
                   〈 : :人 : :\____彡'’: /) :/_,ノイ/イ  )
                V(  \{ ⌒>-‐</⌒ニニニ{
                      〈__{ ̄ ̄〕/ ̄ ̄\〉
                      /フ/}ニ,/
                     ∠/ :}/         _
                 .:'´ ,.、     /     \ ´_
               <{`Y⌒>,__    ,′   / ``ヽ_V/´_
          _____{⌒``>イ⌒>___  _〈__,  / _,ノ V/}
        /ニニニニニニニニニ7`寸)∧乂____} 乂 ̄ ̄} ,
        「 ̄ ̄    ‐-=ニ二_,ノ  V `寸/ 人___/ ̄ ̄)′
         ///////////////∧   Vニニヽ/, /      `Y
          V//////////////∧   Vニニ)ノ/      {
         V//////////////∧   Vニニ:V        ,
          |`Y//r‐く ////////∧   Vニ∧       ’
          | 乂__)--\'///////∧   Vニ∧
          人\/ ̄  \>‐‐〈//∧   V_,、イ ̄ ̄\    |
         〈ヽ{___     /    `ー――‐   ⌒\     |
            〉′,.、イ⌒                     |
          {/    {                  )
          {      八             __ < ____,ノ
          }    / 人 ――------‐=ニ⌒ ̄ ̄ニ{
          { _彡'  {   )>―<ニニニニニニニニニ \
           \___/ j八 (   /ニニニニニニニニニニニ{
                V  /   Y  {ニニニニニニニニニニニニ\




                ____
         r-‐'´ ̄        ̄`ー-、
       _ノ彡  ____        \
      /   _r'´      `ー-、      \
      /   /              `ー─‐-- 、 |
     /乙 /  ___ _,,.,、-‐=、j ,.     ||
     /乙 /  ノ-‐''´ .  ̄`:.、   ソ\     | |
    | 彡|rイ  了 ̄ oヾァ.: :.`ー-─-ヽ 、 | |
    /ニヽ/ヽ!   `ー─‐┘ r-n _,..-、ヽニ、|ノ                                                            __
    |r-`く  \    . : : : .:./ 〈 | く__°}: : :/〉       あの…私はアナタの助手ではないのですが?                   _  -‐‐くi:i:i:i:i:i:i:〉_
.    |}厂〉    ``─---‐‐ ′ 八   ` ′//                                                     /: : : : : : : : : \i:i:/〉〉
     ||_〈     、          ′ ヽ_ . .:,仏                                                          : : --ミ: : .______ノ{∨ヽ
     ヽ__」     ̄下、ニ=‐_-_,、     ̄/ィ/                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ..∥: : : : : : 丶 : : ___ノ: : : ./,
      | | |        ``===-→'   / /                               |       .いいから早く       |. i|: 人: : : : : ハ \_ノ{: : : : ./,
      | | |_                /ノ                                 乂____________ノ. i|: : : \: : -‐‐‐ __ヽ: : : : : : .
     `| `ヽ、          , イ´                                                         从: /___(  ィv炒 .}: : : :l: : :l
     /「 ̄ ̄`ヽ、      , イ               アッハイ                                         ).^ヽ弋ッ     "" 从: : :|: : :|
    / |     : : : :ヽ、___/: : ト、                                                            : : 込  ' _ , . : : : .人 从
  _ム「ト、    : : : : : :    / ト、                                                             l: :(\个  _ ィ(: : :./⌒7(
                                                                                人(⌒ -‐‐>/¨¨´ ---ミ

 苦労性の気運がグングン上昇中の無常さん(元特殊部隊所属)





2204 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 15:40:59 ID:tora [449/501] 0



                  _,.   ----   _
                 ,. < _ ----  _    ヽ
                 /    }i       `  、 ヘ
                /    ,〃 _ == 、_   、   `ヽハ
             /   _彡'x<::::r‐ 。、:ト:._|:.  , !|          現在実行可能なのは…
          _i___,. -===ミ::::: ̄`ヾ:::::::::i-∠_-{.|
          { レ ,ハヽ     ` 、_::::::::::/ ∨:::::ヽ!            ・のろいのアイテム解呪についての研究
          |} (:::::<          ̄    〉:::::::,'             .・『かつての魔導書』の復元
          |ト、ゝ-       ,z -- _   ' `ー┤            ・ダンジョンの呪いについての対策
              l /T:::::i     ゝ _   `ヽ  , '             ・魔力結晶の採集
            V:/:! ::::、      _二丶-' , '
              }' _j_  ゙ ,::> _       , '
.            | |ニ二≧=- _:::>..    /                  ですねぇ。
          //` <二二ニニ〕iト:::_,r---'
.          人ム: : : :.` <二二二二Y
      _,.r彳二=∧: : : : : : :` <二ニ/
二二二二ニニ∨二ニ∧: : : : : : : : : :`:.く_
二二二二ニニ=∨二ニ∧: : : : : : : /ニニi_
二二二二二ニニ∨二ニ=\: : :./: :` くニム
二二二二二ニニ}二二二ニヾ〈 : : : : : :.iニム




           -‐=ニ二三三三二ニ=-  ,,
        /  -‐――   ―‐‐-ミ \  ≧ミ
        / ´   . -――/≧=-    \ \ \\
      / /  / ,/  /-‐=ニニニ ≧=- . \ \\
.     / /   /  / / {´ ̄ ̄ ̄ ̄\\ \≧=- --|
    / /   /  / /  〉        \\ \ / /′
     |   / ̄\, /   / __-‐‐-ミ__  ー‐‐‐‐‐ヘ./
     | | |/L「∧==r「:.:.:.:. / 斗-=-ミ:.:.: \      {
     | | |}r‐= ハ/ ``ヽ:.:.|人 r.ァ  Y:.:.:.:.\__,,..   l
     | | ∧ ヽ:.〈      l:. |:.:.:.:≧=‐‐彡:.:.:.:.:.:.:∠,__:.:.7、          それぞれの実行条件はこのようになっていますよ。
     | |  |∧ V     人ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..{ァ   }/:.:.}
     | |  | |∧        ≧z。..,,:.:.:.:.:.:./ ̄∨ミ彡:.:.:/
     | |  | | :}|                      ∨:.:.:./
     | |  | l / l       ト   _       r__/ 7´                達成値は担当者の参照パラメーターでダイスを振って決まりますよ。
     | l /// l ∧     \-vVYy 7ト ___,,ァ /                   その達成値が目標値を上回ればクリアーです。
__,ノ / ///  l   〕iト      ≧=-  ..,,__r.く./                 達成値は累積されますので失敗を怖れずガンガントライするといいでしょう。
-‐― __,//\ l \ ::::〕iト           \\
--― .ィ´ 寸ニ\l  \ ::::::::::〕iト .      /. \\
-‐ /〈   寸ニ≧=-   :::::::::::::::/≧=― ′  \\
__/ニ=∧    寸ニニニニ≧=- {、          ゝ'^
ニニ /=∧    ≧s。..,,二ニニニノ {iト
二二ニ/=∧         ̄ ̄/〈   寸\
ニニニ=/ ∧           /  ,  |二 \
ニニニニ/ ∧丶.         ∧___∧  |ニニニ≧=-
ニニニニ=/ ∧ \.    ///// ∧ :|ニニニニニニ\
二二ニニニ/=∧  \   ∧ /////∧|二二二ニニニニ\

  ┌──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │のろいのアイテム解呪についての研究     | 必要なもの なし
  ├──────────────────┘ 達成値(教養) 0/200
  │【概要】
  │当家で抱えている呪いのアイテムを解呪するための研究です。
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │『かつての魔導書』の復元           | 必要なもの イベントアイテム『かつての魔導書』
  ├──────────────────┘ 達成値(交渉) 0/80
  │【概要】
  │力を失ってしまった魔導書を復元します。
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │ダンジョンの呪いについての対策        .| 必要なもの 魔力結晶60個
  ├──────────────────┘ 達成値(教養) 0/200
  │【概要】
  │ダンジョンで発生する『ダンジョンの呪い』への対策を講じます。
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │魔力結晶の採集                      | 必要なもの なし
  ├──────────────────┘ 獲得数 1D【智謀】
  │【概要】
  │フィールドワークを行い魔力結晶を採取します。
  └────────────────────────────────────────────────────────



2205 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 15:45:00 ID:tora [450/501] 0


                 , ,, 、r---,、__
              , r:'_   ,r<_  ``ヽ、
            ∠<´ 、 `><´ヽ, `ヽ    \
           .i′//\  .Y´ ,,| i  i   |ヽ、    ヘ
          .l .l .i .i´`ヽvr''¨´ | |  |   .| i    ∧
           l l l...|       | l  |   | |     l
          .| l ,l |       .|ハ .,|   | | ト、    l
          .iハ .l  ,!r=:、   ,j∠Ⅵ|  .! .,l j=.'、   .i
          ! !ハ .ハ|エエlテラlエエ.iニ! / /l .i  }ヽ   .i            無常、ご苦労。
              ∨ゝ!_ノ.i´`::ゝ_ノ | /./ .!/i ./ .|ヽ、 .',
             ヽ ! .l       .!'./   ヒノ、 .| ト.`i、',_           説明は終わったようですので実行プランを選択しましょうか。
       i!       |ハ `´    /イ    i   iヽ!ヽ! ヽ!
 ,r''´`i´.i.7 i_つ      ,,i, ` ̄ ´     /   l``i
. i、_j .j ,i! .(\/`Y´:::У:::ヽ     , :イ    // .ト、
..| .,!_ノ_ノl  .ゝ_.|:::::::i:::::/:::::://` ー.i'' ´     ,,r''´,r''.イ ∨:ヽ,
..|  ィ l   .∨::::::l::::l:l:::::::ハ.!   .λ   _r''´,r'',ィ´  ノ:::::::::ト、
. l   .l     ∨:::::l:l::::l::::::|ハト、_ .i .! r''´r'´,ィ´   /:::::::::::::|/
\  .l     ∨__l:::- '' ´ヘ,', ..i.∧ ,r| .|ロj   /::::::::::::::::::/:::
  \,i _ -  ´ _,,  - 'i', !_/ィ! !_! -::''´:::::::::::::::::::::::/:::__
\  Y´  _,, .:r ''       .|:i\Y´.,.r''´::::::::/::::::::::::::::::::r''¨´::::
 .ゝ-r ''¨´             .|:::i:::;У:;::r'':::/:::::::::::::::::::::,, r<´ ̄
 . Ⅷlハ             .|``ヽ<_r-v=:、  __ :r<::::::::::::::::::::
 . .Ⅷlハ              |    .i .|8 》''´:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::



                        -―=ニ三三三三三二ニ=--
                        r㍉/\
                /      〈八ニニニ\        -==ニニ==-
              ./       / ゞ\___,ノ  _ -=ニニニニニニニニ=\
       /     .:/        \    7  -=ニニ㌻  ――- ``丶、/∧ :i\
      /(__/  〈:/   /   r=ニ 7 > ___/㍉/=ニニ> 二7:: :``丶、:丶、∨ ∧ \\
.     ∥:i:∥      ノ:/   {_〈///人乂.:.:.:.:.:.:.: |ニ /::/:: :: |:: {:: :: :: :: \:: :\//∧_):i:)
.    ∥:i:∥     /:i:〈     \//// \.:.:.::.:.| ∥=/:: :: ::.|:|:: :: :: :: \:: :ヽ :: {\'/}i:i:i:i/
     し:i:i:i|      {:i:/⌒     <>-匕 ).:.:.:.:|∥ /:: ::.:|::.:|从:: ::\:: ::ヽ:: :: :八:: ∨ ̄
     }:i:i:从_ (\ 乂        /.:.:./.:.:/∧:/:: ::{::从:|_ \/ィ=ミk∨:: :∧:: :\
   / '/:i:i:i:>- r-\        / ̄ ̄ ̄    ∥: 八 ァ=ミ     Vリ 》} ヘ/:∧:: :: :\
  〈(  {i:.'/:i:i:i>ヽハ~ 〈|7     /:i:i:i/⌒      /:: ::|:: ハ Vリ 、   , ,  〉 ):i/∧:: :: 〈⌒
     Ⅵ:i:i:`爪^{ } 人ト――く:i:i:i:/         /:: :: :|:八∧ , ,   __    イ匕:i:i:i:∧:: :: ::.      さーて、どれを実行しようかしら。
       、:i:i:i:i:i:i込__ ( /.:.:.:.:.:.:} }―:ミ       /:: |:: : ∨:: 込   V )  イ:i:i:i:i八:i:i:∧:: ::.:}
       \:i:i:i:\=匕.:.:.:.:.:.:.:.}O}ニニ \ー<⌒: 八:: :: :V人:: :>  _/∧:i:i:i/  V:i:i:i}:: :从
          `¨¨⌒\.:.:.:.:.:.:.:./ /}ニノ ニ \ ハ八{\\:: :\ ̄〈/八  //,∨:(   }:i:i:i:/
              \_辷彡 八ニニニニ \∨.:.:.:.ハ \(⌒ ∨ ∧ / /(_   .:i/
  ____/\ }\  |\ /:i:i::>―\∧ニ\ニニ.∧∨.:.:.∧_人   V>穴―┐} ヽ
 〈`'< \\ \| ハ:i:i:/    _二\ニニ\ニ/∧ .:.:.:.:.:.圦  \  ∨/ |∧\ノ  }           今から出かけるので16:30ごろまで相談してみんなで何をするのか決めて頂戴。
 <)//> .., \ \iリ _ -=ニ――――L.-=心ニ'∧.:.:.:.八八   }   Lノ__}∨ { /
.  ∨/////> >㍉__,.   -=ニ二 ̄ |   '//∧.:.:.:.:.:. ∧ rf㌻艾艾艾艾艾㍉            『レザード』
   ∨/////// 乂_,ノ//////////////|   '///\.:.:.:.:|r ㌻人ニニ{={ { ※ } 7(                 『エレナ』
/(/:i:i∨//////〈乂_ノ〉/////////////|)==ミk/////\ |人ニニうぅ=乂__ ノ =∧
:i:i:i:i:i:/~∨///////∨//∧ / / //////// |/ニ〈 〉\//// |.:.:}\ニニニ 人ニニニニ/O 〉__                  が実行可能キャラよ。
:i:i:i:i:i:{ ∠)//////〈乂_ノ〉 / / /////// |ニニ /}ニ\//,:.:.:∨ニ ̄ヽニ|ニニ / /:i:i:i:i\
:i:i:i:i:i:{   ∨////// ∨//∧/////// / / |)==ミkニニニ∨.:.:.:ノ/ニニ}iニ lニニ /  ̄\:i:i:i:i\
:i:i:i:i:i:iV 二 \///// (乂_ノ)//////// / |---〈 〉ニ/ ̄ ̄~"''~、 ∥ニ,ニニ/       ):i:i:i:i:i:)_
\:i:i:i:i:\二/:i\/////,∨//∧ ////////,| ⌒)ー匕 ̄``丶、 O  \=/ニ /人   /:i:i:i:i/⌒\


  [家臣団能力表] ()の数値は家宝による修正値

  【名前】                     | 統率 | 武芸 | 智謀 | 政務 | 交渉 | 教養 | 健康 |家宝
  レザード=ヴァレス          |  57  |  65  |  90  |  53  |41.(+6)|  77  |  76  |1個
  .───────────────┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┤
  エレナ=ブラヴァツキー          |  87  |  69  |  11  |  23  |  61  |  97  |  31  |0個
  .───────────────┴───┴───┴───┴───┴───┴───┴───┘

  ┏────────────────────────────────────────────────────────
  │<イベントアイテム>
  │魔力結晶41個
  │かつての魔導書
  ┣────────────────────────────────────────────────────────
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │のろいのアイテム解呪についての研究     | 必要なもの なし
  ├──────────────────┘ 達成値(教養) 0/200
  │【概要】
  │当家で抱えている呪いのアイテムを解呪するための研究です。
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │『かつての魔導書』の復元           | 必要なもの イベントアイテム『かつての魔導書』
  ├──────────────────┘ 達成値(交渉) 0/80
  │【概要】
  │力を失ってしまった魔導書を復元します。
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │ダンジョンの呪いについての対策        .| 必要なもの 魔力結晶60個
  ├──────────────────┘ 達成値(智謀) 0/200
  │【概要】
  │ダンジョンで発生する『ダンジョンの呪い』への対策を講じます。
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │魔力結晶の採集                      | 必要なもの なし
  ├──────────────────┘ 獲得数 1D【健康】or【武芸】
  │【概要】
  │フィールドワークを行い魔力結晶を採取します。
  └────────────────────────────────────────────────────────





2206 名前:豚死ね ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:48:04 ID:???0
【提案】
やっぱりエレナでのろいのアイテム解呪かね。

2207 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:48:33 ID:???0
まずは解呪の研究かな(´・ω・`)
一期で一気に解決できないのツライ(´・ω・`)

2208 返信:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:49:14 ID:tora [451/501] I
>2204のダンジョンの呪い対策の達成値間違い。
>2205が正しいです

2209 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:50:13 ID:M7wLsQno0 [17/43]
解呪かなぁアイテムの
厄介過ぎるし

2210 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:52:29 ID:???0
特化型にして智謀が低くなっちゃったから、ダンジョンの呪い対策もちまちまやらないと時間足りなくなりますかね(´・ω・`)

2211 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:52:34 ID:M7wLsQno0 [18/43]
【推論】
多分1個選択だろうけど、分けてできるならアイテム解呪と魔導書復元やってみたいね

2212 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:54:52 ID:???0
ワケられるならアイテム解呪と魔導書復元はやってみたいですね
こうなるとシステム的にさらに陪審や魔術師が欲しくなりますな……

2213 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 15:56:06 ID:tora [452/501] 0
2人でそれぞれ何をするか選択してもらいます。

2214 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:56:55 ID:M7wLsQno0 [19/43]
ほー、ならレザードが魔導書、エレナがアイテム解呪かな?

2215 名前:豚死ね ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:57:18 ID:???0
【推論】
分けられるなら、呪い2種進めちゃうのもありじゃないかな。
呪いあるダンジョン今2つだよね?

2216 名前:豚死ね ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:57:59 ID:???0
呪い2種はダンジョンとアイテムってことね。

2217 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:58:28 ID:???0
ふなっしーさんの案に賛成
ダンジョンの呪い研究と魔力結晶採集は今後並行して行うべきかな?

2218 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 15:59:16 ID:???0
ダンジョンの呪い研究って、魔力結晶が足りなくても出来るのかな?

2219 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:00:07 ID:M7wLsQno0 [20/43]
ダンジョンは一応レザードがいるから、巨人の方はパラ低下だけはさけられるからまだ優先度としては低いかなぁ
呪いのアイテムは必ず発動しちゃうし

2220 名前:かばん[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:00:53 ID:pqyc1ux20 [3/13]
まとめ乙です。

魔法研究は各担当者でダイスか…
呪いのアイテムと呪いのダンジョン並行したいけど、優先はアイテムかな?

2221 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:01:30 ID:???0
絵馬とタナトスで殴られるとめちゃくちゃキツイですからね(´・ω・`)
体力のない子達が体力関係のマイナスダメージ食らったらシャレにもならない

2222 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:02:39 ID:???0
呪い研究を二人がかりでヤルのもいいかなーと思えてきたし
並行して作業するのも良さそうだし……どうしたものか

2223 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:02:53 ID:M7wLsQno0 [21/43]
魔導書の方は単純に達成値が低いから、ダイスによっては容易にできそうな雰囲気なので
こっちをしたい感

2224 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:03:07 ID:hWu3VSppi
>2218 達成値は稼げます。



2225 名前:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:04:37 ID:tora [453/501] i
メール欄ミスってた
2224は私のコメント

2226 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:05:20 ID:M7wLsQno0 [22/43]
個人的な優先度しては
①アイテム解呪+魔導書・②アイテム解呪*2・③アイテム解呪+ダンジョン対策
かな?

2227 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:06:16 ID:???0
ご返答有難うございますm(_ _)m
研究は出来るけど実行するための機材が足りないって感じになるんですね(´・ω・`)

2228 名前:かばん[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:06:57 ID:pqyc1ux20 [4/13]
のろいのアイテム解呪を2人で集中させたいかな
今期と来期で確実に解決させたい

2229 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:07:37 ID:???0
今後の呪いが増える可能性はありますからなあ(´・ω・`)

2230 名前:豚死ね ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:08:14 ID:???0
とりあえず、全員一致だし一人はアイテム解呪よね。

2231 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:08:50 ID:M7wLsQno0 [23/43]
ダイスによっては、今期・来期とそれ以上掛かる可能性も考慮しないとなぁ……
悩ましいぜ

2232 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:09:33 ID:M7wLsQno0 [24/43]
アイテム解呪はエレナさんよね

2233 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:10:24 ID:???0
3期も絵馬が暴れ続けるのは正直怖い(´・ω・`)
まずは呪いアイテムに全フリでしょうか?(これでストーリー中に解呪アイテムが出てきたら笑うしかない)

2234 名前:かばん[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:12:34 ID:pqyc1ux20 [5/13]
来期ESに魔法担当もう一人二人欲しいけど次で面接最後でしたっけ?

2235 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:13:08 ID:M7wLsQno0 [25/43]
予定だと次でES募集ラストだね

2236 名前:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:18:15 ID:tora [454/501] I
呪いのアイテム解呪は一回につきひとつ解呪出来ます。

2237 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:19:16 ID:M7wLsQno0 [26/43]
1回につき1つか……

2238 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:24:01 ID:M7wLsQno0 [27/43]
となると、ささっと解呪進めたほうがいいかな?

2239 名前:かばん[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:24:58 ID:pqyc1ux20 [6/13]
ならばアイテム集中でタナトス箱解呪で、その次来期にダンジョン集中したいです
絵馬も恐ろしいけど福と禍が+-0ならまだ許容できるはずだから…

2240 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:26:39 ID:ubtO+w9V0
いつまた呪いのアイテムのおかわりがクルかも知れんしなぁ

2241 名前:かばん[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:27:06 ID:pqyc1ux20 [7/13]
あ、違うかダイス次第で来期も次の期にもかかるのか
解呪アイテムが欲しいっすわ…

2242 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 16:27:22 ID:tora [455/501] 0
ヒント:レザードの特性、エレナの特性がここで火を噴きますので達成値は見かけ上よりは到達容易になると思います。

2243 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:27:33 ID:???0
呪いアイテム研究に全フリで決定かな?

2244 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:27:43 ID:M7wLsQno0 [28/43]
達成値を満たしてやっとだから、やっぱり集中かな

2245 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:28:16 ID:???0
ボーナスステージで壊滅的なダイスを振った例がありましてね……(´・ω・`)

2246 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:28:45 ID:M7wLsQno0 [29/43]
容易になる(容易になるとは言ってない

2247 名前:スネア ◆UUcp66tYgQ ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:30:26 ID:???0
固定値以外は信じない(´・ω・`)

2248 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 16:32:21 ID:tora [456/501] 0



    それでは『レザード』『エレナ』の担当を決定してください。

    ↓1

2249 名前:豚死ね ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:32:33 ID:???0
固定値は正義

2250 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:32:44 ID:M7wLsQno0 [30/43]
レザード・エレナ共にアイテム解呪

2251 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:38:42 ID:V8F4f3eX0
裏技っぽいけど、リオン孔明レイムなら手伝えそうだし
【質問】エレナやレザードを他の家臣が手伝う事で達成値を上乗せ出来ますか

2252 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 16:41:03 ID:tora [457/501] 0


             レザード…のろいのアイテム解呪についての研究
             エレナ…のろいのアイテム解呪についての研究









                  _ , ‐-x、,_
              > ´  /ζ    丶
            _/-      7   ` <ヽ' ,
          ,xタ イ´,  , へ、ヾ 、 \ 、\、ヽ
          /´.// //  ,、i/ヽ ',ヽ .ヽヽ ! i
          .//  i/,イ / //ヾM ,| i .', ',  ', .i .| |
         i/ ー.ィ / / // `″´ | | ! .',  ', i.ヽi
        !   |///, . //‐-、  ,x‐! !i/ヽ i i,ト、! |ヽ
            !//!.//k-t、ヽ  .//-<_ソ| / タi ノー――――― ,
            /  i∧イ!ー )ノ⌒ト、 ̄ ノト! /iソ/ー――‐ ' 7  /彡二ニヽ        ,x‐'´ ̄ ̄ ̄
            >ヽi` ̄´' |  ` ̄´ .i/ /ィ'      / /' ´   ,xー `ーx、_,x‐'´
         ,x ≦x-‐'へ   ヾ       /i/       / / ,x-‐'´ ̄     , ‐、ー/⌒', , -、 ̄ ̄ ̄
       , ≦ /´     ( ゝ、` ー ´ /ノ!   , ィ'゙´ イ´   / ̄  .=ニ二/   !i   .! i   ヽ
      \ ヽ      ./ iヾミヽ ー イ-'´ ,ィ / /´/   /  /ノ´――|   .!   .', ,   ', .,x‐、
         .\ \ / <ヾヽ`!i ζ,x '´/ / / ,/  ,/´  /' ´   , -、 i   .i     ',   .Y   i
       ,-―'´ヽ_二二 ヽ丶ゝ ‐'、/)/´///  '´ ,x‐ ./イ_x―‐-!  i i    ',     ',   ',   !
       i <´  ` ミヽニヾ λ  /彡ノ´彡-ィ  ,/´ _/ /   ,x‐i    ','i    ',     ! _ ノ!  .!
        .ノ   ` ーヾミ、- `Y ',_/  `| !.! / /´  /!  / / ./ /i    ',!丶-- ィ`  ̄ /   ./ ./
    _/    ー― ,-、ヾ. ヽl .! !i ヾ,  .! !!´ l´,-、 _/ / i |  ./ //´!, ._. .!   ./   /    / . /
  i´、ノ____,,,人Oヽへヘ/, へ 、`´へヘ'´/彡'  |   ! !  i. ./  ./    .!   .,'   .,'   ,'゙ ´
__| ー― ‐ ____x‐彡y彳Yネミ二彡´`t i ',´     i   ヽ .',   ,./    ./   ,'   .,'   ノ  \
  `ー―-'´   /  / / i !.i | ! i ヽ, iヾ ',     ヽ    ヽヽ_  '   /   .,'  ノー' ゙´
 ー―‐‐ ´ ≦ ´   / / i/ミ'‐-,x‐'゙´, i ! ヽ      \\ .\ `ヽ ー ‐´ー‐ '´ー' /  /
ー― -       .// / // .|ヾ´/ミヽ,i .! \\        \\ .\  ー ' ´ ̄  /  /
        //   / //  iヾヽ-、, iゝ!/i   .\\        \\ ` ー――‐'゙´  /
   ...┌──────────────────────────────────┐
   ...│                                                  │
   ...│      .レザード=ヴァレスの特性[大魔法使い]が発動!               │
   ...│                                                  │
   ...│      .ダイスを3つ振って一番高い数値を獲得+一番低い数値の半分を獲得 │
   ...│                                                  │
   ...└──────────────────────────────────┘




               -=ニニニニニニニニ=-
            _-=ニニニニニニニニニニニ=-
           -=ニニ > ''"~~~~~~"'' < ニニニ=-
         /ニニニ/  _,,..、、、、..,     \ニニニ=-
          ∥ニニ:/  . : :: :: :: :: :: :: :``丶、 ∨ニニ=-
         ∥ニニ/ /::.::/ : : : : |:: :: \ : /: \∨ニニ=-
        {ニニ/:: ::.::/ |:: :: :: :|:: :: ::.::∨::/:: : マ ニニ=-
         ニア :: |:: : / : |:: :: :: :|:: :: :: ::.:∨::/:: ::∨ ニニ=-
          ∨. :: ::|:: / : : |::| : : ∧\:: :: : ∨:/:: : ∨ニニ=-
          /:: :: :: | : : \:|::|:: ::/:∧/ :: :: :∨::.:|:: :∨ニニ-    .┌──────────────────────────────────┐
.         ∥:: :: :八:: ::|::从八:: /:: :〉   \: ミ :: |:: :: :'/ニ-   ..│                                                  │
.        ∥.:: ::.::::::::::汀ぅk  `⌒斗f笊かxv⌒|:: :: ::|/   ....│       エレナ=ブラヴァツキーの特性[魔術の知識+]が発動!           .│
__     { |:: :: ::l:::::::ハ Vリ       ∨ツ  (_ , :: :: ::|     ..│                                                  │
/⌒ <> _ |:: :: ::|:::::::八  ´          /ー/:: :: ::从     .│       補正値+25を獲得                               │
 ̄ >  /_:八:: ::.:|:::::::::::::: .  r 、     ィ_::: /:: :: ::/  )    ...│                                                  │
 ̄   /  ̄ ̄ \:ハ―-ミ:: _\__. . . : /〉/:: : /          .└──────────────────────────────────┘
― <             /∧:i:ハ   /イ(.、丶´
:i:i:i:i:i:i:i``~、、   \    /(_\:{____/ニニ / ̄\
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i``~ノ  />/||\_)ニニ/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i艾艾艾r㍉{i_/i|__|ニニ/      }
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/__>< 艾㍉  ̄         {_
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/-=ニア'/※'/Y>艾㍉  . :}     {ノ∧
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i'-==ニ乂辷彡'=- _>艾l_. : |   /:i:i:i:i:|
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八ニニニニニニニ=- _ `艾V|___/:i:i:i:i:i:i:i:|
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/\ニニニニニニニ=- _)∨/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|

2253 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:41:34 ID:M7wLsQno0 [31/43]
わぁ、すごーい

2254 名前:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 16:43:55 ID:tora [458/501] 0




  ┌──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │のろいのアイテム解呪についての研究     | 必要なもの なし
  ├──────────────────┘ 達成値(教養) 0/200
  │【概要】
  │当家で抱えている呪いのアイテムを解呪するための研究です。
  └────────────────────────────────────────────────────────



     レザードの教養77
     【1D77:52】
     【1D77:46】
     【1D77:4】

            のうちで最大値を獲得+最小値の半分を獲得+10(陪臣補正)


     エレナの教養97
     【1D97:21】+25(特性補正)






2255 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:45:57 ID:M7wLsQno0 [32/43]
合計110か、半分は超えたね

2256 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 16:45:58 ID:tora [459/501] 0



     レザードの教養77
     【1D77:52】
     【1D77:46】
     【1D77:4】

            のうちで最大値52を獲得+最小値の半分(4÷2=2)を獲得+10(陪臣補正) =52+2+10=64


     エレナの教養97
     【1D97:21】+25(特性補正) =46




                                               達成値130/200

2257 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 16:46:26 ID:tora [460/501] 0
110や。打ち間違い

2258 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 16:46:44 ID:tora [461/501] 0



     レザードの教養77
     【1D77:52】
     【1D77:46】
     【1D77:4】

            のうちで最大値52を獲得+最小値の半分(4÷2=2)を獲得+10(陪臣補正) =52+2+10=64


     エレナの教養97
     【1D97:21】+25(特性補正) =46




                                               達成値110/200

2259 名前:かばん[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:47:23 ID:pqyc1ux20 [8/13]
最小値が低いのが惜しい…

2260 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:48:12 ID:M7wLsQno0 [33/43]
これで残り90で補正値が35あるから、55以上あれば来期に1つは解呪できるね

2261 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 16:48:47 ID:tora [462/501] 0



                   ,. :  ̄ ̄: \イ: ̄: `ヽ、
                   /: : : _,. : ---: : : / ̄ ̄`ヽ
                .': ,. : :´: :,: : : ,. : : ̄: :<: : :/⌒\__
               //: : : / : /: :,: : : : : :--、: : /: :': ̄: \
              /: : : /: : /: /:,: : : : :/⌒:__: /:/⌒ヽ: .
              /: : : /: : /: : :/: :/ : : /: : :/⌒}/:__: : : : : |
            /: ,: : : / : /: : : : :': :/: : :/ : : / '⌒V ⌒V : |: |
           .': /:/: /: :// ヽ: : :/: : : : :': : /        }: :l|:,'
           {/ /: /: :/ { ( ( V ': :': : /: /          ∧: |:|
             /:イ : /:∧   |:/|: /: /- ,、==ミ、  , --<} |:|:|:|
          r――|: /イ: :|ー . { V: /=={{vォミ }}=r-く r 、}:|:|リ
          |ニ{ニニ|/{:l:从:| 八   ∨  乂_ノ 乂...\〉.∨'                アイテムに宿る呪いについての研究が随分と進みました。
          |ニ ̄\乂_V|   、         _| ヽ......ヽ..}
        /ニ〉ニニニ\\\___\   r、___と.......ー`.........`ヽ_                 いずれは解呪出来るようになりますよ。
      _ノニ_(ニニニニ >、---   ̄\ ` こ  >--.../ ̄ ̄_}
     「ニニニニ>--- 、ニニ>、-、 |  |>r-イ〈.....,..、..\/ ̄..`ヽ
     /ニニニニニニニニニニニニ> |  |  |  | /`´ ∧........../ ̄ ̄ ヽ
   /ニニニニニニニニニニニニニニ>、 ̄ ̄ ̄\/__〉--´       }
   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>=ミ、___{            |_
   {ニニニニニニニニニニニニニニ/ ∨ `Y´ ̄   |           /  〉ヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニ // () V |/ ̄ ̄ ̄}  ̄ ̄   /  / ヽニ\
_/ニニニニニニニニニニニニニニ\__,∧ 〉 / ̄ \___ /         ∨ニヽ



         _____
        /        \
      /           \
     /   ‐-、      ,.-‐   \
   /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \      そうか!
  /      ( ● l    l ● )    \
  |         `ー ノ    ヽ.ー '       |     それは頼もしいな!
  |     "⌒(____人____)⌒゙       |
.  \         |,/⌒'⌒ヽ|       /
    \       l     j     /
     /      `ー--‐''´    〈



.          >''~ニニニニニ二二二~''<
       /ニニニニニニニニ二二二二ヽ
        ,イニニニニニ二二二ニニニニニニム
     /ニ二二二/ ______. マニニハ
     ,'ニ二二二//: : : /: :/ : : ',:ヽ`'<二ニニ}
.    {二二二二,イ: : ,イ/ : : :/ : : : :',: :.ヽ: :寸ニニ′
.    {ニニニニ/-彡' . {: :|: :|', : : : : | : : :ヽ: :マニ,'
     ',ニニニ:/イ</ `''ト、|,,_| ', : : : :|、: : : :V: ∨
     Vニニ/: { : ,'  ,zzzzz」 ',: : ‐|‐''^": :}: : :'/
        マ=/: : {`i!  《 Vソ    ̄'¨芯ミ}:.从 : : '/
.       /: : : {.〈           ,  ゞ' /} :ハ : : '/           (魔術に関する素養のある家臣に声をかければ協力してもらえるかもしれないわね…)
      ,イ: : : : {ゝ__             / 从 : : : : '/
     / : :/: : :{ : : :)h、     ∩   /イ: : : : : : : :ヽ
   ,イ : : :,イ: : :从.: : :. :.| >、   ¨   ィ: : : : : : : : : : : : ',
.  /: : .イ/ : : : : :ヘ: : : : l_.> <{ : : : : : : : : : : : : : : :}!
.  {'"´  {八 : : : : :ヘ ,ィ<ニニニニニニム: : : :/} : ,イ: ハ : :八
        >。 :_:_:ヘ只ニニニ>''´  ̄`''く/:イ }/ ノ:イ
             /{ア` '´マア         ∨
.         〈⌒厂)⌒)          }
        /`ヽ/)ニニ=-㍉        ,′
.     「 `ヽ/ニニニニニУ        /
      < ¨フ/ニニニニニ∧ /| /ヽ .イ

2262 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:49:42 ID:M7wLsQno0 [34/43]
ほぅ……

2263 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 16:49:42 ID:tora [463/501] 0



                 |
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



  ┏────────────────────────────────────────────────────────
  │<イベントアイテム>
  │魔力結晶41個
  │かつての魔導書
  ┣────────────────────────────────────────────────────────
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │のろいのアイテム解呪についての研究     | 必要なもの なし
  ├──────────────────┘ 達成値(教養) 110/200 ← up !
  │【概要】
  │当家で抱えている呪いのアイテムを解呪するための研究です。
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │『かつての魔導書』の復元           | 必要なもの イベントアイテム『かつての魔導書』
  ├──────────────────┘ 達成値(交渉) 0/80
  │【概要】
  │力を失ってしまった魔導書を復元します。
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │ダンジョンの呪いについての対策        .| 必要なもの 魔力結晶60個
  ├──────────────────┘ 達成値(智謀) 0/200
  │【概要】
  │ダンジョンで発生する『ダンジョンの呪い』への対策を講じます。
  ├──────────────────┬─────────────────────────────────────
  │魔力結晶の採集                      | 必要なもの なし
  ├──────────────────┘ 獲得数 1D【健康】or【武芸】
  │【概要】
  │フィールドワークを行い魔力結晶を採取します。
  └────────────────────────────────────────────────────────





2264 自分:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2018/02/26(月) 16:49:56 ID:tora [464/501] 0







          ______
         r〃〃〃 f7⌒ろ)
          l∥∥∥ ||   f灯
           |∥∥∥ ||   | |
           |儿儿儿._」  ⊥厶                  伯爵さまだよやる夫くん第7期[領内パート]
          〔__o____o_≦ト、                                              魔法研究編 おわり
        / ─    ─   \
       |  (●) (●)      |
       |   (__人__)       |
      _ _\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
.        ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\                                            真耶先生とお勉強編に続く
.      /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
     〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ

2265 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:51:40 ID:M7wLsQno0 [35/43]
乙です
レザードの特性が強いねー。
これ最小値の半分は端数は切り捨てなんかな?

2266 名前:美乳愛好家 ◆MvbjrRHt82 [sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:51:45 ID:TWgPDsNI0 [3/4]

この解呪関係の二次創作やってもいいですか?

2267 名前:ルーの人[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:52:33 ID:FXFaXUVR0 [1/5]

原作考えればうちも該当者になりそうだがさて…

2268 名前:豚死ね ★[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 16:52:54 ID:???0
乙であります!
上手くいけば来季には解呪いけそう!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する