FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

特撮復興二次:年末特番用プロット

2020/08/17 15:26:19 | プロット集 | コメント:1件

1808 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 02:45:30 ID:ZQc4UdVQ0 [2/10]

              ト、 _ノ!      __
          -= ''''' Y!ニ、: : :'"´ ̄ : <    _,
         __ \: : :!ニニ, : : : : : : : : _: 斗≦/
         `ヽ: : : : :!ニニニ〉: : : :,r≦ニ/_ア′
          γ: : : : 寸ニ' : : : 〈ニニ/: :<7⌒
           /:斗 : : : : : : ': : : : : : :´: 、: : _,, >
         ' イ: :/}: : : /:/小 _: : : : :}i: : :!
          i:ィ: (i! /!: :ト´_ fj丶〕: /:_}ヽ!
          ' i/ }レ-!: :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij`ヽ  '
           ' ,: : 小: !i:i:i:i:i:i:i:イ         お、やる夫か。ちょうどいいところに
           /: : jト ',:|_rー "Ⅵ
           ,i!_ イ"ーヽ乂_  ヽ                     「赤井か、どうした?」
        斗 ≦ _    丶   > ,,_                              やっる
     <: : "守t、: : : : >. .,, 斗≦: : : : ィア:>、    うむ、ちょっとこれを見てくれ
      i\: : :"守t、: : : : : : : : : : : :: ィア: : :/
      }: : :>: _: "守t、,,_: : : : :_: ,ィfア : /: |
      !: : : : :: : :>:_:"<ニニニ>": : :イ : : : !

1809 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 02:45:56 ID:ZQc4UdVQ0 [3/10]

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1810 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 02:46:27 ID:ZQc4UdVQ0 [4/10]

             ニ=-  /    /:::::::::::::::::/:::::::::.
       ニ=-        /    /:::::::::::::::::/::::::::::::|
 ニ=-   ,. -‐…=ァ__ {    ,::::::::::::::::::/::::/〉:::::|      \、   ニ=-
    /`ー--<><i:i:i:i:i:{:〉--、 {:::::::::::::::/:::://::::::::|   ニ=-   \、
   / / ̄ |  ヽi:i:i:i:i:i:i:i/  __二ニ=-┬‐‐//┬─┐        ヽ\
-''"´   ̄ ̄ ̄ /i:i:i:i:i:i:i/ 「r--=ニニコ .|  // |::::::::::|       r─\ \
      _,. '´ }i:i:i:i:i:i:/  .| |ニニニニニl .| // _|::::::::::|__    |:::::::::::|\ \
_ ‐   ̄     / ̄ ̄\  .| |ニ=-  ̄ //'´`ー'´ ̄`ヽ   〉   \/ヘ:::::\
  ,. -=    ̄      \  ̄   /:::::::::::::::::::::::,.ィ⌒〉/|`トミ__|   ∨:::::\
 ̄                 \   /{::::::_::::::::::::::::/ 〈/ //¨|:::::::::|∨   ∨::::::
                   \〈 |〈  〉:::::::/  ,イレ' /  厂`:::{ ∨-=ム.∨:::::
            -=ニ       ∧∧ '.レ'_,、‐'゙   /イーァ  /:::::::::::ヽ ∨ニ∧
.      -=ニ           /::/ |ヘ |/´  _,、-ァ ̄/i:ア  /::::::::::::::/| ∨ニ∧
                  〈:::{ N{ヽィi:㌻  / ̄|/ア  /::::::::::::::/i:|.  ∨ニ∧
                  ∧:{ マム∨  /-=彡ア  /:::::::::::::::/i:i:|    ̄ ̄
                  { ∨、 `Y≧≦i:i:i:i:i:iア  /:::::::::::::::/ ̄乂
                  \∨ヘ T ̄`ー‐‐イ  /::::::::::::::::/    ≧s。.,_
                    \::::\___|____|_/::::::::_:_:_/
                     ≧s。:::::::::::::::::,.---'´ ̄/ {
                    //ー爪≧<__,.。o≦ /^\
                   / 〈i:i:}  \i:i:i:i:i:/    / ̄ /⌒\

   ―― 案1:総集編 ――
   人気のない道を疾走する二台のバイク。
   『仮面ライダーネメシス』宮本明は並走する異形の戦闘体を睨みつけて想起する。始まりの日を。

   その日も会社勤めの最愛の義姉『時崎狂三』の帰りを待ちながら家事をこなすいつも通りの日常だった。
   あの戦闘体が現れるまでは。
   紅いバトルドレスに身を包んだ義姉は襲撃者を相手取りながら明に真実を明かす。
   自分たちはかつて狂三が所属していた組織MARNによって改造を施された存在であり、二人はMARNからの脱走者であると。
   致命傷、頽れる狂三。激情に駆られるまま明は仮面ライダーネメシスに変身し、戦闘体を粉砕したのだった。

   義姉は死に、住む家も燃え落ちた。
   明に――――“仮面ライダーネメシス”に残されたのはMARNに対して燃え盛る復讐の炎。
   意識を併走する敵へと戻す。
   急停止で距離を強引に開いたネメシスはUターンしてきた戦闘体に向かって必殺の拳を叩き込んだ。

1811 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 02:47:38 ID:ZQc4UdVQ0 [5/10]

                             |!
                  ト.    _   |:
                  |   ,/   丶|
                    __| ∨{     } Vニ}─=ミ
                , ´ /:::∧  vト .____ノ|  ',⌒ヽ   |\
             {  /:::/: : ',  ∨ {∨ / |   }  | :`丶|\ x─=ミ
                   |〃: : : : ∧ l{ト、∨ィァ__/   / : : /ハ ̄|
               \{{: : : : :/ : ヽ{ヽ`¨ ⌒/   ,/ : : //: | :|      }
                   \: : :.{: : : : :\r=v \/ : : : { {: :.| :|     \
                  \:ハ : : : : : V二}ンノ : : : : : | |/∧ ',         、
                 ,. -‐/|: : {\:B A N D A I :/\ ∨∧ ー─'⌒\
             ,,∠イ / : : ',: :\ \/{ : ┌- 、/  //∧ : ー┬─へ \ :、
         //((_)) /┘: : : : :\: :ヽ ´ ̄ ̄ヽ/  ///   \\| : :/〈 \_}
.         /_{_,/\: : : : /   ̄ V⌒丶   ̄/:: //|   〔:\/: :/\ \\
       ∠二 {: : : : :\_/       {{   }|_/:::::::::::::::|     \{ : :/: : : : :\ .}  \
       { :し/ / \ : : /       ,/「「 ̄ |\\::::::::::::/\     \{: : く/((_))\   ',
        `¨¨´     ̄      _{::Ⅵ:::::::|::::::\}┌=ミ::::〕     \/乂_ト、\\ :|
                   ,.  ´  //::\__/ :::::::::::::|    ` .     { : // / ∨\ |
                     //\::::::::::::::::::/八      \    ∨/ r、   ∨ ハ}
             /       //:::::::::∧::::::::::::///::::∧         \   {_/ソ   | ‐┘
.          /       //::::\__//∧::::::::{//::::/::∧    __ \   \ノノノ
       ∠=┐    ,//:::::::::::::::::{//:::::\:::|/:::::::\::∧   {////\ }     ̄

   復讐の日々の中で思いもかけない出会いもある。
   一つは再会。義姉の友人『高坂海美』。
   一つは交戦。MARNに復讐を誓う剣鬼『瀬多宗次郎』。
   行き違いから刃を交えることになったネメシスと剣鬼だが、双方の事情を知った海美が間を取り持つ。
   剣鬼の妻の仇『レディウォーリア』がMARN支部に到着早々に投入した強化型戦闘体相手の共同戦線を経て背中を預け合うことに。

   「貴方は仮面ライダーに変身したときの自分の能力を正しく使いこなせていない」
   このまま力任せで戦うには限界がある。身体を癒しつつ剣鬼に戦い方を学ぶネメシス。
   そして復調と共に二人の復讐者は再び動き出した。

   突き止めたMARN支部への潜入、その中で剣鬼は仇敵レディウォーリアと遭遇し、死闘を繰り広げる。
   一歩及ばず倒れる剣鬼に笑いかけてレディウォーリアが立ち去った直後、ネメシスは剣鬼のもとへたどり着いた。
   こと切れる前のわずかな時間で己の名と剣をネメシスに託し、最愛の妻を思い浮かべながら剣鬼は眠りに就く。
   だが、悲しむ時間は無いらしい。ネメシスの超感覚は新たな何者かの存在を知覚していた。

   「なんだ? 誰だ」
   「正義。仮面ライダージャスティス」
   新たな出会い。そして、また物語が大きく動き出す……

1812 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 02:48:02 ID:ZQc4UdVQ0 [6/10]

                                                 />
                       ____               ┌</
                     /⌒> ::::::::::::::>‐-ミュ_       / /
                       //:::::::――ュ辷ュ辷 \辷_    / /
                      /:::::/ (二V::/::/: |::::::辷 ∨[ \/ /
                   /:::::::/   (_ノ|::|:/|::::|::::|::|:] ]/ :::: |/
                      |/|: /.       |::|う⌒ト::|::|:辷ロく:::: |
                      |/        八|     |\(_八_)::::|
                      |         ∠::::>― ノイ:| :/::::::: /
                   ――― mrく/⌒ァ"⌒V /リ/:::::::::/   _
                  /:i:i:i:i:i:i>''┴{辷{ /    }/ /::::::/| /⌒┴辷L
               \>''´     \/  / / |:::: {: :|/: : : : : : : : ⌒辷L
                        /  /__/{  人:::::::::::\: : :_,,.ノ} : : : :.⌒辷L
                      辷ュ/: : : : {X{   \::::::::::::>―::/ : : : : : : : : : ::┘
                     __/ニ7┘{ : : : :VΛ__∠ニニ>ー―‐< : : : : : : : : ::/(ニニ7 _
                     r辷⌒ : :/ニ/⌒Λ: : :/ニニニニニニ/ : : r<辷t‐辷t‐辷:/ニニニ//ニニ\
                 r辷 : : : :/ニ/.: : :{ニニニニニニニニニ/ : : ∠辷:..:..:..:..:..:..:..:..:..:{ニニニニニニニニ/
                  辷 : : : : /ニニニ> /ニニニニニニニニ{: : : :/辷┘:..:..:..:..:..:..:.. _ -ニニ/ ̄ ̄
                 _」ア'^~ ̄|┴i~く /ニニニニニニニニニノ: : :/辷\ー―― _ -ニニニ/:..:...辷ァ┘
                r辷 : : : : : :|∩| Lノ 〈ニニニニニニニニ/.: .: :.辷{  Λ  _ -ニニニニ/└辷ァ┘
           r辷 : : : : : : : |∪U : : :  ̄\ニニニ/: : : : : ::辷[/:::::∨ニニニニ/
           辷: : : : : : : : :| 「´: : : :./ : : : : : : : : : : : : : : :辷[ ::::::::::: \ニ/
           辷: : : : : : : : :|│: : : :/: : : : : : : :\ : : : : : : 辷[―――<
           辷: : : : : :/: : |┤: : : : : : : : : : : : : : \ : : : :.: 辷L:i:i:i:i:i:i/ニニ- _
           辷: : : : :/: : : |」 : : : | : : : : : : : : : : : : :.\: : : : 辷L:i:i:i:i:|ニニニニニ- _

   ―― 案1:エピソード0 ――
   ぺたりと素足がリノリウムの床を踏む。
   「ええと……」
   処置カプセルから出ながらぼんやりと女は考える。ここはどこで、自分は何をしているのだろうか。
   手首に巻かれたネームタグ『トキサキクルミ』――――時崎狂三。そう、自分の名のはずだ。
   天井に埋め込まれたスピーカーから調子はどうだと声が聞こえる。見上げればガラス窓の向こうに見覚えのある白衣の技師の姿。
   「……特に問題は」
   曖昧に答えつつゆっくり自分のことを思い出す。後方支援型戦闘体として調整を受けたMARNの構成員。
   はて、そうなる前はどうだっただろうか。思い出せない。
   思い出せるのはMARNの戦闘体としてこなした任務の記憶。今の自分の倫理観から見るとどうにも受け入れがたい仕事の記録。

   「変身(オルタネイト)」

   気が付けば指は引き金を引いていた。
   砕けたガラス窓の向こうで技師が倒れる。鳴り響く警報。
   狂三は手近のカプセルのコンソールを操作して処置を中断し、こじ開けた。

1813 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 02:48:31 ID:ZQc4UdVQ0 [7/10]

                            /,  ′      /
                              / |/ /_    / /  7
                          x〃  | // ≧s、/  / /
                      / /  /}∨///∧/   7
                      〃  }     / ',///∧/ ′
                        /}  /|  V,///∧/
                       { / 〃_/  }   }/////}         _
                      ∨ /{   / /^\//∧      ./二
___   _ -=≦ア三三三三≧s。   V {  / /     Υ、 ',  /ニニニニ
三ニ≧s。ニニ /三三三三三三三\  ',  /{/ニ≧s。_ 」〉, \ / ニニニニニ
三三三三≧s。三三三三/ ̄ ̄ ̄ ', vV /ニ≫''“”¨¨¨¨¨¨¨¨”“''≪ニニニニ
三三三三三三\ニニ/    〈 ∧ ',_ > ´     O O O    ` 、 ニ
三三三三三三三 、_,′     〈 ∧ ',___              /⌒
三三三三三二ニ=‐⌒\      〈 ∧ ∨! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \_   //
三二ニニ=‐         、     〈 ∧ ,    r‐ 、     \   { ′
三ニ=‐            \    〈___, ',    V⌒ \      \」 {
 ̄、                 ',    ̄   ',    v    \     } 〉

   平穏な日々を送る狂三。あの日、同じ処置設備室で従属処置を受けていたのは一人だけだった。
   宮本明。名前以外のすべてを失った戦闘体として調整済みの男性。
   彼を義弟として過ごした四年間は悪くなかった。
   新しくできた友人と一緒に遊びに行ったり、他愛もない雑談で盛り上がったり、
   体調を崩して明の看病を受けたり、仮初の誕生日を祝ってもらったり、そんなかけがえのない日々。

   そして、いつか来ると思っていた終わりはやってきた。
   二人暮らしの自宅を襲撃する戦闘体オメガ怪人を、こちらも戦闘体勢で相手取りながら隠してきた事実を明に伝える。
   ショックを受けた明の脚が止まり、オメガ怪人が迫る。

   狂三はとっさに明とオメガ怪人の間にその身を滑り込ませた。

   血しぶきが舞う。これは致命傷だ。残る時間が無いことを悟った狂三は明に別れと、心の内を伝える。
   高笑いをするオメガ怪人と、怒りのまま仮面ライダーネメシスに変身し戦いを挑む明。
   力の無い目でそれを見つめる狂三。MARNの戦闘体としての力を振るう姿が哀しく、明が自分のために怒ってくれていることがほんのわずか嬉しい。

   「……ありがとう」
   最愛の義弟の背中にお礼の言葉を投げて、狂三はゆっくりその目を閉じた。

1814 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 02:49:00 ID:ZQc4UdVQ0 [8/10]



    ┌┐
    ||
┌─┼┼─────────────────────┐
│  ||          ┌―――――――――――――――┼―┐
└─┼┼─────┼───────────────┘  |
    ||          |                  ┌―――┐      |        |
    ||          └―――――――――┼―――┼―――┘        |
    ||                        |      |                |
    ||                        |    ┌┼――――――――┼―┐
    ||                        |    └┼――――――――┼―┘
    └┘                        |      |                |
                                |      |                |      now reading ...
                                |    ―┼――――――――┼―――――――――――
                                |      |                |
                                └―――┘                |


.

1815 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 02:49:29 ID:ZQc4UdVQ0 [9/10]

               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /                ':,
          /     __ ノ     ー‐  ',
         ./      -―       ―-
        /     (  ● )   ( ● )  i                  「年末スペシャルでどっちをやるか。
         ,       /   、   、   |                        監督に選んでもらおうと思うのだが意見はあるか?」
         ',        {     人   }   }                                                赤井
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、     まあ、折木に任せておけば大丈夫じゃないか?
        /\                .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i                  「そうか。そうだな」
       /      \.  /       ‐' ´ .|                           赤井
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : :{/////////////∧

               この後、原稿は昼休憩で出払っている監督の机に無事届けられました。

1816 名前:赤霧[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 02:50:10 ID:ZQc4UdVQ0 [10/10]
以上になります。お目汚し失礼いたしました。

1817 名前:ルーの人[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 03:01:45 ID:dNQW2VCH0 [4/4]

昼食後の監督を襲う一撃ww

1818 名前:携帯キリト[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 03:06:37 ID:gceWQ5WY0 [4/4]
乙でしたー
また監督の胃にダメージが!

1819 名前:ふなっしー[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 03:35:10 ID:dUcuR1mj0
おつでしたー
ぐわぁああああああ!赤井いいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!

1820 名前:トーリ@全裸[sage] 投稿日:2020/08/17(月) 03:44:22 ID:NJ5YehyV0 [23/23]
乙でした。
な、なんという重要な選択肢を…監督がんばれー!

1821 名前: ◆eD9fqD2KvU [sage] 投稿日:2020/08/17(月) 04:29:11 ID:WgsVyko40 [1/8]
乙でしたぁ。
そこでかつて失われたテレゴング方式ですよ(回線パンクフラグ)
関連記事
スポンサーサイト




コメント

2020/08/19(水) 00:45:14 | URL | 名無しの住民 #-
>「正義。仮面ライダージャスティス」
一文字隼人リスペクト。よき。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する