FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

特撮復興二次:復讐はいらない

2020/11/03 09:49:46 | 特撮復興二次 | コメント:5件











                               特撮復興だよやる夫くん 二次創作

                                    ネメシス
                                     『復讐はいらない』


                ※本編にない設定、登場人物、及び、原作、本編との性格の変化があるかもしれません




                                          / ̄⌒\__
                                       / ̄          ヽ__
                                        ノ /           \  \
                                     / /            、  |     \
                                      |       }       }   {      ノ)
                                 _ノノ       }/   /    、\  (´
                                   |/(   |   (   /   |  )⌒        ___
                                       ) ) |   \ (  l  | (      /, ―┘
                                      ( r(  ヽ 八  ) ) ノ ノ⌒     /   三ユ
                                       )_ノ)人(\(イ人{ヽ(ー 、     / ̄ ̄\「┘
                                    r‐≦    /       /⌒}_  〈_    }
                                  /   ∨        / ̄   \/  \___/
                                 /    |   |    |       \     /
                                /       /、  |      \_     }〉  /
                               八  ____/  `、  |      |   \      /
                                \    \   〉 〉      |    \_/
                                 \   /\_「 〈       \
                                     〈 ̄   //  }           \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



































[SPLIT]









┌───────────┐
│ 12月某日         .│
│ 久遠寺出版 オフィス  │
└───────────┘



            ____                                            |
           |        |                                           |
           |        |              _______        ______   |
           |     o |                 |\______\  _ _l\____\ .|
           |        |                 |  |      |       |  |\ \__| == ==| |
           |        |                 |  |[]    |     []|  l  | ̄| ̄.|□_     ≡|_|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|___l____|. ̄\l_|.\|______|. \
                                        l\ ̄\__                \
                                       |.\l三三l|\\
                _/ ̄ ̄ ̄/__ __/ ̄ ̄ ̄/         |   \  |  \-、
           l\ ̄\/___/\l\ ̄\.'___/        |:.   \ \  l\ ̄\  ̄\
         \:\______\l三三l___\       \    \ ヽl\l三三l三三l
             |\l\            \           \       \    \\l三三l三三l
           \l.  \:\______\______\.         \   .:|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           \.  |\l__ (二二)__l___(二二)__l         \   ||          |
                \|      __|_|__ \|      _|_|_|               \.||_____|
                \     ̄|| ̄.  \    ̄|| ̄ \
                   ゚ ̄ ゚̄       ゚ ̄ ゚̄





       jI斗------------ 、
       ///////////////// \
      /////////// ////从// ハ
      |///////////|//|7⌒ト///
      |///////////|//━r:r ,イ'
      |///////////|//| ∪ |            ねー、沙ー衣ー。今ちょっといーいー?
      |//|//|//////|//|    ∨
      从从从从从从//|__.。s个
       \从从从从//|:i:i:i:\




                       __
                    ,  ´′ ` ̄ヽ_
               , イラ´  ,       ヽ
            /  /  ./       ヽ   ゙, ゙,
           /   ノ   '_,'_ ,ィ _ll_   ! ヽ、
            〃   ( j  l、 {八(八( ) ハ !  ノ
          /(_   イ (, V'Ti_iT ))'Ti_iT7 !j l ヽ_
           ̄し  ノ ハ( `¨´)-( `¨´)  )  } )´        何かね、有珠くん?
              ル、 n ハヽ ̄  _ ̄,イ ,イ ,r'人(
               ´ 八jル_,>r イ'ス))‐ゝ-、 `         私は今先日のネメシス関連の仕事で
                    /´   ムj、!{ハ/!   / }
                 j ゙、 / {:::V::::::!,j  ,′  !          明日は休日だと言うのに、他の社員が帰った後もまだ残業だけど?
       r==================、、 ::::::lヽ レ   l
      |      lニコ       !!::::::::!/ /,/  !
      |               !!__j__{,ヘ_ {          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |               !!,`ヽ `ヽ ヽ j           | まぁまぁ、そう言わずに聞いてったら。  |
       |              !!ク‐今、 \r'           乂________________ノ
       l、_________」ヒ三ヨ' ̄ ̄´



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]















                     ____
              ,. ´/////////~"''~、、
              /////////////////// \
            ///////////////////、 ///\
            //////ハ// ハ/////// | \// ∧ヽ
          //// |/___∨ | .}//// /.|_|___ ∨_//, ':,
          ;′///|/  ∨ ̄{ハ // |/   ∨//|  }        あなた、ネメシスの科学読本書いてくれない?
          |/////|,ィ竓芋芋ミ  ∨ィf干芹丐ミ//|  }
          |/////|  {{  }}     {{  }} |//| ,′        元科学者の立場から見た似非科学読本、需要絶対あると思うんだけど。
          |/////|   乂;ソ      乂;ソ   '// |
          |/////| ,,       `      ,,, W:|
          |/////|、              ノ//]                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          |/////|个c。.,_   ∠ヽ   .。s个// |                     |  やだ。  |
          ⌒ヾ//|//// 〈≧=‐--‐=≦   |///                     乂____ノ
            ⌒ /ニ /〉     \⌒ヽ⌒r、
             /ニニニ\_____,./ニニ〉 | L_
            ゞニニニ|ニニニニニニ|ニ彡〈 つ ヽ         わぁお、即答。
            \ニニ|ニニニニニニ|ニ/ニ\-くヽ
               |ニニ|ニニニニニ ∧ニニニニ/
               |ニニ|ニニニニニ { \ニニ/
               |ニ./ニニニニニニ\   ̄
               |ニ/ニニ}ニニヾニニ \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                        ::<:::::`´::::::::>:...
                   /..:::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::\
                    /.::::::::::/.::::::::::::::::::::`ヽ:::.ヽ::.\
                 /.::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::',:::::',
                  /.::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::',::::',
                l::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::',::::',
                 l::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::',:::::',:::::l
                 |:::::|:::::::|:i!:::::l:::::::::::::::::l::::::::::::|::::::l:::::l::::::l             えー、だって貴方詳しいじゃない。
                 |:::::l::::::_l:|l:::::l::::::|!::::::::i::::::::::::lレ::l:::::|::::::|
                 |:::::::ヽト|ミトt_:、;;|l;::::::/,.rキi´ニ;=::!:::::l::::::|            共学校時代に生物学で博士号取ったぐらいだし。
                l::::::::::::杙 : : :八| ヾ/ て: : :ノ/::::::::l::::::l
                   !::::::::::::|``ー'         `ー '´|:::::::::!:::::l
                 |:::::::::::ト.           /:::::::::l:::::l
                    !:::::::::::l:\    , 、    /:l::::::::,'::::;'
                 l:::::::::::l:::::::ト、   ̄  イ::/::l:::::/:::/
                    lト::::::::i!::::〈ヽミ>=<_ノ'| レ/::イ::/'
                  ヾヽ::::トゞ_l   ̄ ̄   |-y:/}ノ
            __     入トr'        ノ ソ\      __
          //////∧ー ´                 ` フ´//////`ヽ
        /////////,l∧                      //|//////////\





                         _, -、__
                    ´     \`ヽ __
                /  /       ヽ ヽ\
                ' /   /     l     }    , \
                j   _/_j_l_ !ハ  }__j__ } }   \、
              ノ  l   !| ハ/ ハ_) /V} lヽノ リ     \ 、
               (  /  |ィ┬‐┬ { {┬‐┬} ハ       } }
               ) / { |v' 廴_ノ   ソ 廴_ノ ハノ {     )_)        正しくは生物学『も』だよ。
            r''~ {   ヽヽ(___ノ⌒(__ノヽ ,ゝ   ´
            レ`ヽ ヽ  ハ }          八 } ノ               機械、生物工学や物理、その他諸々で色々取ってるさ。
             -'イトノィ ゝ( />s、τ⊃_,,.イ} () }_ゝ
                 ´ ヽ冖リ`ー-,、T~ 7-圦ノ´               知ってるだろう?
               /⌒ ̄ヽ\ / ヽ}〈ヾ}` ̄ ̄ ヽ
              ,/⌒\ ヽl∨:>._ |/ /:}ヽ  /´|             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |     \|  }:::'、::ェ':/::l ∨   }              | そうそう、稀代の天才って言われてた事、よく覚えてるわ。 |
               |       |  |::::::::::::´:::::l |  ハ             乂________________________ノ
              |        |、 } :::::::::::::::: l <   /
                ,       /ニヽl ::::::::::::::::::l   〉 ハ
               、   `ー辷_八 ::;ィ二 ̄ヽ-、 /   ,
                ヽ   / ̄ ̄´    \ ヽj__,ィ }
                  \ /   /       }  |   ` |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                  _ - ─ - 、
                     <::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              //::::::::/:/l:|::l:::::::::::/∧l:::::::.',
             / l:::::::二二|ニ',::::::/'ニ二二::::.',
            ! l:::::::::イ i! ̄i!   i! ̄i!Τ:::::::l
              !:::::::::l ゞ=リ   ゞ=リ |:::::::::l         まあそれも、務めてた研究所、
              |:::::::::l´´        ´'|:::::::::l
              ||::::::::ト 、   -   ノ::|:::::::::l         実験ミスによる大爆発で半壊させるまでだけど。
             !|ヽ'゙'ヽ'`y>─‐<`´ノ'ヽ1:l
                 /:( ゝ    '/::ヽ
                /.:::i:::::\___/:i::::::\
              \:::::l::::::::::::::::::::::::::ト:::::/
               <::::l::::::::::::::::::::::::::l:::::ゝ
                l::::|::::::::::::::::::::::::::l:::::|




                __        /
                 \   ´ ̄ ̄ ̄``~、、
                   /              ┛┗
                   , ´   |      '';;;;;,,   ┓┏
                  /     / |    ,             \
            / |   /_|_|_    /|__./__./     |
           /  /   |  |、 l.ヽ  | | ∧  /|`    |   |         やめろぉーーー!!!その話はするなって言ったろ!!
          /  / / |  | ヽ! ∧ .| |u ヽ | | /   }   |
          /  //| | | ィ竿 竿 \| zzzzzz|/′ /  ヽ_       毎度毎度、鉄板芸のように言うんじゃない!!
         /   (  | |、\| 廴:::」    廴:::」 / /  | 、 \`
        /     ) ヽ| )ノ(___ノ⌒(____ノ / |  | } ̄
       /(__    ⌒ヽ 从 人 u rァー‐ 、 ∪{ {、/ /∧(
       ⌒ソ      \∧ヘ ≧s ゝ==--'=≦⌒ヽ)ヽ/|/  `            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         ___        ∨  | |`芥、 |    ;;;'' \              | うーん、その毎度の反応含めて鉄板芸。  l
        八__ \_    /  .L |/∨::ヽ|        \          乂_________________ノ
           /て ̄ |  \___/     ||::::::::::::\     |/  ヽ
          {_二)、_.|  /`\    ∧|::::::::::::::::::}     |
             {ゝ_/  /        / 丶:::::::::::::::|     |     |
              \_/     /   | }::::::::::::::}      |     |
              \__/    //:::::::::::::::|      | ̄   |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












      ,,_________,,___________,,________
      | (1)  16版      20XX年(平成XX年) ○月△日  水曜
      | ────────────────────────────
      |          巻  爆 ┃    支援者のアグネス・チョン議員
      | | | | | | | |  き  発 ┃  ┌──────────────┐     研  生
      | | | | | | | | 込  時 ┃  │   /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',   │ | | | | 究  物
      | ────..ま  施 ┃  │    i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|   │ | | | | 者  科
      | | | | | | | | れ  設 ┃  │   {::::::::|   ::::\:::/:::: \:::リ-} │ | | | | に  学
      | | | | | | | | 一  内 ┃  │   ',::r、:|  <●>  <●>   !> イ  │ | | | | よ  研          (有)あの後、研究所の損害賠償で大変だったのよねー。
      | ──── 人  の ┃  │   |:、`{  `> .::  、     __ノ   .│ | | | | る  究
      | | | | | | | | 軽  研 ┃  │   |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::| ..│ | | | | 実  所             おまけにこの件が原因でどこの研究所でも雇ってくれなかったから、
      | | | | | | | | 症  究 ┃  │   |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》 . │ | | | | 験  で             それでうちに転がり込んできたのよね。よく覚えてるわー。
      | ────     者 ┃  │   |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从 │ | | | | ミ  爆
      | | | | | | | |      .┃  │   ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从│ | | | | ス  発
      | | | | | | | |      .┃  └──────────────┘     か  事
      | ────── . ┃    『今後施設は廃棄処分を検討』       ?  故
      | | | | | | | | 絶. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      | | | | | | | | 滅. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      | ────人─ . ┃──────────排 キ 規─────────
      | | | | | | | | 類. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |  斥 ○ 制  | | | | | |   女 ア
      | | | | | | | | 種. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |   さ ガ 強  | | | | | |   性 グ            (沙)アー、アー、聞こえなーい、聞こえなーい!!
      | ────の─ . ┃──────────れ イ 化────   至 ネ
      | | | | | | | | 痕. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |  る .売 反  | | | | | | 語 上 ス
      | | | | | | | | 跡. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |  べ 国 対.. | | | | | | る .説 氏
      | .───────╂────────── し 奴 !─────────
      | 動物園で.     ┃| | | | | | | | | | | | 失 男 | | | | | | | | | | | | | | | | 地方瓦版
      | .大量動物失踪  ┃| | | | | | | | | | | | 踪 子 | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      | | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | | | |   二 | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 再
      | | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | | | |   人 | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 掲
      | ───────────────────────────────




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                           ヽー-ヘ-一^ー 、
      -=ニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニニ=- _  、_ノ,ゝ-=⌒ー―- ̄` 、
                        〉-≦彡⌒二二_ー‐-   \
                    l. <_ノ-_lニ=―-     ヽ
             ,  _        l. ∥   | (_|< ̄`ー     }          ハハハー、あれで手元の資産やら特許やらほとんど売り渡したんだよなー。
         _ -==― 、   | ム 〈l  乂_∠二`_,     ノ
      ‐  ̄ ̄          \  |':i∧   γ'_l::-=ニ_ -=   }
                   ヽノ:i:i:iハ  | (_|::∠´    _ノ;,          で、貧乏には勝てずに、今では立派なここの編集長だよ。
            _    -―=ニ彡レ'⌒‐>乂-=二 ̄_, /;;;;;;;,,,
      ー‐=ニ ̄          ,,;;;;;_ノ人≦彡イニ彡´-‐イ{;;;;;;;;;'''~         アハハハー、笑えよほら。
                   '';;;;;;;;;|ル( (;;;;;_ノヘ);;;;;;;;;;;;;;''))'''  '''
                          '''''''''''' ̄;;;;;;;''';ィ´   {l
                             `ー===''′




                      , - ─── - 、
                   /: ::/::l:::::::::::\::::::::::\
                      // : :::l:l:l::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::::ヽ
                  //: :: :::l:ll:l::::::、:::::::ヽ::l:::゙l::::::: l
                  l :l ::l:: ::_ll_l:l:::::::::l-l-レ!:|::::|::::::::|
                     l :l :::|::´l |、.l:l:::::ノゝ―l、|:::::|:::::::|
                  レ l::ll::::f´l:`l!/´ l :::) l::::l:::::::|
                  iヽ!ヽ:l..ヒノ ,   `‐´ !::::l:::::::|
                      l:l ::::ll    __     , |:::::l::::::|
                      ll l :::l:`ヽ 、 _ , イ|::|:::/l:/:/            そうね、人的被害が貴方一人だけなのも笑うポイントよね。
                   | ヽ::lリヽl / ̄ ̄l:::|/:レルノ
                    __     ゝr´       ヽ-t- 、                 ホント、よく生きてたわよね貴方。
                   ヽ、ヽ、/;;;;;ゝ───/;;;;;;;;;;;;;ヽ
               ,‐rニヽ ヾ、;;/;;;;;;;;;;;;イ;, ;;;;;;;;;;;;;;;;;l
             rf´ミフ , -ゝヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;,, ;;;;;;;;;;l                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             l,{ -,ゝ´;;;;;;;;;;;;;レ;;;;;;;;;;;;;;;;;l,,_;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;l             | フッ…、天才はしぶとく生きるものなのさ…。   |
            rfゝ< ;;;;;;,,_ -‐‐l;,,, ´,;,,゙;;ゞミ、、ヽ;;;_ -イ               乂___________________ノ
             lヽ__ゝ,イ;,;,;,;;;;;;lヽ: ::::::/ ;;;;;ヽ/´
             ヽ、、;;;l_i ;,;;,;;;;;;;l;;;゙Y v´ ,;;;;;;/;;|
              l ,;;,;,;,l ;,;,;,;,;;;;l;;;;;; l lヽ、;;;;;/;;;;l
              l ;,;,;,;ヽ ;,;,;,;,;,;,;;;;;l lヽ;゙;;/;;;;;;;ト
              l ;,;,;,;,;,;ゝ、;,;,;,;,;;;;;ll;,;,;,/;;;;;;;;;;;;;;ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                   ,. -‐   ̄///// ̄/`ヽ、
                 >/ヽ/=/、/////ヽ/////////`ヽ
               //////////ヽ////∧///ヽ/////∧
              /// //////∧/∧////∧///∧/////,i
               /// ////l/∧/i///i!/////i ////i /////l
                i |////l//l //i/l'/l/l!/////l ////l /////l
                l !/| //l//l //l/l'/レl i/////l ////l /////l
                | i/l //l//| //l/l/|/!/////l'////l /////l
                l i!/∨/l//l/イレ,=≠〒'////l ////l /////!            ほら、だからこそ名を売っての汚名返上のチャンスでしょうに。
               V/ー+='l//l /lイ  !::::::i'/////!'////!'/////l
                ヾ个≪ i::ヾ/ノ  ー`ーl/////| ////l'/////|          この機を逃すのはもったいないわよ?
                ト /ヾ ー'        !/////! ////!/////|
                |///∧         |/////| ////|////∧
                |////个   ゝ  |/////| ////|//// ハ
                l/////!//>    ィ/i ///! ////l/イ/  ノヽ
                 i! ////l/////ト` /|/|'///| //イr'      ゝ ─ 、
                 |l/////ト////| V/l/イ///レ|∧| _ 彡  /´. : : : : : : :`ヽ
                 |ヾ////|///_∧ ノ -!ノ/:::/        イ: : : : : : : : : : : :ハ
                 )l ヽ//|ヽ!ヾ  /. :/: : : l     ノ/: : : : : : : : : : : : : : ::
                        /. : : : : : : ソゝ. _ . : : : i: : : : : : : : : : : : : : : :



                   _____
               '"~ ̄ ̄ ̄ ̄/   `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\
            ´     ´                     \
          /     /                \    \
          /     /       /            \    \
         '     '        /      .|            |       ヽ
        /    /          /       | l| |!       |     |   |
      '    ィ       _|_|l__|_      |_l|_|!___|__|_  |     |   |
     /   //  |    |  |∨ヽ       |/  \ l |   |     |   |
    /(    ./  /ヽ/  |  |__\   |____ ヽ / /  |   ノ   |           気を使ってもらうのはありがたいが、本当に遠慮する。
    ⌒)     / / l|   ======z  \  =========ォ ./      、ヽ ノ}
         |  |´/  | 、 ||  l  |   \| |  l  | /イ   |       |≧彡
         |  |/  ハ \乂__ノ     ` 乂__ノ /       |  | {         私はもう研究所とか宮仕えのゴタゴタはこりごりなんでね。
         |  '  /|  (____)⌒(_____)     /    |  人ヽ
         ヽ |  !|  ハ               イ         / ノヽ )ノ        やっぱり研究は一人で自分の思うようにやるに限る。
         ノノ |,   | }ト       v  ア    /  /  /    /| |⌒ソ
           |  |\   |ト、 ≧s。,___  イ|     /   } { \ヽ
             乂 ヽ )人  | \ヽハ:i://|     |ヘ  | 八 ./乂 ヽ  )ノ          特に生物学は、生物学は。
            )ノ    l 从_( |/∧V   /  \)\_〉乂  )ノ
                   ノイ   /|/::::|」 /     /   \⌒
                        / /|:::::::lУ ̄\   /ヽ                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  /   / /:::::::lノ /::::::lヽ/  |      \                  | 根に持ってるわねぇ…。 l
                 /   ./ /::::::::::l /:::::::::|.   八     / ̄                 乂__________ノ
                   ハ     ∨::::::::::::∨:::::::::::|ヽ /    /    V
                   |      /|::::::::::::::::::::::::::::::| V           |
                   |     , |:::::::::::::/::::::::::::::|   \        |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                          _, - 、_
                       ,  ´        ` 、
                     // '       ヽヽ \
                     '   |___l___l l | _|_|__| '`、\
                   |  ´| ハ ハ |ノ ノlノ!/|`| ! \
                 ノ l  |T::::::T ノ(/T::::::T|ノ ト   \、      あー、研究所時代によく言われたっけなー。
                  /ィ | ( ゞ- '  )-(ゞ- ' )-1ヽ    》
                  ´乂(lゝ \ ̄ ̄    ̄ ̄} l ト ) )   リ       「お前は科学の為にすべてを捨てられるイカれた破綻者だ!」って。
                 _ノl jノヽノ、 弋 フ   , イソ }(⌒
                  `ァ( 从/≧=―=≦/_(r'⌒` ,、
                 _ -'ヘ ∧Vハ_≧s、`  |!         アハハハー、なら破綻者は破綻者らしく人里離れた場所で
                    /-、  | Vヽ∨/:::lヽ `、  | |-、_
                     |  `、|.|::::::V::::::| 〉 |  _,| /)_)_)       悪の科学者らしく生きてやるのさー。
                   ノ   } > |::::::::::::::::!〈| | ノ | ´,.イ
                   { >⌒ヽ_,j_:::::::::::! )l ∨| 、/:il }
                _。'八_)_)_)'   |:::::::::l / |/| `、 `´ノ
                \   ′    |:::::::::|' ハ .!  フ´





                      ///////i////i////i/////////}
                      /i///i///l////}////l/////////,!
                     / l//`ト、' l////iヘ///l/////////,|
                     { !/ハtz、ヽ{//-―l―-!/////////|
                     ヽ,|//}`辺 ∨ ''下ラ=.|/////////|
                     /|//l  ,    `¨  |//////人八           研究所のあった土地、損害賠償の一環でまるごと買わされたんだっけ。
                    /_.∨∧ _        |/////三三ニ\
                   /三ニコー-ヽ\∠二フ/!////三三三三.ハ        そこに家建てて住むの不便でしょうに…。
               /三三i' _二二二ニ⊃  7―――、三三三三ニハ
                  /三三ニ!ゝt-- 二二  /三三三ニハ三三三三ニハ       色んな意味で同情するわ。
              /三三ニ/三Aヾ>'´___{三三三三ニ|三三三三}三!
             /三三ニ{三/`ー―¨三゚0゚ ̄ ̄{三三ニ}三三三/三ニ}
             /三三ニi三/     ヾ三三三三i三三ニ{三三./三三ハ             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            /三三ニ.{ニ/      \三三三}三三ニi三ニ{三三ニ∧              | ハッ、お陰様で家の近くにコンビニすらないよ。  |
            /三三三iニ/        `ー-、三i三三三i三ニl三三三∧             | 通勤にも時間かかるし…。               |
           i三三三ニlニ}           ∨ニ}三三三i三.i三三三/ヽ             乂____________________ノ
           |三三三.//             ∨」三三三ヽニl三三/  ∧
           |三三三ノ              } |三三三三ニ! ̄       ∧
           ヽ三ニ/              / ∨三三三ノ        ∧



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











       ///// //////// ///// /////∧////∧ /// ∧//∧
       /////;′////.;′////|////////|/////∧////∧//∧
       /////|//////|//////|/ / / / / |////// |///// |/// |
       /////|//////|//|////////////|///////|/// / |////|
       /////|//////|//||// |//////// |///////|/////|////|
       /////|//////|Ⅵ| |//|//////// |///////|/////|////|
       /////|/////:_|_|/|_|//Ⅳ///////|///////|/////|////|
       /////|//////| Ⅵ 丕/ Ⅵ、/////|//////_/_/// ////              うーん、でも本当に惜しいわねぇ…、
       /////|//////「 ̄芹丐ミトⅥ.!/////イチ√ ̄ 7//// /
       /////|//////|  .祇生リ W |//|///芹丐ゝ厶イ |/               貴方が書いた本ならきっと面白くなりそうなのに。
       /////|//////|  .乂iiiシ    |//;/ .祇シ /////:|
       /////|//////|             'ー′//////:|  ,>'゙´アア:7       貴方の普段の仕事ぶりを見てる私の目に狂いはないわよ?
       //__.| - -―┴-  __            //|/////|///,イ::::;′
       //:::::::::::::::`゛¨ '' ‐- ...,, _三`゛¨ '' ‐- . . ///|//////,イ::::::: ;′
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛¨ '' ‐- ...,, _≧=彳//,イ:::::::::::::;′
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::;'::::::::::::::::::::::::;′
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::;'::::::::::::::::::::::::;′
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::;'::::::::::::::::::::::::;′
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::;'::::::::::::::::::::::::;′
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::;'::::::::::::::::::::::::;′
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::;'::::::::::::::::::::::::;′





                             ――-
                       __/ ̄       ̄\
                      / /,  /          \
                     / // /| /   |      ヽ\
                    /  ノ ′ /__!__|   ノ_l___ヽ  |  (⌒
              /  / /  /  | 八 ( |/\/|  |    )
                /(  ⌒) |  l===== )ノ=====|  | 人(          いやー、どうかなー?
                ⌒)  /ィ \N 乂::ノ )-( 乂::ノ/ィ ∧( (⌒
                      八 (} )ノ" ―‐   ―‐"( ( |ノ )            文章編集能力や論文作成、それと面白い本を書く力はまた違う。
                  )人 }、〕iト   v フ  イi) )乂(_
                  (\r、   )ノ、〉、.i.i.i>‐<ユ.i(rヘ(    ̄
                  (\| |、  _   <ハ|┘ / |\                 多分、私に頼るより面白い本を書ける人はいると思うよ?
                  ヽ| l ∨ }/ /7/:::|\{⌒ヽ|ヽ \
                   ∧ ` /   7 /::::::\/:::::::::|〈  /`、            それこそ今度のマンガケットとかでさ、ハハッ。
                    , |  }∨ ||:::::::::::::::::::::::::||/  \
                   /:i:| / } ||:::::::::::::::::::::::::||  |   \
                  { ̄ ̄  /´ ||:::::::::::::::::::::::||\|    \
                  {____/ |   ∧|:::::::::::::::::::::::::|| |八/    }
                  | /   | /〉"|:::::::::::::::::::::::::||/ /`    /
               \   / /  |:::::::::::::::::::::::::|/ l /    /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                  ::<:::::::`´:::>:...
                /::::::::::::::::::::::_::::::::::::::\
               /::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::',
              /:::::::/::::::/:::,'::::::::::::::::::::i::::::::::::',
              /l::::::,'::::::/:::/:::::::::,':::::::::::l::::::::::::::',
             ,' l:::::,':::::::',:::l::::::::/:::;:::::::::,'::::::::::::::::l
              ',:::{ lTt|、',:l::::/::::/:::__/::::::i::::::::::::|
                 /::::::l´¨t:ミ',://',二_'_,':::::l::::::::::::|
              ,':::::,',li `む '  ' み::リ::::::l:::::l:::::::|            あー、今度のマンガケットかー。
             ,':::::,'i从  ,     ̄/::::::l::::::l:::::::|
             i::::,',':::::,'ヽ  、   //:::::l::::::l:::/l:|           娘が今度初参加するから久しぶりに家族3人で行きつつ探すのもいいかもね。
             l:::i i!:::,' i::,ヽ _ , ッ 7:::::::l:::::l:/ l:|
            >|::l-i!:,'ッ」'_」ヽ_//::://l::// /i!
           ///∧l/i/   ゝ 乂ノ/ l/メ__ノ ___>-<
         ////////{      ' ':.:.:.:'    ̄ /////////ヽ
         ////////∧             ////////////
         //////////\    t‐、_,―-、//ll///////////
         \//////////\__,-ッ`‐ .//////\ll///////////
           \/∨//////,,ヒ,,'',   l/////////\/////////
            ∨∨/////,r-,, '/i 「ヘ///////////\/////<
             {/{////////r'//U//ヽ――-、//////\///
             ∨∨////////////////// \///////\





                          , -―ヘ― 、
                       ィ´ ̄        \
                     ´ /   , /   ,   ヽ ヽ
              /   '   /l ' !  | /|  ,| | `、
           /    ノ '|lハ八.  Ⅳ-l /| |  }
           /(_    /ィ人 | ┳..┳、 |┳...┳| |'  ヽ
           `)ノ    ~/ ノ(  ゞ-')-ソ( ゞー' ) 八} )ソ           あれ?奏君なら何度も参加してるはずじゃ…。
                  _) (ィハ¨¨¨´    ¨¨ / ノ 从(_
                      ̄( }  }is。 t ァ ,人(  (( ゝ
                      _)ノ乂从/_¨T¨≦ヘ从)ノ `              f  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       ,s≦ /ヘ厂/::∨| ≧s、      /)         | あー、そっちじゃなくて作家側で。同人誌デビューするのよ。    l
                      _ノ | //::::ヽ/:: / | / }    _/ '―‐- 、      乂__________________________ノ
                  /  ヽ,〉,::::::::::::::::| / /   \ /{ ⌒ ー-v′
                '     l〉! ::::::::::::::| 〈 !    У| ヽィ寸¨¨´   あー、そっちかー、さすが君の娘だねぇ。
                /    ||::::::::::::::| /  \   /  ヽ  \}
              八 `ニ=く||::::::::::::::|'  ノ 丶    \_/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                   :<::::_:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::>..
                 /..:::::::/..::::::::::::::::::´:::::::::::::::\::::::::::::::\
                /..:::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
             /.:::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::.丶::::::::::::::'.,
              /.:::::::::::/.::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::',:::::::::::::::',
              ,'.::::::::::::,'.::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::|::::::::l::::::::::::::',:::::::::::::::',
            l::::::::::::::l:::::::::::::::::::::,'.:::::::::::::::::::::::l:::::::::|:::::::::::::::l::::::::::::::::',
             l:::::::::::::::l:::::::::::::::::::,'.::::::::::::::::::::::::l::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::i
              |:::::::::::::::|::::l::::::::::::::l:::::::::::::l:::::::::::i!:::::l::::i!::::::::::::::i!::::::::::::::::|
              |::l::::::::::::l::::i!::::::::::::|::::::::::::i!:::::i::;イ:::::i!:::i!::::::::::::::i!::::::::::::::::|        ちなみにデビュー作は
             l::l:::::::::::::l‐-i!__:::::::!:::::::::/:::::/_,/,,/-ナi ̄::::::::::i!::::::::::::::::|
             l::i!ト::::::ト::::ト:i!=;;;`メ:::;:://:ナ´_/=/=/、i!::::::::::::::i!::::::::::::::::|         『怪奇シオマネキング!!
             ヾヽ \!:ヾ"¨ i:::`、!:;イ//' /r' 1::::::::::;!i!::::::::::::::i!::::::::::::::::|         泡ローションで Tシャツを着た怪人オンリー濡れ透け乳首フルカラー48P』よ!
                  |:::::::ヽ 弌::::;!'!     ゝ゚;;;:::;ノ'i!::::::::::::::i!::::::::::::::::|
                  |:::::::::ハ   ̄               i!::::::::::::::i!::::::::::::::::|
                  |:::::::::::::..     ,            i!:::::::::::::i!::::::::::::::::|
                  |::::::::::::::丶            イ:::::::::::::i!::::::::::::::::|          凄いわよ…、親の贔屓目に見ても凄まじい才能だわ…。
                  |:::::::::::::::::::个.  ``     / .i!:::::::::::::i!:::::::::::::i:|
                  i!:::::::|::::::::::::::::::`ヽ     イ   i!:::::::::::::i!:::::::::l::イ:!
                  l|:::::::l:::::l:::::::::::::::::i::`T      _,i!:::::::::::::i!:::::トノ!' |'
                  |l:::::::!::::l|:::::::::::::|i'r( 'ー‐   ̄ i!::::::l:::::i!|::ノ!
                  l !:::::|::::|ヽト、|`^  i         i!::::/!:;イ|l/
                  |_|:::::|::|!‐-、 _,.-‐ ´I_     _ ノ|:/ノ'ノ |' \
              /..:::ヾ、!:::::Y´              /'         >一::⌒::
             /.::::::::::::::::::::::::l                  ノ.:::::::::::::::::::::




                        _/ ̄ ̄⌒´ ̄\___            //
                   /            \  \          //
                      /      |        `、   \      //
                     / /  ./ ´ ̄|` \\ } ̄`  \   )ヽ     //
                    ⌒) }  { |\ハ. } } }V} ノ} } <⌒ ('⌒   //
                     / (} } |  l斗....┬)ノノ ┬...┬ァ「 ノ\       .//
                    ) ( | 八乂::ノ 八( 乂::ノ イ人{Y⌒`     //
                     ⌒( ヽ\ ヽ"__)⌒(_"ノ ヽ_>       //        ハハハー、今すぐとっ捕まって
                      )  } } ト   v ァ  イ) } 人(_     //
                  ⌒(乂{∨.i.〕ト ┬<.i.i.(rヘ(      //          男の乳首を見ると肩の関節が外れる病気にならないかなー。
                          _ -≦\/\V\≧- _       //
                   /  |  ヽ:::\}/::ヽ.〉 ヽ     //
                      {  ̄\ ̄/ |:::::::::::::::::::|ヽ /     //         初手からブレーキの壊れたダンプカーか。
                      |     ヽ |:::::::::::::::::::| |. |   //
                      |       、|:::::::::::::::::::| /  l .//
                       ′    }   ||:::::::::::::::::::|l   ' //
                   /      }   ||:::::::::::::::::::|| __ //、
                     /     /   .||:::::::::::::::::::||(/二ヽ┤
                 {   / ̄ ̄≧=-  _::::::::::l(ヽ` ノ }



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫



                         _____ /ニニヽ
               __∧      ::::´:::::::::::::::/ニニニニ
               i「 ̄    /:::::::{二二ニ=r 、ニニニニ
            》    /:::::::::::::{ニニニ=}=}ニニニニ〉
              ≪   :::::::::::::::::::::::.ニニニ/ヽ`ーr-:::':::\
               /:::::::::::::::::::::::::::\__/::::::::'ニニ,::::::::::::::::.
          ハッ!! √:::::::ハ;:::::::l{:::::::::::|ハハ:::ハニニ:::::::::::::::::.          母さん!!ボク今年のマンガケット予定変える!!
             √::::::::{ \八:::::::::{ ィf苳灯}ー一::::::::::::::::::
              |:::::::::八 芹苳,\ハ{  乂リ /ニニ::::::::::::::::ハ:}        『トゥエルヴ触手で怪人同士の乱れ責め相撲!!
              |::::::::::::::ヽ 乂リ     "  〈ニニ=:::::::::::::/ リ         狂乱の宴で僕らのジャパニーズボーイが超硬バイオ装甲!!』は次回だ!!
              |:{:::::::::::::::::. ''           |::::::::::::://
              |:{ 、:::::::::::込 u;   (   ヽ |:::::/イ-,_           天啓が降りてきたんだ!!!
                v __\:::\::::≧=ー---<ノイニニニ,
               と`ヽ`¨⌒      <//_/ニヽニ,
               } }  ___     〈7 V_//芥ヽ_}二,
               { j/7二ニ=- _  ./{ニ/〈_,八__,〉ニニ,
                    `/7ニニニニニ-,_{ニ}ニ/,ハ:|ニ}ニ二
                L/ 只::]\二二二\{〈/X|:|ニ}ニ二

       ■───────────────────────■
       │                                  │
       │   有珠の娘【久遠寺 奏】(8才)                  │
       │                                  │
       │   母親そっくりの外見を持った夫妻の娘。          │
       │   残念な事に中身も母親そっくりになってしまった。   │
       │                                  │
       │   幼い頃から画力を磨き続けた筋金入りの絵描き。   │
       │                                  │
       ■───────────────────────■




                 ___
              _,,.-''"::::::::::::::::::::゛'‐..,,        ,r'"゛'‐-..__
            /::::::::::::::::::_:::::::、::_::::ヽ   ./ ̄7'       ` <
           /::::::::::::::::: ̄:::::::>、::>、ヽ::::::ヽ-/  /
          /::::::::::::::::::_,,..-┼''r---i 、::::ヽ,, ̄ i /
          i::::::::::::::::<.  │ .|::::r-| ヾ,ヘiヾri/―へ                  奏…、父さんもう男の乳首にトーン貼りたくない…。
          |:::::::::::::::::::::::\  ヾ¨     .iヘ /
          |::::::::::::::::::ヾ:::::::\      . |::| |           ` <_        魂が削られる音がする…。
          |::::::::::::::::::::::\\ヾ.__   '" .ヽ   ',  ',        ` <
          ',\:::::::::::::::::::::|\__|:::::::::|.    / \_', ',                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           \::\::::::::::::::::::::::::|,r‐勹‐- __∠     ヽ_.',                   | 大丈夫よ父さん!フルカラーにするから!     |
            \::::''-.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠__    ヽ                | 乳首もフルカラーにするから塗り手伝って!!  |
              \:::::::''-,,_::::::::::::::_,,..-‐_'".-‐  ''''‐-.| ̄ヽ               乂____________________ノ
               ゛''-.,,::::\ニ(,.ニ-‐_ニ_._ ̄    |   `‐- __
                  ゛'‐-..< ̄゛''''‐‐‐----...._|     |. ¨ ‐- __     方法の問題じゃない…。
                                  |     |-..,,_



≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]















                   __, -‐'  ̄ `ヽ
              , ‐ァ´        ヽ
            / /               l
          ,ィ´   !               }
            ヾ=ァ  ノ          v    ト       さーて
           {!  ´}'  ,       }    )
              `  ヽ !    l     j   !{        じゃ、科学読本は『私は』書かないという事で帰るとするよ。
                 { ,ゝ、   ! / r'  rヘj
                  `   ク-、ル'ヘj| 'ィゞ         これ以上聞くと、私も何かが削れそうだ。
                     /      | ゙,
                   l ヘ     |  ゙,                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   !  ` {   l   !                        | あ、沙衣の分の本用意してあるから安心してね、   |
               l   j′  |  !                          | あの子貴方に憧れてる所あるし。            |
                  j   j   j  l                        乂_____________________ノ
                  l    j   |   !
                    l    !     !/ !         そんな心配はしてないから、おやすみ。
                  j!  /  _,  '!   l
                 {`ー‐}   / l   ゙,
         ヨロッ…   ト、__ノ     |    ゙,
                 ヽ_ノ      |     ゙,
                   |         |     ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













           jI斗------------ 、
          ///////////////// \
         /////////// ////从// ハ
         |///////////|//|7⌒ト///
         |///////////|//━r:r ,イ'         あ、もう帰るの?
         |///////////|//| ∪ |
         |//|//|//////|//|    ∨       じゃあ最後にもう一つだけ。
         从从从从从从//|__.。s个
           \从从从从//|:i:i:i:\




               __
         _/ ̄/   `⌒\_
        ´              \
        /                 \
              |             \  \
         |   |             ヽ \
         |   |   |   .|   \      | }
          ´ ̄`|  ∧ ´ ̄| ̄`  |   |  | \        何だね。
         ∧   |  | \ .|\   .|   |  |  _>
        /  \八  \  ヽ|  \/|   |) |  \       休み明けの仕事の奴はちゃんと自宅で終わらせてくる予定だが?
        ~竿竿竿 \  )~竿竿竿¨|   | (     )
         乂zソ   )/  乂zソ 八 / ⌒ ノ (
        (____)⌒(____"") /  ( (   \
        八       _   -、   { /   }、\ )  ̄ ̄
         〕ト    {/   ノ  .イ/(   ノ.i.厂.i)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                         。o0::::::::::::::::::`::.....
                      /. : .::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::...
                    /. .: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                     /. .::.: : :.:.:.:.::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 i: .::::::: : .:.:::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  l: ::::::::.:::.:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::::i
                   l :::::::::.::::::::::::::::::::::::::i!:::ト :::::::::::::ト::::::::i:::l
                   l ::::::::: :::::::::::::::::::::::::代弋〉、::::::::!イ:::::i!::l
                   l.::::::::::.::::::::::::::::::::::::::iィテ::テ"ヾ:;炒!::リ!:ノ
                   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:乂;タ     ヾ"イ:i
                  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ::\    i:::::::::ゝ、          ――――『あの子』によろしくね。
                  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!丶::、:ヽ   ' !::::::::ト::::ヽ
                 ';::::::::::::::::::::::::::::i::::::lト }::)):) ..イ::i::::::lノ:::ノ)
                    ∨::::::::::::::::::::::l:ト::::!::ヽ::´:/::¨:/::/l::::ノ/
                     ∨ヘ:::::::ト、:::!lミヾ::::i:)イ::::i/::/ /'´
                      /⌒\ヾ ゞ`   i/´ 〉、://
                     /ニ三三=\      /
                   /ニ三三三三ニヽ   ソ \
               /ニ三三三三三≡\     ヽ= 、
                  /ニ三三三三三三三=ヽ   ノ }三ヽ、
              /ニ三三三三ニ=====)ー-─"=\=i
              iニ三三ニ=ニ三三三三=/=三三三ニニ\
             lニ==ニ三三三三三三ニ/=三三三三三ニヽ
                 ゝ=三三三三三三三ニ/ニ三三三三三二. <>
               \ニ三三三三三ニ<ニ三三三. <。 <  |
                  ー -、ニ====彡ノニ三三三||!lii<      |
                       ∨=ニ三彡二三三三||!li|         |
                       ∨=ニ三彡ニ二三三||!li|         |
                     ∨=ニ三彡=ニ三三||!,へ_     |
                           ∨=ニ三彡:ニ三 , イ´  `ヽ.   |






                              __, -‐'  ̄ `ヽ
                       ピクッ    , ‐ァ´        ヽ
                           / /               l
                        ,ィ´   !               }
                       ヾ=ァ  ノ          v    ト
                          {!  ´}'  ,       }    )
                         `  ヽ !    l     j   !{           ……じゃあね、休み明けにまた会おう。
                            { ,ゝ、   ! / r'  rヘj
                             `   ク-、ル'ヘj| 'ィゞ
                                /      | ゙,
                              l ヘ     |  ゙,
                              !  ` {   l   !
                                l   j′  |  !
                             j   j   j  l
                             l    j   |   !
                               l    !     !/ !
                             j!  /  _,  '!   l
                            {`ー‐}   / l   ゙,
                            ト、__ノ     |    ゙,
                            ヽ_ノ      |     ゙,
                              |         |     ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










        ____________
          | |/////////////////||
          | |/////////////////||.
          | |/////////////////||
          | |/////////////////||
          | |/////////////////||
        | ̄| ̄| |/////////////////||
        |  |  | |/////////////////||
        |  |  | |/////////////////||
        |  |  | |///////////////○|| て
        |  |  | |/////////////////|| て  バタン
        |  |  | |/////////////////|| (
        |  |  | |/////////////////||
        |  |  | |/////////////////||
        |  |  | |/////////////////||
        |  |  | |/////////////////||
        |  |  | |/////////////////||
        |  |  | |/////////////////||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                _ - ─ - 、
               <::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            //::::::::/:/l:|::l:::::::::::/∧l:::::::.',
           / l:::::::二二|ニ',::::::/'ニ二二::::.',
          ! l:::::::::イ i! ̄i!   i! ̄i!Τ:::::::l
            !:::::::::l ゞ=リ   ゞ=リ |:::::::::l
            |:::::::::l´´        ´'|:::::::::l         ……お疲れ、休みを楽しんでね。
            ||::::::::ト 、   -   ノ::|:::::::::l
           !|ヽ'゙'ヽ'`y>─‐<`´ノ'ヽ1:l
               /:( ゝ    '/::ヽ
              /.:::i:::::\___/:i::::::\
            \:::::l::::::::::::::::::::::::::ト:::::/
             <::::l::::::::::::::::::::::::::l:::::ゝ
              l::::|::::::::::::::::::::::::::l:::::|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三二 ニ - ‐ ‐
二 ニ - ‐ ‐
‐ ‐





         __00                          __
         └‐┐l   _,n__   _,n__   _,n__   _,n__   _,n__ └┘/7
            (ノ  └ワノ  └ワノ  └ワノ  └ワノ  └ワノ  <ノ




                                                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                        ,..ィ::´::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ, 、           | (沙)……『あの子』によろしく、か…。 |
                                           ,ィ´:::::::::::::::::::::_;_;_;_;_;_;_;_;:::::::::l `ヽr―― .、    乂_______________ノ
  ―――――――――――――――――――――――― /::::::::::::::::, ィ´ `ヽ、======`ヾ、`ヽ、 .Y、   \
        ,.:',.r=====、       ,.:',r=====、        ,.:::' ./::::::::::::::::/ : : : : : : : ヽ    `ヾ.\::::\ `ヽ   .\
      ; /::三三三::',      ; /::三三三:',     /  /:::::::::::::::/  : : : : : : : : : :ヽ    ____ .i-、::::\      \
       i i 二三三二::i     i i二三三二::i   ___/    /:::::::::::::::/ ̄`ヽ、 : : : : : : : :i__三三_.しじヽ::::`ヽ、    ヘ
   ̄ ̄ヽ ∨∨二二二/      ∨∨二二二/ /  /: : : :./:::::::::::::::/: : : : : :ヘ: : : : : : : : :ヽ、    ,r====ヘ:::::::::`ヽ   .ヘ
     ヘ    \二_ソ        \二_ソ  |  |: : : ./:::::::::::::::/ : : : : :__i_______ / / ニニ ヘ::::::::::::ヘ   .ヘ
     ヘ  r======================i   |  |: : : i::::::::::::::::::i : :, ィ´        -- 、  ` ー 、二二!:::::::::::::::|   |
      |  | [] ━━━━━━━━ [] |.  |  >== |:::::::::::::::::ト´|        , '     `.,    `ヽ、:∧:::::::::::::ヘ   ヘ
      |  | [][][]    ○  [二二二] |  .|  ゝ、 .|:::::::::::::::::| |_          .i       .i      Y、_|:::::::::::::::ヘ
       | ├.―――――――――― ┤ .|     |::::::::::::::::| /.. i        i       i        |  i::::::::::::::::|ヘ
      |  |::::::|::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  !  .!   ./!:::::::::::::::/ ./         ' 、     /        i  |::::::::::::::::| |
      |  |::::::|::::::::|              |  !  |     |  ゝ、_:_::/  / \        `ー .イ       /  |::::::::::::::::i .|
      |  |;;;;;;|::::::::|_______|  !  |   .ヘ       i   ヘ ̄ ̄ ̄`ヽ、      / ̄ /`ー=!:::::::::::::/ .ヘ
      |  |::::::`ー==i____―――イ. /    |       ヘ   ヘ      `―――イ   /    /:::::::::::/    ヘ
  _____.!_!;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_/  ___ l、        |\  \            /   ./:::::::::::/     ヘ
  _|_     _.,,,    ,r==、  ,r===、   /     \      |::::::\  \_       _ ィ    /:::::::::::/      ヘ
     ヘ    ///!   i .ニニ !  i \\|  ./ ___ .\    l::::::::::::\__ |   ̄ ̄ ̄ ̄|     /:::::::::/
      i   ゞ===イ   ゞ.==イ  ゞ==イ  /  |  |  .|  ∧   \:::::::::::::::::`ー==========- イ:::::::::::/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











               __00                          __
               └‐┐l   _,n__   _,n__   _,n__   _,n__   _,n__ └┘/7
                  (ノ  └ワノ  └ワノ  └ワノ  └ワノ  └ワノ  <ノ



     ゙;゙;゙;';゙;';|::::  :|;';'i:|;';';'|:::|\|:::|;:;:;';';|:|;';/;':;.:,:;.:,.:.:ノ:;.:,:;、゙;゙;゙;゙;゙;:、|;'|:|//|:|:. :  .:  .::!//;'\、|: .     . :.:.:.::;|
     ミミ゙;゙;゙;゙|:::::  |;';';':|;';';|:::|:;. ,|:::|/:;.:,:|:|:/:/:;.:,:;..:i´.:.:.: : :;'\|:;.:,;\V:|/:. .  :   : .::: |/:: : . .     . :/:;.:,:;. |
     ミ;ミ;ミ;x|;:;::: :|;';|:::|;:;:|:: |ミ;';|:::|l; ; ; |:::|/:/:;.:|:|: |: : :.:.::゙;';i|:;.:|:|/:|:::|:    :  .i |::::|: ..      . ://゙;゙;゙;゙;゙:;.|
     ミ;ミ;ミ;ミ;x:::: :|ミ|:::|ミ|::::|/|:::|:|゙; ; ;|:::|/ :|:;:゙ |:|/: :  : :.:|:||:;.:|:|: :|:..    : :::::| |:::.      ..:|/:∧゙;゙|i/゙;゙;|::::::::
     `i::| :|;:;::: .:| |:::|: :|::::|: :|:|:|;';/;'|:::| |::|/ |:|: /⌒ ヽ:|:|\|:i      ..: ::|::::: |.      . ::::::::/.:.::∨|.:⌒'|:::::::
     :ミ|::| |;:;::::  |:|:::|: :|::::|: : |:::|::|/ : |:::| |::|ヽ, |:|/   \|:|: . l i   . ::i:|: :|: .      . : ::|:::::::::|: : : :| |: : :|::::
     : :|::|: |:;:;::::  ||:::|:.:.| : | : |:::||::|  :|:::| |::|;';゙^|:|     | |  | i  ..:|: : |:i: .     . :i::|: : |:::::::::|: : : :|::|: : : :|:::::    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     xX爻爻爻爻爻: :|:::::|:.:|:::| |::|  |:::| |::|v,、ノj_    _,|::|..、,| i. :|:::|, :      ...: |,.,.|::|: : |:::::::::|~"'く|::レ'"´|::::    |  全く、どこまで気づいているのか、いないのやら…、  |
     爻爻狄狄狄爻ミ |:::: |ミ|:::|'"´´'Y⌒ヽ:;.ノ´´  ̄ ̄´" ''~:レ'´: .    . . :i |::::|:;.:|::|'^゙|::::: : |:;.:,:;.:,'´:;.:,:;.:|::::::    |                                       |
     狄狄絲絲狄爻': |::::::|;'|:::|:;.:,゙;゙;゙;};';';'ノ´     .....:.:.:.:.:: :,´';':;. . . .  /:::::::| |::::|,、|_|,、,,|::::::::::|ミ;ミ;x,、,、,、, |:::::::   |  これだから彼女は苦手なんだ…。               |
     狄絲絲絲狄i´xXXXx|:::|゙;゙;゙;゙;゙;ノ'´:: : : . .    .: .: : : : : . .    . : /::::::::::| |::::|゙;゙;゙;゙;゙;'|::::::::::|ミ;ミ;ミ;ミ;゙;゙;゙;゙|::::::::    乂______________________ノ
     ´"''i⌒;:;:;:;{:::::\ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ~'";;:;:;:;: : : . .            ‐''"^'ミ゙;゙;゙;゙;゙;,|::::|xXミミ|:::::::::::|ミ;ミ;xX爻ミ|:::::::
     ミ;ミ/爻爻x\:::::``''<ミ;ミ;ミ;:;:;:;:;:;:             . . . : : : : : :.:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:yミ;ミ;ミ;ミ;|::::::::xX爻爻爻ミ|:::::::
     必淡狄狄爻爻viv,、_>'`;:;:;:;: ;: : . . .      . . . : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒¨¨アミ;ミ;ミ;ミ;:ソ:::y狄狄淡淡爻|::::::::
     慫淡淡淡狄狄辷'"´;:;:;:;:::::::::::::::::.:.‐:.:.:.:.:.:.: . .    . . ._:_: : : : : : : :.:.:.:.:ノ⌒""⌒つy(狄狄淡淡父ソ:::::::
     比此批批ニ‐ ‐:;.:,:;.:,::::::: ‐: ‐.        . . :.:.:::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,::::::::::;.:,:;.:,:;.:,:;.:,--ミ;ミ;淡淡淡ィ此此ヒヒ
     比批豼豼ニニ.:.: .: : :.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:‐‐‐;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::;.:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:‐‐ニニミ;ミ;比此此比ヒ
     ヒ批豼ヒΞニ:;.:, : : : :.:.:::::‐‐ ‐二二‐ ‐‐二二‐ ‐‐::: . .      . . . : : :.:.:.:::::::;:;:;:;:;:;‐ ‐‐‐ニニミ爻此批豼豼
     紕ヒΞニ;:;:;:;:;:;: :, :, : ,:‐‐二ΞΞΞ二二:;.:,:;.:,‐‐‐‐‐二二二‐‐   ;:;:;:;:;:;:;:;:‐‐‐‐二二二二ΞΞミヒヒ批豼



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]







                      n      n                  __  00  __     ∩
                    ,⊆ ⊇、 ,⊆ ⊇、 に二二l          | | r、  └┘/7  ∪
                     ̄U ̄   ̄U ̄                |_| \>   <ノ   ○


 淡淡淡淡淡淡爻爻淡淡淡淡淡淡爻 }/                      xX爻淡淡洲爻爻爻淡
 淡淡淡淡爻爻爻爻淡淡淡爻爻爻 /                  _ -‐:i冖i   爻爻爻洲爻爻淡淡
 淡淡淡淡淡爻爻爻爻淡淡淡淡爻爻爻                  |_ -‐|…|xX爻爻爻爻洲爻淡淡爻
 爻爻淡淡淡淡淡淡爻爻爻爻爻爻爻⌒\__            |    |  |爻爻爻爻淡淡爻爻爻淡
 ⌒¬辷爻爻淡淡淡爻爻ミミx   __][,_                    |    |_ |爻爻淡;:;:;';';';';';'爻爻淡爻
 ;';';';';';';爻爻⌒辷ミミ爻 爻爻ツ   _]i[_                  _斗 ''"/\爻;';';';';';';';';';';';';';';'爻;';';';';';
 ;';';';';';';';'爻爻;';';';';';'爻爻      _,]i:{_  ー-  _        _,. - ¨   / へ二\;';';';';';';';';';';';';';';'j{;';';';';';'
  ;';';';';';';爻爻'⌒ ⌒XXx,ミミ    {i:{_ ,/∧ /   ̄  ー-ニ”      //./|  \ニ\;';';';';';';';\;}州⌒;';';'
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:爻;';';';';';';';爻爻ン    _{i:i{./ / ∨ /       /     / /::|/::|  ==ァ‐二\;';';';';';'';';}i:i:};';';';';';'
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;';';';'爻;:;:;:;:;';';';爻爻ン    {i:i{' /  ∨     /    / |: /  ̄   |:/  \二\;';';';';{i:i:{;';';';';';'      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ;';';:;:;:;:;';';';';';';';'爻彡;';';';';'爻爻ツ  _,,..{i:i{/-‐_ノ `T=- ,,_/   /  |/_    /     \二\;';{i:i:{爻爻     |  ま、今に始まったことじゃないけどさ…。   |
 ;';';'州;:;:;:;:;';';';';';';';';';';';';';';';爻爻'"´_/}i:i}丁  |  |  /   /    :||:::::: ̄~|    |¨√__X;';';';';';;:;:Y;';';';';'      乂__________________ノ
 ⌒}i:i}し'⌒:^^77∧乂爻爻彡r二-'T¨}ii}|  |  |/   /      :||:::::::::::: |    |/  爻;';';';';';';ンi:|;';';';';'
 :;.:,ji:i}: : : : :,:;///__,∨/ ロ | |  |、┴'{i:i{┴¬  ̄   /        |┷─- ⊥  _|   |乂;';';';';'i:i:i:;';';';';';'
 : : {i:i{: : ::;.:,: `丁|::::| |」-‐,ァ''|_|/    }i:i}    __ -‐く丁二_     |─- ....,,__|_   ̄| |  ⌒寸i:i:|⌒
 : : |i:i|:;.:,:;.:, ,.┴L-''′/__/   _,.. -}i:i}ニ「:|::::|-¬゙|:::|::|‐i|| ̄||””|¨:|冖¬…‐- 二二二ニニ¬=-:|i:i:i|: :
 : : |i:i|.:,: /    _,   -┬=ニ「 |::|:ノi:ノ|::::||:|::::|:::::|| |:::|::|::::|| ̄||: : | |丁|||丁||    |─:| :|''" ̄ : |i:i:i|: :
 淡|i:i|ミi‐┬=T:i¨~|::|: : : ::|::|::|:::::| :|::|:{i:i{ |::::||:|::::|:::::|| |:::|::|::::||_||: : | |┼|||┼||    |: : :| :|: : : : : :|:i:i:|: :
 淡|i:i|淡iki|: : |::|: ::|::|: : : ::|::|::|:::::| :|::|:|i:i| |::::||:|::::|___|L|:::|::|::::||  ||: : | |⊥|||⊥||    |: : :| :|: : : : : :|i:i:i|爻
 TTTTTTi|-‐|‐…|=¬冖|::|''|:::::|¨|::「|i:il ̄ ̄|::::|  |:|::| ̄|_|| ̄| | ̄ ̄  []    |: : :| :|: :爻爻|i:i:i{爻
 二|i:i:i:i:i:i:i:|二二二ニニニ冖冖¬¬…|:i:|…‐┴┴─┴:|┴=ニニニ二L二二丁¨¨¨¨¨¨”””” ̄ ̄ ̄ |i:从爻
  ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄”””¨¨¨““ 从L冖¬……─┴-∟二 -‐…'゙ ̄⌒ニニ二二三三三三三三 ̄ ̄
 :, :, :, :, :, :, ,:, ,:, :, :, :, : : : : : : : : : . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : . . .



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                                _,n_00
                               └l n |    ,⊆.己   _,n___
                                 U U    `フ_厂   `l_ヤ′


      //    /        \  \
      /  '   /       | ヽ   )   \
        /       ´ ̄ ̄|` | |(       \
                /| /| /| } \      )ヽ
       '   | |   |_jIzzzzz,/ ノ ノ⌒    ( (
      /   | |   |、|   |:|/ノ( (        _)ノ
         j 八  ヽ`   Ul |、 `
           lヽ  |.u  ∪ }             はー、やっと着いた。
        /  .| .}、  ヽ    /
      、 { .|   l)ノ } )ソ'⌒> ′                やれやれ…、何度通勤してもこの距離だけは面倒だ…。
      ノヽV} ハl 「|/ー― ´
      ≧}ノjノ ̄ ̄ ̄l!       'ミ_'⌒)        まあ、元から研究施設を建てる場所として用意されたところだからなぁ…。
          ≧s。_  |、_      (´  ⌒)
               \| }       `~ー'




 ||    ||   ̄|::|: |:| ||    |L.|||丁┬i ̄|:|TTTTTTTTTTTTTTTTTTT:| |========| ̄ ̄ ̄ ̄|=====ァ゚|¨| |
 ||    ||    |::|: |:| ||    |  ̄┴∟| |丁|:| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l | |____|____|__/.:.:.|: | |
 ||    ||    |::|: |:| ||    |丁|T_   ̄ ┴|:|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ| |\_________/.:.: .: .:|: | |
 || ̄”¨||¬…|::|: |:| ||    |⊥|_| 「|Ti|¨゙|ー|:|TTTTTTT| |丁丁丁丁丁丁丁| |  | |         ,/ :|.:.:.:.:/| |: | |
 ||    ||    |::|: |:| ||    l丁!T=‐¨┴⊥i|:|_|_|_|_|_|_|_|_| |⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥| |  | |         ,/ :|: /|.:.:| |: | |
 ||    ||    |::|: |:| ||    | | | | | | l丁Tー|:|二二二二i| |丁丁丁丁丁丁丁| |  | |______,/   |: |.:.:|/ |: | |
 ||    ||    |::|: |:| ||    | | | | | | |::| | |::|:| | | | | | | | | ||||||||| |  | |         |   |: |/ : : |: | |
 =========::|:| ||    |丁'Tニニ¬=‐-|:|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ| |  | |         |   |:.:_.:.┬'`|: | |
  |[   ||    | |:| ||    | | | | |:| ||丁|¨゙|:|┬┬|TTTTTTT_| | | | | | | | | l | |  | |         |   |: |.:.: | : :|: | |
  |[   ||    | |:| ||    |_|_|_|_|」」LLL..|:|┴┤| | | | | | | | | | | | |_|_|_|_|_l_| |  | | l二二二二l|   |: |.:.: | : :|: | |    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |[   ||    | |:| ||    |丁「:| ̄」二:|''l:|:|二二二二二二二二:| |TTTTT| |  | | |:|.:|¨¨゙|¨゙|.:|l   |: |.:.: | : :|: | |    |  あー、早いとこ何とかしたいものだっ、て…、あれ?    |
  |[ _,,||  ==| |:| ||    |::|||¨|||||l:|:| | | | | | | | | | | | | | | | |_|_|_|_|_l_| |  | | |:|.:|.:.:. |.:.:|.:|l   |: |.:.: | : :|: | |    |                                         |
 ¨|l ̄  .||    | |:| ||    |::|||_」⊥-┴''|:| | | | | | | | | | | | | | | | 「 ¨¨¨¨¨| |  | | |:|oニニニ: |l   |: |.:.: | : :|: | |    |  こっちの部屋まで片付いてるじゃないか。          |
  |[   ||    | |:| ||    |ニ‐¨_二¨-T丁|:|二二二二二二二二:| |TTTTTi| |  | | |:|.:|.:.:. |.:.:|.:|l   |: |.:.: | : :|: | |    乂_______________________ノ
 `ヽ   ||_  | |:|_||__|ーT'| | | | | | |i |:|──|TTTTTTTTTT | |ZZZZZ| |  | | |:|└‐┴┘|l   | : \| : :|: | |
   ノ_,、≦_ ̄γ⌒ヽ、_ >| | | | | |_|」L|:|三三| | | | | | | | | | | | | ̄l冂Ti| |  | l ̄ ̄ ̄ ̄ ∨  |: : : :.:\|: | |
 。く_|‐┐  ̄圦   }i=二ニ=‐┬二─i|:|三三|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| |_l凵_| | |  | |        ∨ :|: : : : 匚]=|[|
  ̄_二- ̄`''<≧=‐∟...,,,_|_ ┘^^㍉ |:「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : | |  | ′         ´, :|: | \: : :.::| |
 二─_>。,_、+'`        ,.。s≦イ|_|:| ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| l ̄ ̄ ̄| | |  |′        ´,|: | : : |`゙|: | |
 ┘ ̄           ,.。s≦-¨_,.-¨| |::::|: : | |: : : : | |: : : : | |:.: : : : :.:| | |  |           |: | : : |.:.:|: | |
              ,.。s≦=-~l:┌'".:.:.:.:.:| |::::|_| |__| |__| |_____| | |  |           |: | : : |.:.:|: | |
        。s≦=- ̄.:.:.:.:.| :|.:/ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄,、:1_________|√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \|.:.:|: | |
     ,.。s≦=- ̄: : : :::。s≦| :|// ̄../`| ̄ ̄ ̄|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      .:.:.:.:           \ \|: | |
 ,。s≦=- ̄: : : : : 。s≦⌒::::::|: レ''"´: : :ノ|      |  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       .:.:.:.:            \ ::::|_|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]














                                  \\====||===/=============||===/=============||===/========= //
                                  //                                           \\
                                  | |   ―――IDカード、及び声帯、虹彩、DNAスキャンチェック完了。    | |
                                  | |                                                  | |
                                 | |   地下研究施設へのゲートをオープンします。                 | |
                                 \\                                           //
                                 //============||=================||=================||===== \\



      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | [ ";;#OICL" Gate keeper system -Reading... ] ID:[Professor]      |
      | [ "JOIC;;#" Gate keeper system -Open ]                      |
      |----------------            _________________|
      |             |           .|                       |
      |  ○  ○  ○ |Insert here ..| |                       |
      |             |  ↓       | |                       |    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  ○  ○  ○ |.....┌─┐  ..| |                       |    |  あー、もう。まーた勝手に掃除したな?                       |
      |             |   |  ..|  ....| |                       |    |                                                   |
      |  ○  ○  ○ |   |  ..|     |                       |    |  上の方は、私が分かるように置いてるからしなくていいって言ったのに。   |
      |----------------  |  ..|     |                       |    乂_______________________________ノ
      |                  |  ..|     |                       |
      |[二二二二二二二]  ..|  ..|     |                       |
      |                  |  ..|     |                       |
      |                  |  ..|     |                       |
      |[二二二二二二二]  ..|  ..|     |                       |
      |                  |  ..|     |                       |
      |                  |  ..|   | |                       |
      |[≡≡≡≡≡≡≡]  ..|  ..|   | |                       |
      |                  |  ..|   | |                       |
      |----------------┐└─┘   | |                       |
      |=======○======= |           |                       |
      |[]  []   []  []  |           |                       |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





















[SPLIT]













    | _、‐ ゛   :|       |  /  |  . . . . . : : ::|¨¨丁~¨~゙|¨¨¨¨|~¨~~゙|: : : : .   \|           |   ´"'ー- _     |
 _、‐''゛      |       |/    |   . . . . . : :::|__|__|__|__|: : : : . . .   |\         |    |   ´"'ー- , _ |
 :   |        :|     /|      |  . . . . . .:.:.:.|¨¨丁¨¨¨l¨¨¨¨l¨¨¨¨|: : : : : . . ..  |  \       |    |        `
 :  |     |  /   |      | . . . . . . .:.:.:|__l__l__l__|: : : : ....   |     \   |    |         |
   |:        | /    |      | . . ./ : : :::|~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|: : : .\   |      \  |    |         |  カン、カン、カン…
    |     /       |      | / : : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : :.  \           \     :|         |
 :.:  .|     / :|       |     /   . . : : : ::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : . .    |          \   |         |
 :    |  /    :|       |    /|   /ニニ7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈ニニ\   l \         \           |
 : : : :..:/     |  /二二二二二二二二/: :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \二二二二二二\   |    \       |
 : : / |: : . .    //   | /    /: : : : : : ::::|/_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_Ⅵ     \      \\     | \       |
 /: : :.|: .   //: :    /    / | . : : : _──────────‐‐_      |         \\   :|    \    |
 二二二二二./: :|: : . /:.::.|: : :/: : : :__/_____________\__ |   \    :| \二二 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 : : : : : |: : : : : : : : :|: :/: : :.:.::|: : : : _‐‐//── //─────L────‐─           |     |  |  私に似ずに几帳面で困るよ、『彼は』…。   |
 : : : : :.:|: : : : : : : ::/: : : : : : ::| _-二//二二 //二二二二二二二|二二二二二─_      \     :| |                                 |
 : :.: : :.::|: : : : : :/: |: : : : :.::/ ̄ ̄/__/ ̄ ̄ ̄/__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/,    \   .| |  ま、いつも助かってはいるけどもね。       |
 : : : : : :|: : : /: : : :|: : : :.:/. . . . . .  |                    |          .../,  |  \ |  乂___________________ノ
 : : : : :.::| /: : : : : :.|: : :./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..../, |   \|       |
 : : : : :/: : : : : : : :| /_____________,|__________|______:_:_:_:_:_:/, |     |\        :|
 : : :/: :|: : : : : : : : :|/    __       _, |                 |        : : : : : : /,      |:  \      |
 :/ : :.:.:|: : : : : : : ::/__/ //    // //_|___________|_________/,    |. : : . \   : |
 : : : : : : |: : : : /......... / // ̄ ̄ ̄ // //                  |            ..........\  :|: : : : : . . \ |
 : : : : : :.:|_:_:_/___/ //_____,// //_____________,|_________:_:_:_:_:\_:_:_: : : : . ..  \
 : : : : : /............../ //. . . . . . . . ..// // . .                   |              . . . . . . \: : : : :.  | \
 :_:_:_:./:_:_:_:_:/ //_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:// //________________,|_________:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:\_:_: |
      / //.............................// //... . .                     |            . . . . . ...................\
    / //. . . . . . . . . . . . // //. . .                         |          . . . . . . . . ........................\




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



[SPLIT]













 ◯   \ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{   {         }   }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /   \/ /\ \/
    /\ \ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \    /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/ /  /\ o0__\/   ニ-
_┌ _\/  \ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  `¨¨¨ ´  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /   \/┌口┘  _ニ- `: : : :
_└L」 ヘ ◇ /\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=‐--‐=≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ◇ /\ └┘ _ニ- ^: :|: : : : : :
| :´'弌_/◯ o\/ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  />◇\/ _ニ-'^|: : : : : : |: : : :_
| : :|: : l´'弌п ◇ /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_」L」_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ く/___,.ニ- `:.:|: : : : |: :_ : -|‐: : : : :
|‐-|_: :|: : | \[]ロn_\|:::::::::::::::::::::::::::::\, `   ´ ,/::::::::::::::::::::::::::| ┌口┘~|: : : _,| -‐: :| ̄: : : : |: : : : : :  ゴゥン、ゴゥン…!
| : :|´"|‐-|_: :|]匚]ロロ |=============      ============|匚] ̄n|-‐|  ̄: :|: : : : |: : : : : : |: : :_ :
|_:_:| : :|: : |´"|]㏄出 [|:::::::::::::::::::::::::::::/ ,    、\ :::::::::::::::::::::::: | ⌒V  |: : |: : : : |_: : |--─: : | ̄: : : :
| : :| ̄|¨¨|冖|]п出ロ「|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|{   }匚||-‐|   ̄|: : : : |: : : : : : |
|_:_:|: : |: : |: : |]□o叩ニ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |乂ノ口「|: : |: : _|_: : |: : : ---|─…‥     ピー、ガガガ…!
|: : |´´| ̄|¨¨|]卩 _ロ叩|「|二二二二| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|冂冂「]厂000 「| ̄| ̄: : |: : : : |: : : : : : |: : : : : :
|: : |: : |_|_/ロ i´ `i「 |i |口◯◯囗|        ||___|□弖◯п◯◯圦_,,|__|: : : : |: : : : : : |: : : : : :
丁「 ̄┌r∽匚]乂ノ[] |i |匚]◯___|____[匚]◯◯ロ口Ξモ冂匚] ┌─┐ ̄ ̄¨/¨¨"丁T冖冖¬
∽◯」Zユ=┬iT「」Z=- `` ̄ ̄//       \\ ̄ ´" ‐=Z「」T┬┐└|」口◯oo /   :| | 卩叩п
¨「] ロ 凹_」ニ- ´      //           \\      ´" ー=Z/ 〈/ 匚] /こ/     | | 匚]
ユ_ュュ-''"´   | ̄ |¨|─‐─ォ     ─‐/ ̄ ̄ ─、 \    ───‐/7 ̄|、/〉o/       | | 匚]o
二二二二二/_,|   |: |__/ |二二/   |     |  \二二/\   .//  | \´"''  _    | / ̄/7 o
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄::|   |: | ̄|  |.:. .: | ̄ ̄|ニ|     |ニ| ̄ |.:.:.:.:|   | ̄ | |   :| ̄ [ ̄ ̄  ‐-| __//ニニ
 ̄ ̄/|___l___/|   l/ 〉|_,,|_____|    |'´l     l`'|   |__,|__|__,i⌒i|   :|]_|_____ ̄ ‐-
 ̄ ̄|.:.:|     |_|__|__/ ̄  .∧〉|    | l     l |   |〈∧    \_|______|┘      // ̄ ̄∨
 :.:.:.:. |.:.:|,__________    ∧〉 |__| ̄ ̄|l ̄ ̄|__|: 〈∧       ______ :| |    |‐ _
 :.:.:.:. |.:.:|         /|  ∧〉  ______||__「| ̄ ̄ ̄ |_∧     |\         | |    |\
 :.:.:.:. |.:.:l ̄ ̄ ̄/   ./ :|: ∧〉  /         |:|      | ∨〉     .|  \______,| |    |_
 :.:.:.:. |.:.:| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄l :| ∧〉  /         :|:|      | ∨〉     :|   |      .:| |    |
 :.:.:.:. |.:.:|/ ̄\|    l :|' 〉  /__________,|:|      |,_∨〉    |   |   /⌒\,| |    |\
 :.:.:.:. |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|    l :| 〉   |            :|:|      |   |    |   | |.:.:.:.:.:.:.:.| |    |





  \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                \\________________\
============|\________________|========
                 ||                      |
                 ||                      |
                シュー  ||                      |
                 ||         , -‐=´`、=_===,7    |
                 ||       /       ヽ !L_    |       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 ||       i´         ハ_ 7    |       |   こらー、まーた私の許可なしで上を片付けたね?     |
                  \\      j  、  ,  ,  l  ))ヾ      \      |                                         |
                   ||    ノイ j ! l  {  ハ `l‐┴‐、     |     |   駄目って言ったじゃないか。                 |
                   ||    八 r' } ! ハ, ノノ } `T ‐- ゝ    |     乂_______________________ノ
                   ||    フムハ ヽ  ノ/(rヘ,リ八  '|    |
                   ||    `Z_>)ハ)ルヘ ) / '7ツ   , |    |
                  / /      ハ   l    (_, _,     }    /
                 ||      _! l    !    ゝ-r-――┘  |
                 ||      / ハ   !   ´  |       |
                 ||     /  } }  l     .!        |
                 ||    / ,-  ハ   !       }        |
                 ||   〈  " ´ヽ}   }     ハ       |
                 ||    ヽ   / ノ  ハ       ハ       |
                 ||      \/ /    }       |      |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                                     /\
                                   /  /
                       __   _        \/ />
                       ´           `≧=-     </         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  /               \      ┌─┐     |  (沙)―――聞いてるのかい、ナナシくん?     |
                , '              ヽ 、   ` 、   └─┘     乂____________________ノ
            /      ./         ', ‘,     \
              ,'       /            .i i    ,\
              i      / /  '     |  ,ィ.!‐|     ', i
              |     ./ /  ,'.ィ'/"`  !   .|V!    |!
              |    / /   i  .i.   |   .,'ィ≦}   .l |
            !   ./ /|   /i  .i  i !  /|:ic} :|    lリ
            {  / / .| / ,|   i  . N ./ Vリノ|  .ハ|                あ、おかえりー、沙衣さん♪
            ‘ / / f | i/ !从N乂N::|/ ,   、、! .{ ||
               ゙,/ ヽ|   | 、、、        人 | リ             ご飯できてるよー。
                i     |   トx,/L_   , ィ  /\V \
                |   || ∧∧ハ>' ,_'‐┘/i }=ミ、\  \
                l   ll/,ィV.∧ }      {´ヽミ.`l.二㍉ \ ハ            後、上の掃除の許可は自分でやるって言って
               /  ./  {、`∨ヘ'- .,_   ,゙イ//,ニ|ニ㍉  ヽ|
             /  イ  ィニ≧=Vヘ 二`彡「∧´二',',ニニ㍉             いつまで経ってもやらないから、却下で。
              / / ,' ./ミf´、ニニヽハ=イニニV .ヘニニ'.,.∨ニニ㍉
             /   /! | |\二リ二!ニニニニ,ヘ  ヽニニヽニ二ニ㍉,
              /.,′.| |ニ丶ニヽニニ‘,ニ二∨ ヘニニ;ニ|三三.ニ㍉
                / ,′ | |ニニニ\}ニニニニ,ニニV>{` - ´`ー- =ミニ‘,
             / i   li |ニニニニ|:ニニ二iニニニ} }!`ー、/      } ,ン}
              /.  l   .|l |ニニニニ|:ニニニiニニニニ} }i .{ノ{ ∥∥./ノ彡'}
                 |   .|| |ニニニニ|:ニニ二!ニニニニ} }/_ ィ {し'し′彡/
                 | |  || |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニ} }!ニ`し三三, >'
                 | l  li| |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニ} }!ニニ!;'V
                 | l  li| |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニ} }!ニニ!;;'V
                 |. リ ,,li! |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニニ} }!ニニ!;;V
                 |./乂,,li| |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニニ} }!ニニ':,ニi
                 l'   .|il |ニニニニ|:ニニニニ|ニニニニニニ} }!ニ二',ニi
                    |il .|ニニニニ|:ニニニ|ニニニニニニ} }!ニニニ|,人
                     |i| .l二二二!:ニニニ!ニニニニニニ} }!ニ/ /∨
                |i| .|二二二|:、ニニ|ニニニニニニ} iイ ./.  ∨
                 |i| .|二二二|:、` ┴― ≦  ̄ }_}/    ∨
                 |i| .|二二二|;  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .}:}       ∨





                     _-===ーy´  ̄ `ー- 、
              _ _ - ´´ , ´             `ー 、
            ≪´.    , イ      /    ,          `ヽ        ちゃ、ちゃんと時間が在る時にやるつもりだったさ…!
            /    /    /  /     l! l!   、          ヽ
           〃     ' /./ ‐ナ¨了l     l! !ヽ―‐l!--、  ゙、  ヽ       ほ、ほら明日から丁度休みだったし…!
           ヾ、   / , '  !  ハ l !    !ヽ \\ ヽヽ 、 ゙,  ∨
     タダイマー     / /    ヽ l  ヽ! ヽ    !  \j ゙、j  ヽ}゙、 }   ヽ            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             /  {    ハ|   -― \  !  -―    l! !l               | 嘘だ、そういう顔してる時の沙衣さんは絶対やる気ないもんね、   l
            (     `ヽ 、 !=t====T゙  ヽ !  T====t=-!ハ              | 僕にはお見通しでーす♪                            l
             ヽ   / } ハj {     ハ__}}i′乂    ノ ヽ/  ノ               乂___________________________ノ
             )   八" /   ` ―‐´ノ   〃乂   ̄ ̄   リ
            /   !  7ー――  ´        ――‐ ´/  ハ       ぐぬぬ…、まるで人をダメ人間のように…!
          <_,イ   ヽ、乂                  u.   / /  {::::!
              ヽ   ヽ `ヽ                    ハ {  乂}




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







[SPLIT]












                              ____
                >――V.: ´         ` :. 、
                    / -=≦   /  / /       ≧=-
                /  ./   /   /  /          \
             /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                / ./  -=彡イ   l: ____ /  |     /  l ヘ ̄
             / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/`>/ :/   /V  ', ハ
              {  ; / : ̄ :ハ    ヘ: /ィzzzzx / :/   /、 } ヘ.l
              |  |/|:l    ,ヘ    ト{  _)刈` ',イ  /_  } /:八         ……今現在、僕なしで家事全部やる気ある?
              |   /イ  / V:\ .ヘ  ゞ_ノ / }/ .斧ミx: / ゝ乂
              |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx           マソ/イ /:从 ̄      料理、洗濯、掃除、その他諸々。
              |    .ヾヽ. `|.   |           '  ノイ:イ
              |        |..ヽ|.   |/|.    ___    ,: |
              |        |. .|.   ト 、 7   乂У   人 l            買い物だけは僕行けないから任せてるけど。
              |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l
              |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
              |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.
            /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
         / ////////',//\  V  ', __/  ;x:、 l   l
           l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
          {///////ム///</////\\ト', 只Vヘ //从 ./} }





                                ___
                              ´ ̄        `` 、
                        -‐/             \
                     /  /               \  ヽ
               /      ' _/_       |   、  ヽ   |
              /     /  |  /|    | ハ――|- |     |
             /   ./ | |  | ヽlヽ   V  \l |     ヽ
            /(__  ∠/ { | 芹‐ 竿\ l竿::....〒! /   }    \      オーケー、私が悪かった。
           ⌒)ノ   ( ({ ヽ|\|乂::ノ  )ノ 乂::::ノ j/|  .}   ヽ⌒
                     )  /  (__''__)⌒(___'') /   }  } }        ある程度はオートマータでどうにか出来ても全部は無理。
                (⌒ノ|  | 八       __   /ィ   / /{ (
                       {/{  | { }ト...  v  ノ _,.. イl /{  |ノヽ}
              |`     ヽ ヽ从 {:i:i:i:ィ了 _/\:i:∨  ヽ(
              |_}      )ノヽ_。s≦、 {ノハ  /ヽ |ノレ′`          特に料理は君なしだと私がストレスで死ぬ。
             / 、ヽ/)   / / /:::| V:::::V |   \
            _{ 、)J┘∧  _/ l   /::::::V:::::: |  |   _ヽ
          /∧_  - ' |  /  |〈  ':::::::::::::::::: | <  /  ‘,             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |- ´     /|/   .|/ /:::::::::::::::::::: | /  /                    |  はい、素直でよろしい。   l
          丶___/ |   八|:::::::::::::::::::: l | V     ,                乂___________ノ
                \    /|    |`|:::::::::::::::::::::: l |  ∨    }



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]

















                        , '´ ̄ ̄` ー-、
                      /   〃    .  \
                     / /  ハ/ノノノノ/\ハヘ  人
                     |i イ. l |リ\ノ乂ノ/}_}ハ `Y´
                     |i ∠ 从ミ从レ川 ●l小N            フッ、これぞ数年餌付けした結果…!
                     |i (|V⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|V
                     |  i ノ7      ノi|             沙衣さん好みの料理の腕だけは、どんな機械にも負ける気がしない!
                     |  l  ,>,7 __, イl |
                     |  lくミヽ::::::::ヘ三l:ノl lヽ
                     |  l( ⌒ ) \::::V::/ ( ⌒ )



                        _
                    / ̄ ̄  \― 、_____
                  / /   ィ  ,    \__ ̄ ̄\
                   /―/‐/ {  /{―|‐、 |<     ノ)
                  ノ  /====\ )==== )/  )   (´        随分限定した料理の腕だねぇ…。
                  ⌒) |(乂::ノ )⌒(乂::ノ )  \
                   ( ヽ ̄ ̄    ̄ ̄}ノ }⌒           わざわざ遺失した古典の料理まで学ぶ熱心さだし。
                  ノ} ) ノ  ∨ 丿 .イ 人(




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                        -'⌒¨¨¨`ー- 、
                     , ´        、 、 ー-、
                  /    ,    l   j  l 丶\            というか、今後編集長の業務が修羅場確定になるから
                  ノ  / /| /|  ハ,| /|  k } ヽ \
             __-=ァ ,   |T亡」¨:::::::V:亡」ア|ノ __> \、       その恐ろしい悪夢のような提言は本気でやめてくれ……!!
            _ノ__{_ |l  | (___)==(___) ノ (    ))
           / /_ -  ̄ヽj ト| u  ___ u   } ノソー、  ((_       下手をすると本当に死ぬから!
            / /{ ┐|||_ノVゝ    乂 ノ   uノレ' |||」  _)ノ
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                          斗………‐-ミ
                    /           丶、
                   /        \      \
                                 \ \   \
                         |  /      ,    \ \
                      |   |  |   |      ⅰ ⅰ   \ \
                      |   |  |   | -―-.}  |-ー|    ,   \
                      |   |  |   |    Ⅳ | _,Ⅵ |   }
                      {   |  |   | .| | .{ \| 刋{ |   }        あれ?お仕事の方なんかあったの?
                   ', |⌒|  从∧八{  、└'、} /\  }
                   ', !\|  ⅰ、、         仏| |\}        最近有珠さんが会社引き継いだってのは聞いたけど。
                  } ′ ∧   ト<|_  。 イ / | |
                  | ∨ `、 L,,,}   ̄{\|∧ | |
                  }      ∧ |ミノ   乂厶-=ミx |
                  ;     ./{ }ノ    ,,/  /ニニニ\
                  ,'     /ニ:}\>只<   /ニ/ニニ|
                  /    /ニ;/ニニ/ /----:'゙ii/ニニニ|
                    /    /ニ:'ニニ/ /ニニニニ/ニニニニ,'
                /    /ニニ{ニ/ /ニニニニ/ニニニニニニ,'
                  /    /ニニ:{ニ:{ .{ニニニニ/ニニニニニニ,



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                              _ -ァ´ ̄ ̄`ー-
                          , -,ィ"´          ヽ
                        , ´ /    /     ヽ        ,
                       /   / / / /!  l  }  ,    }
                    ,ィ"     } ' ,-l┼! / ハ -/、-l}、 |  }
                  γ(     _ノ | l|ハ|_VヽヽV__ V/,イ |  ヽ
                   ゝ-)   { / | ! |'┬‐┬ )_)┬‐┬||  |ソ
                     ´    ノハ  }ヽ 〉乂_ノ __  乂_ノ / リ { 八_       あー、いや、それもあるといえばあるけど
                        ヽ /ヘ|(__ノ⌒(___/ /  } rァ)
                       γニィ ( {八         レ{ rノ 八 )´      一番の原因は別の出版社から持ち込まれた案件が凄くてね。
                        ゞ __) ハ/{:i:> ,-- 、,ィ:i:iヽ}、 { {ヘ
                          ̄ゝ(ノ>ノヾ` V~ヽ_:ソ-(,ィ´
                         /´    ,し`  /、 /  ̄ ̄~ ヽ      ……君も知ってるだろう?
                          _j |   //:!   {:::∨|   /~ヽ}
                         /  { / /::ハ  ハ::} j /    リ       『仮面ライダーネメシス』、ほら、日曜朝にTV放送してるあれ。
                        _ノ  |,/ /::::: ム/  リ/ ´ /  /
                         /    }ヽ |:::::::{´   /ヽ-="    {
                      j    | / |::::::::ヽー´    \    リ
                        〈    __jI_j |::::::::::::',      ハ  /
                      }  ̄´   ̄ ̄/`ーァ、__   l /
                       /       /  {  {   _,,,ノ   /
                       \       |  |  `\_ /
                       `ーr―r―'~`ーヾー---┴'ヽ
                          /  /::::::::::、:::::::::::::::::}   =-}
                      /  /:::::::::::::::\::::::::::::}    ヽ







                        ̄ ̄ ̄     ミ
                                  '
                                    \
                                     、> .,
                             /         ‘, `  ニ=-
                         /              i \         ……あー、
                           /   l      |    |'.、  \
                       /    i|     i|V  | !>_ \     朝がくっそ弱くて、僕が起こさないと起きられない沙衣さんが
                         //    i|     || V |!    ̄ ̄
                         /     ┐     || V ||          唯一自発的に起きて見ようとするあの番組でしょ?
                     /     {    リ  ∨|l |
                       厶イ   .| .l     .,′   `iV
                              | ー   ,7.     '
                              | l }  ,7, v-, /             確か…、【特撮】とかってやつだっけ?
                              | |/l |(_ '/
                         |   | l ├―‐'
                         |   | !  | ̄i                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        |    |/|  |//|                              |  朝が起きられないは余計だよ。  |
                        人    |ニ人 |/,└,                             乂______________ノ
                         / \  、///ヽ,. イム
                     ////\`、.///////|
                     ,'///////.\///////|             事実じゃん。
                       ,'////.-‐.//////////|
                       |/////.{.///////////|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                              ------  、
                             イ           ` 、
                      _..-彡       :/          \
                    ̄ーy.  /  /  :/       ,'     '.,
                         /    ,'   .i  /     /      :
                        /./ /  /   .|      ∧ .} |   i
                       ⌒';' ,'  / ,   ! f    ./  V } i  :} .|     沙衣さん、
                      l ,'  ,' ' ⌒ ! ゝ  / .⌒ V {  :} .}
                         l ./i  i  | .| /V:ゝ /ぅ笊示マ:}  ,'从      ニュースか仕事で必要な時以外、ほとんどTV見ないもんねー。
                         }/ } i i .ル从N: ヽ{\{ 乂iノノイ !.j /i
                           )ハ ,.i i乂' '     i    ' ' ル,' /ノ i       唯一それ以外で見るのが、古典映像の放送かあの番組だもん。
                           }八i 込/|       .イ ,' /´ i
                          i ∧i个:.'7  ^  イ.} ././   i
                          i  ∧{_/}:.> <.{\}/}/   . i       そりゃさすがに覚えてるよ。
                       ,rくニ{\{/{::ノ: .    、_////}\  i
                      /人ニ\//\ __   __////-=人.i
                        /ニニ=- _-=\//\__////=-_ -=ニ',
                   /-=ニニVニニニ=--_只_--=ニニニニ}
                     /-=ニニニ}/-=ニニニiY⌒Y:|ニニ=-\{ニニi
                   /-=ニニニニ, -=ニニニニl乂_ ノ:|ニニニ=-{ニニ|





                              -―-
                           ´       ` 、
                        ィ′ ,           ヽ
                      // ,   l__l_ 、         ゙,
                     /  | {  /!!ハ` l          !
                      ,′  ノ ヽ l‐┬‐H !      { l
                   /   .ル ハ_ノ||_ゝ.ノ_リ   ,イ    ゝ、
                   ゞ、   ヾ {    イ , /   l  ! 、ル'
                      ′    ヽ、‐ァ´{  {   /  | ! ハ )
                          ル≧チ)ハ ノ、ノ ハ, ルゝ "
                                rf以イTハハ `           ハハ、古典でも昔の特撮やSFがメインだけどね。
                           /:://,.┴ 、 }
                          ∩j`レ:::// ,/   ゙、 !
                        } ` /::/イ |     ゙,}
                    _| ̄|n ⊂_ l:::l}  l {.   /   !           ああいうのは好きなんだよ、
                   辷-' V-、ニ}::l/  ヾ! /   |
                    {三_  }   トミ__ r'_.    |          荒唐無稽でも今の世界にはない創造力とロマンに溢れている。
                      ̄}   |  、  ̄、 ̄` ,,  !
                       L__ |    ヽ  ` ‐- l
                        `´!ミh。__`      ノ              それが、私の発明における好奇心をいたく刺激してくれるんだ。
                            /:::::l l    ̄ ̄ ̄´!
                        /:::::::::}!   \   l
                          {::::::::::::!     ` ‐-l
                       7`::i:‐-l        ハ
                       /::`┴::-!          ハ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                        / ̄ ̄`⌒⌒\___
                        /            ヽ ̄\
                     /   __/_   _|_|_|    \
                       /| | /|八  ハ. | |  }   ノ)
                     ノ l}  l斗 ┬、 }┬ ‐z|  }> (´      だからさー、恋愛ものばかりが横行するこの時代で
                   ⌒(  ノ 八乂ノ ))ノ(乂ノ )ヘ( )
                    )⌒}  \  ̄     ̄ }  (         突如として放送されたネメシスには私も驚かされたね。
                      ⌒( \(⌒__ v__フ  .:∠ノ )⌒
                        )ノヘ.i.i.ir┴、〈-,ミ从ヘ( (
                          _ -≦|\/V/\\   ̄          まるで旧時代の遺物や異世界から来たものを見た気分になったよ。
                      /ヽ 〈  ::::V:::::::|〉 }
                        { |〈  |::::::::::::::|ヽ八      /)
                        /  `、\|::::::::::::::| | `、  _「 ̄| 三}
                    /   /  /::::::::::::::| |  /{  |_,.ィ′
                      /   /  /::::::::::}!::::| | /   \_\ノ





                        , '´ ̄ ̄` ー-、
                      /   〃    .  \
                     / /  ハ/ノノノノ/\ハヘ
                     |i イ. l |リノノ乂ノ`ヽ}_}ハ        へー、そうなんだー。
                     |i ∠ 从ミ从レ川 ● l小N
                     |i (|V⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|V         良かったねー、沙衣さんにとって面白い番組が増えて。
                     | i⌒ヽ j7  (_.ノ   ノi|__/⌒)
                     | ヽ  ヽ>,7 .__, イl |::::ヽ/
                     | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
                     | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                               , '´ ̄ ̄` ー-、
                             /   〃    .  \
                            / /  ハ/ノノノノ/\ハヘ
                            |i イ. l |リノノ乂ノ`ヽ}_}ハ          ちなみにマジカフェは?
                            |i ∠ 从ミ从レ川 ● l小N
                            |i (|V⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|V         あれネメシスの前番だけど。
                            | i⌒ヽ j7  (_.ノ   ノi| /⌒)
                            | ヽ_人>,7 __, イl |::::ヽ/
                            |  ヽ:::::::::::::::≧≦::::| |::/
                           │  |::::::::::::::::::::::::::::::| |





                             __/ ̄ ̄ ̄\_
                           ___/   /  ,|  l  \
                        /  // /{ / {  ( |  / |  |
                        /  / l! T::::::::T\ノT::::::了、  \       私は朝から二つも劇薬を摂取したくない。
                   /(    ̄)八( 乂__ノ)⌒(乂_ノ )ノ | \
                   ⌒)ノ   ( ( 人 ̄ ̄ r┐  ̄∠ rノ )⌒     あれとタニシは録画してから後で見る枠。
                           _)ノ{  }≧=―t r‐=≦人ノ( (
                           \(\.i./ヘ/Vハ.iNVV)  ̄      ハムエッグもそうしてたし。
                               /|::::::::::| `、
                                 /〈|::::::::::|〉 ',
                             /  |::::::::::|  |

                            (三作品とも割と好きな人)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                          __   ⌒ヽ――
                         '´           \
                            ノ            }   \ \
                      /,     |   /      ヽ  ヽ
                      / /  -|―‐ |    l ーl―|- l   、)         それにしても、『私にとって』…か。
                    /   /    |、  |\  |、N  | lノ   〉
                   /(   ヽ ノ  z===== ヽノ=====zォ  ル′        丁度いい、この際だから聞いておこうか。
                    ⌒)   } 〈  八 込リ  ′ 込リ 八l 八
                      /  ヽ|\|(__)⌒(__)从  、\
                     八 |ヽ  込、   ー‐  .イ   l! )⌒)
                      ノノ  \) V≧=―=≦)ノ イ 八(            ねぇ、ナナシくん、
                       ´〈 ハ八(⌒ィ〈`ハ | ∨~ヽ乂(  `
                        ソ    // |::V´]| /|ハ \              君は「仮面ライダーネメシス」について、『どう』思ってるんだい?
                         / / .!::::.\丿/:| \ \
                            ∧  _> l:::::::.  /:: | <   ∧
                            / |  \ !:::::: ∨:::: | /  / ‘,
                        /       、|::::::::::::::::: |./      ,







                                  ____
                    >――V.: ´         ` :. 、
                        / -=≦   /  / /       ≧=-
                    /  ./   /   /  /          \
                 /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                    / ./  -=彡イ   l: ____     |     /  l ヘ ̄
                     / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/`>/ :/   /V  ', ハ      ……ねぇ、その質問、
                  {  ; / : ̄ :ハ    ヘ: /   /  / :/   /、 } ヘ: l
                  |  |/|:l    ,ヘ    ト  / /',イ  /_  } /:八      僕がどう答えるのか、ある程度分かって聞いてるでしょ?
                  |   /イ  / V:\ .ヘハ/|/}/ :}/    / / ゝ乂
                  |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx/i/i/i    ミzx/イ /:从 ̄
                  |    .ヾヽ. `|.   | u         '/i/ノイ:イ            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  |        |..ヽ|.   |/|         ,: |                |  分かってるさ、だからはっきり聞いておきたくてね。  l
                  |        |. .|.   ト 、 7    ^^   .人 l                  乂______________________ノ
                  |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l
                  |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
                  |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.         意地悪。
                /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
             / ////////',//\  V  ', __/㍉;x:、 l   l
               l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
              {///////ム///</////\\ト', 只Vヘ //从 ./} }




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[SPLIT]













               //    /        \  \
               /  '   /       | ヽ   )   \
                 /       ´ ̄ ̄|` | |(       \
                         /| /| /| } \      )ヽ
                '   | |   |_jIzzzzz,/ ノ ノ⌒    ( (
               /   | |   |、|   |:|/ノ( (        _)ノ   おいおい、そう言ってくれるな。
                  j 八  ヽ`   Ul |、 `
                    lヽ  |   ∪ }              さっきも言ったけど私はこれから
                 /  .| .}、  ヽ    /            仕事でネメシスに関わることになるからさ。
               、 { .|   l)ノ } )ソ'⌒> ′
               ノヽV} ハl 「|/ー― ´                その為にもはっきりさせなきゃいけないんだ、違うかい?
               ≧}ノjノ ̄ ̄ ̄l!
                   ≧s。_  |、_
                        \| }






                        , '´ ̄ ̄` ー-、
                      /            \
                     / /  ハ/     //ハヘ
                     |i イ. l |リノノ乂ノレ八}_}ハ
                     |i ∠ 从 ノ 乂リ `ヽl小N          ……それもそっか。
                     |i (|V |ル从V  ● li|V
                     |  | ⊂⊃7 、_,、_,⊂ノi|            うーん、言っても怒らないよね?
                     | ヽlヽ>,7、 __ ,l⌒ヽ|
                     | /::::::::::::::≧≦:::i   i
                     | ,{:::::::::::::::::::::::::::::::: l  |                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                      |  怒らないって別に。    l
                                                      乂__________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                             ,ィ=ァ
                        ,,、、―ミ'´ ''´ ̄ ̄`''ー 、、,,____
                      イ,ィ                >''´
                   /  /  /        ヽ  `ヽ
                      /  /   .:    /     l   V    \
                  ,'  ./   ∥  / /     }    V  ヽミh、、
                     l   /   ∥  /      |     }   ヽ⌒
                 | / ,ィ  !    :  l      !\  .|     ',
                  -=彡イ   |――|-  l     ム―― |    ミh、
                    / 从    |    |  イ   ./   \|   } }!``
                  /イ|:  汽  イ  | |  .}  /斗う笊マV  /| }
                  |  { :| ゝ |  |i |  /} /  乂.!ノ〃/ / :}./        うーん…、
                  |  ヽ| :ゝ从ハハ// ,       彳 イ ノ'
                  |   |   |/{_            /イ| |           多分僕はあの番組を見てる皆が思うほど『楽しんでない』、かな。
                  |   |   |h、 /           .イ   | . |
                  |   |  |  :ih 、  ´`  ..イ. |  ! |
                  |   ∧  | /:}  > <{\  .|  /: i           正確に言うなら『楽しむ事が出来ない』だけど。
                  |  ...∧从/{ノ       ヘ}/}\ハ/  |
                  |  __/{≦:::''\ _   __/::::::≧}V  |
                  |.../::::::\::::::::::::::\ ` ´ /:::::::::::/ }V |
                  __>''´\::::::::><:::::::::\ /::::::::/::::::::::/`'<
               /;ヽ ;;;;;;;;;;;;\::_____::只____::/;;;;;;;;; i;Y
                 |;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l::|
                 |;;;;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;}
                 |;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;}
                 |;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;i}





                          __
                    _/ ̄/   `⌒\_
                   ´              \
                   /                 \
                         |             \  \
                    |   |             ヽ \
                    |   |   |   .|   \      | }            あー、うん。
                     ´ ̄`|  ∧ ´ ̄| ̄`  |   |  | \
                    ∧   |  | \ .|\   .|   |  |  _>          やっぱり予想通りの答えか…。
                /  \八  \  ヽ|  \/|   |) |  \
                   ~竿竿竿 \  )~竿竿竿¨|   | (     )           すまないね、答えにくい質問をしてしまって。
                    乂zソ   )/  乂zソ 八 / ⌒ ノ (
                   (____)⌒(____"") /  ( (   \
                   八       _   -、   { /   }、\ )  ̄ ̄
                    〕ト    {/   ノ  .イ/(   ノ.i.厂.i)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]













                     __, -‐'  ̄ `ヽ
                    , ‐ァ´        ヽ
                  / /               l
               ,ィ´   !               }
              ヾ=ァ  ノ          v    ト
                 {!  ´}'  ,       }    )
                `  ヽ !    l     j   !{
                   { ,ゝ、   ! / r'  rヘj
                    `   ク-、ル'ヘj| 'ィゞ                ……やっぱりあれを創作上の他人事とは思えない、かね?
                       /      | ゙,
                     l ヘ     |  ゙,             まあ、そうだろうねぇ、特に『君に』とっては。
                     !  ` {   l   !
                       l   j′  |  !
                    j   j   j  l
                    l    j   |   !
                      l    !     !/ !
                    j!  /  _,  '!   l
                   {`ー‐}   / l   ゙,
                   ト、__ノ     |    ゙,
                   ヽ_ノ      |     ゙,
                     |         |     ヽ





                  tx、          ___      .,ィイ
                  ミ`:::: ヽ、_ >''"/       ``''/.:.:.ミ
                   フ`ヽ:::::/              /:厶ィ:ミ
          ピョコッ  ム }/    /     } \   く≦ ,.不ミ
                   ミ/    ,′         .\ .孑ミ
                 _/                     \i}彡,          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  ̄ / |  ′ !      :|、     |       ハ        |  なんせ君は、この世界でたった一人の、                         l
                    ,  |  ′ ト      | _,斗─ |   |   | /,        |                             ハイブリッドヒューマン            l
                   |  |-─-ミ.     |´ \  ト、 |   | /,        |  人間と数多の動物のDNAを融合した、本物の『改造人間』なのだからね。  l
                  i|||  | | .|  .\  | 斗z斧爪7   从 ./,       乂_______________________________ノ
                 ' ||   |  |  | :|\リ  灯しリ イ   /  ./,
                / |八   从ルNV\|  \  `¨´''リ  ∨|   ./,
                ,′ |  )i、 ト ∧''      '      /   |    /,
                {    ′i\ 込/{        ィ     |    /,        …………。
                   /ノ| i   个<{  `  .ィ灯    |    ./,
                  / 乂i!   :| | ≧=‐<   {i|  |  从    /,
                 /    ..\  |..八J-}     ./|八| /: :}、.  /,
                       ,r\从: ://|   / : : : :|,/: :' 入. /,
                      /V : : : ∥、 __/_: :_、: :‐''゛ : _≧}  /,
                    'i´ニ\:.V : : ∥ _/ : : :/ : _、: :‐''゛ニニ寸./,
                    'ニニニニ\: :__只__: :_、‐''゛ニニニニニニニニミ/,
                   /ニ|ニニニニニニ∥ニニニニニニニニニニニ>: --- :Y
                   iニニ.iニニニニ∥ニニニニニニニニ/ニ/ニニニニニニ|
                   iニニ.}ニニニニ∥ニニニニニニニニ://ニニニニニニ/,
                    iニニ.iニニニニ∥ニニニニニニニニ.yニニ二ニニニニ/,
                  ,'ニニ.iニニニニ{{ニニニニニニニニ.',ニニニニニニニニニ/,
                 ,:ニ二∥ニニニニ∥ニニニニニニニニニ.マニニニニニニニ/,
                 /ニニニ 'ニニニニニ{{ニニニニニニニ/二.マニ二二ニニニ/,
             /ニニニニ ',ニニニ二}}ニニニ二ニニ/ニニ.マニニニニニニ/,
               /ニニニニニ 〉ニニニ二{{ニニニニニニニニマニニニニニニ/,




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
 三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
 三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
 三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
 三三三二 ニ - ‐ ‐
 二 ニ - ‐ ‐
 ‐ ‐



≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫





    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                    ┃
         ―――――今から数年前                ┃
     ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────


      | :::::|           | |     :|     :|  |___|   |  ::||  |       |
  二二二≧≦二ア|      | |     :| | ̄| | | ̄| | ̄|:    〔`¨¨´〕|  `TニニT´       ,:-、
   ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄「|      | |     :| |  | | |  | |  |   __| ̄|_,,|_   :| ||         |`´|
 :.:.:. \ \| ̄| |: |      | ̄ ̄ ̄ ̄| | |_| | |_| |_|─┬} `¨¨¨´ ヽ``i┘ ||  ./:::,   :|  |
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V┘ |: |───|  /二二二二二二二二乂__ノノ      ノ ノー'´| /::::::',    |  |
 :.:.:.:.:.:.:.:|.:.: |¨¨¨/ |___|__|┌──┐ ┌──┐ |   |`'T冖冖冖冖i".:|´|   |\\◯',   |  |
 :.:.:.:.:.:.:.:|.:.:_| ̄”|二ヽ:::..     ||::::::::: | |::::::::: | |__,,| :| .:.:.:.:.:.:.:.:.:. | :|: |   |  |\\',  `¨´
  冖冖冖'~´|   |: /凵  __|└──┘ └──┘ |   ゚。:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:. | :|: |   |  |::::::::\
        |   |/    |┌‐:|¨¨|二二i¨¨¨i二二|~¨¨:|   ゚,|_________| :|: |   |  |:::::::::::::::\
        | ̄ ̄     x'┴ー|_________,,|           -_ |: |   |  | :::::::::::: | |
        |       / / ̄|┌───────ー┐|           ‐_:|   |  | :::::::::::: | |
        |        |_,|::::::::::|::|::⊂ニ⊃::::::::::::⊂ニ⊃: ||                 -_  |  | :::::::::::: | |
        |          └'  |_|      |_|  '┘                   ‐_|_| :::::::::::: | |
      _,,..|                                        . . . . : : : : ::| |
  ─=ニ¨´  |                                       . . . . : : : : : :::| |
    __,.  '´_|             _                         . . . : : : : : : :.| |
   ̄    {/ \          {__}                               . . . : : : : :| |\
  /ヽ,   \/∧         〕ニニ〔                              . . : :.| |.:.:.:\
  \ノ     | |二|         〕ニ=ニ〔                      ,.--- ,    | |.:.:.:.:
  ‐i´    .:| |‐‐|     ___/二二二二二二二二二二',.._           {´"''''''"`}   ‐_ |`:、.:
  ‐|__ -=ニ|´ .|二|   /___| ◯ iTTTTTTTi∩∩◯ :|_\        _/`¨¨¨¨¨ヘ_    ‐_ `:、
  ‐|__ -=ニ|  |‐‐|  // /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨:|\\\      く 乂____ノ >    ‐_
  ‐|__ -=ニ|  |二|  |::::|  :|  |.:.:.:.:.:.:.:ロ口ロi二二二二二i:::| | :|::::|    /|::\___/ |\    ‐_
  ‐|__ -=ニ|  |‐‐|  |::::| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ |||  //|:::::::::::        |\\
  ‐|__ -=ニ|  |二| _|::::|_ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |::::|   | | :|:::::::::::        |  | |
  ‐|__ -=ニ|  |‐‐| |`¨´|.:.| | | | | | | | | | | | | | |  | ̄ ̄ ̄|.:.| |`¨´|   | | :|:::::::::::        |  | |






     二二二二二二二二二二二二-      )  ヽ| (___)-(___) }/ /   八ノソ
     二二二二二二二二二二二二二    ⌒)  込、           八 |/  イ  }
     二二二二二二二二二二二二二-     乂   |>s。_  - _ イ从  ノ  ノ________
     二二二二二二二二二二二二二二      )人 \ _マ丁 /⌒\V´⌒ヽ(ヽ//////////,マム      ……やってくれたな。
     二二二二二二二二二二二二二二-       ∨)/ /:::〉| _/|::::::| ∨  / ` \/////////マム
     二二二二二二二二二二二二二二二     / / /::::Ⅵ| .'::::::| ∨ ,       Y////////|/,     人の研究データ、並びに『溶液』まで盗み出したか。
     二二二二二二二二二二二二二二二- _,.。s≦   〈 :::::::::∨/:::::::::! 八∧      \////// |/,
     二二二二二二二二二二二二二二二二      | /./::::::::::::`::::::::::::|<   ∧        \////,|/,
     二二二二二二二二二二二二二二二二- ―‐ | | |:::::::::::::::::::::::::::::| |    、        }///,リ/,
     二二二二二二二二二二二二二二二二二    | | |:::::::::::::::::::::::::::::| |      }  ―- 、/ ̄\,/_,/
     二二二二二二二二二二二二二二二二二-   | |:::::::::::::::::::::::::::::| |   /∧ .! .,__ノ  厂/ 八
     二二二二二二二二二二二二二二二二二二 ノ l/::::::::::::::::::::::::::::::| |//////|ハ .|  }(___ノ:::/ /::::;
     二二二二二二二二二二二二二二二二二二-| l:::::::::::::::::::::::::::::::::| |//////| /ゝ ':::: ∥:::し '::::/
     二二二二二二二二二二二二二二二二二二.リ |:::::::::::::::::::::::::::::::::|//////( ̄{:::::::::::::∥::::::::::::::乂
     ―――――――――――――――‐二二イ三三三三三三三三三三三`¨ゝ===========彳



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                        |       }       }   {      ノ)
                   _ノノ       }/   /    、\  (´
                     |/(   |   (   /   |  )⌒        ___      そんなに悔しかったかね、私に研究成果で負けるのが、
                         ) ) |   \ (  l  | (      /, ―┘     研究資金を得られなかった事が。
                        ( r(  ヽ 八  ) ) ノ ノ⌒     /   三ユ
                         )_ノ)人(\(イ人{ヽ(ー 、     / ̄ ̄\「┘     それともあれかね?
                      r‐≦    /       /⌒}_  〈_    }
                    /   ∨        / ̄   \/  \___/       くだらないお偉方からのお褒めの言葉の為?
                   /    |   |    |       \     /
                  /       /、  |      \_     }〉  /         もしくは自分達こそが世界を救うのにふさわしいというプライドの為かい?
                 八  ____/  `、  |      |   \      /
                  \    \   〉 〉      |    \_/
                   \   /\_「 〈       \
                       〈 ̄   //  }           \








                 )   ヽ ノ\ i            i¨´  }  (
                '~⌒ヽ ノ {   〉 〉          人ヽl }人_>
                  _ノイ ィヽ { /:>s。 ヽニ フ 。s<//}ノ} トゝ
                ∨ ヽル从_/~''* /~`ヽ ≧s。'V∨ ノイ
                   γ´ ̄ ̄ ̄`、  , ',二ヽ 〈/ハ ̄ ̄ ̄ヽ
               |´  \   |ヽ ∧ ,.―、) }'寸、     ハ                アッハッハッハッハッ!!!!!
               |     、 | `|::{   ( /:::∧ヽ.   /  \
                   ノ     ヽ| jIヘ    〉::/::::} ,  '     \             いやぁ、私もまだまだだねぇ!!
                  {         }丶/  `、  /∨:::::::! } |     丶
                  |         |, /|.    ∨:i:i:}::::::::| 〈 .|         \         人間の嫉妬、妬み、欲の深さ、そういうものから生じる
                  |         / !     \:i|::::::::|  、 !、         ヽ        行動の浅はかさ、愚かさを理解できてなかったよ!!
                  |    、/   ヽ       `〉::::::| / { ≧s。___ノ   \
                  |  、_/       \.  /:::::::::| , /    /         /
                  ヽ  /           フ´ ::::::::::: | | 〉     〉         /
                   } /           / :::::::::::::::::::| | |    /        /
                    `、       ,イ :::::::::::::::::::::::: |/ /丁 ̄\     ,
                    \    /|| ::::::::::::::::::::::: | し'´j     |     /




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











[SPLIT]













            ┌──────────────┐
            │                      |
            │                    ===  |
            │                      |
            │       ======         |
            │                      |
            │   ========.        |              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            │  ============  |              |   おやおや、ハッキングしたあちらさんのデータの中に     |
            │  ============  |              |   ご丁寧に日記まであるじゃないか。                .|
            │  ============  |              |                                       |
            │  ============  |              |   文章から浮かれてる様が浮かんでくるようだ!         |
            │  ============  |              乂_________________________ノ
            │   =====.              |
            │  ============  |
            │                      |
            │  ============  |
            │  =========.       |
            │                      |
            └──────────────┘



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【○月○日】

  ―――あのクソ忌々しい女にまたしても研究予算が降りた。それも私達のチーム全体の何倍もの金額が。


   何故だ…!なぜ人類の為、そしてこの世界の存亡の為に研究をしている私達が、
   あの自分の興味以外の事しか研究をする気がない女に結果で負ける!!

   だから、その腹いせにあの女の研究記録をこっそり盗ませた。


   悔しい事に重要と思われるデータには理解不能なレベルの防衛がされていたが、
   恐らく本人にとって大事とは思っていない記録、そこで見つけもたのがすべての始まりだった。

__________________________________________________



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                             ,, - γ⌒゛`''ー、、
                           // / /l;;:.ヾ、 ` ヽ ヽ
 `丶、                        / /,,'' /i .il;ヽ、::ヾ ヾ ヽ                         、, ' ´
    `丶、_(^丶、                 l .::il::/ .:,'/ iト;::.ヽ ヾ  ト、ヽ                 ,., ' ^)_、, ' ´
 、.       \  丶、             l:::/;;''  ::/ ..シliゝ,, `、 i .ヽ.ヾ l               、, '  /       .、
  \       \  \          l イノ l  .;;/ ::/ ;ト、;`ヾ ヽ i、..ヽi             /  /       /
  ̄``丶、     \  \        .レ' :イ  .;;/ :/ :/iゝ、`ヾ、ヽ、ヾ、.ヽ、         /  /     、, ' ´´ ̄
       `丶、     \  \{\  ./ ,,イ:/..シ'':/l .;;i イヾ::;ヽ:;.、  ヽi「ヾ、、     /}/  /     、, ' ´
          __    \  _ゝ、\ / イ;;l:.:l /l ::ノ.:i ://ハヽ::;ヽヽ、 `、 ゝ ヾ,     /、ゝ_  /    __
  ̄``丶、  \   ̄`~`ヽ ゝ``丶\ l;:| l I::;i l.:/:/ノ´ i.l|l.ヾ;;lヾ、ゝ, 、`、   /, ' `´ゝ ,r'`~´ ̄  /  、, ' ´´ ̄
            \       _冫  `ミ \i/ヾi:;i:イイ   iリ  リ バilヽ、 ヽ/ ミ´  冫_       /
 - 、._    、__`,,ミ、  く    三  `、ヽ,;ヾ,''     il.   ゝ'、:::ヾ、.|i ,.´  三    ン   ,.ミ,,`__ ,.    _.、 -
  ̄`"¨    `ゝ._     <、   ゞ.   iーヾ、、    リ  ...:::::ヽ;;._iノ i   .゙ィ    ,.>     _.ゝ´    ¨゛´ ̄
    ______`>  ,√    “   |                  ̄|   ”    √,  <´______
    `ゝ、_       之           |   / :.:.:...       ゙i   |           之       _ ,.ゝ`
 ニ =‐   ` ̄_>    く_          l  / .  ..:.:.:..     .:.. ゙i  l          _ン    <_ ̄´   ‐= ニ
          <´_    <_         l / ./   :.:.:.;...   .:..:...゙i. ゙i l         _>    _`>
 ___  <二´_     廴        V /  , :.:.::.;..   .:.::...:゙i V        廴     _`二>  ___
 一 ''"´      `_二ニ=‐ `フ    彡   V .∧  ::.:.:.:.;..   .:.:..∧. V   ミ_    フ´ ‐=ニ二_´      `゛'' 一
            <_     `了   `シッ, / //;; .:.:.:.;..    :.:.:.\゙i ゙i ,ッシ`   了´     _>
 __ ,,...-‐ァ'' "´     ``ーァ   廴_   ./ /// .:.:.;   ;   :..:\゙i゙i ゙i.   _廴   ァー`´     `゛ ''ァ‐-...,, __
   _,.''´         ∠,,_ __  `ゞ/ ,〃´_,.ィ .:.    ;   ィ.,_`゙ッ, ゙i゙ィ´  __ _,,ン、         `''.,_
 ' ´   _,.-‐ァ'' "´       /  //  ̄i       ;     . ̄ \\  \       `゛ ''ァ‐-.,_   ` '
 -─''~´  /   /!     ∠...-ィ/    i        .;:       ..i   \ィ-...ン、     !\   \  `~''─-
      /   / /    ,イ   /i       i      ;:      .l    ::\   ト,    ゙i \   \
    ∠ -‐ ' ´ /  _/ / /    i,,     i、     ;:     .i     .::::l\ ゙i \_  \ ` ' ‐- ン、
            /   /  //,イ      l      i     ;:     /     .::::l   \゙i  \   \
          ∠ -‐' ´  / /        l      i    ;:      l       .::::l     \ \  ` '‐- ン、
                          λ      l    ;:     i     .::;i
                          i .i      i   ;     i     .:::;/
                         i'  i     `、  ;    i     ..:::,'


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    キメラ
  『合成生物の作成方法』


  流石に目を疑った、いくら何でも荒唐無稽すぎる。不可能だと私の中の科学者の常識が訴えた。
  だが、あの女…。鈴園沙衣は悔しいが、本当に悔しいが本物の天才だ。

  私達では不可能だと思える事を、本気でしかも簡単に成し遂げてしまえるのではないか…。

  その思いが私をそのデータから目を離さなくさせていた。

__________________________________________________



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












         |::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ( ̄`ヽ __ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::
         |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  丶 \__ :::::::::::::::::::::::
         |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ   ' | Z_:::::::::::::::::::::::
         |::::::Ⅳ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::l |  |/ Z_ ::::::::::::::::::::
         |:::|::| V:::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::l }  }    ̄ ‐- _::
         |:人| Ⅵ::::::lヽ:::::: ∨::::::::::::::::::八__ノ         `
         '     ヾ:_/  \::::.\::::::::::::::::::::\                 何よ、これ…!!
              '     \| \::::::::::::::::::::\
                /          \::::::::::::::::::::\              あいつはこのレベルのものが、重要じゃないっていうの…?
             〈            \::::::::::::::::::::.ヽ
              ヽ                \::::::::::::::::::|
              \             ヽ:::::::::::::|.u
               \               ':::::::::::|
                     \   ___     |::::::::::|   ∪
                     \イ___ノ     |::::::::/
                     \       |:::::::'
                      ヽ        |::::::|, ヘ
                          \_, -‐|::::::|   \



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【○月☓日】

  ……あのデータを見た日から、何度もあのデータの理論、方式、実現性について等、考えない日はない。

  イカれている!!何をどうやったらあんな異次元の理論を考えられるのか…。
  あの女の頭の中は一体どうなっている…!?


  あの女がいかに天才なのか、いや、もはやあれは人の理解を超えた化け物だ…!!
  破綻者にしてバケモノ、天才を超えた狂人…、そんな事を嫌というほど思い知らされる…。

  それほどまでにあの理論は完璧だった。私達でも実現できると思えるくらいに……。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]
















      : ::: : |                      |           | :::::: |::::::
      : ::: : |                     '           | :::::: |::::::
      : ::: : !                      ',             | :::::: |::::::
      : :: : |                      /             ,::::::::::|::::::
      : :: : |                    /             /:::::::::::|:::::
      : :: : !                                    /::::::::::::,':::::         あのね、皆…。
      : :: :.|                              /:::::::::::∥::::
      : :: :.!                 _ -、_,....__       ,.:::::::::::::/,':::::::          ちょっと聞いてくれないかしら…?
      : :: :|         __,,.. -──‐ ニラ        ,.::::::::::::: //::::: ..:,'
      : :: :!         \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::{        イ ::::::::::::://::::::::::,'
      : :: |\            ヽ\       ノ)j     /:::|::::::::::::://::::::::::/
      : :: !::::::丶             丶`''ー─‐'' 。ノ   / :::::::'::::::::::://::::::::::/ /   |
      : : | ::::::::::::>。        `''ー─‐''     /:::/::::::/:::::::::://::::::::::/ /   |
      : : |  ::::::::::::::::::>。             / :::::/::::::/::::::://::::::::::/ /     リ




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  仲間からここ数日のうろたえようについて咎められた。

  無理もない、つい先日も支援先から早く成果を出さなければチームを潰すと脅されたからだ。


  だがもうそんな恐怖に怯える必要はないと、私は思ってしまっていた。
                                                        ハイブリッドヒューマン
  『合成生物による現世界の男性を遥かに超越する能力、及び精子の運動能力、量を持った【改造人間】の作成方法』

  あのデータの中に確かにそれは記されていたのだから。

__________________________________________________



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












        __         ,-―- ―― 、_,,-―――- 、__      ノ)_
      /、  | ヽ      ノk―――t―――k_/,-''y'' =-_,__`―― ''  k'_
      / ∧、 トO \  / ( >__t――――'' ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ヽtヽ''
      l    `-y、j ヾ\k../' 、 ヾ `,\
      ゞk,, ο`//ノ ;l,`) 、/ /_,,-y/-\\
         ` '―--、、ヾ:::: (    ノ  ) 、 ) \ __
              `l::,,ノ`、 `- 、_/_,,_.(ノ'ト ノヾ\.\`―- 、
             ノ-ハ  )、.\  `-<_ヾ、ヽト y_  >、 ` -、_ `― 、
              l トy `-、トl  ト:、 )| 、  `t /r- ( ト、\ `- 、`-.、__ `ヽ、_
             ヾyトヾy'、 l ∧lヽトl l  ` 、ヾ\ \( へ(―.、弋_  \`.―.、 ` - .、 _ , .-― y-- 、__
               \ t') ヽ`― 、_ノ\\ トt  `^ .\_ヽ t_\`- 、`  ―-、_、  t-y--,__,,  _ ` - 、
                    \(、(,`i    ` - 、t―、|\ )  `-ノ` ― 、__,,ト____、\`t=-、_t、'-=_k-t ` -、
                      `トヽ`t      .`ヾt、` ―yフト'' ( `.、                      `―--t_y_`-――- __, -,
                       ヾトt ヽ        \tト(l`t `     \                           `-、_--t-, ミ
                        ヾ ト,_`,         `ヽト t、-―――-ヽ                              `--、_''
                         ヾトt、 `,          \tヽ`―- 、_,`- 、
                     t_|_l `、           ` 、ty'ハ(  ヾト ヽ
                           ` 、トゝ             ` - 、トハ、ト `、` 、
                             \t\                `^-t|.)_  \ `-- 、
                               `V(.ヘ                   `.、< ̄ ̄/ ` .、
                                ヘty `-.、                  `t- 、_>' .\,
                                 ` 、t-''                     `――-- .、`-、__
                                   `^-                            `-、トV`ヽ、
                                                                    tト) \
                                                                     \ ミ
                                                                       `-'


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【○月●日】

  ついに始まった。

  あの女のデータを元にした【合成生物】を作る準備が。

  実験区画を用意するのは比較的容易だった、
  私達チームの部署には、あの女にも上にも秘密にしている地下施設を元々持っていたから。

  非人道な実験を行う為の、私達の秘密の場所が。


  ここの事がバレたら、確実に牢獄行きだろう、
  だが、何の問題もない。もしこの実験が成功すれば、私達は世界に名を残す偉大な存在になれる!!

__________________________________________________



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|!;;;;| !;";;;;;;i゙、;;;;;;.!!;;/.!;;;;;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l.|;;;;;;|,!;;;;;;;;;;;;;;!.l゙;;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;
   !;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;; ネ;;;;;;;
   ;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;∥;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;; ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
   ;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
   ;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
   ;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
   ;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
   ;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
   ;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
   ;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
   ;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
   ;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
   ;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
   、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
   l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
   ゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
      !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
       ゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
       `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
           l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
           `'"                   :!;;.!                 `''"
                              !./




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【☓月●日】

  ―――――行き詰まった。

  融合はしても、生成された生物は命を宿さないのだ。

  何度となく量産を重ねても、出来たのは不気味な化け物の形をした動かない肉の塊。

  幾度となく死体から生きた検体等の『素材』を使い潰した。

  また調達しなくてはいけない、いつものようにそれらを請け負う連中へ連絡する。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                                  _  -== ニ ==-  _
                                  _  -== ニ ==-  _
                               /  ∠   {j  {ij} // //
                               /  / `㍉,  {j {ij}// /
                           /  /ヾ、  `㍉,..{j. {ij}/./
                    _  -== ニ ==-  ヾ 、  `㍉j.{ij}′
                      _  -== ニ ==-   `丶 、㍊/
                  /  ∠、   ゙fム′ /jk. //  `ヽ,  `ヽ,
                  /  / ヽ 、  ゙fム  |jk //     \   \
              ,   ,ィ、、   ヽ 、  ゙fム jk//        \  }
                /  /  \ 、  ヽ 、 lfム.jk,/          `¨¨
            /  /ュ、   \ 、  ヽ 、l fムkl
              /  / \ュ、   \ 、 ヽ 、fム.l
     _  -‐== ニ ==‐-  _\ュ、.  \ 、 ヽfムl
   '´ _  -‐== ニ ==‐- , _`丶ュ、  \ 、ヽム
   ' ´゙ヾfム   `{if} _{_,/f/   `   `  、 \、} ム
      ゙fム   {if}=/f/       ` 、 、     }
        ゙fム.  ,'{if} /f/          ー   -'
   ㌦,    ゙fム | {if}f/
    ㌦,   ゙fム | {if}
     ㌦,   ゙fム {if}. |
      ㌦,.   ゙fムー'. |
   ㌦、   ㌦,   ゙fム
    ゙㌦、   ㌦, |`ー'|
      ゙㌦、  ㌦.,  |
        ゙㌦、 |ー'  |
          ゙㌦,′  ,′


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ―――原因は特定している。

  融合した生物を維持する為の触媒となる『溶液』が作れない。


  ……データを読み直すと、あのデータの中でこの部分だけが妙に曖昧に書かれているのだ。
  それでもこのくらいのデータなら実験中に私達で作り出せると、思ったのにッ…!!!

  もう時間がない!!素材も研究資金も限界があるのにこのままじゃ…!!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                  :′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                 {::::::::::::::::::: ' ⌒`丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::; -‐ 、:::::::::/
                 ,.:!::::::::::::::イ     О \::::::::::::::::::::/     ';::::/
                  ;:::::i::::::::::::::::::`丶、_.......-‐´::::::::::';::::::'、О    }:::|
                  {:::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\_ イ::::}`:、
                i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::'::::::!
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::/::::::′
                 ヽ::::::::::::::::::::::::、____::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::;′
                  ヽ::::::::::::::::::::::\、ヘ__ ¨¨_‐- 、::::::::::/:::::/      なーに、我々に任せてくださいよ。
                   \::::::::::::::::::::`丶....、.........___ブ::::::/::/
                     \::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::/´          いつもどおり証拠もなく盗んできますから。
                     |::\:::::::::::::::::::::::::\:::>::::::::::::/
                        i:::::::::`丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::;.イ!
                     i::::::::::::::::::::`丶、::::::::::::::::::::ィ::::::|
                      '::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー‐:::´::::::::::|
                     _:′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               _......<::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            ,...<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!`:丶:..、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  こうなったら、もう一度彼女の研究室から盗み出させるしかない…。

  しかし、これ以上の尚且重要と思われる物質の盗難はあの女や上に事が露見するかもしれない…。
  そうなると確実に不味い事になる…。

  とはいえ、もう手段を選んでいる場合ではないのだ。

  私達は前回同様、贔屓にしているその手の盗み専門のチームに『溶液』の調達を依頼した。

  悔しいが仕方ない…。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                _____
                  `|゚ ̄ ̄.|´
                |    |
                |    |
                |    |           どういう事!!
                |    |
                |    |           こんなの殆どないに等しい量じゃないの!!!
                |    |
                |    |
                |    |
                |    |
                |    |
                |    |
                |    |
                |    |
                ゝ _ ノ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  【☓月▲日】

  専門チームが無事溶液を盗み出してきた、……試験管に恐らく実験で使った後のほんの僅かな数滴の残りを。

  どうやら、重要物質を盗むのはやはり彼らもお手上げだったらしく、これが限界だったようだ…。
  盗む前の自信に溢れた顔は完全に消え去っていた。

  …どうする、これだけの僅かな量で上手くいくだろうか…。

  とはいえもう、この成分を解析して自力で作り出す余裕は時間的にもうない。

  もはやこれに賭けるしかなかった。なお盗んできたチームに支払う金は当然値切った。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












        | ||    ∨〉      ____ ___ ______               |
        | ||__  -‐=∨〉__,/三三三三三三三三三\__             |
        | ||      / -‐==¬冖二¨” ̄ ̄ ̄”¨ニ冖¬==‐- \_________j
      ヽ、:||__ - ∨{≧=‐-      ...          ...      -‐=≦}∨三三三三|
      \\[__   ┃|                          |┃ ̄ ̄ ̄ ̄|
        |:\\z ┃|                          |┃        |
        | |i:\\┃|≧=--=≦    ̄-- ̄ --==  ̄=--  ̄-=≦|┃        |
        | ||  ヽ┃|            ̄  ̄ ̄        ̄  ̄  |┃ _ _ _j
        | ||__ j{ ┃|      /       °             |┃────|
        | || ̄]{ ┃|          (___( 乂_ノ⌒ヽ          |┃        |
        | || _]{ ┃|     |   \   ⌒ヽ \丶-- 、 }     |┃_ ___ __j
      ヽ、:|| ア{ ┃|     ∧   )、__)、  ⌒ゞァ__彡 V  0  |┃ ̄ ̄  ̄ |
      \\[__   ┃|   __彡ヘ\ー~'⌒ヾ __jI斗v'  イ       |┃__ __ __j
        |:\\z ┃|       >‐ 乂__彡7   }ゝ-くノイ  ゚   |┃        |
        | |i:\\┃| 0   / r‐< 、__彡仆.′从 ( {ヘ(   :   |┃        |
        | ||  ヽ┃|     (__,ノハ{⌒ヾーヘ{  | {_r7_____         |┃        |
        | |L ____j┃| 。   イ  \   } \r‐─- ⊆     :   |┃
      _∧  ̄ ̄}┃|            ′、 ト-=≦  ̄`ヽ  :   |┃
      ]{   ̄ ̄ ┃|                   ≧=‐ <⌒ イ   。  |┃
      ]{  |/ |  ┃|               乂   ___    `ヾ       |┃
      ]{  |/ |  ┃|               __// ア        |┃
      ]乂__|/ |彡┃|               {  /  .'  /         |┃
      ≧z-|/ |≦┃|     υ        〈/      /       |┃
       ___|/ |_ ┃|      o              / /           |┃
      / }|/ |丶┃|                  __/ /         |┃
          }|/ |  ┃|     ゚          {      o     |┃
      /〉 }|/ |  ┃|                 〈/               |┃
      //〉:}|/ |  ┃|                      ゜      |┃
      〈//〉!z |  ∧{                          }∧
       ̄ ̄\{    \≧=‐-   ,,,... __ _ __ ...,,,   -‐=≦/
      二≧x \     ̄ ̄\三三三三三三三三三/ ̄ ̄
      ニニニ ゞ='}___ -‐─ _ 斗ヒキ」─ |i, ─Ll〕iト _ ─‐-
       ̄「 |\__________]:.  ...  ̄  ...  ...∧〉、 .... .  ̄.     ...   `丶
      _| 」_____} )≧=-  __  ___  ____ _ ___ ___   -=≦|
        }{____rセ⌒ {}   ㌃7        ___ _______ ____ ______j‐三]
      ニ‐ ̄    ≧=- ㌃7    ___   「三三三三三三三三三三三三]__ ___
      ‐           ___㌃{___r─=…━…=─=…━…=─彡'⌒>─/^ ̄ ̄ ̄”¨      、
                   `⌒´           「 ̄ ̄ ̄ ̄(({く   ___ イ                 ) }



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  【☓月■日】

  ……奇跡だ!!私はいま奇跡を目にしている!!!

  成功している!!生きて動いている!!しかもたった数日で人の形をとった男子が!!


  信じられない!!あんなわずかな液体でこうもたやすく急速に成長するなんて……!!

  ああ!!私達はついに成し遂げたのだ!!世界を変える可能性を持つ『改造人間』の創造に…!!!

  私達の栄達は約束されたんだ!!

__________________________________________________




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[SPLIT]











       |: .: .: .: .: .: .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       |: .: .: .: .: .: .: .}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
       |: :/: : >=く : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : }
       |: :: :/  /Λ: : : : : : : : : : : : : : : : : j「 : : : ノ
       L/  /  ,」: : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : /
        { /    ̄}ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : {___/ !
        {/  / ̄ ̄}: : : : : : : : : : : : : : : : : }    !
        {   / ̄⌒\: : : : : : : : : : : : : : : : }    !
        {      ̄ ̄>…―-  .,__ : : : : : ___   !
        { /   /   /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄  ´"''~、、 ̄ノ;
        ∨    /               /         / / / \ ;
         ヽ   ′         /         / /  / / //\
          `''<、、_/   /      __//   / // /  、ノ
                八 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ⌒''~、/ /   / 、ノ
               /  ~^'' ‐-  ..,,,__,,,.. ニ=-‐ ``>― く_,ノ |
                 /                            |     |
              {                           |     |




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  【■月●日】

  生物の作成から二ヶ月、おおよその実験で素晴らしい成果を確認した。

  獣化した手足や耳からなる高い身体能力、聴覚、並びに視覚や嗅覚も人間を遥かに超える。

  また痛覚実験による負傷による、怪我の治りの異常な速さ。

  更にその応用と思われる獣化した部分を変化させる人間への擬態能力。

  素晴らしい!!これこそまさに『改造人間』だ!!!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













                   jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,
                __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、
              /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ
               ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ
            / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } }
            ,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y
           / r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !
           1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ
          /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}
          /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7
           { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
          '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ
           ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´
            `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´
             ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙
              ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´
                 `゙''ー‐fー;‐'''"~






 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  実験体は学習能力も優れている。

  この短期間の間にすでに人の言葉まで、拙いながらも覚え始めている。
  そのせいで痛覚実験の際に泣き喚くのが正直うっとおしいが、更に痛めつけて黙らせておく。

  この成長速度なら、精通ももうまもなく、予想される精子の質、量も相当のものだろう。


  ……上への報告の際には、実験体を男娼の代わりに差し出すのも良いプレゼンになりそうだ。

  その日が今から待ち遠しくて仕方ない。後もう少しだ…!!!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[SPLIT]











               -‐  、 ̄`` 、 、
          , ,'" ,' ノ / ハ ヽ ヾ ヾ\
        ./,:  / ' ;'   '    !   ヽヽ
      /; , / '  '     ,.;:;:''     ,:;.,., ヽ
      ./ ノ, ; ハ !      "      ;'  ` ‘,
     /'  / ノi  ′     ´ `     .: ヽ、  ',
    ,' ! ノ イ; !   ,.:  ,z=≠=-,   、‐≠、  !
     i ハ /; ノ      ' _    ̄ '"  - ヽ `   ヽ
     |; ,' ;ハ    し         , ー--‐ .、    ',
    iハ _ ;:'   ;            /      !     .}
    ∨へヾ ,;;;            !        !
     .{ r (_  ';;;;         廴 ̄ _`ヽノ     /
      \- ’ ;;;;  ,;;'   ;;     ̄        /  ,. -‐-、
        ヽ‐;;';;;;;;, ,,;;;;,  ;, ;';,    ー-‐'    _ イ   」-‐
        >、;::::;_;;;;;;,,, ;;;, ゙ ::...     ....::ノ- 、 {├ "   }
       /,. イ  }i ヾ、-=;;;;;;;,‐-   _ .:;''`  、 ヽこf ̄_  ノ
     , '"´  └ '/            ∪   ヽ ,:`F、  ヽ
    /    _,. イ´ } 、           .. ......    '、 !  ` , Y
   ∧   /   `゙/  ヽ;,    ,  -- 、::::::::::::     ゝ 、;   ,;  .!     _
     >'´  ..:::/ ‐、 ,. -─‐/    ヽY   ∪      ヽ;;; / _, ''"    `ヽ、
    /    /べ、ィノ          _ヽリ           ヽイイ   し      ヽ
    ヽ  /'    /   し        、 }' ;,,;  , ,    ´` ー 、 '         :.   .:
     .Y    /;;;', 、 ,;;  ,  ァ--;;'ー';, ,;;;,  ,;;;;;,, ,, ,;;;;,-,-、r;:;\  :..     :::;::::::::
     、 、....:ヾイ  ノ ,;;;,  ;; /;;> ´ ̄` <,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;:;:;Y::::::、:.   f `r 、_
        \/  ` イ,;;;;;; .ィ";;/        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;:;:;Y;;;;;;;;ヽ、.::/ー ' イ




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ……しかし、ここに来てある疑問が残る。

  あの女、鈴園沙衣はなぜこの研究記録を世に出さなかったのか…?


  確かに多少人道等に問題はあれど、これこそ今の人類に求められている最高の発明ではないのか!?

  男性の出生率が限界を迎える今、減り続ける人類を救う希望になりえるのに何故!?


  分からない…、やはりあの女はさっぱり理解できない破綻者だ…。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]



















                |  '  /|  (____)⌒(_____)     /    |  人ヽ
                ヽ |  !|  ハ               イ         / ノヽ )ノ
                ノノ |,   | }ト       v  ア    /  /  /    /| |⌒ソ
                  |  |\   |ト、 ≧s。,___  イ|     /   } { \ヽ
                    乂 ヽ )人  | \ヽハ:i://|     |ヘ  | 八 ./乂 ヽ  )ノ      ―――成程、わずか数滴の溶液でも成功するとは…。
                   )ノ    l 从_( |/∧V   /  \)\_〉乂  )ノ
                          ノイ   /|/::::|」 /     /   \⌒
                         / /|:::::::lУ ̄\   /ヽ                 その量で成功する確率は限りなく低いというのに、
                         /   / /:::::::lノ /::::::lヽ/  |      \
                        /   ./ /::::::::::l /:::::::::|.   八     / ̄          成功させてしまったのは神のいたずらかねぇ……。
                    ハ     ∨::::::::::::∨:::::::::::|ヽ /    /    V
                    |      /|::::::::::::::::::::::::::::::| V           |
                    |     , |:::::::::::::/::::::::::::::|   \        |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]

















                   ヾ=ァ  ノ          v    ト
                {!  ´}'  ,       }    )
                     `  ヽ !    l     j   !{
                        { ,ゝ、   ! / r'  rヘj          そして何も分かっていない。
                         `   ク-、ル'ヘj| 'ィゞ
                      /      | ゙,
                          l ヘ     |  ゙,           私があれを作らなかったのは
                          !  ` {   l   !           あれが『この世界の人類にとって不必要な技術』、
                      l   j′  |  !
                         j   j   j  l           そう判断したからだというのに…、本当に……、
                         l    j   |   !
                     l    !     !/ !
                         j!  /  _,  '!   l
                        {`ー‐}   / l   ゙,
                        ト、__ノ     |    ゙,
                        ヽ_ノ      |     ゙,
                          |         |     ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]


















                       ヾ=ァ  ノ          v    ト
                          {!  ´}'  ,       }    )
                         `  ヽ !    l     j   !{
                            { ,ゝ、   ! / r'  rヘj
                             `   ク-、ル'ヘj| 'ィゞ
                                /      | ゙,                本当に反吐が出る。
                              l ヘ     |  ゙,
                              !  ` {   l   !
                                l   j′  |  !
                             j   j   j  l
                             l    j   |   !
                               l    !     !/ !
                             j!  /  _,  '!   l
                            {`ー‐}   / l   ゙,
                            ト、__ノ     |    ゙,
                            ヽ_ノ      |     ゙,
                              |         |     ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











- - - - - - - - - - - - - -
-------------- ‐ ‐ ‐
==================---
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二





                                 ___
                             _   ´       ``  、
                        , -''"/               \
                       /    '      '            \
                      /    /      /   |     ヽ
                     /    , /   /|  //  /.| /ヽ  !   |  |
                    /      / / /  -|‐/‐  / | |.‐|―|!、 |  |
                 /(__.   / /    ' || l   |  | | |  '|l  |  |
                 ⌒)ノ   ' , | |   |ヽ|、!ヽ  ヽ ヽ| |/ |l  |  |
                       |/{ { k ィ〒::::〒\ } 〒::::〒ァ' , |  \
                       ノ  )ノ∧| 込zリ  )ノ 込zリ //  ) \ \           ―――と、まあ事に気づいた私が、
                      7   {  (_''____)⌒(____''_)  ∧( |) ) ̄
                      {/{   ヽ 八           {  / ∨  /           こっそり君を連れ出した後、事故に見せかけて
                        \  ノ{ {:i\   ャ  フ   .ィヽ(  }  (_            彼女らの研究棟を全部爆破したんだっけか。
                         _)ノヽ) ヽ:i:i:≧=――=≦|ュ:i:i:i)ノVル'⌒
                           ヽ)ノ -/丁リ   ∧ ̄ |≧s。_
                        _。s≦  //〉| r‐┘ \ /|    ≧s、
                      /    / /´:: \|/::::::::::/|      }             いやぁ、懐かしいねぇ…。
                        /    / /::::::::::::::::::::::::::::/  !    / |
                          '   ./ /::::::::::::::::::::::::::: ,   |   /   丶
                    /     フ,::::::::::::::::::::::::::::::::| <  /     }
                      / ┌‐、| |_,,,,,,-―z,,,,,,_ :::::|  /  {        ヽ
                        /´ r┴し'r''';;;;;;;;;;;;;;;ノ  "''',,-⊂ニ、\ __     |
                     { /`弋ニフ7ァァ___"''''''゚""´__ノ  ヽ}\,  !
                      | 「 |  `ー'‐'┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー=ニ _  /   ヽ |
                      | |  ヽ /:i:| |::::::::::::::::::::::::::::::| /`丁ヽ/    } |
                      | ヽ   V_;/| |::::::::::::::::::::::::::::::|'  ヽイ     /  !
                     \ \_/ / { ::::::::::::::::::::::::::: |.     \_/  /
                         ¨¨´ / /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   | `¨¨¨´
                            / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \



                            _____
                           ,zァ7      > 、
                       /             \
                        /                ヽ
                        / /         /  _    ∧
                     ̄ー/         /∨ ̄       i
                         /     /  / 厂 }  l |      l
                       ___ |       |   /l'/示テカ |     l
                    \\} /|   | / j/ |しク |ィ |     人
                     \\|  ./レ' ,   `― ´}/      |                 ふーん、そうだったんだー。
                        / ̄ ̄\/{7      """" |      ∧
                   / ー┬一'\> '⌒( _  ィ/∧三三\ V             僕あの時の事、殆ど覚えてないからなー。
                 /|  イ   \_>rf ̄⌒ヽ j/ニニニニニ/V V
                     |   i.   >ニ|/ ̄ ̄l /ニニニニ/ ニ| |
                     |  |>:ニニニ| 「(   n/ニニニニ=/ニニ|ハノ       __
                     |   / ̄ \三/∨ヽ\ノ ∨ニニニニ{/ニ∧___________| ̄l|
                    |  _  -‐  ̄|/}\    「ニニニニ|ニニニ{ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ニ=-    ̄       ∨\    \ニニニ.}    |      |  ||
          ⊂ニニ⊃     ニ=-  _      「 ̄\  ` <}    |      |  ||
       __  {     }           ニ=-  |   l`’ ,_         |_____|  ||
     (__) \____/                    ニ=-  _ `’<_ノ   /  |  ||
     └┘     ̄                          ニ=-  _\ /  │ ||
          / ̄ ̄\               __     /\/|___ニ=- L _||
            \  |「\ \                /   /__/  / / /|     ニ=-  _
           \\ \ \         / ̄/   /|\  ̄\/「 ̄ |/            ニ=-  _
                \ ー='/        | ̄ | ̄ ̄| \| ̄ ̄|  ̄ ̄
                    ̄           ̄ ̄  ̄ ̄    ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]








                               ___
                         ,  ´  ̄     `  、
                      >             `ヽ
                     /                 ヽ
                     , '                ',     ∨
                 /                 ',    ∨
                   ′          l  ,  ! l.   l    ',
                     i             |  ,l .A l  |    .l
                     | !    !     /  | 、/! /u ',.}  .|      |
                    l !   .|    l ,'   .l /`l/ゝ__}|   '     |
                    | ,   .| .! .l.|   l/ ''r≠≧}  /      .!           しっかし、僕が確実に死んだように見せかける為に
                     |. ,   .| |  !.l、  /   (;;'';;) | ./ l .}  .| .|           それっぽい肉片作って証拠のばら撒き…。
                | ',   ', .l  |/.ヽ/   ` ̄´ l/  .l ,  ∧i|
                | , .', ', .ヘ.|ヽ !           .|   .l/ / i|          事故らしく見せる為に
                |∧ ', l, |`/|          u |  ,1 /.  i|          自分まで爆風に巻き込まれてあえて怪我するとか、
                     '' ',. ヽ|、 |ゝu7   r_っ   。s´l  / l/   i|
                     ヽ| ヘ|ヽ{ >s   __。s´ u{.| ./ '′.  i|          手の混んだ事したんだね、ホント…。
                        |i  `  __rr|    /|/ ヽ    i|
                        |i._, ィ´//./rrr/  ''} /: :≧-、 i|
                       /: :i! ./ ,ィ /,,==\  /7' /: : : : : ',|
                          ,{: :.l! , / .レ {! ; ;/' ヽ' } /: : : :,ィ≦}|
                      /.{: :|! l/    7; ;{    |,′./ -‐ヽ
                       //.',   ,'   ./; ; ;l   .!: :./ ,ィ´////}
                   i//.{ヽ./   .,'; ; ; ;l   l: : {////////}
                    l//./ `{   i; ; ; ; ;!   l: :/i!///////.}
                     l//.;//l   l ; ; ; ; |  .| //.|!///////}
                      |//.}//|   .|; ; ; ; ; |  l///.|!///////}




                           _, ´`ー-―
                    , _-‐ ===ニア´           `ヽ
                  /   ,  -‐' ´                `ヽ
                ,ィ'´    /                         \
                ((.   ./ /          !          、     ヽ
                ,ソ   /  !   /  l     l     !   l !       ゙、
                ((   /  }   j.  ハ   l  ト、    !、  l l  、 、   ゙,         おいおい、あんなの手の混んだのうちに入らないよ。
                ))  }   ノ  ハ 、 ! ゙、   ! .! ヽ、 ! ゙、 ハ l   !  !  }
                `   ノ   }  .! ヽ `iーヽ ! !  -匕!´ ヽ! ソ    !  ゝ、
                    ! !ノ   !  ヽ!__  ヽV ,__V    '     l ハ  ) ̄        あの時はあいつらが議員のご機嫌取りで
                   ,イ {!ヽ   lr=rr=rr  メ、! =rr==rt='/    .}  } (          全員いなくなるタイミング、
                   l    ト、 l ヾ_-'ノ      ヾ-_'ノ / イ   l .八 ≧
                  ノ    {  (     )-―-(      )イ/    ノ ! } /         そして君の成長速度等の問題でかなり急いだんだ。
                 ´`ヽ、 ト レ! `T ―‐´     ` ――イ´ !     !  {ノヾ、
                     ソ } 八 ヾ、   i`ヽ        イ!  ト、 {‐- ゝ、
                     ン´ `ヾ、 ` 7  Lヘ__ -‐っ´!  ヽ ヽ`ヽ  ` 、
                     j ヽ     _./    -‐7 ̄! ゙,   } /       , ヽ
                    /   \   ハ      フ‐、. !  ゙,  ,イ     /   ゙,
                    }    ,イ´  \    ノ />l  ゙,     /     }
                / l  j!  {     ヽ _,イ  /シ:::l   ゙, l!  /      |
                   }.  l /ヽ       `ヾ、/シ::::::l   i´  ヽ         |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                        / ̄ ̄`⌒⌒\___
                        /            ヽ ̄\
                     /   __/_   _|_|_|    \
                       /| | /|八  ハ. | |  }   ノ)
                     ノ l}  l斗 ┬、 }┬ ‐z|  }> (´       おかげで、
                   ⌒(  ノ 八乂ノ ))ノ(乂ノ )ヘ( )           私の研究室からミスで溢れ出した特殊可燃性ガスが
                    )⌒}  \  ̄     ̄ }  (              たまたまあちらの設備がなぜか過電流を起こして引火、及び大爆発。
                      ⌒( \(⌒__ v__フ  .:∠ノ )⌒
                        )ノヘ.i.i.ir┴、〈-,ミ从ヘ( (             という筋書きしか、用意できなくてねー。
                          _ -≦|\/V/\\   ̄
                      /ヽ 〈  ::::V:::::::|〉 }
                        { |〈  |::::::::::::::|ヽ八      /)     いやー、本当はもっと凝ったものにしたかったなー。
                        /  `、\|::::::::::::::| | `、  _「 ̄| 三}
                    /   /  /::::::::::::::| |  /{  |_,.ィ′
                      /   /  /::::::::::}!::::| | /   \_\ノ






                          , '´ ̄ ̄` ー-、
                        /   〃    .  \
                       / /  ハ/ノノノノ/\ハヘ
                       |i イ. l |リノノ乂ノ`ヽ}_}ハ
                       |i ∠ 从ミ从レ川 ● l小N          僕、世間一般のこと自信ないけど
                       |i (|V⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|V           多分それは充分凝ってるって言われると思う。
                       | i⌒ヽ j7  (_.ノ   ノi| /⌒)
                       | ヽ_人>,7 __, イl |::::ヽ/
                       |  ヽ:::::::::::::::≧≦::::| |::/
                      │  |::::::::::::::::::::::::::::::| |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                        _-===ーy´  ̄ `ー- 、
                 _ _ - ´´ , ´             `ー 、
               ≪´.    , イ      /    ,          `ヽ
               /    /    /  /     l! l!   、          ヽ          えー、
              〃     ' /./ ‐ナ¨了l     l! !ヽ―‐l!--、  ゙、  ヽ
              ヾ、   / , '  !  ハ l !    !ヽ \\ ヽヽ 、 ゙,  ∨        あの後、なぜかあのチームの非人道実験が
                 / /    ヽ l  ヽ! ヽ    !  \j ゙、j  ヽ}゙、 }   ヽ        匿名で国会、警察その他諸々にリーク。
                /  {    ハ|   -― \  !  -―    l! !l
               (     `ヽ 、 !=t====T゙  ヽ !  T====t=-!ハ
                ヽ   / } ハj {     ハ__}}i′乂    ノ ヽ/  ノ         爆発事件により更に捜査が進んで
                )   八" /   ` ―‐´ノ   〃乂   ̄ ̄   リ             関係者!全員御用!!までもっと上手くやりたかったのにー。
               /   !  7ー――  ´        ――‐ ´/  ハ
             <_,イ   ヽ、乂                     / /  {::::!
                 ヽ   ヽ `ヽ                    ハ {  乂}




                            ____
                    >――V.: ´         ` :. 、
                  / -=≦   /  / /       ≧=-
                    /  ./   /   /  /          \
                 /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
              / ./  -=彡イ   l: ____     |     /  l ヘ ̄
               / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/`>/ :/   /V  ', ハ
              {  ; / : ̄ :ハ    ヘ /   /  / :/   /、 } ヘ:l
              |  |/|:l    ,ヘ    .ト  / /',イ  /_  } /:八
              |   /イ  / V:\ ヘハ/|/}/ :}/ .斧ミx: / ゝ乂
              |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx           マソ/イ /:从 ̄        ごめーん、
              |    .ヾヽ. `|.   |           '  ノイ:イ
              |        |..ヽ|.   |/|.    ___    ,: |            世間一般ではこういう時『凝ってる』じゃなくて、
              |        |. .|.   ト 、 7   乂У   人 l              『えげつない』、だよねー。
              |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l
              |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l                 間違えちゃったー。
              |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.
            /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
             / ////////',//\  V  ', __/.㍉x:、 l   l
           l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
            {///////ム///</////\\ト', 只Vヘ //从 ./} }




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]










                               _
                          ___, ィ=´  ` ̄`   、
                      , ィ´ ./    /         `ヽ
                      /   / ,   ,   、   ヽ  ヽ
                     /     l  l   l! 、  }  !      {
                     /      l ,   ! ハ! l ハ ハ ト、ヽ  ト、
               ,イ       イ ! , /TT ヽl./ TT ヾ l  l!  ヽ
               ヽ=ァ      ´ j ! ! ! ∪   ヾ ∪  /  リ 、r'         なお、生きた検体を改造する為に
               ゝ       /, `ヽ(}__)―(__) /  / j ヽヽ         動物園の動物盗難、更に男子児童複数の誘拐までやってた模様。
                     l/{ ( i ト、    _,   レ1 {_/r _ノV
                       )ノ ト(:i:i> `_´ ィ:i:iト( iゞ、
                      ´ ゝ-_ゝ -ァ´{  _ノ }‐- レ'_           ハハハ、余罪だらけで全員一生牢獄から出られないよ。
             ∩             /´  /j,-ハ_/ヘ/|   ヽ
         r_ニ二 ̄_>-、       / l <  / V /ソ | .!.  / ヘ        実に笑えるね!
        `ー‐、__/  ヽ     ,/   !/ /  Vン   ! /   /  ゙,
            /  /  \  r‐'   l  '      | ヽ ´   ゙、
            (  /     `^' ー-   l |       l l v     ゙、
            ` く    \  { ヽ     ハ.!   ヽ     l ! {   !   ゙、
             `ヽ     `    /  lj    \   !/ ハ l    ヽ




                           ,ィ=ァ
                      ,,、、―ミ'´ ''´ ̄ ̄`''ー 、、,,____
                    イ,ィ                >''´
                       /  /  /        ヽ  `ヽ
                    /  /   .:    /     l   V    \
                      ,'  ./  ∥   / /     }    V  ヽミh、、
                   l   /  ∥  /      |     }   ヽ⌒
                     | / ,ィ  !    :  l      !\  .|     ',
                -=彡イ   |――|-  l     ム―― |    ミh、
                  / 从    |    |  イ   ./   \|   } }!``
                /イ|:  汽  イ  | |  .}  /斗う笊マV  /| }
                      |  { :| ゝ |  |i |  /} /  乂.!ノ〃/ / :}./
                      |  ヽ| :ゝ从ハハ// ,       彳 イ ノ'        わー、ますますMARNみたいー。
                      |   |   |/{_            /イ| |
                      |   |   |h、 /           .イ   | . |         笑えなーい。
                      |   |  |  :ih 、  ´`  ..イ. |  ! |
                      |   ∧  | /:}  > <{\  .|  /: i
                      |  ...∧从/{ノ       ヘ}/}\ハ/  |
                      |  __/{≦:::''\ _   __/::::::≧}V  |
                      |.../::::::\::::::::::::::\ ` ´ /:::::::::::/ }V |         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                __>''´\::::::::><:::::::::\ /::::::::/::::::::::/`'<       |   いやー、救急車に運ばれる時                            |
                   /;ヽ ;;;;;;;;;;;;\::_____::只____::/;;;;;;;;; i;Y      |   横目で見たすべてを失ったと知った連中の顔は見ものだったねぇ。   |
               |;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l::|      乂______________________________ノ
               |;;;;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;}
               |;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;}
               |;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;i}




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  :                              | (沙)ちなみに爆発は当然確実に何もかも吹き飛ばす為に、  |
                                  i                              |    特製の爆弾を用意したんだ。無論証拠も残してない!   |
                                   |!                            |                                       |
                                   !|   _  |]                         |    超小型で特定箇所だけ吹き飛ばす超高性能爆弾、      |
                                  :!:i:  〈/                  _   /:::::〉    |    世に出したら特許が取れるね!                |
                              :|.:|: .     l7           |::::|.  /:::::/    乂_________________________ノ
                                 :.:|:.:.v!: .        .     .l⌒l  |::::| /::::∠_
                            : ::!:.: .:|: : .             |:::::|  |::::| ..フ:::::/     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            : :|: :: :!: :. :|: : : . . .    l>      .|:::::|  L丿:::::/      |  (ナ)凄ーい、それこそ特撮で重宝されそうな代物ー。 |
                              : : :|!: : |..: . :l : く]: . i. .     ..     |:::::| /::::/     _   乂______________________ノ
                           : <>!|: :,' .:: .: | : : !: : !:. . .    .     .|::::::ィ''::::/      /::|
                        /}ノ.:V.: : .::.: :!: :人 八,、 ノl  .    |:::::::::/.      |::::|
                        / |  ¨  ¨ニ=: ノ,、 /: (. ..    |::::::/    ,、  ノ::::L..___
                    /     |       _  ニ=- l|]ニ=-  _   |:::::|    /::::ー::':::::r‐''"
                      /      」  ニ=- ¨   ||   |||     l  ¨ニ|:::::|    |:::::ノ:::ハ:::|
  、,            l    /_] ニ=- ¨  ,.         ||   |||     |    .|:::::|      7::::.//:::|
   `''''゙Ni、     -‐|‐-  ||  ||     [ ] _|_      _  |「=ニ|||=-   |    .|:::::|    /:::::/ |:::::|      __
   `''ー ,,,  `'‐      |    ||  ||      _  -=ニ  ¨   ||   |||     |    .|:::::{    /::/  ゝ'    <:::::::::::..\
  ,,. .. --'┴.. . v-ミi、|    ||=‐||-=ニr_‐¬冖ニ〔}      ||   |||     |    .|:::ノ   j/           ̄\:::::::〉
   `、         .\. ..`''-,,,,,,,,,,..、 ,,,..、 ″ l/|: : :|        ||   |||     |     |    |    ||
  ー ..,,,゙゙'''ー 、″   ゛          ..゛-  l/|: : :|     _  ||   |||     |     |    |    ||                   .,___
     圭`゙>-''''    .,..-'"      ..、: : : l/|: : :|  晶品嵒晶t℡.     |     |    |    ||         /:ー――――'::::::::}
   xrニ./ ''"        ゙ア'"__   `ー  ,,+/|;_;_;L晶晶品嵒亟亟晶ュ_|___|__|__||_       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  -―     _,,....、 --―''''''゛^`,                                         /::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                             ̄

               【ピンポイントで綺麗に吹っ飛ばされたチームの施設の様子】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]








                             _____
                         '"~ ̄ ̄ ̄ ̄/   `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      ´     ´                     \
              /     /                \    \
              /     /       /            \    \
             '     '        /      .|            |       ヽ
            /    /          /       | l| |!       |     |   |
            '    ィ       _|_|l__|_      |_l|_|!___|__|_  |     |   |
           /   //  |    |  |∨ヽ    ∪ |/  \ l |   |     |   |              まー、ただ私のミスという形にしたせいで
          /(    ./  /ヽ/  |  |__\.u  |____ ヽ / /  |   ノ   |              事情を知らなかったクリーンな方の上から
          ⌒)     / / l|   ======z  \  =========ォ ./      、ヽ ノ}        この一件で完全に撤退する事になった研究所の賠償金がね…。
             |  |´/  | 、 ||  l  |   \| |  l  | /イ   |       |≧彡
             |  |/  ハ \乂__ノ     ` 乂__ノ /       |  | {
             |  '  /|  (____)⌒(_____)     /∪  |  人ヽ           想像以上にかかってさ…。
             ヽ |  !|u ,ハ""""        u"",イ         / ノヽ )ノ
               ノノ |,   | }ト       v  ア    /  /  /    /| |⌒ソ
               |  |\   |ト、 ≧s。,___  イ|     /   } { \ヽ           あの時有珠くんに雇ってもらわなかったら、まじで金欠でやばかった。
                 乂 ヽ )人  | \ヽハ:i://|     |ヘ  | 八 ./乂 ヽ  )ノ
                      )ノ    l 从_( |/∧V   /  \)\_〉乂  )ノ                いや本当にそれ以来頭が上がらないよ、ハハ…。
                       ノイ   /|/::::|」 /     /   \⌒
                            / /|:::::::lУ ̄\   /ヽ
                      /   / /:::::::lノ /::::::lヽ/  |      \
                     /   ./ /::::::::::l /:::::::::|.   八     / ̄
                       ハ     ∨::::::::::::∨:::::::::::|ヽ /    /    V
                       |      /|::::::::::::::::::::::::::::::| V           |
                       |     , |:::::::::::::/::::::::::::::|   \        |






                              ------  、
                             イ           ` 、
                      _..-彡       :/          \
                    ̄ーy.  /  /  :/       ,'     '.,
                         /    ,'   .i  /     /      :
                        /./ /  /   .|      ∧ .} |   i
                       ⌒';' ,'  / ,   ! f    ./  V } i  :} .|
                      l ,'  ,' ' ⌒ ! ゝ  / .⌒ V {  :} .}           あの事件で沙衣さんが入院やら事情聴取やらで
                         l ./i  i  | .| /V:ゝ /ぅ笊示マ:}  ,'从         いない期間の間、僕の面倒見てくれたのも有珠さんだもんね。
                         }/ } i i .ル从N: ヽ{\{ 乂iノノイ !.j /i
                     )ハ ,.i i乂' '     i    ' ' ル,' /ノ i
                           }八i 込/|       .イ ,' /´ i          『事故で亡くなった親戚の子供の面倒見てくれ』、とか言ったんだっけ?
                          i ∧i个:.'7  ^  イ.} ././   i
                          i  ∧{_/}:.> <.{\}/}/   . i
                       ,rくニ{\{/{::ノ: .    、_////}\  i
                      /人ニ\//\ __   __////-=人.i                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        /ニニ=- _-=\//\__////=-_ -=ニ',               |  ハハハ、無理やり頼み込んだなぁ…、   |
                   /-=ニニVニニニ=--_只_--=ニニニニ}                |  彼女もよく引き受けてくれたもんだ。    |
                     /-=ニニニ}/-=ニニニiY⌒Y:|ニニ=-\{ニニi               乂_________________ノ
                   /-=ニニニニ, -=ニニニニl乂_ ノ:|ニニニ=-{ニニ|




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]








                                 '"´   ̄ ̄   ミ
                           ,                ヽ
                            / /    /    /    \   ' ,
                        ,         ./    / :|       ヽ    ',
                         / /      /   ./i |V      `、  ',
                         /   __   !    __i{ .|∨       `、  i
                      ///   !   ` |    i八‐T=‐-         |
                      // /    .!  |   |    |笊芋示マ.  !   i }  ;       お世話になった時、
                ー  ´   /ィ    !  |  Ⅳ   :| _).ij リ } V |  |リ ,'       人間のフリして絶対に獣化したとこは見せなかったけど
                        / !     | 从N| \ | 乂__ノ イ  `、}、  ! ./
                        |  /N∨    ,  ヽ!    ,.!  ./ }、 V        二人共本当に優しかったなぁ。
                        l  / 八/|         / | | /イ \∨
              ,-、r┐ /     |/ /  \7  r- 、   / :! !'   i_ `_        あの時、小さい娘さんがいたのに良くしてくれたっけ…。
            ,イ_ l { .{丶 ___ .イ   / ,\       ィ/  | |   / Y´ }
            <_,i / __,V',        |  izz{`ー`ニ斥‐./   , .l |,_ / .{ V ヽ
              Yァ ´/=ミx      ,|   |`;;┘;;/ i{ニニ/ / ノl |_ミノ_  '  .、_}ヽ
             \/二二ヾV    / 、 |;;ノ/  i{ニニ//イ 八|ニ`'<ヽ.ノ`‐'
              {ニニニニ‘,  ./ニ,\|;;/___ i{二/ニ/ .//ニニニニニ}_ヾ\`  <
              |ニニニニ‘, /ニ∥二/└―'i{二'ニ/ /ニ/二二二二ニ}:  \    ヽ
                  ',ニニニニニ/ニニii;ニニL..二二{二ニi |ニ,'二二二ニニ/,゛    \
              ∧ニニニニニ′ニ∥ニニニ/ ノニ二二ニ} {,'二二二二ニ//        ヽ  } \
               / `、二二iニニ∥ニ二! iニニニニニニ}, 'ニニニニニニニ//           } /   \
             /   ` ニ二 !ニ∥ニニ二} !ニ二ニニ/ /ニニ二ニニニ//        //       \
                `、ニ二;∥ニニニニ; ;二ニニニi /'ニニニニニ{ {          //          ヽ
             i      `、ニニ∥ニニニニ/./ニニニニニニ{ニニニニニ/ .!       /'   、
             |   i     ヽ,_i'=二二; ;ニニニニニニニ`ーz≦ニ才イ               i \      i
             |   |      lニニ二ニi iニニニニニニ二‘,.V`二´                 |   \     }
            八  | 丶    |ニ二ニ||ニニニニニニニニ;`、\/\            |          /
              \|  \   |ニ二ニ| |ニニニニニニニニニ`、 \  \           |       i  /





                             _
                       , -―‐- ´  ≧===、===_‐- 、
                      '´              ヽ    ` ))
                     r ´             ヽ     `ヽ  {{
                   ノ    ,ィ   ./  ,  ,      }.  l  、 ゙,  ヽ 、
                  /   / {'  /   !  l! |     ! ! ! _  ゙, ゙、 ノノ
                    /   /    l!‐--l―ハ !   イ! ナi´ l!. ゙、 ヽ
                /   l      ハ ハ/  !|   ル'   ! .!!  ゙、 ゙,         研究施設の跡地を山ごと買い取って
                ( i!  {.   ! /  j' _   } / __  レ'_l  ! }  !
                } l} ハ  レT¨〒=〒 { /   〒=〒''! l .ハ l         突貫で住居に改造するまで、そこそこ時間かかったからねぇ…。
               _ノ,ィ / l   ! {  !   l  | l.     |.  .| | ハ! l ヽ、
                ̄ / {  ハ.  ヽ  ゝ _ノ  ゞ、-‐-(` ―' {レ'ヽヽ ト=‐
               / ヽ  {\   ヽゝ ___ノ    `―‐ チ   } {          うん、だから私も有珠くん達には感謝してる。
              /,ィ   ,ハ ヽ ヽ  |.u           ノj  /....、゙、
             レ { ./',ヘノ .ハ リ .,ノ≧s   ⊂ニ⊃  z≦::/  /::;イノ`ヽ
                ヽ|´ lル'::://::ハ:::/` ミ、― ≦::ハ:ル'ノ! ハ|∨´           (ナナシくん引き取った後、
                      ´>イ  ハ   了 Ylト>s´ '′                  『あの子は別の親戚に預けた』ってごまかしたけど
                    ,ィ´     /  |ヽ/く} {>ハヽ  `  、              本当は私の所にいるって気づいてるだろうな、あれ…。
                    j. ヽ    /__ l::::::マ」 ∨Hハ __ゝ  ∧
                   イ  ハ     / l::::::::マ」 H::::l ヽ.  ノ ヽ             流石に彼が『改造人間』だとまでは知らないだろうけど…。)
                  |     ハ   ゙,  l:::::::::::マV/::::::!  } !!    }
                  / -‐   ゙, ,  , l::::::::::::::^::::::::::l  l∨    !
              /      ∨,  ゙, l::::::::::::::::::::::::::::! ! l      ゙、
                /   ヽ   /´   ゙,l::::::::::::::::::::::::::::l./ !    ! ゙、




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                              -―'  ̄ `ー-、_
                            , -‐'          `ヽ
                         , '    ,      ヽ     、ヾ 、
                        ノ    / ,、   ,   、 、 、ヽ \
                        '    ‐r‐/-ヽ-!ノ   ノ_j_j_ ゙,. !  \
                         !     ハ(   ノ八 /  | ∧` } {   ヽ
                    !     l┯━┯ ゞ,、┯━┯} ./八     \    しかし、ここ数年名義を隠して
                       _ノノ  !  l ゝ _ノ   '´ ゝ._ノ ハ(   >     》    新しく研究した発明やら特許やらで溜めた資金で
                      ノイ  /   ヘ(___)⌒(__j_)} l} )    《
                       )八 ヽ、 } /    _     イ (  、(           ようやく施設やら一人で本格的に研究再開できる環境ができた。
                      ´   ) ハ (, (ルヘ>r‐` ´r<ルソ 人 r'`ヽ
                        ´`ゞ、 V ソ ハ レヘVハ>  `´  ``
                              / / !::::::::l } ゙,                 さあ、バリバリ研究するぞ!と思ってたらさぁ…。
                          /  ハ l:::::::::! l! ゙,
                            /   j V::::::::::Vハ ゙、
                        /   j  l:::::::::::::} l ゙、
                        ノ__j  l::::::::::::::} l,-┤
                           |___ノ j:::::::::::::::l ゙、__j         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           ヽ _ノ  l:::::::::::::::::!  `´        |  有珠さんの突然の会社引き継ぎに、ネメシスの仕事まで来ちゃったと。   |
                            /    /エエエエエハ  ゙、       乂_______________________________ノ
                        /    /_/ _}  _}_j!   ヽ
                          /    /´ ソ´ `i'´ ハ   ヽ          うん…。
                      /    / /    |  l  l   /
                      ヽ __/ /      ! __!  レ'
                            {壬}       {三}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











               ―‐-
                    ` ―-  、
                          ヽ、
                          ヽ  `ヽ
                      ヽ    ヽ   \
                 l      、         ヾ、
                        、  、  ヽ     !ヾ、、
                    / ,ハ   l 、   l !   l   \、
                   ! /!`7弋ー!-!   l.!  ゙、  .\、
                   l!/ l._/  ! リ l    ゙、   ヽ.    \、
                   l  レ  ̄ ヽ!  !   リ    、\   ヾ 、
               ヽ   !  〒===t=t 〃 / l 、 ノ`V    ヽヽ      あー…、本当は研究資金が溜まったら
                } /   !::::::ij:::::/ レ' / l  l /           \ヽ   やめるつもりだったんだけどなぁ、編集長の仕事…。
                レ' r  `ー―'  /./  ! ハ! ` ー-、       ノノ
               ノ ̄`乂      イ ノ / ! ヽ  `ヽ、j    〃
                    ` ――― i´   {   ヽ ヾ、 ノ       ))       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       ∪ ゙j、   ! !  }  〃!        ´        |  今沙衣さんが抜けたら会社不味い、よね…?  |
                     u     イ l  } } / / ヽ!              乂____________________ノ
                こつ     イ :i:i:!ノノ/ イ ゙、__'=-、
               ≧‐- ‐ ´.|!<:i:i:!:iリ '´ ,ィ,   ヽ_             …だろうね、恩もあるしまだやめられそうにないな、これは…。
               //      |! ヽルハ  ハ|、  ハ }             少なくとも会社が安定するまでは付き合うか…。
                      |!   l`ヽ |  j/ l/
                     |!   /   lj ` ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]











                                    _/ ̄ ̄\_
                                ___/   /     \
                           / /  / /   /  、 \\
                          / ∠ノ/ -|-/|  /l‐|!―|   | 、\
                         /   (  { l N \ ( ヽ|ヽ/|   |   )⌒
                      /(     ) 八人芹ヒヌ )ノ芹ヒヌ  八 (
                        ⌒)    ⌒) ) (_"__)⌒(__") (  )⌒        今日もなぁ…似非科学読本書いてっ言われたけどさぁ…。
                            ( V  込、  v ァ u人 ( } (
                        r「}    )ノヽ)人:i≧=-=≦ヘ:i:)ノ' ⌒
                         r(\}     ><∧ {/\/| \          自分でわかる、
                         |ヽ }     ./  /イ::::|/ .:::::/ ! /\         書いたら絶対に似非じゃない論文になる。
                         | ( \  /  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕 「     、
                         ∧   /ヘ\  〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉  { / }         だから断ったし…。
                         |:iム/  |  V/ ̄ ̄ ̄(\\  ∨ |
                         |/   /  { (:::):::)⊂ニ´ } ̄l ̄\ |
                        \__,/   八:::)(::::⊂ニニ |  |
                         \   /\:)(:::⊂ニ_ノ /    八
                              ̄  //: ̄ ̄:::::::`「 ̄ ̄「 ̄
                             / {::::::::::::::::::::::::|  \ \



                                    ____
                            >――V.: ´         ` :. 、
                          / -=≦   /  / /       ≧=-
                      /  ./   /   /  /          \
                         /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                      / ./  -=彡イ   l: ____     |     /  l ヘ ̄
                       / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/`>/ :/   /V  ', ハ
                    {  ; / : ̄ :ハ    ヘ /   /  / :/   /、 } ヘ:l
                    |  |/|:l    ,ヘ    .ト  / /',イ  /_  } /:八
                    |   /イ  / V:\ ヘハ/|/}/ :}/ .斧ミx: / ゝ乂
                    |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx           マソ/イ /:从 ̄
                    |    .ヾヽ. `|.   |           '  ノイ:イ       『超読解!リアル怪人の作り方!!』待ったなしだね!!
                    |        |..ヽ|.   |/|.    ___    ,: |
                    |        |. .|.   ト 、 7   乂У   人 l         うん、それは似非科学本じゃないよねー。
                    |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l
                    |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
                    |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.
                  /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
                     / ////////',//\  V  ', __/.㍉;x:、 l   l
                 l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
                    {///////ム///</////\\ト', 只Vヘ //从 ./} }



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]








               ∧∨ ̄‐=ニ_
                    ∧∨ _ ̄二=-
                 ∧‐=_
                     ∧‐= ̄
                   ∧∨  ̄
                  ∧∨             ______    ヽヽ
                       ∧∨        /         / ⌒´\_
                      ∧∨      /(_      -=≦  /     \
                     ∧∨      ⌒(′   (   / ヽ/       }
                    ∧∨               )  ( /( /|ヽ} |  \
                      マf‐ 、          ⌒´(_ノ丁下xノ   }   (⌒       あー、どうして世の中は私にもっと
                        ( ̄ | ̄ ̄| ̄≧s。_   { リ し,,∠/ ノ  ノ \        気持ちよく研究させてくれないのかなー!
                       {__|    |      ≧s。_ V フノ( ( /   (
                       (ニ〈\_|__         ≧s。_)ノ)ノ { \(⌒
                            L-)三ノ/////≧s。_        ´ )ノレ)ノ )        私には研究したい事がまだまだ山ほどあるというのに!!
                           ∧∨\////////≧s。_        } ∨
                          ∧∨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}≧s。_ ノ  ∨           本当に理不尽な世界だよ、ここは!
                               ∨          }:i:|::〉 \     ∨
                                        八i:|::|        ∨
                                            ヽ:、      ∨
                                         ( (  |::\    \_}≧s。_
                                        |::::::::\          ≧s。_
                                        |::::::::::::::}               ≧s。_




                                        _____
                                          >-
                                  イ          /⌒  .
                               /     ./          \
                                   //       \   :..
                               /    /  '       .',  .',  :.
                           /    / i     、    V/  .iV/ .:.
                            :  /    .|. i    \   V/ .}.:v/ .:
                           i  '     ┼-{  { 、  、─-V/ }. v .:        はいはい、いつもの愚痴はそこまでにしようねー。
                           | /|..{ .:i  .|  {  {  {\.:{\ :V:八 }  {
                          |' |..{  i   {  ト.、 {  { ^灯てう .Y^}:八. {
                                |八 {  从从. ヽ{\{ 乂iソノ}: }人 }  {        ところで沙衣さーん、
                           | .:)八:乂     ′     八/ V/. /,.       今の話でちょっと聞きたいことがあるんだけどいい?
                                }/ ./ i: 込77 r ―v   イ. ∧  V/. /,
                           :  '  {  .个7. V  ノ .イ i /∧ :V/. /,
                           :  {    八:rく }><==!  i/     .V/  /,
                               '  i   、 _ - 'ニニニニニニニ` =-  、   :v  ./,              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               | .八 /ニ/ニニヽニニッニニVニニ∨  }    /,           |  んー、何かね?   l
                              i { }:'ニニV/ニニニニニニニニニニVニニニハ. 八    /,          乂________ノ
                              | {./ニニニムニニニニニニニニニニニムニニニ 个\ \  /,
                              | {iニニニニ|ニニニニニニiニニニニニニ|ニニニi  |  ∧  ',./,
                               | /..iニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ|ニニニi. |  /∧  V /,
                               /. |ニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ|ニニニi |、   }', } /,
                          /  iニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ!ニニニi | .\ /:∧/. /,
                              iニニ.ハニニニニニニニニニニニニニハニニニi .|  .\∧∧从i





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]








                               ,ィ=ァ
                        _,,、、―ミ'´ ''´ ̄ ̄`''ー 、、,,____
                       /イ,ィ                >''´
                   / /  /  /        ヽ  `ヽ
                      ,' /  /   .:    /     l   V    \
                  / ,'  ./  ∥   / /     }    V  ヽミh、、
                     { l   /  ∥  /      |      }    ヽ⌒
                 | | / ,ィ  !    :  l      !\   |    ',
                 |-=彡イ   |――|-  l     ム―― |    ミh、
                 |./ 从    |    |  イ   ./   \|   } }!``
                    /イヽ 汽  イ  | |  .}  /斗う笊マV  /| }
                     |  ヽ{ :| ゝ |  |i |  /} /  乂.!ノ〃/ / :}./      あのさー
                    |   ヽ| :ゝ从ハハ// ,       彳 イ ノ'
                     |    |   |/{_            /イ|           僕を作った合成生物の技術が
                    |    |   |h、 /   rv ―y   .イ   |           『この世界の人類にとって不必要な技術』って具体的にはどういう事なの?
                    |    |  |  :ih 、 `^^^´ イ. |  !
                     |    ∧  | /:}  > <{\  .|  /            多分僕の存在をこの世界におおっぴらに
                     |    !∧从/{ノ       ヘ}/}\ハ/            出来ない事に関わってるのはわかるんだけどさー。
                     |   ._|/{≦:::''\ _   __/::::::≧}V
                     |   /::::::\::::::::::::::\ ` ´ /:::::::::::/ }V
                    _|>''´\::::::::><:::::::::\ /::::::::/::::::::::/`'<
                 /;ヽ ;;;;;;;;;;;;\::_____::只____::/;;;;;;;;; i;Y
                   |;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l::|
                   |;;;;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;}
                   |;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;}
                   |;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;i}




                          _ -=‐_-=ニ ̄´ ̄ニ=‐
                  _ -=   ̄_ -‐ ´            \
                ≪     /    / /         \  ヽ
                 》    /    /  '    |        ヽ
                《   / /  ' _/    ハ_   ヽ |  '
                〉  ヽ / l l | /|` 〃ノ ´ \  |     |
                      )| | | V  ヽ {´     \ |     |
                  ∠_j | ∨芹示、\  芹芋气 | |ヽ
                    人_\>|::ij::}  ̄`   |::::i_j:::} リ   ハ ノ
                  ∠_ ( (ノ( ゝ-'' )―(  ゝ--'ノ (  (  ヽ_       ……あー、やっぱり気になるか、それ。
                     ノ⌒(_ 八 ̄ ̄  _   ̄ ̄_人 〉 ィ / ̄
                      ( N ≧=――r‐=≦ヘ´ ̄レ'´l/
                        ソ    r/ス//⌒ヽ}              ……だろうねぇ。
                                /::/ソ/   /|
                           /::///   /' |
                           //::/」/   /  |
                          / r:'::/´ j   /  l
                       /  /:::/ ┴―┴  |_
                         /  /:::/         ヽ
                     〈___/77|    `゙゙゙゙'      _j
                     ///ル≧=―----―=≦ハ
                        `"<///ノ///|////〉/|///〉
                       / ̄/  ̄ ̄ ̄ | ̄| ̄ ´
                         /::ー/      |ー.:|
                           /:::::/         l::::::!
                       r::':::_/        j::::::j
                      ̄            ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]
















             ;;⌒  、
          (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
              (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
                 ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ          |  (ナ)うん、僕がこの山から出て学校とか行ったり             |
             ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_                      |     人間みたいに暮らせない理由だろうから。           |
           ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""   |                                           |
         ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"         |     今までちゃんと聞いた事なかったから教えてほしいなー。   |
       ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..              乂___________________________ノ
         :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
            ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
            :::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
        ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
       WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',       |  (沙)…………………。    l
                                                                    乂____________ノ

       WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
       ::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
       ″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
       v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[SPLIT]














                             __   ⌒ヽ――
                            '´           \
                         ノ            }   \ \
                         /,     |   /      ヽ  ヽ
                   / /  -|―‐ |    l ーl―|- l   、)
                       /   /    |、  |\  |、N  | lノ   〉
                      /(   ヽ ノ  z===== ヽノ=====zォ  ル′
                 ⌒)   } 〈  八 込リ  ′ 込リ 八l 八
                         /  ヽ|\|(__)⌒(__)从  、\       ナナシくん、私があの研究所に誘われたのは
                        八 |ヽ  込、   ー‐  .イ   l! )⌒)
                         ノノ  \) V≧=―=≦)ノ イ 八(         『今の人類の種としての絶滅を防ぐ為に協力して欲しい』だったんだ。
                    ´〈 ハ八(⌒ィ〈`ハ | ∨~ヽ乂(  `
                           ソ    // |::V´]| /|ハ \
                            / / .!::::.\丿/:| \ \                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         ∧  _> l:::::::.  /:: | <   ∧                 |  あー、男が生まれなくて大変ってやつ?  l
                         / |  \ !:::::: ∨:::: | /  / ‘,                  乂__________________ノ
                           /       、|::::::::::::::::: |./      ,



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]
















                      //  / /   /:レ:::::::ヽト、j:::::::ル:::::ヽ } | | |
                      ヾ)  V   V::(    )三(    ):ル' } ! ヽ、
                       (_, _y⌒ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::(  ヽ i l!)
                       __/  {.   Y´゙、、 ___,ィ    ハ トy' }!ゞ、
                      ,-'  {   ヽ  } ,ィ´、` ̄´  イ:i:iリ((イル′
                     j {  ヽ   V´ ̄}-t≧r一i´ヽー―-- 、             そう、『今の人類の男子の出生率の極端な減少』。
        r_-― ニ_  ´ ̄ ゙、 ` 、_フ壬ゝ=イ /ヘ !  l,ヘヽ    ハ
        !::::: ̄::::‐-... ̄_-_、>‐-<////!} l/./ ∧ヽ/,,シ:.} `_  -_ュ ヽ、         その原因を研究しつつ、いろんな方向性から解決方法を探したんだ。
        !:::::::::::::::::::::::::::::::::::, ヘ  ∨/////∥' / イ:.:.:ヾ_ -‐ _ -‐  レヘ_, ト、
        {::::::::::::::::::::::::::::::,、'.  ヽ ∨///_∥ //ハr_´ -‐         しく   \      その過程で様々な理論や開発、色んなものをそれはもうたくさん考えた。
        ゙,:::::::::::::::::::::::/ `‐- _ゝ ∨.//∥ 'イ ハy⌒ヽ   _  ‐ _フ( ノ_   ゙,
         ゙、::::::::::::::/         ヽ∨/∥ /  ': {l  /ニ _ ,,,,-‐;;;;;;;;;;r´ _)    !
          `ー‐ ´             `、_〃. |  .':.:.` ャ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝィ_、   !
                         | |  '.:.:.:.:.:.∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_ノ  ノ
                            ,| | ':.:.:.:.:.:.:.:∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l}  /
                        /.| | ':.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ィ´/
                          ノ   !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゞ===''''"´-'



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]









                            _  -―-  -‐-  _
                           ´            ヽ_
                      _ -'       .:          ヽ
                    /⌒       ,     l!
                   /  /      ! !!!     ll  、   !    `,
                 ,ィ (   /      _/__l_l    !.!   」_l!  l   ゙,
                 `ヽヽ {   l   ´/ハ l.!`   l ヘ、´ ハ .l` l     !        思えば、浴びると発情する灯とか、
                  ((  ヽ l   '  ヽハ   ! __)' ヽハ l   l        精神世界の研究とかにも手を出したりしたっけ…。
                   `  ノ l   '┬┬‐┬ヽ  l ┬―┬+ ! l  } {
                   /  ハ  l. l 乂_ノ  ヽ l 乂.__ノ ノ レ'  リ ハ       後その他、思いついたけど表に出せないもの、
                  イィ  j ヽ ヾ、    __ノ ̄ヾ、     ノ , リ   ヽ
                   レイ{   ハヘヘ_ ̄ ̄       ̄ ̄(  { l!   ハ}     ヤバすぎて表に出せないもの、その他色んな理由で封印したもの…。
                     乂  ヽ lゝ     __     ノ ) { ゙゙} ,イ ′
                      ノノl  ハヽ ヽ≧ ` -'   ≦:::::::} ノ! r‐ゝ、
                        ヽ{ ! ノ > ィ< ̄.:)`iヽlル< l( `ヾ-         ……いやー、色々作ったり作らず没にしたりしたよ、うん。
                        r‐´ ´  /| イハ ハ ! .}    ` 、
                         l    ./  ハヽ!´.ハ! }    , }                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         !  .   ≧j.:.H :l H.:l≦、  ∥ .{                  |  ねぇ、表に出せないものの数多すぎない?   l
                         ! .: l  l ハ.:H H.:.:!  !  .!l  }               乂___________________ノ
                        l!  l !  l l.:.:.弋l'ヲ.:.:.l  !   !   !
                         !  l!  .ll.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:! !  l    !         発表してないからセーフ。
                   ハ  l    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ'    !   l
                      ,    !   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l     !  l l
                  !  l  l    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    l  l .!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                 _/ ̄ ̄ ̄ ̄` ー 、
               /                \_
                       /    | l ヽ \\
                   / /   /  ´ ̄| ̄     ) \
               / /   /    ! /! ハ   } (    \
                 |   |  |  |斗==ァノノヽ⌒   ノ)
                 |   |  |  |  {リ |(ノ} (    (´            そして私は研究と調査の末、結論を見出した。
                 |   /ィ | "\  l_| } ⌒
                八   乂 ヽ (⌒_  ノ
                  }    )ノ  )ゝ'/                        まず『今の世界の人類の遺伝子に異常はない』と判明した。
               \ \ハ \(乂( ̄                   /)
                 )ノ´( (、 ̄ ̄ト                / /      つまり、この世界でよく言われている【遺伝子異常説】ではないと。
                  |   ̄ ≧- j、|             / 'ニユ
                  |     /⌒\:::\            /  ―‐┤
                  |   ′ \ヽ:::::\      _/⌒\  }┘
                    八   |      ̄}\:::.     /\    |/
                  `、 |      \ }::}  /  /|     |
                    `、 ̄\     ` ̄ ̄     / .|     |
                     ∧   丶     }         |  /



                             __   _
                       ´           `≧=-
                        /               \
                      , '              ヽ 、   ` 、
                  /      ./         ', ‘,     \        おお、すごい!
                    ,'       /            .i i    ,\
                    i      / /  '     |  ,ィ.!‐|     ', i        遺伝子異常じゃなかったんだね!
                    |     ./ /  ,'.ィ'/"`  !   .|V!    |!
                    |    / /   i  .i.   |   .,'ィ≦}   .l |       それなら、原因はうーん…、なんだろ。環境とか?
                  !   ./ /|   /i  .i  i !  /|:ic} :|    lリ
                  {  / / .| / ,|   i  . N ./ Vリノ|  .ハ|
                  ‘ / / f | i/ !从N乂N::|/ ,   、、! .{ ||          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     ゙,/ ヽ|   | 、、、        人 | リ        |  おや、いい所つくじゃないか!そう、原因は環境だったんだ。   l
                      i     |   トx,/L_   , ィ  /\V \         乂__________________________ノ
                      |   || ∧∧ハ>' ,_'‐┘/i }=ミ、\  \
                      l   ll/,ィV.∧ }      {´ヽミ.`l.二㍉ \ ハ    やった、じゃあその環境を変えたらいいんだね!
                     /  ./  {、`∨ヘ'- .,_   ,゙イ//,ニ|ニ㍉  ヽ|
                 /  イ  ィニ≧=Vヘ 二`彡「∧´二',',ニニ㍉
                    / / ,' ./ミf´、ニニヽハ=イニニV .ヘニニ'.,.∨ニニ㍉
                   /   /! | |\二リ二!ニニニニ,ヘ  ヽニニヽニ二ニ㍉,



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]







                      ____
                   _/       `ー 、
                  /           \
                              /         \
                     /            /   |  ヽ\
                  ′   |    |  l   ̄/|  | |  \
               |      |    |  |/} /-|  | |   \
               /    |    |  | ̄‐=z ノ  \   )\
             /   |   |    |  |  {リイノ) _)⌒  (⌒´
              ⌒/  |   |    ∨ \"  Uヽ (                    うむ、近現代の文明発達による爆発的な人口増加及び寿命の増加。
             八  }    | |   ) )⌒   ノ`⌒               それによって生じた人口過密、水、食糧の不足、資源の枯渇。
                    ) ノ   人 |  / { ( ソ /
              ⌒\(\}  )′ 八「  ̄ ̄                     それらの問題を解決できたらなんとかなるかもしれないねぇ。
                      /`ノ/\(`)ノ≧- _
               /   /            \
              /    .′         /⌒}                  まあ、実際はそれができなかったからこそ
              ∧      |         /   }                  『人類という種は自ら数を減らさざるを得ない』んだけどね。
              | \   |        ,;;/   ̄ ̄\            / )___
              |  |  |       /       }       /\´  ´__)
              |  |  |     八        ̄}   / ̄   \ _)
            /   .|  /,       \       \/ ̄\    } __)





                       ̄ ̄ ̄     ミ
                                 '
                                   \
                                    、> .,
                            /         ‘, `  ニ=-
                        /              i \
                          /   l      |    |'.、  \        ……あれ。
                      /    i|     i|V  | !>_ \
                        //    i|     || V |!    ̄ ̄     それってつまり、
                        /     ┐     || V ||
                    /     {    リ  ∨|l |             『男子が生まれないのは、一種の環境適応』って事…!?
                      厶イ   .| .l     .,′   `iV
                             | ー   ,7.     '
                             | l }  ,7, v-, /            これ以上増えすぎると大変だから…?
                             | |/l |(_ '/
                        |   | l ├―‐'
                        |   | !  | ̄i
                       |    |/|  |//|                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       人    |ニ人 |/,└,                   |   そういう事、よく気づいたね!    |
                        / \  、///ヽ,. イム                  |   いやー君はやっぱり頭がいい。  |
                    ////\`、.///////|                    乂_______________ノ
                    ,'///////.\///////|
                      ,'////.-‐.//////////|
                      |/////.{.///////////|




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]







                                 _, -、__
                                  ´     \`ヽ __
                              /  /       ヽ ヽ\
                        ' /   /     l     }    , \
                        j   _/_j_l_ !ハ  }__j__ } }   \、
                            ノ  l   !| ハ/ ハ_) /V} lヽノ リ     \ 、
                       (  /  |ィ┬‐┬ { {┬‐┬} ハ       } }     古典におけるSFなんかでは
                       ) / { |v' 廴_ノ   ソ 廴_ノ ハノ {     )_)    この問題を宇宙開発によるコロニーや居住惑星の入植で解決してる。
                          r''~ {   ヽヽ(___ノ⌒(__ノヽ ,ゝ   ´
                          レ`ヽ ヽ  ハ }          八 } ノ           けど、現実のこの世界ではまだそれは文字どおりファンタジーでしかない。
                           -'イトノィ ゝ( />s、 σ _,,.イ} () }_ゝ
                         ´ ヽ冖リ`ー-,、T~ 7-圦ノ´               新たなエネルギー開発も、水や食糧不足の改善も進んでいない。
                       /⌒ ̄ヽ\ / ヽ}〈ヾ}` ̄ ̄ ヽ
                            ,/⌒\ ヽl∨:>._ |/ /:}ヽ  /´|
                       |     \|  }:::'、::ェ':/::l ∨   }           だからこそ、今人類は『今もなお減り続けてる』。
                       |       |  |::::::::::::´:::::l |  ハ
                            |        |、 } :::::::::::::::: l <   /
                        ,       /ニヽl ::::::::::::::::::l   〉 ハ
                             、   `ー辷_八 ::;ィ二 ̄ヽ-、 /   ,
                        ヽ   / ̄ ̄´    \ ヽj__,ィ }
                          \ /   /       }  |   ` |





                             /                 \
                                                :,
                         /                        :,
                       ′ /                       i
                     ,′ |            |\   ,'|    i
                          ,′  |             孑|'T   / |    ;        そうか、人類は他の生き物みたいな天敵もいないから
                    ,′  |         ,'|   '|│|│|∨|│     .i       寿命、もしくは病気とかしか人口を減らせない…。
                     / /| :.        / |  /│|ア二¨¨}│  八 .|
                       //  .|  :      /| || l/ l│ { {⌒} }リ |  ,゙  .il      でもそれも文明の進歩で寿命も伸びて、病気も治そうとするから…。
                      /    |   :.    /u |/    =≠彡 八/ | .il
                            |  ∧:  /寸_   '      u/ / /| .il
                       j -=ヘ:  | |\|u ___ uイ      トミi|
                          /\  ̄ \|小\> -=≦/|/|   / ̄\         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        /{ニニ \ニニニニニ \__/ニ./|二|  ,/ニニニハ       |  そう、戦争等による自分達同士での殺し合い、           l
                     ″ニy―‐‐=ミ<ニニニ_{_}_ニニリ二| ∧ニニニニ∧        |  もしくは出生率の低下でしか劇的に数を減らせないのさ。     l
                        ,′ニ/ /⌒二づニニニ=-| |-=ニニ二| |ニ}二/ニ/∧      乂__________________________ノ
                   |二,ハ, / -=')二ニニ=-| |-=ニニニニ| |乂二′ニニニV
                      /ii∠/∨ / ,rく:ニニニ=-| |-=ニニニニ;| i|二∨ニニニニニj}
                   〈二‐=ァニ∧   ′ }ニニニ=-| |-=ニニニニリニ二iニニニニニニ八
                     丿ニ./((く    イ:ニニニ=-| |-=ニニニニニニニトニニニニニニニ\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]








                        ――/\―   \             ハッハッハ、笑えるだろう?
                     __/   /     `,   \__)
                    /    /        |     \            現在、2050年から人類は自分達が子孫が残せず滅びると思って
                /  / /   |  | |     l\____      必死になってなんとかしようとしてる事!
                  /     | | ∧ '!   ∧ | || 八   ̄ ̄)\
              |l   |   | l/ l/ |  / |__|_/|./  \   (⌒´
              }l   |   |/  /.|. / ノノ!/__/   (\)        でも実はそれの原因が地球における人類の環境適応!
                  ノ   |   |  ̄  |/   斗芹ハ    \_
                ⌒(   |   l斗气芹~   ( ツ )!   \_  \      それじゃあまるで
                  )   |   人 ツ  )⌒  ̄"八 \ }  \ }     今人類が必死でやってる事自体が【無意味なバグ】みたいなものじゃないか!
                  ⌒) |   \"" ̄v=‐ ァ  イ ハ (∨   )ノ
                    (  ノ    (.i.i≧=r―r=≦从(| )             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{`つ
                )⌒)人(ヽ) イ ̄|\}|\/≧s|/             /            |\
                   / | | ∧  | ̄:..\   \          /            |¨´
                  /  |__ヽ/::::\| |::::::.<   \     /     / {        |
                  |/⌒\ /\:::::::\:::::::::..\    ≧ー―/     /  \     /
                  {./   \ ヽ::::::::::::::::::::.〈       ′   / ./ ̄ ̄\  /
                      /    __ | \ |:::::::::::::::::::::..\    /        /       ヽ{
               /    / /   |:::::::::::::::::::::::| |  ./     /
                  / ̄, ―<  '{    |:::::::::::::::::::::::| |_______/
              { /     ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::| /




                                   ____
                           >――V.: ´         ` :. 、
                         / -=≦   /  / /       ≧=-
                     /  ./   /   /  /          \
                        /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                     / ./  -=彡イ   l: ____     |     /  l ヘ ̄
                      / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/`>/ :/   /V  ', ハ
                   {  ; / : ̄ :ハ    ヘ: /   /  / :/   /、 } ヘ: l
                   |  |/|:l    ,ヘ    ト  / /',イ  /_  } /:八
                   |   /イ  / V:\ .ヘハ/|/}/ :}/    / / ゝ乂
                   |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx/i/i/i    ミzx/イ /:从 ̄    だから笑えないってば…。
                   |    .ヾヽ. `|.   | u         '/i/ノイ:イ
                   |        |..ヽ|.   |/|         ,: |          でも少なくとも生物学とかでは解決できないよね、これは…。
                   |        |. .|.   ト 、 7    ^^   .人 l
                   |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l
                   |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
                   |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.
                 /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
                    / ////////',//\  V  ', __/. ㍉:、 l   l
                l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
                   {///////ム///</////\\ト', 只Vヘ //从 ./} }




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]









                                ――
                                        ̄\
                           /             \
                          / /                \
                          (            /      |l  \      ああ、更に付け加えるなら
                        ノ ノ    /   /- |、 |  || | ハ   \
                          ( (}(  ノ  |  ィ==x∨} 八l` / リ    )ヽ   現男性の免疫力の極端な低下、及び『V型感染症』、
                          )ノ___{_/  |  仆ツ  ノノ::::::)ノ }ノ     (⌒′ 女性優位の世界による男性の自殺率の増加、
               / ̄ ̄ ̄\/_ヽ } }、)ス八  ヽ(___)⌒(__) rヘ(
                 /       /∨ レレレ'/ )  )} ) 、 ,  人ノ )⌒        そしてかの有名な『シドニー宣言』。
              {  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,{ .}´  ) /)ノ)人( :.. __/( ( (
              八.'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;/ __/―‐〈 \  {、\( )ノ⌒
               \:::::::::::::::::/、 {\⌒ヽ  |   \ ,|、ヘ}\            これらもすべて人類が自ら人口を減らす為の環境適応かもねぇ…。
                   ̄ ̄/\ \.i.i.\   |/⌒〈 |〉 \ }
                     {  \   ̄/  | | |::::::\|/::::. 〈ノ、            今の地球環境適応に合わせる為に自らネゲントロピーを増大させて
                      ∧    ̄У  | \!:::::::::::::::::::::..  |             自死や他殺衝動を高めて、さ。
                     |        〉    |   /ヽ::::::::::::::::::::..| |
                     |     ∧   /  \ |::::::::::}::::::::|| |
                     |         }  」    .|:::::::::ハ:::::::|| |
                     |         }  / }    |:::::::::::::::::::|! |






                          ,, ´       爻女三ニ=-
                        _/          ニ三≒三二ニ
                        /             =ニ≒三二
                        _彡':          }ハ    ニき二ニ
                      //           ; ';  ム .-=キニ=          ……もしそれが真実だとしたら、
                     / ′          ;'´u}../ }  ニ代二
                、__彡'′ i{        ./} ./云ニ==ミ   ‐|  キニ        今の人類にとって受け入れがたい事実すぎるよね。
                         i|       / ,' .//{ { } } }   .| ニニ
                       八      え_/../_,八ゝ'.厶イ   ニ| 三ニ
                     /      /´ / ´′  ¨¨⌒7   .-| -!ニニ        それって環境をどうにも出来ない限り
                       /     Y(寸_、_  __,  u/    l ニ{二ニ        今の人類は黙って人口を減らすしかないって事だもん…。
                   _厶イ    { >!:..`    ´..イ:/    ;ニキニ=
                    i{   .ト、   ./}`    ´{ .V    /  キ≒ニ
                        八  .| l|:// /     V    /  キニニ
                       ヽ斗rビ\  \ _  _ /    ;ーァミニキニニ
                         /V∧ \      只 /    / /  ≒ヤ=ニ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]









                                     ------  、
                              イ           ` 、
                             _..-彡       :/          \
                           ̄ーy.  /  /  :/       ,'     '.,
                          /    ,'   .i  /     /      :
                         /./ /  /   .|      ∧ .} |   i
                        ⌒';' ,'  / ,   ! f    ./  V } i  :} .|
                             l ,'  ,' ' ⌒ ! ゝ  / .⌒ V {  :} .}
                          l ./i  i  | .| /V:ゝ /ぅ笊示マ:}  ,'从       でも沙衣さんの理屈で行くと
                          }/ } i i .ル从N: ヽ{\{ 乂iノノイ !.j /i          人類はこのまま数は減らしても滅びはしない感じだね。
                            )ハ ,.i i乂' '     i    ' ' ル,' /ノ i
                            }八i 込/|       .イ ,' /´ i         何百年か放っておいたらそのうち人口比率も安定するのかな?
                                 i ∧i个:.'7  ^  イ.} ././   i
                                 i  ∧{_/}:.> <.{\}/}/   . i
                              ,rくニ{\{/{::ノ: .    、_////}\  i
                             /人ニ\//\ __   __////-=人.i
                         /ニニ=- _-=\//\__////=-_ -=ニ',
                          /-=ニニVニニニ=--_只_--=ニニニニ}
                      /-=ニニニ}/-=ニニニiY⌒Y:|ニニ=-\{ニニi
                    /-=ニニニニ, -=ニニニニl乂_ ノ:|ニニニ=-{ニニ|






                             _-===ーy´  ̄ `ー- 、
                            _ _ - ´´ , ´             `ー 、
                          ≪´.    , イ      /    ,          `ヽ
                          /    /    /  /     l! l!   、          ヽ
                         〃     ' /./ ‐ナ¨了l     l! !ヽ―‐l!--、  ゙、  ヽ
                         ヾ、   / , '  !  ハ l !    !ヽ \\ ヽヽ 、 ゙,  ∨
                      / /    ヽ l  ヽ! ヽ    !  \j ゙、j  ヽ}゙、 }   ヽ       多分ね、最も環境改善できなければ
                     /  {    ハ|   -― \  !  -―    l! !l          今の文明は滅びるけど。
                    (     `ヽ 、 !=t====T゙  ヽ !  T====t=-!ハ
                     ヽ   / } ハj {     ハ__}}i′乂    ノ ヽ/  ノ        ま、その辺は未来の人類の頑張り次第だよ。
                           )   八" /   ` ―‐´ノ   〃乂   ̄ ̄   リ
                    /   !  7ー――  ´        ――‐ ´/  ハ         できなければいずれまた滅びと再生を繰り返すだろうね。
                        <_,イ   ヽ、乂                     / /  {::::!
                      ヽ   ヽ `ヽ                    ハ {  乂}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                                      _
                                 ___, ィ=´  ` ̄`   、
                                   , ィ´ ./    /         `ヽ
                             /   / ,   ,   、   ヽ  ヽ
                            /     l  l   l! 、  }  !      {
                            /      l ,   ! ハ! l ハ ハ ト、ヽ  ト、
                            ,イ       イ ! , /TT ヽl./ TT ヾ l  l!  ヽ        ま、結局人類という種は
                          ヽ=ァ      ´ j ! ! ! ∪   ヾ ∪  /  リ 、r'
                            ゝ       /, `ヽ(}__)―(__) /  / j ヽヽ        ネゲントロピーとエントロピー
                                  l/{ ( i ト、    _,   レ1 {_/r _ノV        二つの因子のせめぎあいから逃れられないのさ。
                                    )ノ ト(:i:i> `_´ ィ:i:iト( iゞ、
                                   ´ ゝ-_ゝ -ァ´{  _ノ }‐- レ'_            地球という鳥籠から飛び立たない限りはね。
                          ∩             /´  /j,-ハ_/ヘ/|   ヽ
                    r_ニ二 ̄_>-、       / l <  / V /ソ | .!.  / ヘ
                     `ー‐、__/  ヽ     ,/   !/ /  Vン   ! /   /  ゙,
                         /  /  \  r‐'   l  '      | ヽ ´   ゙、
                         (  /     `^' ー-   l |       l l v     ゙、
                         ` く    \  { ヽ     ハ.!   ヽ     l ! {   !   ゙、
                          `ヽ     `    /  lj    \   !/ ハ l    ヽ





                                  -‐  ¨¨¨     ミ 、
                              /              ヽ }
                                               ∨、
                            /               |        /
                               /            |   /  ∨ /
                           i     ′       |  |  `./|  、V ./       ……いつか、飛び立てるのかなぁ。
                           |              |  | r=ミ!   }`、V
                           |    |     | |  |  /l-|  / .| ヽ
                           |    |     | |  | /弋| l/  }        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           }    |     | |  |/   |∧ /        |  どうだろうね、案外神様にも分からないんじゃない?   l
                                 |     | |   |7 __ / /         乂_______________________ノ
                           ′             /ト |  .| |z‘ 'イ:レ′
                         /            ./ .! .从  | ト .,r 、
                           /       |    ./ .,_|/    И ㍉;∧
                                |   //// ¨"   |彳ニ∧
                                        ∨ |ニニ∧



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                      _-===ーy´  ̄ `ー- 、
               _ _ - ´´ , ´             `ー 、
             ≪´.    , イ      /    ,          `ヽ
             /    /    /  /     l! l!   、          ヽ
            〃     ' /./ ‐ナ¨了l     l! !ヽ―‐l!--、  ゙、  ヽ
            ヾ、   / , '  !  ハ l !    !ヽ \\ ヽヽ 、 ゙,  ∨
               / /    ヽ l  ヽ! ヽ    !  \j ゙、j  ヽ}゙、 }   ヽ        はい、ではここで問題。
              /  {    ハ|   -― \  !  -―    l! !l
             (     `ヽ 、 !=t====T゙  ヽ !  T====t=-!ハ              こんな状態の世界に君のような存在、
              ヽ   / } ハj {     ハ__}}i′乂    ノ ヽ/  ノ         そしてそれを人工的に作れる方法が流れたらどうなるかなー?
              )   八" /   ` ―‐´ノ   〃乂   ̄ ̄   リ
             /   !  7ー――  ´        ――‐ ´/  ハ
           <_,イ   ヽ、乂                     / /  {::::!
               ヽ   ヽ `ヽ                    ハ {  乂}



                                  ___
                            ,  ´  ̄     `  、
                         >             `ヽ
                        /                 ヽ
                        , '                ',     ∨
                    /                 ',    ∨
                      ′          l  ,  ! l.   l    ',
                  i             |  ,l .A l  |    .l
                  | !    !     /  | 、/! /u ',.}  .|      |
                       l !   .|    l ,'   .l /`l/ゝ__}|   '     |
                       | ,   .| .! .l.|   l/ ''r≠≧}  /      .!
                  |. ,   .| |  !.l、  /u  (;;'';;) | ./ l .}  .| .|
                   | ',   ', .l  |/.ヽ/   ` ̄´ l/  .l ,  ∧i|
                   | , .', ', .ヘ.|ヽ !           .|   .l/ / i|           絶対ろくな事にならない…!
                   |∧ ', l, |`/|          u |  ,1 /.  i|
                  '' ',. ヽ|、 |ゝu7   r_っ   。s´l  / l/   i|
                        ヽ| ヘ|ヽ{ >s   __。s´ u{.| ./ '′.  i|
                           |i  `  __rr|    /|/ ヽ    i|
                           |i._, ィ´//./rrr/  ''} /: :≧-、 i|             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          /: :i! ./ ,ィ /,,==\  /7' /: : : : : ',|              |   正解ー、まあそうなるよねぇ…。    l
                       ,{: :.l! , / .レ {! ; ;/' ヽ' } /: : : :,ィ≦}|              乂________________ノ
                         /.{: :|! l/    7; ;{    |,′./ -‐ヽ
                          //.',   ,'   ./; ; ;l   .!: :./ ,ィ´////}
                      i//.{ヽ./   .,'; ; ; ;l   l: : {////////}
                       l//./ `{   i; ; ; ; ;!   l: :/i!///////.}
                        l//.;//l   l ; ; ; ; |  .| //.|!///////}
                         |//.}//|   .|; ; ; ; ; |  l///.|!///////}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








[SPLIT]









           |     |__|___/|           /   / .|     ./
          、  l      ´|    |.  /             | |   / ̄| ̄ ̄/~'-  |   |
           |     |    | /  \.    |    | |   |      / !   |   |
           |     |\  |V __ \ |   、 \ |   | ./  .|  |   |
           }     |  \|        \|ヽ    } ⌒  | /  |  |   |         そうだなー、まず考えうる事として
            ノ  |   斗-=ニ三三三三     }   丿三三三三ニ=-z、 /|   |
          ' \ 、  .八  {::::::::::::::::::}    ノ /   {:::::::::::::::::::::} 八/             外に出て生活する上で、男子は精子提供が避けられないから
           {   \\   \ 、...............ノ     ⌒(    、..................ノ   /   /           君の遺伝子の特異性はすぐバレるね。
           八    ) ノ\   )  ̄ ̄       ___        ̄ ̄ ̄     /
          И  /( |i.)/        )´′`(            "")  /           で、そうなるとお決まりの誘拐からの解剖。
          \ \   \______/    \_______/ /      /
          )  }   |i:i:.                        / /    _//
          /   人   |i:込、                    //{   /i{   {
            /  \ ヽ.i.i.i}>        (⌒ヽ           ィ乂 (.i.i.i乂  ヽ






                               __/ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      __/            \
                      /  /  /         l       \_
                     /  /   {   /    |  |   |     }
                    /  / /  /__∧   | _|__|    \ \
            '\     /          ´| 、 | ヽ  |´/|   |`    |  |
              |   \ /(   /イ{  |  | \|  }  八 \ l |    |  \
              |   | ⌒)   ノ.ヽ 八  ┯━┯ // ┯━┯ | | |   \         また君の子供が生まれた場合、
              |   |    /ィ  )ノ \〉、::::::ノ     、::::::ノ //ノ  |   \⌒
              |   |      )    (___)⌒(____)イ ´ ∧|    )           その子供にもその特異性は受け継がれるから
              |   |     /  ノ   八""          ""{  ノ  \  (           その後、世界の出生率は上がるだろうね。
              |_ィo|      ̄ ̄乂   ヽ }is。.,_V フ   .イiヽ( ノ   )  ̄
                |/,|         ヽ  | (⌒.i./〉 ̄ {\.i.i.i.i.i.i.i八 {⌒             でもねー、環境問題が解決してない現状で
              ( ̄( ̄\        )ノ|∧>/  |  / ∧≧ヘ/ )ノ               いびつな形で出生率を上げてもいいのかなー?
            ( ̄)/{  |_           // //`|/⌒\」 }  \
            ( ̄)/ハ \/}       .  /  /:::::::V:::::::::::l  |  /⌒\
               `L__八 // \   /   〉  ::::::::::::::::::::::::| ./ /     }                破滅へのタイムリミットが加速するだけじゃないかなー?
                /{:i:i:i:iУ   ∧  /   |  ::::::::::::::::::::::::::|〈 / / ̄\ ̄\
            八´ ̄    / ∨ ̄  | .::::::::::::::::::::::::: |. 〉{ L/ / \) \
             \___/   V   八.:::::::::::::::::::::::::::::|/ `/:::`「ヒ  |   | V
                  \        〉   /l |:::::::::::::::::::::::::::::|   |::::::||:i:\/  / |
                   \    /  /  |:::::::::::::::::::::::::::::|   人::::リ\iノ ./  八
                    \     /  l |:::::::::::::::::::::::::::::|   | ´\  ̄ /
                     \__/  ′|:::::::::::::::::::::::::::::|   | ̄ ̄ ̄ ̄
                        /   |:::::::::::::::::::::::::::::|   \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]











                               _, - 、_
                            ,  ´        ` 、
                          // '       ヽヽ \
                          '   |___l___l l | _|_|__| '`、\
                        |  ´| ハ ハ |ノ ノlノ!/|`| ! \
                      ノ l  |T::::::T ノ(/T::::::T|ノ ト   \、    女性党とか未来は確実に『キメラ』で溢れるけど
                       /ィ | ( ゞ- '  )-(ゞ- ' )-1ヽ    》     強行しそうだよねー。
                       ´乂(lゝ \ ̄ ̄    ̄ ̄} l ト ) )   リ
                      _ノl jノヽノ、 弋 フ   , イソ }(⌒          女性優位説どころか人類優位説も吹っ飛ばされそうだけど。
                       `ァ( 从/≧=―=≦/_(r'⌒` ,、
                            _ -'ヘ ∧Vハ_≧s、`  |!
                         /-、  | Vヽ∨/:::lヽ `、  | |-、_      おまけにそれって『人類』なのかなー?という疑問もあるなー。
                          |  `、|.|::::::V::::::| 〉 |  _,| /)_)_)
                        ノ   } > |::::::::::::::::!〈| | ノ | ´,.イ
                        { >⌒ヽ_,j_:::::::::::! )l ∨| 、/:il }
                     _。'八_)_)_)'   |:::::::::l / |/| `、 `´ノ
                     \   ′    |:::::::::|' ハ .!  フ´




                                , '´ ̄ ̄` ー-、
                              /   〃    .  \
                             / /  ハ/ノノノノ/\ハヘ
                             |i イ. l |リ\ノ乂ノ/}_}ハ
                             |i ∠ 从ミ从レ川 ○ l小N       わー、僕の遺伝子で世界が大変だー。
                             |i (|V⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|V
                             | i⌒ヽ j7        ノi| /⌒)
                             | ヽ_人>,7 __, イl |::::ヽ/
                             |  ヽ:::::::::::::::≧≦::::| |::/
                            │  |::::::::::::::::::::::::::::::| |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]









                              ______ ― ´ ̄ ̄\_
                         /    __/´        \
                        /     ⌒/     /   |   |    \
                       /(       /  /  l   ノ   | \  \
                 ♪    ⌒)__   // ‐|―八 (|-人-|    ヽヽ⌒       あー、合成人間だと判明して
                  ` ‐ ⌒ / .....}\⌒)( | |=== ) )==ミ/| | | | )        製造法も流れたら、戦争もあり得るかな?
                      /........../   \} )ノV ヒリ {/ ヒリ レ′ | } (
                        {、__:/      > (___)⌒(__)/  / ノ 、\
                      \          r、 ̄:)、     /イ  (  ノ⌒       もしくはこれさえあれば
                           > ___「「} 〉/>┬ ┬く)ノV⌒(         今の男性は不要、とか言い出してシドニー宣言以来の男性虐殺…。
                         /{  /||/\´/L{_ヘ__/⌒ヽ)ノ⌒
                          {  ̄ ̄ / ̄  /}:::∨::/ ̄   }           どちらにしても世界に破滅のラッパが鳴りそうだ。
                         ヽ__/\_/  \/⌒     /
                          \   \      } ̄    ≦
                                \ /. \       ≦〉 /
                                 \/ |l\_/::::::|/ /}
                                     ∥:::::::::::::::::|   }
                                     ∥:::::::::::::::::::|  `、
                                     ∥:::::::::::::::::::::|    `、



                                     _」L∟L」_
                                 >''"       ”''<
                               >               ` 、
                              /      |   ,        \
                             /   .|   ‘  \ \     \
                        /    /         , -\ ̄ 、-   `、
                          /      _ ‐  ̄ |    ‘, |\ \        ∧
                            /     |    .|      |  \    ∨  ∧
                         /       | |  .|    ∧|_L∟L」_   ∨  ∧
                     / イ     | |  N   / ''"~ ̄~"|`    ∨  ∧
                         // |     /ハ从N从{ \/   '///,|      ∨ 「 ̄      アハハー、もう笑うしかないってこういう事かなー?
                      /  .:|   ,/   |///    ,...-‐-v,    |   |
                          l   /|   |/{_   ::: : : : : : }   |   |l   |        どう転んでもまともな未来が見えないやー。
                          | / l|   |: 、 {    V:: : : : ::ノ   |   ||\  |
                          レ'゙  |   |  |h。,_   `''‐‐''´  /l|   ,八 И|
                         |   |   |  |   :ニ=-    ‐ニ|__l|  /     |
                         |   |   |  |   /_}/\  人 l| ,/‐<   |
                         | ,八  |/三三~/ /\\=‐ |/三三\ !
                             ノイ .:\ 「.ニニ/ // \\\「ニニニニ||
                           l   :/ \ 、/ /∠ -r:- \` ‐ニlニ二ニ.||
                           |  {ニニ./     _ -‐|‐- _`   \ニニl|
                           |  {二,/    ⌒ ' ‐-|-‐ ' ⌒     `、 l |
                           |   ニ/    ,. ::‐--‐'^'‐--‐ :,_     ‘,|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]








                         /⌒ヽ__
                       _/ ̄        \___
                        /    / /  ヽ\  、\   \
                    |    / /( |   } ハ |  {   \
                       ノ    /|/_ヽ|\ ノV_V \_\   )ヽ      そういう事、
                      ̄/ |  (___)⌒(___) } }⌒  (⌒
                    / (| |  |            {、( {          ね、合成人間を作るのが
                      ⌒( | | \ r‐=====‐   ノ  )⌒          『この世界の人類にとって不必要な技術』って意味分かったろう……?
                        )ノ∨\(⌒ しー――' イ  (
                         )ノ{ ノ.i.i≧┐  r..Ji.iム ヽ_>
                      乂(∨ ̄ ̄Lヽハ}\ )ノ            私もこれに気づいたのがこの理論なんか全部まとめた後でね…、
                           / \/\ {」/:\ \             だから『溶液』を含めて一切合切没にしたんだよ…。
                           {ヽ  | |::::::::ヽ'::::::::lヽ }
                       」   | |:::::::::::::::::::::| 〉 ヽ
                        /   l 〉 |:::::::::::::::::::::| 〈|  }
                          {   ヽ| ヽ|:::::::::::/::{::::| /|  }





                               ____
                       >――V.: ´         ` :. 、
                     / -=≦   /  / /       ≧=-
                       /  ./   /   /  /          \
                    /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                 / ./  -=彡イ   l: ____     |     /  l ヘ ̄
                  / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/`>/ :/   /V  ', ハ
               {  ; / : ̄ :ハ    ヘ /   /  / :/   /、 } ヘ:l
               |  |/|:l    ,ヘ    .ト  / /',イ  /_  } /:八
               |   /イ  / V:\ ヘハ/|/}/ :}/ .斧ミx: / ゝ乂
               |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx           マソ/イ /:从 ̄       あー、考えたり作ったりしたのはいいけど、表に出せないから
               |    .ヾヽ. `|.   |           '  ノイ:イ           全部無駄になっちゃたんだね…。
               |        |..ヽ|.   |/| u.       ,: |
               |        |. .|.   ト 、 7    っ    人 l
               |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l            僕を作れちゃった原因の『溶液』も含めて…。
               |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
               |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.
               /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
                / ////////',//\  V  ', __/㍉;x:、 l   l
              l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
               {///////ム///</////\\ト', 只Vヘ //从 ./} }



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]
















                         __, -‐'  ̄ `ヽ
                        , ‐ァ´        ヽ
                      / /               l
                   ,ィ´   !               }
                  ヾ=ァ  ノ  ∪      v    ト
                     {!  ´}'  ,       }    )      『溶液』もなー、あれあんまり威張れるものじゃないんだよな…。
                    `  ヽ !  u. l     j   !{
                       { ,ゝ、   ! / r'  rヘj
                        `   ク-、ル'ヘj| 'ィゞ         あれ、実は私の何代か前の先祖が錬金術に傾倒してたらしくてね……。
                           /      | ゙,
                         l ヘ     |  ゙,         そこに残された資料や欧州にいた時の資料で復元したものでさー。
                         !  ` {   l   !
                           l   j′  |  !
                        j   j   j  l         つまり、完全な私のオリジナルじゃないんだよね…。
                        l    j   |   !
                          l    !     !/ !
                        j!  /  _,  '!   l                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       {`ー‐}   / l   ゙,                   |  (ナ)あ、そうなの?  |
                       ト、__ノ     |    ゙,                   乂_________ノ
                       ヽ_ノ      |     ゙,
                         |         |     ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]















                                 _
                               //  \
                                // ,、  \
                                 //   { \   ヽ
                           /K     }   ヽ、 ハ
                                /.| .ヽ  / .\  ./ .ヽ{ .l
                          / .|  Y    .ヽイ   〉.|      (沙)うん、なんか色々やってたら【赤くて柔らかい石】が出来てね、
                            l .|   |      .| / l .|       それ溶かした水なんだよ、『溶液』って。
                               l  |   |      |   | .|
                            l.| .ハ   |      |   .} }
                         { レ' ', .ハ      |  ./ l    (ナ)へー、何なんだろうねその石。
                         N   l .l  ',     / Y   .|
                            l  .Y   ',   ./  |   .|
                          l  .}   l   ./  |   |      (沙)さーねー、伝承における【賢者の石】っぽいものを目指した何かだと思うよ。
                             |  .i    |  /   |   i
                                ト :{    |  ./   |  /         残念ながらあれを使っても
                          ∧ .ヘ  .|  /   /::/          精々『生物の細胞をかなり長い間最適な状態に保たせる』くらいかなー。
                             ∧ .ヘ / ./   /::/
                              ∧  .ヽ/   /:/           その作用で合成した生物の細胞を安定させてるから。
                                  ∧  |   /:/
                              `‐┴‐七´



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                       , '´ ̄ ̄` ー-、
                     /   〃    .  \
                    / /  ハ/ノノノノ/\ハヘ
                    |i イ. l |リノノ乂ノ`ヽ}_}ハ         あー、でもその『溶液』飲んだら寿命とか伸びるんじゃない?
                    |i ∠ 从ミ从レ川 ● l小N
                    |i (|V⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|V          それなら人類の為になるかもしれないよ?
                    | i⌒ヽ j7  (_.ノ   ノi| /⌒)
                    | ヽ_人>,7 __, イl |::::ヽ/
                    |  ヽ:::::::::::::::≧≦::::| |::/
                   │  |::::::::::::::::::::::::::::::| |





                          , -―ヘ― 、
                       ィ´ ̄        \
                     ´ /   , /   ,   ヽ ヽ
                  /   '   /l ' !  | /|  ,| | `、
                 /    ノ '|lハ八.  Ⅳ-l /| |  }
               /(_    /ィ人 | ┳..┳、 |┳...┳| |'  ヽ           あー、それは駄目。
               `)ノ    ~/ ノ(  ゞ-')-ソ( ゞー' ) 八} )ソ
                        _) (ィハ¨¨¨´    ¨¨ / ノ 从(_           あれを飲んだら確かに老化は格段に遅くなるけど
                      ̄( }  }is。 t ァ ,人(  (( ゝ            その代わり、『著しく子孫を残す力が低下する』副作用が出るんだ。
                      _)ノ乂从/_¨T¨≦ヘ从)ノ `
                       ,s≦ /ヘ厂/::∨| ≧s、      /)
                      _ノ | //::::ヽ/:: / | / }    _/ '―‐- 、   そんなもの世に出したらますますこの世界の出生率が下がるじゃないか。
                        /  ヽ,〉,::::::::::::::::| / /   \ /{ ⌒ ー-v′
                      '     l〉! ::::::::::::::| 〈 !    У| ヽィ寸¨¨´    例外は最初からそれを回避するようにした合成生物だけさ。
                      /    ||::::::::::::::| /  \   /  ヽ  \}
                    八 `ニ=く||::::::::::::::|'  ノ 丶    \_/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                    ノ         ,|         |      }    \
                    '       -l―|―./-  |  ‐|‐ lー|-  |     \
                   }  |   |ヽl| / | /∨ ノl/|/|  | |ヽ       \、
                  ノ | | |   |ィ芹笄竿 ' /竿笄竿オ | |  \     ))
                /  ソ {  小 {:::V:::} //  {::V:: }∥ /ソ 、 ̄      ((_
                ( (| { 八  (  ー‐' (( )==( ー 'ム ) } l))       _)ノ
                )   ヽ ノ\ i¨¨¨¨¨¨¨´ ` ¨¨¨¨i¨´  }  (
               '~⌒ヽ ノ {   〉 〉          人ヽl }人_>              実際、『自分の体で実験する為』に10代の時石ごと飲んだけど、
                 _ノイ ィヽ { /:>s。   ‘ ’ 。s<//}ノ} トゝ                未だに副作用が治せてないからねぇ…。
                     ∨ ヽル从_/~''* /~`ヽ ≧s。'V∨ ノイ
                  γ´ ̄ ̄ ̄`、  , ',二ヽ 〈/ハ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |´  \   |ヽ ∧ ,.―、) }'寸、     ハ             まー、私は子供生む気ないから問題ないけど、
                    |     、 | `|::{   ( /:::∧ヽ.   /  \                副作用が解決してない奴を出す気ないから、それまで封印だね。
                  ノ     ヽ| jIヘ    〉::/::::} ,  '     \
                 {         }丶/  `、  /∨:::::::! } |     丶
                 |         |, /|.    ∨:i:i:}::::::::| 〈 .|         \
                 |         / !     \:i|::::::::|  、 !、         ヽ
                 |    、/   ヽ       `〉::::::| / { ≧s。___ノ   \
                 |  、_/       \.  /:::::::::| , /    /         /
                 ヽ  /           フ´ ::::::::::: | | 〉     〉         /
                  } /           / :::::::::::::::::::| | |    /        /
                   `、       ,イ :::::::::::::::::::::::: |/ /丁 ̄\     ,
                   \    /|| ::::::::::::::::::::::: | し'´j     |     /



                                 _____
                                         >-
                           イ          /⌒  .
                        /     ./          \
                                  //       \   :..
                        /    /  '       .',  .',  :.
                          /    / i     、    V/  .iV/ .:.
                           :  /    .|. i    \   V/ .}.:v/ .:
                          i  '     ┼-{  { 、  、─-V/ }. v .:
                          | /|..{ .:i  .|  {  {  {\.:{\ :V:八 }  {
                          |' |..{  i   {  ト.、 {  { ^笊示ア, Y^}:八. {
                          |八 {  从从. ヽ{\{ 乂iソノ}: }人 }  {
                          | .:)八:乂     ′     八/ V/. /,.          ……そっかー。それは残念だね。
                          }/ ./ i: 込77          イ. ∧  V/. /,
                           :  '  {  .个7   ゚   イ i /∧ :V/. /,
                          :  {    八:rく }><==!  i/     .V/  /,
                        '  i   、 _ - 'ニニニニニニニ` =-  、   :v  ./,
                        | .八 /ニ/ニニヽニニッニニVニニ∨  }    /,
                       i { }:'ニニV/ニニニニニニニニニニVニニニハ. 八    /,
                       | {./ニニニムニニニニニニニニニニニムニニニ 个\ \  /,
                       | {iニニニニ|ニニニニニニiニニニニニニ|ニニニi  |  ∧  ',./,
                        | /..iニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ|ニニニi. |  /∧  V /,
                        /. |ニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ|ニニニi |、   }', } /,
                         /  iニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ!ニニニi | .\ /:∧/. /,
                             iニニ.ハニニニニニニニニニニニニニハニニニi .|  .\∧∧从i



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                       , -‐=´`、=_===,7
                     /       ヽ !L_
                   i´         ハ_ 7
                   j  、  ,  ,  l  ))ヾ
                  ノイ j ! l  {  ハ `l‐┴‐、
                  八 r' } ! ハ, ノノ } `T ‐- ゝ         ―――ねぇ、ナナシくん、
                  フムハ ヽ  ノ/(rヘ,リ八  '|
                  `Z_>)ハ)ルヘ ) / '7ツ   , |         君は私を、そして君を生み出しておきながら、自由を奪うこの世界が憎いかい?
                   ハ   l    (_, _,     }
                  _! l    !    ゝ-r-――┘
                  / ハ   !   ´  |
                    /  } }  l     .!
                / ,-  ハ   !       }
                  〈  " ´ヽ}   }     ハ
                ヽ   / ノ  ハ       ハ
                  \/ /    }       |




                   ̄ ̄ ̄     ミ
                             '
                               \
                                、> .,
                        /         ‘, `  ニ=-
                    /              i \
                      /   l      |    |'.、  \
                        /    i|     i|V  | !>_ \
                    //    i|     || V |!    ̄ ̄
                    /     ┐     || V ||
                      /     {    リ  ∨|l |
                  厶イ   .| .l     .,′   `iV          えっ?
                         | ー   ,7.     '
                         | l }  ,7, v-, /
                         | |/l |(_ '/
                    |   | l ├―‐'
                    |   | !  | ̄i
                   |    |/|  |//|
                   人    |ニ人 |/,└,
                    / \  、///ヽ,. イム
                      ////\`、.///////|
                      ,'///////.\///////|
                  ,'////.-‐.//////////|
                  |/////.{.///////////|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                      -――- -‐-
                  ´          _   \
               /              `ヽ  \
              / /                    \\
             /  /                      ヽ \
              '   / /  /  /     |、     ヽ. | \\
                / /  /  ハ     | \    | |  ヽ ヽ
                ,   | __'_ノ丶     |ゝ- ヽ  / ヽ.   \\
                |   ∧ | ―- \  / ― ノイ   }    ヽヽ
              /  ヽ  |,芹示芋≠ )/,芹示≠ !  ,ノ}     } }          私も君と同じさ、
                  )ノヽ乂::::ノ /}⌒{ 乂::ノ  lヽ   |   ,、_ノ '
                 ´  人___ノ  乂____lノ   乂__, ( 、_ノ          やれ破綻者だの、人の皮を被った化け物だの言われる身なんだ。
              \   ( ""    ,、__,   "" }  /ゝ-イ、_) )            故にこんな辺鄙な場所で悪の科学者のように生きている。
                ヽ   _>   乂__ノ  ( ̄ ̄ ̄`ヽ     ̄
              \_ノ\  ヽトs。        ( ̄ ̄ ̄\ \
              乂,ヽ  ヽノノ≧s。`_┬‐<  ( ̄ ̄ヽ    \               言うなれば、私達は二人共人外の何かだよ。
                )ノ  /´⌒゙\ ̄ ̄`ヽ_ ̄ ヽ`ヽ     / ̄\
              _/  /⌒ヽ     \  /` } (⌒\ `ー―/     \
                 ,     \   \   \{:::ヾ__〉、   〈     / ̄ \
                /       ̄>  \::::...|ハ::::::\ ̄}ヽ\./     ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]









                           γ(___ ´ ̄ ̄ ̄``
                              乂_             \- 、
                              ´                   \
                         /                      ヽ
                       ,. - '"~′                ヽ         、
                      ´   /     /                  }  ヽ     \_ノ}
                   /                    \__        |     ヽ__ノ
                  /       | ヽ    |     ´| \     |  ノ  ヽ  }
                 '          ,  ハ   |__     ハ | \|   乂 _    } ハ
            /        ./ /  |  ´ヽ ヽ   /_,斗ャセ示¨ア   ヽヘヽ  八 ノ          私は君が望むなら、
            /(        | 八 ノ\  |_ハ / ~ 乂:::::ツ八     |ノ ノ (  (_  、       この世界に復讐する力を与えてあげるよ。
            ⌒)        ヽ|/   ノ八弋ッソ__γ   `ヽ  ノ     |.イ     r_、ヽノ}
            ´           / イ  |/V(__)、⌒乂__ ノ_ノ    ノ  ヽ   、__ノ                       ネメシス
                      乂(乂ソ   込、       (rャ  / 人_  | 八  }         それこそあの『仮面の復讐者』のような力を。
                         )/  { {ソ  }ト ヽ フ   ( (-/ /ソ  ノ ソ  ヽノ
                       //⌒乂_)   ハ≧=ーr≦ソ )ノ  ̄ ̄|ノ乂ヽ |
                       ((  γ´__ノ イ ム'|_   「           |   ノノ                             ネメシスヘッズ
                      ̄  ∨  乂|  /〈 _r'|   _, 。s≦ ̄ ̄\              そう、私と君でこれが本当の『復讐仲間』だ。
                                 /V/´::|//    __  .〉
              __              /::|/::::::::/  '  /      ヽ ∨
              厂´ `  \        //:/::::::::/ /  /        ∨
            //___    у ̄\   ./ /:::::::::::::::,  /´  '         /
          Y匕イし し \/   /\/ /:::::::::::::::/ /  /            ∧
           |___|ノ     /   /  ./ /:::::::::::::::/ /   {           ∨
           |:::::|     /   /   / /:::::::::::::::/ /   /,               ∨
           |:::::|.    /   /     ⌒ハ::::::::::::/ /      /,               ∨
           |:::::|.    \ /   ./ /:i:∧:::::::/ /        /,              V
           |:::::|       \_、/  /:i:i:i:i∧::/ |        /,               ∨
           ゝィ      /   ,.i:i:i:i:i:i:i:i/ /           /,               ∨



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]









            _/ ̄ ̄ ̄ ̄` ー 、
          /                \_
                  /    | l ヽ \\
              / /   /  ´ ̄| ̄     ) \
          / /   /    ! /! ハ   } (    \
            |   |  |  |斗==ァノノヽ⌒   ノ)
            |   |  |  |  {リ |(ノ} (    (´             さあ、どうする?
            |   /ィ | "\  l_| } ⌒
           八   乂 ヽ (⌒_  ノ                      君はどんな力を――、
             }    )ノ  )ゝ'/
          \ \ハ \(乂( ̄                   /)
            )ノ´( (、 ̄ ̄ト                / /
             |   ̄ ≧- j、|             / 'ニユ                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |     /⌒\:::\            /  ―‐┤                  |   いらない。    |
             |   ′ \ヽ:::::\      _/⌒\  }┘                  乂_______ノ
               八   |      ̄}\:::.     /\    |/
             `、 |      \ }::}  /  /|     |
               `、 ̄\     ` ̄ ̄     / .|     |
                ∧   丶     }         |  /




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                     tx、          ___      .,ィイ
                     ミ`:::: ヽ、_ >''"/       ``''/.:.:.ミ
                      フ`ヽ:::::/              /:厶ィ:ミ
                      ム }/    /     } \   く≦ ,.不ミ
                      ミ/    ,′         .\ .孑ミ
                    _/                     \i}彡,
                     ̄ / |  ′ !      :|、     |       ハ
                       ,  |  ′ ト      | _,斗─ |   |   | /,
                      |  |-─-ミ.     |´ \  ト、 |   | /,
                     i|||  | | .|  .\  | 斗z斧爪7   从 ./,            いらないよ、そんな力。
                    ' ||   |  |  | :|\リ  灯しリ イ   /  ./,
                   / |八   从ルNV\|  \  `¨´''リ  ∨|   ./,            ネメシス
                   ,′ |  )i、 ト ∧''      '      /   |    /,          僕に『復讐』はいらない。
                   {    ′i\ 込/{    _    .ィ     |    /,
                      /ノ| i   个<{ 、 ^)  ィ灯     |    ./,
                     / 乂i!   :| | ≧=‐<   {i|  |  从    /,
                     /    ..\  |..八J-}     ./|八| /: :}、.  /,             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           ,r\从: ://|   / : : : :|,/: :' 入. /,               |  おや、それはどうしてだい?   l
                          /V : : : ∥、 __/_: :_、: :‐''゛ : _≧}  /,              乂_____________ノ
                        'i´ニ\:.V : : ∥ _/ : : :/ : _、: :‐''゛ニニ寸./,
                        'ニニニニ\: :__只__: :_、‐''゛ニニニニニニニニミ/,
                       /ニ|ニニニニニニ∥ニニニニニニニニニニニ>: --- :Y
                       iニニ.iニニニニ∥ニニニニニニニニ/ニ/ニニニニニニ|
                       iニニ.}ニニニニ∥ニニニニニニニニ://ニニニニニニ/,
                  iニニ.iニニニニ∥ニニニニニニニニ.yニニ二ニニニニ/,
                      ,'ニニ.iニニニニ{{ニニニニニニニニ.',ニニニニニニニニニ/,
                     ,:ニ二∥ニニニニ∥ニニニニニニニニニ.マニニニニニニニ/,
                     /ニニニ 'ニニニニニ{{ニニニニニニニ/二.マニ二二ニニニ/,
                 /ニニニニ ',ニニニ二}}ニニニ二ニニ/ニニ.マニニニニニニ/,
                   /ニニニニニ 〉ニニニ二{{ニニニニニニニニマニニニニニニ/,




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                              ,ィ=ァ
                       _,,、、―ミ'´ ''´ ̄ ̄`''ー 、、,,____
                      /イ,ィ                >''´
                  / /  /  /        ヽ  `ヽ
                     ,' /  /   .:    /     l   V    \
                 / ,'  ./  ∥;   / /     }    V  ヽミh、、
                    { l   /  ∥;  /      |      }    ヽ⌒
                | | / ,ィ  !    :  l      !\   |    ',
                |-=彡イ   |――|-  l     ム―― |    ミh、    だってよく考えてよ、
                |./ 从    |    |  イ   ./   \|   } }!``
                   /イヽ 汽  イ  | |  .}  /斗う笊マV  /| }       僕この山からほぼ出た事もなくて
                    |  ヽ{ :| ゝ |  |i |  /} /  乂.!ノ〃/ / :}./      外の世界ってTVでくらいしか知らないよ?
                   |   ヽ| :ゝ从ハハ// ,       彳 イ ノ'
                    |    |   |/{_            /イ|
                    |    |   |h、 /           .イ   |             なので、そもそも
                    |    |  |  :ih 、  ´`  ..イ. |  !           『外の世界に復讐するほど、愛着も興味もない』よ。
                    |    ∧  | /:}  > <{\  .|  /
                    |    !∧从/{ノ       ヘ}/}\ハ/
                    |   ._|/{≦:::''\ _   __/::::::≧}V
                    |   /::::::\::::::::::::::\ ` ´ /:::::::::::/ }V
                   _|>''´\::::::::><:::::::::\ /::::::::/::::::::::/`'<
                /;ヽ ;;;;;;;;;;;;\::_____::只____::/;;;;;;;;; i;Y
                  |;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l::|
                  |;;;;;;;;;;ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;}
                  |;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;}
                  |;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;i}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]








                     __
               _/ ̄/   `⌒\_
              ´              \
              /                 \
                    |             \  \
               |   |             ヽ \
               |   |   |   .|   \      | }
                ´ ̄`|  ∧ ´ ̄| ̄`  |   |  | \
               ∧   |  | \ .|\   .|   |  |  _>
             /  \八  \  ヽ|  \/|   |) |  \
              ~竿竿竿 \  )~竿竿竿¨|   | (     )         ……外の世界に行きたいとは思わないのかい?
               乂zソ   )/  乂zソ 八 / ⌒ ノ (
              (____)⌒(____"") /  ( (   \
              八       _   -、   { /   }、\ )  ̄ ̄
               〕ト    {/   ノ  .イ/(   ノ.i.厂.i)





                 /   {  \..  \.. \
                   /     {    \      .
               /             .|    .:.
                       |     ァ‐-..|    .:
              | :{  .|..|斗- .i  ./ /Λ    .i
              |./i  | l | i |  / 云竿゚ア|   |
              { |  |.  l | |从   Vシノ .|   |              別にないかなー、
                 |  从V乂从{  、  "|  |   |
                 |   八77       |  |   |               うん、僕はここで生きてく事に満足してるもの。
                 |   | 个.7   ´   |  |   |,
                 |   | |  ]ニ=‐< |  |   |/,
                 |   | |__ノ( ̄    |  |∨  /,           いいよ、『悪の科学者』と『怪人』で。
                 |   | |{   \ー   -|  |: ∨  /,
                 | . [__ | |\   \ /|  |  ∨. /,          ただ、二人で過ごせたらそれでいい。
                   /|...ノ ̄| |      }  |  |  〉.. /,
               /. |./  | |=‐-   /   |  |-‐ 个  /,
                 /  |   ∥ |   ⌒只⌒ |  |   | ∨ . /,
             /   .|  /. .j  {__彡イへ_人. |   |. ∨ /,
               /    |. / . /    ||  ||   )..厂  |  ∨. /,
           /    . |/   |     ||  ||  /   八  ∨ ./,
          /    ./:Λ  {     ||  ||  (    ∥.   |  ./,
        //     . {/  \乂   ]  ]     / |     |   .Λ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]








。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



                    \                  ./             ,
                     ' ,ヽ   ,,斗ァ   ,r= 、      /l            /
                      ' ,\ i//;i   ∥//∧   __   l           イ    / ,
                  \  x≦≧   i//;i   ∥;/∧;∧  ∥',  __    // .//   ,イ  /      /
                 //x-、//}  i//:i,,斗七7└┘/∧∥∧ /∧  _ ム/ニ/  //   ,イ     ,
                 ∨∧ノ//└ 、 i////////-―、//∧///∨/∧ ∥/i  ニニ./ /ニ/ //   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
               ∨//x‐、///}.ー=¨´77//   ヽ―///////∧∥//i /777i    ,,ヘ    )                                   (
 ヽ                ∨∧ノ///      ̄     ∥/∧/∧//∧///i/////;i   ..////   )     MARNに清浄なる世界をーーー!!!   (
          ヽ         ∨///;/              ∥// ∨ .∨/∧////////i   ////    )                                   (
                 ヽ\ ∨/              ̄     ¨∥7//i//i///;i   ////   _ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
                    ~=-三三/ヽ三{    ゛ー  >ニ/  ム \// ∨ i///i  < // ニ=ニ  ̄      _、
    ―          ∠フ  }ニイ三==ム ∠フ   {ニ{ o     `     ̄..f´/`ヽ <_-=7       /ヽ
                 ,,,,,,,,== {ニ、゛ーイノヽ\_    o     \  ,、   /  乂//ノ   ̄ ̄          ̄
          ,,,,,,,,-=ニ三 ̄     {ニ}   ノ  /三/ /         , ,\三ニ=ヽ三 ̄s。、
  -==ニ三三三三三三三==,,三ム、_-=イ/ ∧/       _-==_        }三三三ニ= _
                       ヽニ≧s。イ   !  ∠/      ヽヽ     イ ハニ/  ̄==-=-_
                       {ニ{    {   、         " }ニム _ノ /ニ/       ~===- _
                     。s≦ム   入    、_ ノ      ノ ゛ー "/=ニム            ~==- _
                     /ニ=テ=ニ三ニ==イヽ、    / ム  _//                     、
                    // / /=ニ==-イ三ニ=― ,イ_ノノ=ニ三/
            ,   _。s≦_/ / イニ/ ム/   }ニ`ヽ三=ニ=イヽニ}ヽニ\        /}
                       /ニ/}三/   ,   }ニ  イヽ // ヽヽ {ニl  \ l          ̄   、゛
            ∠/     /_-イ  .|/       }ニ // |ニ|   }ニニ/              、
                 /              /ニ//  .|ニ|   マ/
                                  /ニ/  .! !    |
                               //          !
                              /


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              |  ……『仮面ライダーネメシス』ってさ、       |
                              |                                 |
                              |  怪人になってもいつか誰かに殺される事も  |
                              |  僕にとって『あり得たかもしれない未来』で…。|
                              乂___________________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]





。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



                              -―――-
                            :.::.::.::.:.: //:.::.::.:.: \:.::.::\
                      /:.::.::.::.:.:/:.::/:.::.::.::.::.::.::.:\:.::.::\     _______|三三三
                      /::/:.::.::.:.: /:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::  /三三三三|三三三
                    :.::.:.:/:.::.::.:.: /:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/三三三三三三三三
                      / :.::.::.::.::.::.::.:/:.::.::.: |:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::}/三三三三三三三三三
                   /:.::|:.::.::| :.::.::.::.::.::.::.:: |:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: / 三三三三三三三三三三
                     /:.:.: |:.::.::|:.::.::.::| :.::.:.: /|::|:.::.::.::.::.::.::.::.::.: /三三三三三三三三三三三
                  ::|:.::.::|:.::.::|:.::.::.::|:.::.:: / :|::|:.::.::.::.::.::.::.::.:.:/三三三三三三三三三三三
                  :.::|:.::.::|:.::.::|:.::.::.::|:.::.:.:| :|::|:.::|:.::.::.::.::.::.:/ 三三三三三三三三三三三
                  :.::| :.:: 〈⌒|:.::.::.::|: _| 斗:|:.::|:.:|:.::.::|: /三三三三三三三三三三三
                |:.::|:.::.::|::V |:.::.::.::|:: |从 |人::|:.:|:.::.::|/ 三三三三三三三三三三三三
                |:.::|:.::.::| └|:.::.::.::|:.:辷ー‐z |八|:.:: /三三三三三三三三三三三三
                |:.::|:.::.::|:.::.::|:.::.:|八::|;;::^""^   \{三三三三三三三三三三三三三
                |:.::|\:.:\ |:.::.:|:.::|\      , {三三三三三三三三三三三三三
                |:.:.:\::>ー―|:.:八    _    {三三三三三三三三三三三三三
                \__〈〈 包八:.:个   ヽ ッ  {三三三三三三三三三三三三三
                      /\{__>‐彡::├ _ノ(  ー==ニ{三三三三三三三三三三三三三
                    {ニニニニノ:.:: |\:| (圭{ [ ]< ̄{三三三三三三三三三三三三三
                    {二二/:.::.::.:|:::| '´⌒ :,: .Λ|::lニニ{三三三三三三三三三三三三三
                    {ニ/:.::.:/:.::人___/  ノ霜斧ミx,゜ 三三三三三三三三三三三三三
                   / :.::.: //|ニニニ (圭圭圭{!' /{三三三三三三三三三三三三三
                   / / :.:.: /:.::.:.:|二二〈;寸圭圭イ :';'''  三三三三三三三三三三三三
                  //::/ :.:.: /:.::.::.: |ニニ  τ'{{7⌒∴: {三三三三三三三三三三三三三
           _ -=/:.:/::/|:.::.::.::.::.::.::.:.:|ニニニ )/       {三三三三三三三三三三三三三
           ニニ|::/::/-|:.::.::.::.::.:: 八|  。∴{!    /ニ{三三三三三三三三三三三三三



。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |  そして大切な人を失って                                 |
                |  復讐者になる事もあり得た、いやもしかしたら今もあり得る未来で…。  |
                |                                                 |
                |  そしてどっちも『幸せになれなかった姿』なんだ…。              |
                乂______________________________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







[SPLIT]













                              ____
                      >――V.: ´         ` :. 、
                    / -=≦   /  / /       ≧=-
                      /  ./   /   /  /          \
                   /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                      / ./  -=彡イ   l: ____ /  |     /  l ヘ ̄
                 / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/` ̄/ :/   /V  ', ハ
                    {  ; / : ̄ :ハ    ヘ: //    / :/   /、 } ヘ.l
                    |  |/|:l    ,ヘ    ト      ',イ  /_  } /:八
                    |   /イ  / V:\ .ヘ ミ==≠ / }/    / / ゝ乂
                    |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミ        ミzx/イ /:从 ̄
                    |    .ヾヽ. `|.   |           '  ノイ:イ          僕は……なりたくないよ…、どっちにも。
                    |        |..ヽ|.   |/|         ,: |
                    |        |. .|.   ト 、 7   ⊂⊃   .人 l
                    |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l            だから僕はどうしたってあれを心から好きにはなれない。
                    |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
                    |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.            例えそれが物語であっても…さ。
                  /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
               / ////////',//\  V  ', __/.㍉;x:、 l   l
                 l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
              {///////ム///</////\\ト', 只Vヘ //从 ./} }





                             __
                           _/     ``
                       __/ '                 、             そうか…、それが君の答え、か。
                      ´/                   \
                   /  /                    ヽ
                  /    }       /        l ヽ               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 /    ノ     -|― |  l ‐|―|‐-| |    |          |  うん、僕は『復讐者』になれないただの改造人間でいい、…ごめん。 |
                /    /  l   |  |.、 |  | ∧ |  |    从         乂____________________________ノ
            /′     / | | | |\| \|  | / ヽ.!∨ | |   ヽ
            / (_       |/| | | | ======zヽ  |z=====ミ | | ( ̄
           ⌒)ノ       )人 | |、| 乂:::::ノ  ) ノ 乂:::ノ /  |  ,  \       ……なあに、物語をどう感じるかは人それぞれさ。
                     /  ソヽ!(____)⌒(____)  / /  )⌒
                   ⌒/  (ノ  八           { r' / 人 (         人には選ぶ権利は平等にあり、
                  乂_ヽ { {iト..,   `  ´  イ| ∧_ノ、(  ソ        物語と割り切って楽しむもよし、割り切れず遠ざけるもまた自由。
                         _)人jノヽ):i:i:_。s≧=≦ }ト、|/V(/⌒
                        _。s≦V∧ | ノ  ∧ ̄/|≧s。_             そこに正解なんてありはしない。だから、君がそう思うなら、うん、それでいいのさ…。
                       /    /ィ〈|//  、/ ヽ   ≧s。、
                    / |  / /::::ヽ/V /::|  |     / }




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]









                  r<_
                  |\  <_
                  |:::::\   \ _,.....-―- ._
                  |:::::::ヽ  ´       `ヽ-――――‐ァ
                   | :::::::::´       _..:;へ:.      _,.....--―/
                  { :::'    _,...:::´:::::::::::::\    :::::::::::: /
                   /    /:::::::_::ィ´ ̄| \:\  :::::/
               /   /:::: ィ-ー|    |- _\:\_ 〈
                 レ':´:::::イ´./ ,' i   /|.|.! |`ヽ\:::`ヽ                       ネメシス
                 /::::イ:ノ ノ / ,  Ⅳ / xf灯笊} |\:::::i           あー、でももし『復讐』できるなら、怪人役では出てみたいかも!
                〈/::://イ从ハ从N V  乂Iツノi ハ ヽ!
                 \j/ | |∧_'_'_  _'__  ' ' ! ハ:|  /
                   i  |ヘ i',../ f    ^}   /|∧ iイ            きっと僕ならスーツ着なくても出れるよ!!
                    | / .ハ !:>‐- 、、_ノ,.―く::ハ ヽ| \
                   |/:://    ト イ    \  _ノ         ガオォーっ!!ネメシスー、やっつけちゃうぞーって!!
               /:/ /__   ヽイ   r―xi´ `ヽ
               // /:::::::::::i    }{   /::::::::::ヽ   }
                 // /::::::::::::::|   ハ   /:::/ ̄`}  |V
               _ノイ /´ ̄`i:::::|    i | /:::/:::::::::::∧ | V
                ノ| (::::::::::::::|:::::\ / レ′{:::::::::::/ } | V
              | \:::::::::{:::::::::::V | |::::::::j:::::::::/   ! !ハ{
              ! |/ \:::::\:::::::|ヽ/|:::/::::::::/   |. }
                / /     `ー-ゝ:/_人|/::::::::/    `ヽ!
              〈 (         /´  |  ̄Τ        〉




                                                 r 、     ―ァ
                                                 | ( ̄`ヽ' /
                                           / (⌒ヽ V
                                             / _(⌒ヽ /
                            -――- _            , ィ /  〉 /
                       -,  ´        \         / |   ,イ
                      ´/     /     ヽ  ヽ       /   \ /:i:|
                  /   /l   /,  '     |   |    、       ヘ.     \:i|
                 /     '  /_ハ | l! /! ハ  ,    ,   /   \     ソ
               /   / }  ハ |`И V-l‐l|/     ヽ  '      \,/
              /(_    {,ィ ( ( 芹=z )ノ芹=zレi   |   、-、}/      /       あ、こら!一人だけずるいぞ!
              `)ノ    _)ノ) )、| Vツ ((_   Vツ 》 |   )/      , '
                    ( ! (__)⌒(___)'/ ノ   ´       /
                    _)ノ ィ八   r―┐ /ィ /乂/      ,          私だってMARNの科学者とかで出てみたいと言うのに!!
                     (ィ_ ) )}iト。_ゝ ' イ_)ノ- ´/      /
                      _)ノ((_-/| ハ s≦ /l´                          ネメシスヘッズ
                      i´  /..::〉ムイ∧./ .|        /                私達は『復讐仲間』じゃないか!
                      | /'::::::V /:::::' |       /
                      |/ /:::::::::::':::::::::/  /    /
                  {.〉':::::::::::::::::::::::|  〈 \, ィ                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      //:::::::::::::::::::::::::|  /    /                       |  ハハッ、もしそんな時があったら一緒に出ようねー♪    |
                   | |:::::::::::::::::::::::::::| ,    ′                     |  うん!!絶対、一緒だからね!                |
                 ノ |:::::::::::::::::::::::::::| /    /                        乂________________________ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]









                              ____
                      >――V.: ´         ` :. 、
                    / -=≦   /  / /       ≧=-
                      /  ./   /   /  /          \
                   /  ,イ   //  /  /    .:イ     V ` 、
                      / ./  -=彡イ   l: ____     |     /  l ヘ ̄
                 / ./ /  ,ィ:_::イ   |  ,ハ/`>/ :/   /V  ', ハ
                    {  ; / : ̄ :ハ    ヘ: /   /  / :/   /、 } ヘ: l
                    |  |/|:l    ,ヘ    ト  / /',イ  /_  } /:八
                    |   /イ  / V:\ .ヘハ/|/}/ :}/    / / ゝ乂     それにさー、そもそも僕が沙衣さんを恨んでたら
                    |    ゝ ヘ ゝ|  :下ミx/i/i/i    ミzx/イ /:从 ̄
                    |    .ヾヽ. `|.   | u         '/i/ノイ:イ          代わりに家事やら何やら、何年もやるわけ無いでしょ?
                    |        |..ヽ|.   |/|         ,: |
                    |        |. .|.   ト 、 7    ^^   .人 l
                    |    ___|. ,'l   |  ` 、     .イ  l           んもー、分かってるくせにたまにこうやって僕で遊ぶんだから。
                    |   /  < ./ l   |    /_≧≦ |   l
                    |__{、、-=〈  ヽ.l   :',    |\}    |   l.
                  /¨¨¨¨¨ヽ ̄/マ   ',   ', 、   y >  |   l
               / ////////',//\  V  ', __/.㍉;x:、 l   l
                 l /////h、///',////\ ヾ. l^  ////マ l  ,'、
              {///////ム///</////\\ト', 只Vヘ //从 ./} }




                             //  /二二ニニ_
                       / (  /   j!
                         ̄ ̄  | / ,イ ハ
                           / {  { | | l | 、
                              / / | / レ' l | .!ヽ
                         レ1  |,イ ´ ̄` ヽ| 〉   }          アッハッハッハッ!!!
                          レ1  |  _   / /  l| |
                           | /-(_)≡≡| |l   | |           科学者たるもの、こういう生活してると
                               V     ' '| |l  /|  | |        時々何故か無性に悪の科学者ごっこしたくなるのさ!
                        n       〈  r―――|/|   | |  | |
                ⊂ニミヾ」 |      \!    ノ l /| ∧ / /
                    {  , -ヽ         >' ⌒ヽーV-ンレヘハ/、       いやー、悪い悪い。そうだよねぇー。
                      \/ / ´\   / ̄ ̄   〉     ̄ ̄`ヽ
                    〈 /    \/       '        }
                       \     〈`         /      '
                       \      ̄>ー/        /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                    - ―   ̄/   /   /           ヽ
                  ´           /         '           `、
             /           _ノ     '  ,イ      /      ヽ
            /             ノ  '   `!ー/-| |    /|__/_!_!   !    '
           ((__    , ― 、   /ィ |   /| |、ル!   | /イ| /| |   |  l  |
            `)ノ   / ´ ̄ヽ  r{ ハ   ャ====z V|  |'=====ォ'|   |  |   |
               '     ̄〉 ノ V ノ, 、| 乂::'ノ   ヽ { 乂::'ノ∥'     |   `、      よーし、君がそういうんじゃ仕方ないなー!
              /    ´メ -'ィ   イゝ_(___)==(ソ___)/    ,   ! (⌒ソ
             / ̄t三ュ ‐く  ( ィ v  八      '     //  /  / 、ヽ_      それじゃあ、今日も私は自分の好きな研究に邁進するとしよう!!
             `7==- _/   `_) ノ (/込、    __  レ1  /  {ノ ノ ̄
                '    ,     ⌒乂_)///>s ∨ ソ  -rゝ ( ∨  ノ(_
              _/     |┐    , ―――/  `l¨¨¨´。s≦〉ソ/)ノ),ノ  ̄          実際今はやりたくて仕方ない事があるからね!!
           _/,_____/|   //   ,ィf㌻〉|´ノ_,ヘ´   イ ̄ ̄`ヽ
          {` ̄      ノ  ,-'- |  ,イ㌻! 〈.|/ /l  / !    / 、_           気合い入れて夢を疾走るとするか!!
          人____,/} /   | / /:::::|-lヽ!'//Ⅵ′ |  /   ' ヽ
            {       |_}.    | 〉 /:::::: |-|//::::::::/ / ' ̄ ̄ ̄ ̄\
          ノ     ノ |}    / '::::::::::ヽj/:::::::::::/  ヽ  |        \
           |    ̄´   ノ ,     !  /:::::::::::::::::::::::::::::::,    /  |         \
           |         /     /| ,.:::::::::::::::::::::::::::::::/   /  `ソ\__     __\
          ヽ           <. | /:::::::::::::::::::::::::::::::,   /___/  __ン´ ̄       ヽ
             \_  <      |1::::::::::::::::::::::::::::::::|  ./ し- \ヘ   \           〉
                      | }::::::::::::::::::::::::::::::::| / {, ―   ̄\   \     /
                      //:::::::::::::::::::::::::::::::::|./  Y´t-、___,`、   ,   /
                    ノ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::|'  \ `T´   \:i:i|   }ー ´
                    /:i:iノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|     \〉      ヽ!___/
                    /:i:i:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    〈




                             , -‐  ̄    、
                           /          \
                             /             、
                          /
                         '  \      } /     ’
                             |   八/りzzz 八 |
                        /イ   !  | 芹芋ミ{      ’
                         |  人リ\!  しソ ノ   |
                         |イK>い、       |  |   |         夢を疾走る前にたまには家事手伝ってほしいんだけどなー。
                          {  >くソ マつ    _r<从 j
                         八   `7イニ7 {ニニ=、 |/
                              八  /ニⅣr=ュ7ニニV    |          そういや、今何研究してるんだっけ?
                             VニニV ハrうニハ7
                           「 くニニニニソニ7    /
                            `ーr<ニニイニニ《   /
                             ノニニニニニハ八/
                             「ニニニニニニ」
                           |  ̄ ̄「ヽ    V
                            {    | ∧    V
                            ∧   ’  ∧
                           ∧    ’  ’    ’
                                     |   ’   ,
                                ノ __」   L_ _」
                              (___ ノ   (___ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                          ______
                          ´        `` 、___
                      /      、        、 ̄``~ 、、
                      /        |        \      \
                   /  /  /     |          ヽ  、    \
                    |          |         |  ヽヽ     \
                    '  |   .|   /   /    |   -l―|‐ .|  \     )ヽ
                   /  /    l ―|―'|‐ / /  ./∨|  | \~     (⌒′
                  /    | | | |/ | / |/|  / V__|/ ハ!  ヽ
               /イ  |  |  、斗====ミ  / イぅ示~イ   l) }
                (   {  |   八乂Jソ   V 乂Jソ / {    (_
                 ヽ  丶 ヽ  \(''    )⌒(__''_) {! |\「
                 ノ }  } /\ \> ̄ ̄__,    人}  ヽ ヽ `               ああ、【次元移動】だよ!
                  ´_ノ、 jノ   }  )  ゝ ノ   .イ:i:iリ   ノ\∨
                 {/   ) ノ、  |/--≧==r≦:i:i:i:i:i:i:(  ノ  ソ
                     ̄    ̄)ノ/―― 、 ̄∨)ノ\(\(                   数ヶ月前に大阪付近で確認された次元のゆらぎ、
                      /       \ |―、
                        /        「\...\  ____                 あれで実に良いデータが取れたんでね。
                    /|       \| ∧::::::∨ _ \
                     | |        ヽ  \::::ヽ'__  }\
                     | |         |\  ヽ::::ヽ___ } .}、______      近いうちに必ず成果を出してみせるさ、楽しみにしたまえ!!
                     | |         | /   ∧:::::}ーィ / .∥       \
                     | ヽ           ヽ\  |:__/ ̄'    ||        }
                     ∧ ∧      __\_/ /   /    ||_____/ヽ
                      /∧ ∧      /   / ./  /   .,      ||         }l }
                    / ∧ ∧   / /  '   .|   |     ||         }__ノ
                         / ∧ ∧   , /   /    |   |     ||――――'、
                        / ∧ ∧ /     |     |   |     ||        }
                       / ∧ ∧   |.   |     |   |     ||、_____ノ
                            /  \ 丶  \  丶  ヽ     .||         }
                        {     ≧s。_   \   \. \   ヾ、____/
                       /        ≧=―――――´ ̄ ̄ ̄
                         /            |:::::::::::::::::.
                     /                |:::::::::::::::::::.
                       /              /:::::::::::::::::::::::.
                         /              /:::::::::::::::::::::::::ノ、
                      '              /:::::::::::::::_。s≦}.i.i.\
                     /                /::: _。s≦::::::}:::::}.i.i.i.i.i\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]












                                __        /
                                 \   ´ ̄ ̄ ̄``~、、
                                   /             \
                             , ´   |      '';;;;;,,     \
                            /     / |    ,             \
                            / |   /_|_|_    /|__./__./     |
                           /  /   |  |、 l.ヽ  | | ∧  /|`    |   |
                        /  / / |  | ヽ! ∧ .| |u ヽ | | /   }   |
                          /  //| | | ィ竿 竿 \| zzzzzz|/′ /  ヽ_
                      /   (  | |、\| 廴:::」    廴:::」 / /  | 、 \`
                        /     ) ヽ| )ノ(___ノ⌒(____ノ / |  | } ̄       そう!次元を移動する技術によって通勤を楽にする為に…!!
                    /(__    ⌒ヽ 从 人 u rァー‐ 、 ∪{ {、/ /∧(
                    ⌒ソ      \∧ヘ ≧s ゝ==--'=≦⌒ヽ)ヽ/|/  `
                         ___        ∨  | |`芥、 |    ;;;'' \          絶対!!必ず成功させてやるんだ!!
                        八__ \_    /  .L |/∨::ヽ|        \
                           /て ̄ |  \___/     ||::::::::::::\     |/  ヽ
                       {_二)、_.|  /`\    ∧|::::::::::::::::::}     |
                       {ゝ_/  /        / 丶:::::::::::::::|     |     |
                        \_/     /   | }::::::::::::::}      |     |
                              \__/    //:::::::::::::::|      | ̄   |




                                   , '´ ̄ ̄` ー-、
                                 /            \
                                / /  ハ/     //ハヘ
                                |i イ. l |リノノ乂ノレ八}_}ハ
                                |i ∠ 从 ノ 乂リ `ヽl小N
                                |i (|V |ル从V  ● li|V          うーん、研究に対してこの動機のみみっちさ。
                                |  | ⊂⊃7 、_,、_,⊂ノi|
                                | ヽlヽ>,7、 __ ,l⌒ヽ|
                                | /::::::::::::::≧≦:::i   i
                                | ,{:::::::::::::::::::::::::::::::: l  |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                                                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                        < (沙)もう毎日長時間の運転は嫌だー!やるぞー!
                                                         \_____________________



                         >―<´  ̄ ̄ ̄ ̄   ''<
                      >''´     >=- 、.        -`'
                     /      ,/                  \
                     /      ./   / .>=-       ―、..∧
                 /   ./   /   ./                ヽ ∧
                  /     .′        /                  . ', ∧
                      ! i    i       ./    .}     | | {   ', ∧
                     |i     |     l      /      }    .| |`'<  ',. :.
                     |i        l     jI斗r七 "´//    //V{ .V` i }
                   ',.    |    l  '"´ |  |  //    /イ  \ V i }
                     |i   . |    l     .|  |   .|   ./ .i,ィf=テァ V,i  !
                     |i   .|     :       |   |   .|  /   i .ノ:::| }i ヾ :i
                  }:    ,W   ∧    .|  .|  /| ./   .V:i:::リ |i  .,'       また無理しちゃ駄目だよ―?
                  }   ゙{ V   ∧、  |  .| / |/     ¨´ }  ,'
                    }   八 ゙V   ∧\/\/|/       `    i.  ,'
                     |i.    ヽ_i\ .   \                ./ .,'
                     |i.      .{、V\  '.,`'777   ,_‐y   /  i
                     |i.        V'..\. \77       /∨   |
                     |i.        V'.  \ `゙≧=-   .../   }   /
                      |i.  _ -=ニ二二二ニ=∧ ',..  /       ,'  /
                    _..|i...ニ二二ニニニニ二二ニ∧ ゙,-.._     ,'/
                  , -ニ二二二ニニニニ>''"~´ ̄.∧ i."'''~、  /
               |二二二二ニニ>'":..: : : : : : : : : ::ヽ∨`~、:\
               |二二ニニ>'": : : : /: : : : : : : : : : : :ゞ : : : :\:\



≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


  ねえ、沙衣さん。

  貴方は自分が悪の科学者で、破綻者なんて言ってるけど、僕は覚えてる。


≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]











。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。





                               ,,x*  ̄ ̄  、
                              /           \
                            /_ - 、        ‘,
                           /イ    ∧         .‘,
                             / .| |  /}i i! ー― 、   ‘,
                          {   {ハ { { {V冬羔竿 \   .}         ねー、おねーさーん。
                          {\ ∧ ! iハ{ V :V.!.ノ}  /}   .!
                             { {77 ww \.{xx} ./ノ   .j          どこいくのー?
                            込7   L  }    ムイ    /
                         / ̄ \≧=- _  _ イ    /           ぼく、もういたいことされるのやーだー!!
                          {      V∨ r''”´    /  {
                          |      .V∨    ‐=彡ヘ   i
                         |       V        ‘,}
                         |        〉            V
                         |       ,.′     |      V
                         |       /        |      ‘,
                         |     ./       |       ‘,
                           ‘,    /       |          、
                       / \___/        .i          \
                         〈                i           >
                       \            i     _   '
                         `   ______ フ''” ̄
                              |   | |  |
                             |____| |____|




                   /  {   ゙, 、ヽ(_    _ノ´‐(    _ノ  ノ! ) ハ ソ
                     l  ヽ  ゙、 ゙, \ ̄ ̄     ̄ ̄ノ  / !{ { ヽゝ'/ )
                   、 ヽ  ),  ハ! ヽ!   r―‐,   /ノ, /  j ヽ`i'  / /
                    ン、() ´} ヾ ノ /`i≧s`ー ′ イ:i:iイ! !´ ハ ル′/ /, - 、      ……大丈夫、もう痛い事なんてされないよ。
                       レ´ )ノ`レ、ゝ\   ̄{`>ヘ:i:{ヾル' ((   |  r"´フ }、
                     , -‐ ´    ∨ `ス_ ヾ、/、:i:i゙、 ̄  ‐- .   | ノ ./し' /)
                   /           ハ />、  ̄! | >:!`ヾ!、     `,. !   ハ レイ     ただ、君のおうちをちょーっと大掃除しないといけないからね。
                      `ヽ       ,' V::ヽノ:.、 .V l:::l:::::::゙, ゙,      ハ }   }   }
                      ヽ     ,'  l::::::::ヽ:ハ__ j:7:::::::::l ゙,  ! / fノ     ノ      それまで、少しの間お出かけするだけさ。
                       ∨   ∧   !::::::::::::ヽ:エソ:::::::::::l  ゙, l /  ノ\    ∧



≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

  貴方が僕をあそこから連れ出してくれた時の事、今でも覚えてる。

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






[SPLIT]











               / ヽ  {\   ヽゝ ___ノ    `―‐ チ   } {
              /,ィ   ,ハ ヽ ヽ  |            ノj  /....、゙、
           レ { ./',ヘノ .ハ リ .,ノ≧s   ヽニ フ  z≦::/  /::;イノ`ヽ
                ヽ|´ lル'::://::ハ:::/` ミ、― ≦::ハ:ル'ノ! ハ|∨´          ……さあ、この先に車がある。
                      ´>イ  ハ   了 Ylト>s´ '′
                    ,ィ´     /  |ヽ/く} {>ハヽ  `  、             それに乗ったら優しい人達がおうちで待ってるよ。
                    j. ヽ    /__ l::::::マ」 ∨Hハ __ゝ  ∧
                   イ  ハ     / l::::::::マ」 H::::l ヽ.  ノ ヽ
                  |     ハ   ゙,  l:::::::::::マV/::::::!  } !!    }          ああ、でもそこにいる間は獣化はしちゃ駄目だよ。
                  / -‐   ゙, ,  , l::::::::::::::^::::::::::l  l∨    !
              /      ∨,  ゙, l::::::::::::::::::::::::::::! ! l      ゙、          小さい娘さんがびっくりしちゃうからね。
                /   ヽ   /´   ゙,l::::::::::::::::::::::::::::l./ !    ! ゙、




                           ,,x*  ̄ ̄  、
                          /           \
                        /_ - 、        ‘,
                       /イ    ∧         .‘,
                         / .| |  /}i i! ー― 、   ‘,        おねーさんはー?
                      {   {ハ { { {V冬羔竿 \   .}
                        \ ∧ ! iハ{ V :V.!.ノ}  /}   .!          いっしょにいかないのー?
                         { {77 ww \.{xx} ./ノ   .j
                        込7   L  }    ムイ    /            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     / ̄ \≧=- _  _ イ    /            |  ごめんね…、私は一緒には行けないんだ。  |
                      {      V∨ r''”´    /                乂__________________ノ
                      |      .V∨    ‐=彡ヘ



≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

  僕がそう聞いた時、すごく困ったような、悲しいような、

  でも、今まで僕を嘲るように見てきた人達の目と違って、とても優しい目をして。

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]















                     ,ィ´   !               }
                    ヾ=ァ  ノ          v    ト
                 {!  ´}'  ,       }    )
                      `  ヽ !    l     j   !{         これはね、私の罪で責任なんだ。
                         { ,ゝ、   ! / r'  rヘj
                    `   ク-、ル'ヘj| 'ィゞ             だから、私も痛い思いしなきゃいけないんだよ。
                       /      | ゙,
                           l ヘ     |  ゙,
                           !  ` {   l   !           ……それでも、君の痛みには全く届かないだろうけど。
                       l   j′  |  !
                          j   j   j  l
                          l    j   |   !
                      l    !     !/ !
                          j!  /  _,  '!   l
                         {`ー‐}   / l   ゙,
                         ト、__ノ     |    ゙,
                         ヽ_ノ      |     ゙,
                     |         |     ヽ


≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

  そう、とても申し訳なさそうに、つらそうに呟いていた事を僕は忘れない…。

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]














                \        -―――-
                  \       ´ ̄ ̄`
                    \        ,.¬ー-,ッ-‐- ,,_
                      \   _,,.-'゙::: : : '"      ` 丶、
                         `ヾ '"         :..,! _,,. --ュヽ                でも…、必ず迎えに行くからさ。
              \   、                   ‐-=-''"   〈.. ノ ゙:、
                    \  ` 、      ,,                  /丶、 ゙'ヽ          ……それまで、待っててくれるかい?
                      ヾ:::::...... 、   ''"           ,.- '′   ` く
                  ゙:、::::::  .,,_           _,.-''゛   、    \
                  /> --''"``丶、、zz==''"         ゙、      ヽ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                /ィ'´       ,'                  ゙、      i.      |  うん、分かったー!   |
                    /'゛/      ,'       ゙:、           ゙、     .i     乂__________ノ
             /  /        i          ゙、     :、   ゙:.       i



≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

  そして、優しく頭を撫でてくれた事を、初めてもらった人の優しさを、僕は決して忘れない。

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]














                           } 人 .   ∧{x\{.    '       ム: ..  |   :|
                               } ⌒|:. .  込/{__       ,   .:::i     |i   :i
                          }   |:. .  N |: }h。{  `     イへ}    八 / .:|
                               } ..:八: . /,_|,,x=へ^≧=- <  |≧:}   ,x_    .:|
                               } . :/∧.. /,=ニ《:;;;;;}     .八;;/. . X }ニ}    :|
                             i: . :/.{∧ /ニ{/{.''´          '}/ニ/ 》   .:|
                              |: -<V \/ニニ{ _      __ ./ニ/ニ/ ^''' =:+.,
                              i/-ニニ二二\ニ∧  `   ´   /ニ/ /ニニニニニ=V/
                            /-ニニ二ニニニニ\ニ\      /ニ/ニニニニニニニ=,V/
                              {-ニニニニニニニニニ\ニ>---<ニ/ニニ-ニニニニニニ=V/
                         }-=ニニニニニ二二二≧|___|≦ニニニニ-ニニニニニニ=V/
                          /-=ニニニ-=ニニニニニニ| |ニニ| |ニニニニニ=-V/,ニニニニニ=V/
                           /-=ニニニニ={-=ニニニニニニニ| |ニニ| |ニニニニニ=-V/,ニニニニニ=-V/
                        /-=ニニニニ=}-=ニニニニニニニ| |ニニ| |ニニニニニニ=-V/,ニニニニニ=-V/
                         -=ニニニニニニ={-=ニニニニニニニ|_|ニニ|_|ニニニニニニ=-V/,ニニニニニ=-V/
                         《=ニニニニニ=/{-=ニニニニニニ{_}ニ:{_}二ニニニニニ=-V/,=ニニニニニ=-》
                         /      ̄^/'' }-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-{V, ̄      ^V



≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

  例え僕が化け物でもいい、怪人でもいい。

  僕が欲しいのは『復讐』する強さなんかじゃない。貴女を守る為の力。

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                                / /  /    /              l \―V   ∧    个\
                            /:/   /   /   ,  .!         l   `、 :V   ∧    ', \
                            /     /   /   ,   ',       !    マ :V   :∧    ‘
                           〃    V    ;    ;   .V        !    マ :!   ∧    .',
                         /:     :∥   :i  :  ;    V       l      ∨   ∧   ,
                        / /      ∥    i   ;    |\      !      ';     ∧    ,
                         ;       ∥    i    i   N   丶    l      ;:     ∧   .‘
                         ;     ∥     :xニ二二≦ .|     `''< ≧ニニz,, .!     ‘,    ;
                         ,     r∥     从へVVへN    '         !       ',   !
                          i    l∥      !/ / /            / / / l       :!    :!
                         l     リ        !    r v‐────‐v 、     l       :!    !
                         i ./イ        :!_____ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!      !       !   ‘
                          レ////!        :!  /  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      i       ト、  !
                         //////!        i/   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     人      !/ヾ !
                        ///////!      :人     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/    //!       i//∧!
                        {///へ//!       l ≧s。   `  __  ´  ,ィi{///;        :l////!
                        へ//\ \:       :',////≧s。           イ/////,:        八///l!
                        ト、 \//\ \      、////∧ ≧=-- ≦ ///////,:        /////〃
                        乂\ \//\_\  :人:\/「二二二二二二二二≧=- _      //////V
                      /////\ /´    ̄  つ个、リ_________      ``ヾ、////// V
                     〃////////   r二¨¨  ̄_)ヽ!⌒V⌒V⌒V⌒⌒≧=- __    ∥/////`ヽ V
                     ′///////  /  _,,.。*'"\\─────── r‐ "´   ̄ <////////∧ V
                    ////////Λ     /  ⌒ヽ/\\         ` ¨¨´⌒ヽ   V///////∧ V



≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

  不器用で変わり者で、そして優しい貴方の側で。そんな今を守る力。

  なので『復讐』はいらないよ、僕の何より大切な、大好きな沙衣さんと一緒に生きていく。

  それだけで、僕はもう十分幸せなんだから。

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



                                                                       _n_,、   .    _ n_      n n
                                                      復讐は始まらずに └i rヘ〉    l リ r┐|      l」 l l
                                                                      (才P_)    └1」 L」       rリ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]













.△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼    おまけ     ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△





                                     ___
                           , - '         `丶、
                        , -'"                .
                       -'                    \
                        , -'"                  丶       ,
                , -'"      ./               丶     ',
              _ , -'" __    :/       /     ',     丶     ',
               ̄ ̄  /  ./    /     /      :\      :丶     i
                /    /   /       :'         \     丶    .|
               /     / /         |        / \    、',  ......|
                 / /: .//  _;      .l        .ハ:        _\   |
               /:/ -=ニ-─寸        .|     l  / ',        :`r‐ ゝ |
             /   {: /  /  .|     .|:    /  /  丶        ',  .|
                       Y: //   .| .-── ト  /'l / -─ -\--    ',  .|
                 /イ /     |  |  } .| . / l./ ,ィアf沁¨¨i}\    ', .l
                   | ノ /}人 |  | ./|./   ′  乂)::i::ソノ.| \  :l::::::ヽ
                  イ イ i  .l: /ハハ/|/ ./       ¨¨ "  .i  l::\|   }
                 ノ   {{ |  .l/=、/i/i/     ,   /i/i/i/ /|   |}      /.、
                 f    辷 . .|.:l: 丶,/|           ィ ∥ イ    /  ヽ       ……ねー、沙衣さん。明日はお休みだよね?
                      l   ゝ | .辷辷ヽ>/| ` ─‐ ´  ,. イ:::/ i  イ   ; --、  ',
                      }   :⌒∥∥  ,/¨/¨l、>  - r弋|ハ:_辷=:} / ; -'/   ヽ }
                     / ̄ `丶|  |  __:'/ ノ   辷 _人 寸   /ノ-'" ./    Υ      なら、今夜は、いっぱいHな事、したいなー♡
               '      .|  l}ニ/´ ,イ-、  。 )(:。  l、 寸イリ /        .|
                    {       .|  レ/  ' ハ l丶= 公 =从',  Yニ\/         |        最近シてないから、僕いくら抜いても溜まっちゃうんだ…。
                    |      .|<´/  | |ニ、 .>─zr⌒ヽヽl_|ニニ\        }
                    |      .|ノ┴─┴ゝニV  /口ヽ У  \ニニ/       {       ね、いいでしょ?ダメ、じゃないよね…?
                    |      r┴-  _ _ \ /:.:.:{}.:.:У /つ─`‐<        {
                    |      |      \ 丶_入:.:.:.{}.:ゝイ /´__    ヽ       .〉
                    |      |   ̄l⌒、 ヽ  ,ィ|.:.:.:.{}.:.:.:.Уノ  ヽ   ∨     }
                    |      、   ヽ `ー'  ハ.:.:.:.{}.:.:.:.'^ハ    l    V     i
                    |      :     }     '  |.:.:.:.{}.:.:.:':/ .ヽ   丶    V     i
                    {    >{¨(       ノ、 |.:.:.:.{}.:.:.'::| ./ .\_      ∨ヽ-、  i
               〉   .l〕iト _`丶__∠  ヽ|.:.:.:.{}.:.:':::|/    }hr、   ノ ノ l  i
                    {   l}   〕iト _ _人   .|.:.:.:.{}.:.:|:::|     弋 ̄ ̄ _/  \ .i
                    |   ./ .0        .l}  |.:.:.:.{}.:.:|:::|     / ゝ-=ニ  0   \



                              _____
                          '"~ ̄ ̄ ̄ ̄/   `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       ´     ´                     \
                     /     /                \    \
                     /     /       /            \    \
                    '     '        /      .|            |       ヽ
                   /    /          /       | l| |!       |     |   |
                 '    ィ       _|_|l__|_      |_l|_|!___|__|_  |     |   |       あー、うん…。
                /   //  |    |  |∨ヽ    ∪ |/  \ l |   |     |   |
               /(    ./  /ヽ/  |  |__\.u  |____ ヽ / /  |   ノ   |       非常に出来にくい体とはいえ、念の為に避妊薬飲むから
               ⌒)     / / l|   ======z  \  =========ォ ./      、ヽ ノ}    いつものように待ってるように。
                    |  |´/  | 、 ||  l  |   \| |  l  | /イ   |       |≧彡
                    |  |/  ハ \乂__ノ     ` 乂__ノ /       |  | {
                    |  '  /|  (____)⌒(_____)     /∪  |  人ヽ            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    ヽ |  !|u ,ハ""""        u"",イ         / ノヽ )ノ           |  はーい、大人しくベッドで待ってるねー♪   |
        6,7カイセンハデフォ… ノノ |,   | }ト       v  ア    /  /  /    /| |⌒ソ               乂__________________ノ
                      |  |\   |ト、 ≧s。,___  イ|     /   } { \ヽ
                        乂 ヽ )人  | \ヽハ:i://|     |ヘ  | 八 ./乂 ヽ  )ノ
                       )ノ    l 从_( |/∧V   /  \)\_〉乂  )ノ           (予想通り、凄まじい性欲になったなぁ…。
                              ノイ   /|/::::|」 /     /   \⌒
                             / /|:::::::lУ ̄\   /ヽ                    ……もしバレたら有珠くんに『親戚の子供に手を出した女』、
                             /   / /:::::::lノ /::::::lヽ/  |      \
                            /   ./ /::::::::::l /:::::::::|.   八     / ̄           『未成年に手を出したスーパー光源氏女』とか言われそうで嫌だなぁ、ハハ…。)
                        ハ     ∨::::::::::::∨:::::::::::|ヽ /    /    V
                        |      /|::::::::::::::::::::::::::::::| V           |
                        |     , |:::::::::::::/::::::::::::::|   \        |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

  有珠に事情を説明したくないのは、実はこっちの理由のほうが強い沙衣である

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]









.△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼    おまけ2     ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


┌───────────┐
│  0話視聴後の二人    │
└───────────┘







                    /   {  \..  \.. \
                      /     {    \      .
                  /             .|    .:.
                          |     ァ‐-..|    .:
                 | :{  .|..|斗- .i  ./ /Λ    .i
                 |./i  | l | i |  / 云竿゚ア|   |
                 { |  |.  l | |从   Vシノ .|   |
                    |  从V乂从{  、  "|  |   |          狂三さんって、沙衣さんみたいだよね。
                    |   八77       |  |   |
                    |   | 个.7   ´   |  |   |,
                    |   | |  ]ニ=‐< |  |   |/,         本当、よく似てるよ…。
                    |   | |__ノ( ̄    |  |∨  /,
                    |   | |{   \ー   -|  |: ∨  /,
                    | . [__ | |\   \ /|  |  ∨. /,
                      /|...ノ ̄| |      }  |  |  〉.. /,
                  /. |./  | |=‐-   /   |  |-‐ 个  /,
                    /  |   ∥ |   ⌒只⌒ |  |   | ∨ . /,
                /   .|  /. .j  {__彡イへ_人. |   |. ∨ /,
                  /    |. / . /    ||  ||   )..厂  |  ∨. /,
              /    . |/   |     ||  ||  /   八  ∨ ./,
                /    ./:Λ  {     ||  ||  (    ∥.   |  ./,





                        -―'  ̄ `ー-、_
                      , -‐'          `ヽ
                   , '    ,      ヽ     、ヾ 、
                  ノ    / ,、   ,   、 、 、ヽ \
                  '    ‐r‐/-ヽ-!ノ   ノ_j_j_ ゙,. !  \
                   !     ハ(   ノ八 /  | ∧` } {   ヽ
                    !     l┯━┯ ゞ,、┯━┯} ./八     \
                 _ノノ  !  l ゝ _ノ   '´ ゝ._ノ ハ(   >     》   やめたまえ、
                ノイ  /   ヘ(___)⌒(__j_)} l} )    《
                 )八 ヽ、 } /    _     イ (  、(         私はあんな上品でも悲劇のヒロインでもないぞ。
                ´   ) ハ (, (ルヘ>r‐` ´r<ルソ 人 r'`ヽ
                  ´`ゞ、 V ソ ハ レヘVハ>  `´  ``                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        / / !::::::::l } ゙,                     |  そっか、沙衣さんはゴキブリレベルでしぶといもんね!     |
                          /  ハ l:::::::::! l! ゙,                    |  なら、安心だね!                            |
                      /   j V::::::::::Vハ ゙、                 乂_________________________ノ
                        /   j  l:::::::::::::} l ゙、
                        ノ__j  l::::::::::::::} l,-┤               何を言う、Gよりもっとしぶといよ。
                     |___ノ j:::::::::::::::l ゙、__j                なにせ私は天才だからね、ハハハ!!
                     ヽ _ノ  l:::::::::::::::::!  `´
                      /    /エエエエエハ  ゙、
                        /    /_/ _}  _}_j!   ヽ
                    /    /´ ソ´ `i'´ ハ   ヽ
                      /    / /    |  l  l   /
                      ヽ __/ /      ! __!  レ'
                      {壬}       {三}



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

  外れた者同士はいつだってこんなノリの会話ばかりしてる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]








.△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼    おまけ3     ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△




かいぞうにんげん         ひみつ
改  造  人  間 ナナシ の 秘密


                     _、‐"~~~゚"'+、
                  _、‐゛_、‐"~~゚"+,                                 かみ け  どうぶつ               きのう
                     /         ノ ノ                  ――――――ナナシ 髪の 毛 : 動 物 のひげのようなセンサー機  能があるよ
               //        /      _ニ=‐''"゚~~~~~~~~~゚"''‐、
              /// /   / /  _=‐     _ニ=‐ ¨ ̄ ̄~"''‐ _\                     き         なが   の
               // // / / =‐    _ニ=‐¨    -‐…‐- _   `ヽ)                    切ってもすぐこの長さまで伸びるよ
          /    ̄ ̄   ̄  ゛ ¨ ‐-=ニ¨ _                `ヽ_   \
          /    /                 ト、___}\__)\ ~~~~~~~~~"''‐ _  `、
         ,/    /  ''"゚~~~~゚"''‐ニ_    ニ=‐>        ミ、       \            あたま   かじ ちしき
       / ,   /  -‐…‐- _     `¨¨¨゛_ニ=>       =_  }`ヽ      V }―――――ナナシ頭 :  家事の知識でいっぱいだよ
       i  /            ¨'<二=‐¨ニニニ>_ニ-=ニ¨\;<iノ  ノ       }ノ
       | ′ i     \ \_ ./_ "'<_ニ‐ニ(___ _     ̄ `¨゛     乂_ イ
       |l    V 、    \__\/"ィIミト‐‐七I〔                                め     ひきぶん め  よ
       |l    V \    \ ̄<V∧V\,}∨―――――――――――――――――――ナナシ 目: タカ3 匹 分の目の良さだよ
       八  ' ,     X,\__\ ゝ‐' i〉
      / ∧  \ X ,\ \ ̄ 、  /〉‐――――┐                           きば こうてつ  か
     / / .∧   \ __| ̄∧  r/〈__       /] |――――――――――――――――ナナシ牙 : 鋼 鉄 を噛みちぎれるよ
     i /  {/.\\   \ `¨¨フ -=≦ニ=‐冖―――、/゛
            {\\  \¨゛ニニニニニニニニ「/=ー- 、                            どう                  げんき
            ∧/`「`¨¨`¨「>ニニニニニニノ/     ∧――――――――――――――――ナナシ胴 : ダンプカーにはねられても 元 気だよ
            ∧/,|ニ/ニ|、ニニニニニ/フ><∠_    ∧
            /V,|/ニニ/、ニニニニ//       〕iト-_∧                         あし        ひきぶん はや はし
               ソニニニニ「、ニニ/¨ブ           〕iト,―――――ー――――――――ナナシ足 : ライオン5 匹 分の 速さで走れるよ
               ,{ニニ‐ニ〔|/≧≦ /_             `、
              トし∨しイ__      ¨¨¨¨゛"''<       ノ
            <     /.           ⌒'マフ T¨¨¨
             } ,'    ファ             `¨゛                          うで おとな     も  あ   な
            _〉   .,'. 〈――――――――――――――――――――――――――ナナシ腕 :大人のカバを持ち上げて投げられるよ
            \ ,'      {
            {     ,' >
            <. .,'     V
          _ル   ..,'    ラ
          「/,'./ /  /V, ' V                                        つめ         せつだん
          ,<_,/,' ,/ ,' /  V/}―――――――――――――――――――――――――ナナシ爪 :ダイヤモンドも切  断 するよ
         {<\/〈 ̄{   ∧/
         V\{  \{


                              ふくろ あか    もと     つく ふくろ
                       ※ナナシ ○袋 : 赤ちゃんの素をたくさん作る袋だよ

                                  いちにち   かい    へいき だ
                                   一 日 30 回くらいは平気で出せるんだ


しんちょう    せんち たいじゅう    きろ
身   長 145cm、  体   重   40kg

     い        つく   かいぞうにんげん   だんし   いま さい     うち  もとしせつあと ちかけんきゅうじょ  く
ちょっと言えないところで作られた改 造 人 間 だよ。男子だよ。今は沙衣さんのお家の元 施 設 跡の地 下研 究 所 で暮らしてるよ。

いろ どうぶつ かぞ  き       ま             じつ いちばんすご   ようえき    たいりょく  さいせいのうりょく
色んな 動 物を 数 え 切れないほど混ぜられてるらしいけど、実は一 番 凄 いのは溶 液による 体 力 と 再 生 能 力 なんだ。

  じかん はし つづ               けが  いちにち    ね   かいふく   からだ         でき
24時 間 走 り続けられるし、どんなひどい怪我でも一 日 くらい寝れば 回 復 する 体 でとてもしぶとく出来てるよ。

      すご つよ つく                い            よめ  いっしょういっしょ  く     へいき
メンタルも 凄く  強 く作られてるよ、どれくらいかと言うとあのアクアさんを 嫁にして一 生 一 緒 に暮らしても 平気 なくらいなんだ。

         だいじ     こども う    ため せいよく   つよ
そしていちばん大事なたくさん子供を産ませる 為、  性欲もとても強いんだ。

いちにち  かい だ     た               さい                  じぶん ようえき  の           よる たいおう
 一 日 3 回は出さないと溜まってしょうがないから、沙衣さんにいつもおねだりするよ。 自分も 溶 液 を飲んでるからなんとか 夜の 対 応ができるんだって。

あいて  さい               むかし あか
 相手が沙衣さんでなかったらとっくの 昔 に 赤ちゃんがいっぱいできてただろうね。

あと じつ    せいちょう  はや    つく        じつ      さい        すご
後、 実はとても 成 長 が 早くなるよう作られてるから、実はまだ5、6才くらいなんだ。凄いレベルのおねショタだね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[SPLIT]










                     ><  =====     __
                       i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イi;;;;;;ヽ
                    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;,
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;,
                  /ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;,        以上、久しぶりの二次でした。
               i/i;;;;;;;;;;;i i;{、;;;;;;;;;;/.i;;;∧;;;;;;;;ィ;;;;;;;∧;;;;,
                   i/i;;;;;iゝヽヽi;;;;;i.ノ;イ i/i;;/i;;;;;;;;i;;;;;;;;;,         ナナシはいうなればこの世界の
                    i\i;T:::::T.\i  T::::::T.i;;ノイ、;;;;;;;;;;,        『アマゾン細胞精子』。
                    i;;;;i;;;;i ー'      ー' i;;;;;;;i.);;;;;;;;;;;;,
                 i;;;;i;;;;;i         .i;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;,       放置したら世界は確実にいずれ人の姿をした
                      i;;;;i;;;;;;;≧s。___ ,,,。≦;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;,       人以外の何かが蔓延します。
                   i;;;i;;;;;;;;i=ニニニ┤}。イiニ.i;;;;;;;;i≧s;;;;;;;;;;;;,
                   i;;/;;;;;;;;;;iニニニ>∥≧、i/;;;;;;;;;i;マイ;;;;;;;;;;;;;;,
                     i/イi;;;;;;;;;i.マ/ニニ∥ニニ./;;;;;;;;;;;;i|;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
                  i;;;;;;;;\iミ、ヽニ二{{ニニニi/i;;;;;;;;;;iY;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i≧sヾニニニ二i`'ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i





                                  >;;;<
                         >;;;<    ノ;;;;;;;;;;;;;;;i
                       /;;;;;;;_,ィゝー≦;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                   /;;;;;;;;;/;;;;ヽイ'´;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i∨
                      i;;;;;;;;;/;;;;;ヽi/;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;i
                   i;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;',
                     i;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;i;;;;;',
                      i;;;;;;;;;;;;i.、;;;;;;;i、;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;ノ;;;ヾi          なお、沙衣ならナナシを人にできるのでは?
                      i;;;;;;;;;;;;i .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ィi;;;;;;;;;;;iノ;;/
                      i;;;;;;;;;;;'   ヽ;;;;;;;,ィ' .i;;;;;;;;;;iゝ、
                  i;;;;;;;;;;'    _]ニニ。。}i;;;;;;;;;iニニニ<            その答えはNOというかしない。
                   _,,,,イ====< /   :.:.:./.';;;;;;;;;i二二二ヽ
                   |二二二二ニイ≧ェェ≦二i二;;;;;;;;i二二二/         彼は元々合成生物として生まれた為
                   |二二二二/二/二二二ニマム;;;;;;i二ニ/.\         動物の部分を排除すると、彼は人格レベルで彼でなくなります。
                   }二二二二i二.{二二二ニニ.}二;;;;;;マイ  ヽ;;;;',
                 //二二二ニi二ニ',二二二二iニニ',;;;;;;ヽ  .} ヾ}       そして、何よりナナシ本人が望まないからです。
            /;;;/二二二/ヾ二二i二二二ニム二ニi、;;;;;ヽ, ノ ノ
           /;;;;;;/二二ニ,イ  ヾ二ニi二二二〈二二二ヽ,;;;;\
         /;;;;;;;;;/二二ニ'    .マニニ.i二二二.マ二二二ニi、;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;/二ニニ/      .マ二i二二二ニヾミ二二二.ヽ;;;;;;;`'<



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[SPLIT]















          i i;;;;;;;;;;;;;;i|;;;;;;;;;;;;/.i| i;;;;;;;;i.i;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          i i;;;;;;;;;;;i{ヾ;;;;;;;/ i}≧s。,,i;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
            マ.ヽ,ヽ,乂;;;i .ノヾ辷i}"7;;;;;;/;;;;;;;/};;;;;;;;;;;;;/ .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 ∧´  ヾ、 .匁イノ.彳;;/;;/;;/イノ;;;;/   i;;;;;;;;;;;;;;;;'      まあ何にしても今のこの世界にとっては最悪の劇物。
               ∧        彡ノ;;;;/ノイ;;;;;/     i;;;;;;;;;;;;;;'
                  ∧ ャ-,     /;;;;;;/ {、));;;;;{      .i;;;;;;;;;;;;i
                ∧     /;;;;;;;;/ィ三シ/ヽ>ニニ<i;;;;;;;;;;;;i        そんな彼と同じように劇物ばかり作る、人から外れた頭脳の沙衣。
                /;;;;;;;/ ̄ /;;;;;;;;/三ゞ´ ./二二二ニ.i;;;;;;;;;;;i
                  /;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;/}》./ ./二二二二二i;;;;;;;;;;i        外れた二人の物語でした。コノヨニトキハナッテハイケナイ。
                 ノ;;;;;;;/./;;;;;;;;;/ ∥ヽ /二二二二二二.i;;;;;;;;;;i
             /./;;;;/./;;;;;;;;;//二{iニニ}/二二、二二二二.i;;;;;;;;;;;i
             i i;;;;/,イ;;;;;//二ニ{i二二二二ニ.マ二二二 i;;;;;;;;;;;;,       それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。
                 i;//;;;//二二/二二二二ニニ.マ二二ニ .i;;;;;;;;;;;;,
              i/;/ /二二.,イ二二二二二二ニ マ二二二i;;;;;;;;;;;;;,
              i;//二二ニ/二二二二二二二ニニ.マ二二ニ.';;;;;;;;;;;;;;;,
              i| {ニ二二i|二二二二二二二二ニニマ二二ニ.';;;;;;;;;;;;;;;;,



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  以上です。

  後、気づく人だけ気づくネタがあります。分かった方はそっとほくそ笑んでください。


  そして、二人の一コマを久しぶりのSSで。

ここが僕の居たい場所


  ここが僕の一番居たい場所。





  それでは、機会があったらまた。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト




コメント

2020/11/03(火) 10:50:14 | URL | 名無しの住民 #-
コレが一番すげぇよw

>メンタルも 凄く  強 く作られてるよ、どれくらいかと言うとあのアクアさんを 嫁にして一 生 一 緒 に暮らしても 平気 なくらいなんだ。

2020/11/03(火) 13:30:56 | URL | 名無しの住民 #-
まさかのやわらかい・・・そういえば仮面ライダーで・・・いや妙な考察とか察しは無粋になるな。
本当に良い話だった……。
しかしそれにしても
<<アクアさんを 嫁にして暮らしても平気
うっそだろおまえ!?…もし縁があった世界線があったらアクアの方が浄化されて性格が一部変わってそうだ…

2020/11/03(火) 20:26:20 | URL | 名無しの住民 #-
まとめ乙

これはいい二次。

2020/11/03(火) 22:46:46 | URL | チャーハン #KfinN/UU
お帰りなさい、そして良い作品でした!

2020/11/05(木) 10:11:43 | URL | エイツ #-
素晴らしい作品でした
問いかけるところマジで最高っすわ...

ってかメンタル凄ぇ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する