FC2ブログ
掘っ立て小屋管理人(プロフィール)

MidsHfdgNA

Author:MidsHfdgNA
自分で書いた作品を自分が管理しやすいようにまとめてます。
リンクフリーですのでどなたもご自由にどうぞ。
禁止未经授权的翻译和转载。
허가없이 번역 전재하는 행위를 금지합니다.

カテゴリ
掘っ立て小屋住民数

あらすじ訓練二次:「周りに誰もいない深夜の寂れたPAで・・・」

2019/02/22 11:47:26 | 訓練系・講座系・雑談ネタ(分類不能) | コメント:0件

2784 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:05:37 ID:Q0Kc8W3J0 [1/15]
ただ今より13レスお借りしてちょっとした短編を投下させていただきます

2785 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:06:13 ID:Q0Kc8W3J0 [2/15]

二|≧s。
二|==== ≧s。
二|========|\
二|========|\|
二|========|\|\              .|「う≧s。
二|========|\|\|            .|___|__
二|==/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::|         __,,|王王王|──|
二|==| |ニニニニニl |        .|二二二二二二::|
二|==| |ニニニニニl |           |--|--|--|--|--ll|            ┌───┐
二|==| |ニニニニニl |         /|--|--|--|--|--ll|            |     _|
二|==| |ニニニニニl |       |/|--|--|--|--|--ll|      ,ィ⌒ヽ/| ̄ ̄ ̄ ̄ |
二|==| |ニニニニニl |       |/|--|--|--|--|--ll|       |-_-_| |/| lニニニl |  ____
二|==| |ニニニ,|二| ̄ ̄¨l|__     |/|--|--|--|--|--ll|   __ |-_-_| |/| lニニニl |/|]]]]]|
二|==| |ニニニ,|二|    |_,,|‐┬r‐|/|--|--|--|--|--ll|   |王|-|-_-_| |/| lニニニl |/|]]]]]|__
二l ̄ ̄ ̄¨|_,|二|    |=ニ二二二二二二二二二二∟_|王|-|-_-_|]|/| lニニニl |/|]]]]]|ニ|
        |_,|二|    |    jI斗-‐''´ ̄/)   `ヽ、    -=ニ二ニ=-_ ̄ ̄ ̄二二二ニ=---.|ニ|__
-─   ̄ ̄__|二∟ -‐‐''゙゙ ̄    。o</      `ヽ、、      ̄-=ニ二ニ=-_         ̄
__,,..-‐‐''゙゙ ̄          。s<  _ ‐¨          \ヽ          ̄‐-=ニ二ニ=-_
             。s≦   _ ‐¨              \\              ̄ ̄-=ニ
         。o≦     _ - ¨                 \\
     。o≦      _ ‐ ¨                     \\

     高速道路というのは、ある種の特殊な空間である。
     少なくとも、ただの交通インフラの一部ではない。

     俺はそう思う。

2786 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:06:39 ID:Q0Kc8W3J0 [3/15]

                               ./
          _,,..-辷ニニ二~~~~~~~~~~~~~~~~~~^广 ゙̄''''''―ー-....,,_
        ..ィニ宀゙万'´  ゙゙゙̄宀a__   -一―‐'''''''''''''''' ̄ ̄ ̄''''''''ー=-_,,_
      ,ノ/   .聿      ! ゙゙ヘa    ''ー.._               ゙''ーー-__
    __,/'斗    /什      |!   lト     ゛ー 、                 ゙゙'''‐__
  /"´ 〈j广   ノ什      │ _/         _っ,,___,,.........----‐‐'''''''' ̄ ̄ ̄ l丿
  ---r'―――'ノ―――――‐―''        _..-'''"ン'''|^                l¦
 ||      ,,...│      ,,  |        /  ‐"   |         __...--....-一''''ヽ|!
 l/>     -1     ∟ ヽ¦       ヽ  '     l---一‐‐'''' ̄´  /‐l1  .....-小
 ll!rヘ,     │      " /    /''ヽ   '、ヽ    1 ....---'ー宀........--‐‐''1 1  !ノl
 下llヽl     |       ./      /    1¦    |冖'' ̄  l  ゝ    ゝ ! 丿 │
  ヘlィイ〉     l       /     -     い    │     l  1 _,,....-┘ _,,/  〉
   llソヘ`ー..、  1     / /'''''''‐ 、-‐---........,,ノ二ニ二,,⊥       `´__....-‐''" __..-"亅
   `ー-‐'`ーこー冫     │ ,-''''\       '、     ^ー......--一''''"´_.....-‐''''"    !
         ゙ー.._゛ー 、 │| l ,..- 、 ゙ 、      !      __........-‐‐''"´        丿
            `ー.._ ゙'''││1ヽ/`'、゙、      1   ̄ ̄´             _..-‐ン'´
              `ー..│|」..ン!_,/゙、 '、     │            _.....-''_彡‐"
                  ̄ll__/┌-│ l;--.....__  !       __.....-;;_彡-‐''"´
                  ゙ハ !〈 、│ l      l  ---彡宀一~~´
                   ヘ`ゝl_.ソ   ヽ-....,,_   .-''" ̄
                    ヽ,,    _/   ̄~~
                      `''''''"´

     土産を売る売店も、ガソリンスタンドも既に閉まった深夜のパーキング・エリア。
     まるで世界に自分しかいないような錯覚すら覚えるのは、
     きっと高速道路という昼間には多くの車と人の行き交う場所であることと無関係ではないのだろう。

2787 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:07:05 ID:Q0Kc8W3J0 [4/15]

                             厂     ::::::::.:.:.:   ,    イ
                           _  _∨      、 u            j
                 .  '"´    `'く   u   \   ` ニ    イ
                ´      u             >、     <
               /                 }       /ー-`≦(_
              /                  ∧    /  u   , =ミ `ヽ
          , '     u         / _>  ⌒V    '⌒  '.  _}_
         '   j     人       ≠'"     二ニゝ、 {    V / /⌒>、
       。 /   /        ヽ   /       _ 二ニフ{ヽ.  _ノ,j_/ /_ノ‐-ミ
     o  /   /         } j/     ,.  "´      `丶 ニ二{           丶
       /   /     ij  /      /         ...::r=、 \ |          ヽ
      ./   /         /      /        ..::::::::::ゞ:::::::. ヾ         ..::‐:、
     /   /       /     /          .....::::::::::::::;   u.        ::::::::::`┐
    ./   /     /      , '    u       `        }     ij  ::::::::::::Y
    /   /      /     , '                         ;   U       、 ::::::ノ
       /    /       厶    {                    ,'          ブ   ___
      ./   /        /  丶   U                 /(      _   -=≦ ̄
        , '        u√ ̄ ̄\                  /爻`=''"´
     /  /          ,′     `   .   ij____   .  -=≦_

     広い駐車場に車は数えるほどしかない。
     それらのほとんどは所謂長距離トラックで自家用車は我々の車だけだ。
     そして、それらから離れて片隅にぽつんと止まった車をわざわざ覗き込みに来る酔狂者もいはしない。
     その中の我々の行いも、当然知られはしない。

     シートを倒した俺にほとんど裸同然の姿で奉仕する彼女の事も。

2788 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:07:45 ID:Q0Kc8W3J0 [5/15]

    ;:/ .;;゙i,              `ー:.、._      _.:      :            ` =:、._
  .;:/  .;;:゙i,                  /  ̄`.:ー-:'´ .:ヽ          ::..    '´  `` ー-、
  .;:/   .:;;ヽ              /    :..    ,.,:--、     u     :..,.'.:          ` ヽ、
 ;:/      .;:ヽ               /    :.. ー/´;'  :.ヽ  _      _/.:
.;:/      .;;:ヽ             !   、    |    :;;:.,l:     ̄ ̄ ̄´       u
;/       .:;;:ヽ           l:.   ゙:    l    ::..ハ:.
'         .:;;;:l           _ヽ  __゙:、   ゝ、..,,...:'".:;;!:.        、::..
         .;;;:l         / ノ'"´  ``ヽ  ゙i   .::;;:!: -       ヽ..__::...
         .:;;:ヽ        ゝ'´          ゙! .::::/           . :  ̄ `iー- 、_::..
          .:;;:ヽ         ,'            ゙:..:,:'             ,: :-‐- 、..:  __....≧=-'´
           .:;;、\     !             ,.'          ,.:- '"´     `"
             `:;`ヽ、  ゙、J            ;'         ( ̄  _,,...ィ"
                .;`ヽゝヽ、             :.          "" ,. '´      J
                  .;;:`:ー-゙=-..、       ゙、          u  /              ,.:-‐'"
                        .:;`:`:ー:-:-'".:;;..`::....._     ../ ,.:-‐"´      _..:-‐'"´

     一心不乱と言っていいのだろうか。

     単調にならないようにと時折谷間から顔をのぞかせたそれにキスを落としたりしつつ
     唾液を潤滑剤の様に使って脇目も振らずに彼女は豊かな双乳で愛撫し続ける。

     下腹から湧き上り、脊髄を駆けあがった快楽が俺の脳に突き抜けた。

     「――――」

2789 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:08:14 ID:Q0Kc8W3J0 [6/15]

         |::::::::::::::::;                      ',:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::}::::::::::::::::::::
         |::::::i:::::::ノ                     ',:::::ト、:::::::',::::::::::::::::::::;::::::::::|::::::::::::::::::::
         |::::::i!::::::\                  ',:::} ',::::::i::::::::::::::::::/::::::::::|::::::::::::::::::::
         |:::::ハ::::::::::::\                     |::;   ,:::::|:::::::::::::::/::i:::::::::;:::::::::::::::::::::
         |::::i ',:::::::::i::::::ヽ                 |'   .',:::!::::::::::::/}:::|::::::/:::::::::::::::::::::::
         |::::{  i::::::::|:::::::::≧=-- ´ ̄ ,.`.<        j  i.  ',:|::::::::::/ .|:::|:::/::::::::::::::::::::::::::
          .',:::|  .',::::::|:::::::i:::::::::::::::::::::::/: : : : \       .J   |::::::::/ .|:::|/:::::::::::::::::::::::::::::
         ',::!.  ',::::ト.::::::',:::::::::::i::::::::; : : : : : : :ヽ          |::::::/  .|::/::::::::::::::::::::::::::::::::
          ',:   ',:.:! ',:::::',:::::::::{::::::::{: : : : : : :/',          j/   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ヾ   .',::. ',:::::ヽ:.:_::::::', : : : : :/i:::::{ ヽ             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヾ{ ヽ>.::.:.:..:.:`ヽ: : : : { .|::::::', し        /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
                  ,.:´:.:.し::.:.:.:.:.:.:.:.', : : ノ .|::::::::≧=-- 、      ,::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!¨´  ,::::::::::::::::::::::::::\ __/{::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j !  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.ィ彡J   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     名を呼んで頭を撫でると
     彼女は上目使いにこちらを見て、俺のモノに舌を這わす。
     様子を窺うようにちらちらと俺の顔を見上げながら。

     この関係はここ最近のものではないだけに
     彼女の奉仕は実に俺のツボを心得ている。

2790 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:08:40 ID:Q0Kc8W3J0 [7/15]

                   __
               ,, ィ''" ̄  `ヾ 、
               , ィァ        }リ
              / ゞ乂r.=ミ  __/'
         , <  f ,>- "_ ミ :' : ≧ . ._     ⌒ヽ
.        /: :' :ァ'" ; : : : : : `ヽ : : ミ V⌒ン ノ
      /: ' : , :' : :,' : : : : : : : ヾ : ハ⌒Yミ : :>. 、
    , ': :' : :/ , ' , /: : : ; : : l : ハ V: 乂_ノ : : : : :`: .、
  /': : : ,:' : ' , / ! : : l{: : : : : :゛ V :ノ ヽ :` 、: : ニミー = _
 ///: : : ,:' :/ : ,l ' i : : li! l : l : : ハ V : ,イ : i 、: : : : : : :`ヽ` ミ 、
 {l/: : : /: /: :,/∥ `ヽ: : l W : ! : l : ハ :W :/ : i ヽ : : ヽ : ヽ : ヽ ヘ∨
 !, : : :,' : : : ,i! { ィ云V ヾ八 ゛- ミ : l : : :i!〃: :}  \: : :ヾ : : : : ハ } !
 i : : i : l : : ハ f' r''ハ` ゙ トミ ゛V: : j : : :j' : /: リ    ∨: : : : : : : ∥
 l: : : l : : : l : ハ'゛ Wノ    ,xzミ ヾ i^Y : : l ノ/:/  ,.ィ  ' : i : : : :(ゝ- 'ィ:
. i!: : :! : : :l : : ハ `´      `ヾ'∧∨: : j'ィ:ン  /: (_.ノ : : !: : : : : ̄: : !
  ∨: : V { : l : : : l    '     r 、_/ : ヽ ヽ 」 、'   ゝ: : : : : : j: : : : : : : j
   ゞ: : 乂 : :ゞ, : 人   、_ 〆 `ト,`_ー-' { 「 r ヽ__(: : : : : : /: : : : : : :/
    ` : _Yン=‐ / \    ー< ィノ`「 YUlノ   \` <:ノ、: : : : ノ : ,
        } !   i    `ー-rくー=<ラ 彡l L _       ゙`Y"  `ヽ : : : ,'r'
        〃   ∧     {/ヘrく /ィ' ゝ、   、  , イ ゙ ゚ 、><トk、_
      ,, - "    /ヘ、    {ミト,V,ノ    ` ー ´トミ ´  ィ   ノ   ̄ ̄  ` ヽ /
    //         /,::::::}   rくニf            ハ 「::ゝ-ァ<           ∨ /
    乂      / ::>'    Vニニ.〉           '   {::: <ニニニ> 、       Y
             /,ノ'     {ニ,>"  -      ,  , <ニニニラ   >   _ ィ
         ィ7ハ      У        _.. (.くニニニニニ/
.          ∠ニニヘ     /      _. -=ニニ,'`゙ <ニニニ,ラ
        ^`゙ <ニニ> 、 i _. -=ニニニニ∥     ` </
             ` ,゙ィ'三ニニニニニニニ∥
               ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `゙` ¬~ー'

     ふと、悪戯心が湧きあがって
     DVDプレイヤー機能付きのカーナビに手を伸ばし、DVDを再生した。

     画面の中では輝かしく着飾った“彼女”がきゃぴきゃぴと燥いでいる。
     俺の下腹に顔を埋める彼女とは似ても似つかない“彼女”の姿。

2791 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:09:07 ID:Q0Kc8W3J0 [8/15]

                     ヽ
                    '.
                     }
                    .′
                     /
                       /
                  人   _ . -:ァ‐- .
                       `ヽ. ヽ::/: : : :_ : :>                             .:
                        }  ー ´                                .::::::
                        ノ                                     .::::::::
                       八                                  ..::::::::::::::
                         ∧                                  .:::::::::::::::::::
                                                     ..:::::::::::::::::::::::
                      }                                .::::::::::::::::::::::::::::::
                       {                            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          |                        ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ;                       ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      |                   .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      |          ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      人............::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       > ::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     「ちょっとぉ?」

     流れる動画とは違う声音で抗議の声が上がった。

     「こういうコトしてる時は普段と切り離したいんだけどぉ」

     その言葉に俺は苦笑を漏らす。
     今更だ。普段の姿も、今の姿も、俺はとうに見慣れている。

     「嫌か?」
     「アイドルはこんなことしないでしょ」

2792 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:09:36 ID:Q0Kc8W3J0 [9/15]

           !.!.!|i゙!, .!   ...l /      .,r'''゙゙゙゙''、   `'‐   .―――---         `'、. │.l     .|
           ル ヽ.゙'ム   /゙      ,!;:;:;:;:;:;:;:;ヽ                           ヽ. ! l,    l,.!
              ll.    ヽ /      .i , l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.l,                         ゙l、 l   !]
            │   ./      ././ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:./                            l  }   !
             l  ./       l .゙tx,,,,,....r‐‐;:: !                          l  l  l
                ソ゛       ,/   ゙l'一''''´::::'|.l  .,..‐                          l | │
              /    .,....、 /     ゙l::::::::::::::::: l/                          l .| ,!
             /    .,-{ ,ノ'´       l::::::::::::::::./                、             l.|│
        /    ./ ゙.,ノ″           !:::::::::::./                、..l、            ! |
      . ,..←--..,,,__,,ッ!'y″         i′:::./                  `!_!\            !
     ./    , イ 、r′          ,!::::./                  ,-    ヽ .ヽ           l
    /      ./、_,゙./::           |::./               /ヽ、    !  ヽ.          .l
   ,ノ゛     / ゙゛l゙::::::            ,!:l゙        ...::::::::::::     ヽ `"'r、 !  ./ヽ          ヽ
  /       ./  ̄ │            t′         :::::(::´:゙::::    `ー..,、  .`ヽ./  .ヽ          ヽ
 .!      l    .ヽ           │         :::::::::::         ,「‐   \、 .ヽ             ヽ
  ゙'-,     |,    ... 入.          .|、         _,,-ー-----ー'''"       .`'- .l           l
   `゙'- ..,,,,.. -i..-‐“゛:::::゙'-、      ._,..-゙:ヽ        〈、:!                     ヽ          ヽ
      _..-'"゛:::::::::::::::::::::::::::゙゙''''''''''''゙゙゙´:::::::::::::゙ ''-,,_    .t"´. ゙゙゙゙̄''''――-...            `-            ヽ

     違いない。
     苦笑する俺ににんまりと笑って、彼女は奉仕に戻った。

     唾液と先走りの混じりあったむせ返るような淫臭。
     吐息に混じる彼女の声、
     プレイヤーから再生される“彼女”の声。
     時折様子を窺うように見上げてくる翡翠の瞳。

     それらすべてが俺の官能をかきたてる。

2793 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:10:05 ID:Q0Kc8W3J0 [10/15]

                          ---
                      /    \
                     /_ .. ---- ..__ ヽ
                        /!`: : : = {:=: : : : :´ヘ
                    /:||: : : : ィ | ミ: : : : : j:ハ
                 /:.:.||: : : :.,ィ: : :, :_: : : : |{: :',
                 /: : :||: :/:.:ゝ-':.:.:.:\: :|.{: :',           i
                  /|: : :.||/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:| |: : ',            |
                ,:.|!>.:|{-- < __ >.:´:. ̄: !:.:ヽ,          し
                i:/|:.:.:.:{|:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.:J |:.:.:.:.i
                {':||:.:.:.:| V:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.  {:.:.:.:.:}                     /
\                 i: |.',:._ノ  ー ⌒|、_ノ   、:.:.;              /
  、                ',j! ',.:.:.:.:⌒) /⌒i:.:..:.⌒i ハ. V
                   Vn',:.:.:.:./ (:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:}/
     ≧。.          \|:.:.:.{ r 、ヽ:.:,:.:.:.:.:.:/ /:.:./          .。≦
           ≧。.         j\:.} !:.:.} }:.{:.:.:.:./ /..イ|      .。≦
             ≧。.     し .≧、:.| |:..:.:.:.:.{/  }j   .。≦  /
            ∧   ≧。     } / ー‐ '| {   .。≦     /
              .∧      ≧。. i |    U.。≦         /
                            !| ¨¨¨ ´
                           |!
                         i
                          i!
                          ij

     「……っ!」

     ちょうど彼女が先端を口に含んだ瞬間にその口腔の奥へ精を放った。
     彼女はそれを、抗議するように俺を睨めつけながら音を立てて飲み下す。

     「悪かったな」
     「……もう」

2794 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:10:40 ID:Q0Kc8W3J0 [11/15]

  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。

     「少し休むか?」
     「……ううん。続きしよ」

     満天の星空を見上げることもなく
     俺たちは車の中でまぐわい続けた。

     夜はまだ、始まったばかり。

2795 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:11:17 ID:Q0Kc8W3J0 [12/15]



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘

 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘

 ┌──────┐
 └──────┘

 ┌──┐
 └──┘

  □


.

2796 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:11:43 ID:Q0Kc8W3J0 [13/15]

                     _  __
                    /:i:i:i:i:iY:i:i:i:ヽ
                  /:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:iム
          ⌒寸辷=ー:i:乂:i:i:i:i:i{ ̄`´¨7:i:iハ
          才≧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:人  /才:i:i:i乂
             才:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i卞t弍 /佗テi:i:i:ハ〉 )
          (乂寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八  / /从:i:i:i|/
             从小:i:i:i:i:i:i:小  ー  ハ:i:八
               ー匕ィニ圦∧´ ̄`./ /ニニ寸_
           r≦二二ムニニム艾寸7777ハ二ニV二ニ=ー
          /二二二二ムニニムミ寸l l lノニニ.VニニV二二ニ',
         ./二二二二二ムニニムニニニ〈oニニニVニニ寸二二ム
         /二二二二二二ムニニムニニニ',oニニニ.V二ニ\二ニ}
        ./二二二二二二二ムニニムニニニ',oニニニVニニニニ寸7
       /二二二二二二二二ハニニムニニニ',oニニニVニニニニニヽ
      ./二二二二二/ニニニニニ }ニニニムニニニ,oニニニVニニニニニニ\
       ./二二二二二7二二ニニニ|二ニニムニニニ',oニニニVニニニニニニニ\
     /二二二二二7  寸ニニニ|二ニニニムニニニ',oニニニ寸ニニ≦二¨´
    ./二二二二二7     .寸ニム====ミニ}ニニニ.',oニニニニ寸ニニニニニニ
    /二二二二二7      寸ニニニニニヽjニニニ§',oニニニニ寸ニニニニニ     /〉
   ./二二二二二く         辷ニ才ニニニ|∞∞二loニニニニニ.寸ニニニニ∨  ./〉く
  〈二二二二二二ニ-      {ニ|二二ニニ|ニ才ニニ{oニニニニニニニ寸ニニ ∧/〉く/
    寸二二二二二二ニ=ー   ム圦二二ニ.ム≠ニ二|o二二ニニニニニ寸ニ/〉く/

     さて、夜は終わり、日は昇り、
     睦言の時間は過ぎ去って、アイドルの時間が始まる。

     テレビ局まで送ってきた担当アイドルたちが各々の収録に向かう後ろ姿を眺めていると
     最後尾を歩いていた一人がくるりと振り返った。

2797 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:12:09 ID:Q0Kc8W3J0 [14/15]

                  __
                /i⌒                          /)
            , ≦⌒ ≧⌒ヽ     _,-―--、           /  /__
          /    ,r'"~ヾ,..,_,,'――-≠/゙     ヾ、        _ノ      二二つ
         /     ゞ,..,_,,.'゚        ̄ヽ。..,ト、  \     / ̄{  ::....,_  二二つ
       /      ./ ,;/   .:´      ヾゝ ,〉   i|    |  ゝ、___  ー―ァ′
      /       /:. ./   /      ノ   ヾ〉\  j!   /ヽ  o/ ノ   ̄ ̄ ̄
     ,'        ,イ.: /   /       /    } i  ゙:.  /   ヾハ_/
.    /        /.:. /   / -―- /      ,イ |  i/    /
    i        / i:./   /____,∠__/   / i  |  ,'     /
    | .::       / ∨  斗r千ミヽ <__,.イ\ |  | /    ,.'
    | .:::      i^ヽ〈i   | V:::シ     r=x  j  ,j/
    | :::;     U 〉!.  ::|  ̄      ん:::ハ ./: /    /
    ゝ、 ::....,   :.._ノ |  ..::| ' '    '  ゞ‐゙ ん: /    /|
     ゝ、_ヾ    〉 乂 ..::|  〈  ̄ヽ  ' ' /::::/    , ' :i
        ヽ ___ノ i{ \ ヽ  `ー' ____/,/    /  !
             i{   ゝ,,>`―ァ<\,ィ' /     , '   /
             i|__厂\_r一'  }〃/.i    ,.'_,_ノ
           / ̄il  {  ,イ⌒i\_ノ〃/.:||    ,.'.:i___
    r(`\    f{  ヾゝ V/ ̄7   !/.:/j   /.:.:i   ``丶、,,
   ヽf‐‐、 `ヽ  |\     /  |  /.:.:.://i ; |.:.:/        )
    i/^ニフ,_ \\\   ∨ j /.:_:.:.:.:// |   !:/    ーァ-一'
    ヾ。..,____  〉,ヘ.:.:.\__ヾ/,イ.:.\ ̄´ \ /|′ ..,____)
       f′厂´ / \,イ.:.:.≫、.:.:.:.:.:.:.:〉     |ヽー‐'
       \_〉0 {   /.:.:.:.:.:.:≧s。/  .::/   |
         ヽ、__\  ゝ、.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。..:'゙    l
           ヽ  `弋.._..`=--ゝ、.:.:.:..:\    |
            ヽ   \      ̄`○ヘ   `  ̄ ̄¨>
             \   }、       /     ┌‐‐一'气≧o。
              丶、_ノ 〉     /     |,イ       \..,_
                 ,イ    /      j{         ゝ ⌒Yヘ

     「いってきます♪」
     「ああ、頑張って来い」

     今日も彼女は全力でアイドルを演じるのだろう。
     俺の前でだけ見せる艶姿を隠して。

     この関係を続けるのは問題だなと思いつつも、
     ひとまず俺は彼女――――担当アイドル佐藤心の仕事の心配をするのだった。

2798 名前:赤霧[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:14:20 ID:Q0Kc8W3J0 [15/15]
以上になります。ネタ元は

┌────────────────────────────────────────────────┐
│                                                                        │
│     ..7096 名前:タイガージョー◆MidsHfdgNA ★[] 投稿日:2019/02/03(日) 00:40:04 ID:tora [1828/2521]     .│
│     ..周りに誰もいない深夜の寂れたPAで車の中でしゅがはさんにパイズリされる土方P               │
│                                                                        │
│     ..とかいうニッチなネタが降りてきたゾ                                               │
│                                                                        │
└────────────────────────────────────────────────┘

でした

アイドルしてないときのしゅがはさんに対する理解はこれがこれで良いのかわからない……w

2799 名前:土方 ★[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:16:40 ID:???
乙でしたー、や っ た ぜ!!!   赤い霧さん、ありがとござまぁす!!!
しゅがはこれで全然問題ないと思いますよー。

2800 名前:狩人 ◆4DW524qqd2 [sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:17:01 ID:O8bCfMTB0
乙でしたー。さて、社長に報告せな……

2801 名前:皆城総士[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:18:03 ID:+f8IQYZ10 [2/2]
乙でした。
しゅがはパイセンはアイドルしてない時はかなり大人の女性です。

2802 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:18:22 ID:U9O/Waoz0
乙ー
担当アイドルと、ですか(スマホピッ

2803 名前:バーニィ ◆kns3bmdX7V.u [sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:21:26 ID:ubNlaLQu0 [2/2]
乙でしたー
(見て見ぬふりをすることを決意)

2804 名前:綱場[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:22:23 ID:HKPBKGvf0 [15/15]
おつつ

2805 名前:美乳愛好家 ★[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:25:03 ID:???0


2806 名前:チャーハン(スマホ)[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 22:29:35 ID:PFst2T0j0
綱場殿、赤霧殿、おつでしたー。
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する